ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 恵那土木事務所

本文

恵那土木事務所

お知らせ

濃飛横断自動車道(中津川工区)について

その他

岐阜県職員倫理憲章恵那土木事務所実行計画を紹介します。

水難事故に注意!

河川課ホームページ

県庁各課へのリンク

主な業務内容

当管内は、岐阜県の東南端に位置し、中津川市・恵那市の2市からなっており、総面積は1、180.57km2(内937.34km2、79.40%が山林)で県土のおよそ11月12日%を占めています。
この地域は、北に飛騨山脈、東に木曽山脈、南は奥三河高原、西は笠置の山々に囲まれ、そのほぼ中央を木曽川が貫流し、東は長野県、南は愛知県に接しており、経済的には中京経済圏に属し、活発な経済活動を展開しています。
また,気象条件は,比較的内陸性気候型で,降水量も年平均1、600から1、700mm程度となっており「夏期に雷雨が多く、冬の降雪は少ない」と、いわゆる冷涼の地と言われています。


河川の状況は、一級河川78河川・延長445.7kmを有し、一度豪雨にあうとその地形的条件や土地開発などにより、小河川の災害が多発する恐れがあり、砂防設備と合わせ河川改修事業の促進が望まれています。
一方、管内の交通は、古くは東山道・鎌倉街道、江戸時代の中山道といった主要街道が管内を貫き、これら東西の交通は、中津川市(落合宿)・恵那市(大井宿)の隆盛に寄与し、さらに南北に通る街道が文物の往来を伴って、この地域の産業文化を高めてきました。

・建設業に関すること、工事等入札、契約、支払
・管内道路、河川の管理、管内道路の通行規制
・用地の買収や物件補償のための地権者との交渉、契約、登記事務
・管理道路にかかる工事の実施、調査設計及び施工監督
・管理道路にかかる維持補修、道路災害復旧事業の実施、調査設計及び施工監督
・管理道路にかかる交通安全施設工事、防災工事の実施、調査設計及び施工監督
・一級河川の河川改修、維持修繕、河川災害復旧工事の実施、調査設計及び施工監督
・急傾斜地崩壊対策、地すべり対策、雪崩対策工事の実施、調査設計及び施工監督


関連情報