ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県消費者の窓(消費生活相談・情報)

緊急情報

<新型コロナウイルス感染症の拡大に際し、消費者としてご注意いただきたいこと>

 トイレットペーパーやティッシュペーパー等が不足するという根拠のない情報にまどわされないでください。製品のほとんどは国内で生産されており、不足することはないことを確認しております。参考:日本製紙連合会ホームページ〈外部サイト〉

 県民の皆様におかれましては、確実な情報に基づく冷静なご対応をお願いいたします。

 

○生活関連物資の需給動向調査

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、マスクやトイレットペーパー等生活関連物資が不足する事態が生じていることから、県では、3月3日から生活関連物資の需給動向調査を実施しています。

 生活関連物資の需給動向調査結果(3月29日時点)(PDF:220KB)

 

○マスクの転売規制について

 3月15日以降、マスクの転売が禁止されます。事業者のみならず個人も、購入価格を超える価格でマスクの転売を行うと処罰の対象となりますのでくれぐれも御注意ください。

国民生活安定緊急措置法に基づくマスクの転売規制について(厚生労働省、経済産業省、消費者庁)(PDF:542KB)

マスク転売規制についてのQ&A(厚生労働省、経済産業省、消費者庁)(PDF:1.8MB)

 

○関連情報

新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと(消費者庁)〈外部サイト〉

マスクや消毒液やトイレットペーパーの状況―不足を解消するために官民連携して対応中です―(経済産業省)〈外部サイト〉

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)〈外部サイト〉

 

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!(速報)(独立行政法人国民生活センター)〈外部サイト〉

 悪質商法に関するご相談は、消費者ホットライン188番にお電話ください。お近くの消費生活相談窓口につながります。

 

 

<災害時の注意情報等

災害に関連する消費者トラブルにご注意ください(消費者庁)<外部サイト>

令和元年台風第15号・第19号で被災された皆様へ

災害後の消費者トラブル防止のために

災害に関連する主な相談例とアドバイス

災害発生時にあわてないために!消費生活での留意事項例をご紹介(消費者庁)<外部サイト>

 

 

<県職員をかたる不審な電話にご注意ください>

県職員をかたった不審な電話がかかってきているため、注意喚起します。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

消費生活に関する相談窓口のご案内

県民生活相談センター消費生活専用ダイヤルTEL058‐277‐1003

月曜日から金曜日8:30から17:00(祝日、年末年始を除く)
土曜日9:00から17:00(消費生活に関する電話相談のみ)

 

岐阜県の消費生活相談窓口

市町村の相談窓口

その他の相談窓口

 

行事等のお知らせ

消費生活に関する相談内容や情報

消費者トラブルの事例

消費者相談の実績

消費者ホットライン188番

クーリング・オフ制度ってどんな制度?

高齢消費者の被害防止に向けての取組

消費者庁リコール情報サイト<外部サイト>

 

新しい洗濯表示について

新しい洗濯表示のページ(消費者庁)<外部サイト>

政府インターネットテレビおすすめ動画のページ<外部サイト>

 

消費税率引上げ・軽減税率制度等について

知ってほしい!消費税のこと。暮らしのこと。(政府広報)<外部サイト>

特集ー消費税の軽減税率制度(政府広報オンライン)<外部サイト>

消費税の軽減税率制度について(国税庁)<外部サイト>

軽減税率補助金(軽減税率対策補助金事務局)<外部サイト>

キャッシュレス消費者還元事業(経済産業省)<外部サイト>

 

豚コレラに関する情報について

消費生活関連法令等について

処分・指導情報

県の消費者行政(指針、計画等)

出前講座・消費者教育

物価調査

消費生活相談員等の募集・登録について

◆岐阜県からの募集のお知らせ

 現在、募集はしておりません。

 

◆市町村からの募集のお知らせ

 八百津町では消費生活相談員を募集しています。

 詳細は下記をご覧ください。

 消費生活相談員の募集<外部サイト>

 

 「消費生活相談員就業希望者名簿」の登録希望者の募集について

 

 

多重債務相談/借金やカードローンでお悩みの方へ