岐阜県公式ホームページ
現在、緊急時の為、軽量化ページにて表示しております。

注目情報

本公演は、県民の皆様が拉致問題への認識を深め、拉致問題の悲劇を心から理解していただく一助となるよう政府が企画したものであり、国、岐阜県、多治見市との共催により開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。
■日時/平成30年9月6日(木)13時30分から16時(予定)
■場所/バロー文化ホール(多治見市文化会館)大ホール(多治見市十九田町2-8)


7月11日(水)に、岐阜県内では56番目となる道の駅「パレットピアおおの」が、県道岐阜関ヶ原線沿いの大野町下磯地内に開駅しました。当駅は、2019年度に開通予定となっている東海環状自動車道の大野・神戸インターチェンジ(仮称)に近接し、道の駅としての機能のほか、県の広域防災拠点としての機能や、子育て支援施設、バスターミナルも併設されています。ドライブの際の休憩などに、ぜひお立ち寄りください。


県では、自殺対策基本法に基づき、誰も自殺に追い込まれることのない岐阜県の実現を目指し、第3期岐阜県自殺総合対策行動計画(案)を取りまとめました。計画策定にあたり、県民の皆様からご意見を募集します。


県では、高齢者や障がい者等の住宅確保要配慮者の方々への賃貸住宅の円滑な供給を促進するため、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」の一部改正に基づき、平成30年度からの8年間を計画期間とする「岐阜県住宅確保要配慮者賃貸住宅供給促進計画」を新たに策定します。
計画策定にあたり、県民の皆様からご意見を募集します。


岐阜県人事委員会では、平成30年度岐阜県職員採用試験(短大・高校卒程度等)を実施します。7月6日(金)から試験案内・申込書を配布しています。
■申込期間/平成30年7月23日(月)から8月14日(火)当日消印有効


県と関ケ原町では、7月21日(土)から29日(日)までの9日間、昼間とは趣の異なる夜の関ケ原古戦場をお楽しみいただくイベント「関ケ原ナイト2018」を開催します。
笹尾山周辺を舞台に、21日(土)には、竹下景子氏、城宏憲氏、関口まなと氏ら出演の野外朗読音楽劇「夏の夜の関ケ原」〜兵どもが夢の跡〜、期間を通して、光で装飾された史跡内を歩いていただくナイトウォーキングなどを実施します。お誘いあわせの上、是非ご来場ください。


イベント情報
【航空宇宙産業課】

8月毎週土曜日は開館時間を延長し、展示物をライトアップ。普段とは一味違った雰囲気をお楽しみいただけます。また、各日には航空や宇宙の専門家による最新の話題をテーマにした講演会、惑星観測会や映画上映会なども開催します。お楽しみに!
※講演会等は事前申込が必要です。詳しくは空宙博ホームページでご確認ください。
■日時/平成30年8月4日(土)、11日(土)18時から21時
平成30年8月18日(土)、25日(土)18時から20時
■場所/岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(各務原市下切町5‐1)
■料金等/通常の入館料が必要です。


高校生スポーツ最大の祭典であるインターハイを東海4県で開催し、県内では次の5競技を実施します。
■ボクシング/8月1日(水)から(OKBぎふ清流アリーナ)
■空手道/8月3日(金)から(岐阜メモリアルセンターで愛ドーム)
■ホッケー/7月27日(金)から(川崎重工ホッケースタジアム)
■アーチェリー/8月1日(水)から(中山公園陸上競技場)
■カヌー/8月2日(木)から(長良川国際レガッタコース)
詳細についてはホームページをご覧ください。


岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センターでは、児童扶養手当の現況届時期(8月)に、市町村役場において、ひとり親家庭の方に対する出張相談や家計管理能力向上のための講習会を実施します。
普段は忙しくて相談窓口に行けないひとり親家庭のお父さん、お母さん、児童扶養手当の現況届を提出する際にぜひご利用ください。


