ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ぎふの木で家づくり支援事業について(トップページ)

岐阜県では、住宅を新築または改修する際、岐阜県産材を構造材、内装材、外壁材、ウッドデッキ、木塀等に一定量以上使用した施主に最大90万円の助成を行っています。

 

ぎふの木で家づくり支援事業【拡充】

 

※現在の応募状況はコチラ(ページ中段)

 

重要なお知らせ(掲載日)

「ぎふの木で家づくり支援事業」の補助要件の拡充等について(R2.7.9)

◇主な見直しの内容

 〇県内新築タイプの補助要件を拡充をしました。(詳細はこちら

 ・「ぎふ性能表示材」を構造材の90%以上、かつ横架材に8m3以上使用した場合、40万円を助成します。

 ・外壁材やウッドデッキ等に、「ぎふ証明材」もしくは「ぎふ性能表示材」を一定量以上使用した場合、助成額を加算します。

 (※)助成の対象は、2020年7月9日(木)以降に契約した住宅となります。

 

 〇申請受付期間を延長しました。(詳細はこちら

 ・申請受付期間は、2021年3月19日(金)まで延長しました。

 ・申請枠登録受付期間は、2020年11月30日(月)まで延長しました。

 (※)すべてのタイプが受付期間の延長対象となります。

 

 〇申請する住宅に使用したすべての構造材について、納品書や出荷証明書などの添付が必要になりました。

 

 〇交付申請書の様式などを見直しました。

 (※)2020年7月9日(木)以降は、新しい様式で提出してください。

 

 ◎ぎふの木で家づくり支援事業【拡充】チラシ

 

令和2年度の事業内容を掲載しました。(R2.3.26)

ご不明な点は、県庁県産材流通課またはお近くの農林事務所までお問い合わせください。

 

 

現在の応募状況(R2.9.17現在)

申請枠登録制度について

 

申請枠登録受付一覧

※申請枠登録の受付は、R2.4.10から行います。

 

■ぎふの木で家づくり支援事業(県内新築タイプ県外新築タイプ県内改修タイプ

(県内新築タイプ)※R2.9.17現在

募集

棟数

申請

棟数

残り

棟数

構造

【うち、拡充分】

250棟

 

215棟

【8棟】

35棟

 

構造(移住枠) 10棟 9棟 1棟
内装 97棟 94棟 3棟
内装(移住枠) 3棟 3棟 0棟
外装材【拡充】 20棟 2棟 18棟
ウッドデッキ【拡充】 40棟 4棟 36棟
木塀等【拡充】 20棟 1棟 19棟

 

(県外新築タイプ)※R2.9.17現在

募集

棟数

申請

棟数

残り

棟数

受付を終了しました。

 

(県内改修タイプ)※R2.9.17現在

募集

棟数

申請

棟数

残り

棟数

県内改修 22棟 16棟 6棟

県内改修

(移住枠)

3棟 1棟 2棟

 

ぎふの木でローン支援制度

※R2.9.17現在

募集

棟数

申請数

残り

棟数

100棟 0棟 100棟

 

※構造、新築内装の申請数には申請枠登録申込数も含みます。

 

具体的な支援事業(詳しくはこちらをご覧ください)

◆新築住宅の助成

県内または県外に木造戸建て住宅を新築する方が対象です。

県内新築タイプ

県外新築タイプ

 

◆住宅の内装改修の助成

県内の既存住宅の改修を行う方が対象です。

県内改修タイプ

 

◆住宅のローン支援

岐阜・愛知・三重県内に木造戸建て住宅を新築する方が対象です。

ローン支援事業

 

※他の補助金や利子補給との併用に関して

原則、国や県が実施する住宅や施設に関する他の補助金や利子補給を受けていないことが条件となります。

ただし、併用が可能な補助事業もありますので、他の補助事業との併用を検討されている方は県産材流通課までお問い合わせください。

 

■併用ができない補助事業(事例)

・産直住宅普及活動支援事業

・次世代住宅ポイント

・サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)

・地域型住宅グリーン化事業の地域材加算

・岐阜県住宅資金助成制度(利子補給)

・市町村が国や県の補助金を活用して実施する住宅や施設に関する支援制度など

 

■併用が可能な岐阜県の補助事業

ぎふ省エネ住宅建設支援事業費補助金(住宅課HP)

・空き家利活用支援事業費補助金(当該補助金の交付対象経費から、ぎふの木で家づくり支援事業費補助金の額を減額する場合、併用可能)

 

関連リンク

「ぎふの木で家づくり協力工務店」について

県が認定した、県産材を使った住宅の建設に取り組む工務店です。

 

◆詳しくは、下記のページをご覧ください。

・ぎふの木で家づくり協力工務店

 

「木造住宅アドバイザー」「木造住宅相談員」について

 県産材を活用した木造住宅に関する相談・要望に応えることのできる建築士を「木造住宅アドバイザー」、県産材住宅に関する相談に対応できる工務店・設計事務所の営業担当者等を「木造住宅相談員」として認定しています。

 

◆詳しくは、下記のページをご覧ください。

木造住宅アドバイザー(建築士)

木造住宅相談員(営業担当者)

 

 

「ぎふの木づかい施設設計支援事業」について

岐阜県産材を一定量以上使用した施設(商業・観光・医療施設等)を設計した県内の建築事務所や工務店に対し助成します。

 

■令和2年度受付状況

※R2.9.7現在

募集

棟数

申請数

残り

棟数

3棟 0棟 3棟

 

◆詳しくは、下記のページをご覧ください。

 ・ぎふの木づかい施設設計支援事業