ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

河川課

記事ID:0006740 2020年10月14日更新 河川課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

県土整備部河川課

最新情報

9月8日 令和2年度河川課入札公告


8月31日 「岐阜県洪水予測システム精度向上検討業務」に関する一般競争入札


7月30日 家屋浸水が想定される県管理全河川への水位計の設置が完了!


6月9日 溺れている人を見つけたときの対応方法


5月23日 河川敷・砂防設備周辺の利用について(新型コロナウイルス感染症の拡大防止)


5月20日 令和2年度フィッシュウェイ・サポーター募集

岐阜県河川課公式twitterを始めました!

 岐阜県県土整備部河川課の公式twitterを開設しました。河川における水難事故防止の啓発その他河川課の活動情報を発信しています。ぜひご覧ください。

 岐阜県河川課公式twitter<外部リンク>

河川情報

地域に潜むリスク(場所)と洪水時のリスクの高まり(タイミング)を「見える化」!

 平成30年7月豪雨を受け、中小河川における水害時の避難対策を強化するため、中小河川の「地域に潜むリスク」と「洪水時のリスクの高まり」を公表しました。
 近年の気候変動を踏まえると、平成30年7月豪雨のような水害が、お住まいの地域で発生するかもしれないと「想像」する必要があります。お示しした水害リスク情報を確認し、日頃からお住まいの地域の水害リスクを把握し、平時から避難方法やタイミングを「準備」しておいてください。そして、大雨の際には、7月豪雨以上の水害が起こるかもしれないと「想像」し、「準備」した避難のタイミングと方法で、避難行動に移してください。

地域に潜むリスク(場所)の明示
想定最大規模等の降雨を対象にした浸水想定区域と浸水深を洪水浸水想定区域図及び水害危険情報図で県内全ての一級河川で明示。

洪水時のリスクの高まり(タイミング)の明示
県管理河川に設置を進めている危機管理型水位計等に、避難判断の参考となる目安の水位を設定。

危険な場所を確認する(洪水浸水想定区域図、水害危険情報図)

全ての一級河川で水害による避難の必要性の高い区域を示しております。日頃からお住まいの地域の水害リスクを把握しましょう。
ご確認はこちら

洪水浸水想定区域図等一覧
<QRコード>

洪水浸水想定区域図・水害危険情報図とは

 河川が氾濫した際に、浸水が想定される区域を示した地図。

大雨の時に川の状況を知る(危機管理型水位計、通常水位計、アラームメール)

県内の「雨量」「水位」などの河川情報がリアルタイムでご覧になれます。日頃からの防災情報としてご利用ください。
 パソコンで確認→川の防災​情報<外部リンク>
 スマートフォンで確認→川の防災​情報<外部リンク>

「岐阜県川の防災情報」ホームページ<外部リンク>

危機管理型水位計の水位情報がリアルタイムでご覧になれます。
 パソコン、スマートフォン等で確認→川の水位情報​<外部リンク>

「川の水位情報」リンク<外部リンク>

「川の水位情報」QRコード2
 QRコード

危機管理型水位計とは

  • 洪水時のみ水位情報を配信(平時は6時間おき、洪水時は10分置きに配信)。
  • 低コストのセンサー・通信機器で、長期間(5年間程度)メンテナンスフリーなため、設置・運用が比較的容易。

観測の画像危機管理型水位計
 危機管理型水位計の運用イメージ設置状況(天王川)

ぎふ川と道のアラームメール

事前に登録しておけば、大雨や洪水の情報が携帯電話にメールで届きます。QRコード
登録料は無料ですが、メールの受信などにかかる通信料は利用者のご負担になります。
 パソコンから登録→ぎふ川と道のアラームメール<外部リンク>
 携帯電話から登録
 方法1→バーコード読み取り機能のある携帯電話の方は右のバーコードを読み取ってください
 方法2→次のアドレスに空メールを送り、返信されたメールの記載内容に従ってください

t-gifu@sg-m.jp

河川水難事故の防止〜河川水難事故ゼロを目指して

  • 岐阜県内では、毎年、河川水難死亡事故が多発しています。
  • 平成15年(2003)〜令和元年(2019)の17年間で499人の方が河川水難事故に遭い、そのうち275人の方が亡くなっています。(死亡率55.1%)
  • 川は身近な自然として魅力的な場所ではありますが、一方では、非常に危険な場所でもあるということをどうかご理解ください。
  • 川を甘く見ると重大な事故(溺死)につながります。
  • 川遊びや魚釣りをする前に、川の危険性に関する知識を身に付けてください。
  • 川の中に少しでも入るときは、最低限のリスク対策として、ライフジャケットを必ず着用してください。
  • 上流での降雨や、ダムの放流による急な増水に注意してください。
  • 「来た時よりも美しく」。ゴミは河川敷に放置せず、必ず持ち帰ってください。

 遊泳危険個所(長良川美濃橋付近(美濃市)、長良川鮎之瀬橋上流(関市))
 水難事故の状況
 川の危険性について
 川遊びや魚釣りをするときの水難事故リスク対策
 溺れている人を見つけたときの対応方法
 水難事故に関するQ&A(よくある質問)
 川遊びのルール
 土木事務所HP一覧
 子どもの水辺サポートセンター<外部リンク>

「海」も「川」も水難事故ゼロに! ~岐阜県と海上保安庁が連携!~

 岐阜県は海上保安庁第四管区海上保安本部と連携して海・川での水難事故防止を進めていきます。海でも川でもライフジャケットを必ず着用してください。

 海上保安庁第四管区海上保安本部トップページ<外部リンク>
 事故が伝えるメッセージ(安全啓発リーフレット掲載)<外部リンク>

水防団について

河川課の取り組み

確かな安全・安心の社会づくり

安心して暮らせる生活基盤の整備

ダム事業

地域の自己防災力向上

「清流の国ぎふ」づくり

自然共生の普及・推進

まちづくりと連携した川づくり

地域ネットワークづくり

その他

関連情報へのリンク

防災情報

関連情報

岐阜県自然共生工法ポータルサイト<外部リンク>自然の水辺復活プロジェクトポータルサイト<外部リンク>
木曽川水系河川整備計画の画像<外部リンク>木曽川水系河川整備計画<外部リンク>
長良川デジタル百科事典の画像<外部リンク>長良川デジタル百科事典<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>