イベント情報
【消防課】

「消防感謝祭」岐阜県消防操法大会は、本年度で67回目を迎える伝統ある行事です。

この大会は、地域の安心、安全を守る消防団の方が、消火技術の向上と人材の育成を目的として、消防操法訓練の成果を競い合うものです。

岐阜県では「ポンプ車操法」と「小型ポンプ操法」を交互に実施する方法で毎年開催しており、本年は「小型ポンプ操法」を実施します。
ぜひ会場(郡上市明宝奥住めいほうスキー場)にお越しいただき、日ごろの訓練の成果をご覧ください。
■日時/平成30年8月5日(日)午前8時45分から


イベント情報
【ねんりんピック推進事務局】

子どもも、高齢者も、障がいのある方もない方も、県民すべてがレクリエーションに触れることができる「ぎふ清流レクリエーションフェスティバル」を開催します。9月29日(土)には、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで総合開会式を開催するほか、9月から10月を中心に、県内全域で種目大会と市町村協賛イベントを開催します。総合開会式当日をはじめとして、誰でも楽しめるイベントもありますので、お気軽にご来場ください。


7月23日
海外戦略推進課

7月23日
大垣警察署

7月23日
可茂保健所










7月23日
大垣土木事務所

7月23日
長良川上流河川開発工事事務所

7月23日
岐阜土木事務所


7月23日
西濃農林事務所


7月23日
多治見土木事務所

7月23日
可茂農林事務所

7月23日
交通企画課


7月23日
会計課







7月20日
緊急・重要情報

県政ホットニュース

「ねんりんピック岐阜2020実行委員会」設立総会を開催!【7月9日(月)】

9日、ぎふ清流文化プラザで「ねんりんピック岐阜2020(第33回全国健康福祉祭ぎふ大会)」の実行委員会設立総会を開催しました。
ねんりんピックは、全国から集まった主に60歳以上の方々を中心とする参加者がスポーツや文化を通して交流する総合的なイベントです。「交流大会」31種目と「ふれあいレク大会」32種目が、県内42市町村の会場で開かれます。
総会に出席した古田知事は「ねんりんピックは、東京五輪・パラリンピックと同じ2020年に県で開催される。その流れに乗って、県を挙げて素晴らしい大会にしたい」とあいさつしました。


「岐阜県障がい者芸術文化支援センター」開設!【7月6日(金)】

7月6日に「岐阜県障がい者芸術文化支援センター」(通称tomoniアートサポートセンター(TASCぎふ))が開所しました。ぎふ清流文化プラザで行われた開所記念セレモニーでは、古田知事が挨拶をしました。
センターでは月に1回、学芸員が創作活動を支援する「オープンアトリエ」の開催や、人材育成事業・相談事業などを通して、県内障がい者の芸術文化活動や社会参加をサポートします。第1回目の「オープンアトリエ」では、利用者の皆さんが水彩画の創作を楽しんでいました。


東海北陸自動車道全線開通10周年!【7月3日(火)】

東海北陸自動車道は7月5日に全線開通10周年を迎えます。その記念シンポジウムが富山県高岡市で行われました。
古田知事はパネリストとして出席し、「日本の真ん中にできた背骨のような東海北陸自動車道の意義を総括し、ネットワークとしての重要さを広く伝えていく必要がある」と述べました。
シンポジウムに先立って行われた富山県の石井知事との懇談会では、両県を結ぶ東海北陸自動車道の早期4車線化を目指す共同宣言を採択しました。


養老SAスマートIC開通!【6月24日(日)】

6月24日、養老町橋爪の名神高速道路養老SAスマートICが開通しました。
自動料金システム(ETC)を搭載した車両専用で、名古屋、大阪の両方面へ利用できます。今回の開通により、アクセスの向上や物流機能の効率化、観光促進が期待され、上下線合わせて1日当たり1500台の利用が見込まれています。
記念式典には古田知事も参加し、ゲート前でテープカットをして開通を祝いました。


スケートボードの笹岡建介選手が知事に優勝報告!【6月19日(火)】

第2回日本スケートボード選手権大会で優勝を果たした笹岡建介(ささおかけんすけ)選手が、知事に優勝の報告をしました。
大会では、複数回おこなう45秒間の演技のベスト記録で順位が決まります。今年8月には、インドネシアのジャカルタでおこなわれるアジア競技大会に出場します。
知事は「スケートボードについて知らない県民に対し、笹岡選手の活躍が大きなアピールになる。頑張ってください。」と激励しました。