ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

えな・働くママ&パパを応援する企業紹介サイト

 県では、「仕事」と「家庭」を大切にする職場環境づくりに積極的な企業を増やしていくため、『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業登録制度』(旧岐阜県子育て支援企業登録制度(平成19年3月開始))の活用を呼びかけています。さらに、岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業に登録されている企業の中で、特に優良な取組を実施している企業を『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』(旧岐阜県子育て支援エクセレント企業)として認定しています。子育てミナモ

中津川市・恵那市の「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」の一覧(PDF:158kb)

 

 また、次世代育成支援対策推進法により、企業は、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員を含めた多様な労働条件の整備などに取組むこととされ、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことで子育てサポート企業として、厚生労働大臣の認定『くるみん認定(外部サイト)』を受けることができます。

 

 当サイトでは、「仕事」と「家庭」を大切にする職場づくりを行う企業を随時紹介していきます。

 

恵那東海理化株式会社

★『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業』登録企業

会社全景 創立 平成2年
代表者 取締役社西村雄治

所在地

恵那市武並町新竹折22番地

業種

自動車用樹脂部品の製造及び販売

従業員数 451人(男性283人、女性168人)
 働きやすい職場作りのために

 働く風景・育児休業は1年半まで取得可能。(取得した従業員は100%復帰)

 男性の取得実績あり。

 ・子が3歳になる年まで6時間まで短時間勤務が可能。

 (6時間の場合は、9:00からまたは9:30からを選択)

 ・フルタイム手当あり。(子が3歳になるまでの間にフルタイムで勤務する場合。)

 ・2年経過後消滅する有給休暇を翌1年の間に長期病欠に利用できる「保存休暇」あり。

 ・財形貯蓄奨励制度あり。

 ・妻出産休暇あり。

 

◆経営者の考え

 当社は自動車部品の製造をしていますが、製品の組立て作業をはじめ多くの女性社員が活躍しています。仕事と家庭が両立する環境づくりは、社会的な側面はもちろん、事業の円滑な運営のためにも重要なとりくみです。当社では常に十名前後の女性社員が育児休業を取得しており、ほとんどの方が元職に復帰・活躍頂いており、個々の社員の状況を見てしっかりバックアップしています。最近では、男性社員の育児支援制度活用も見られるようになり、子育て社員のニーズを踏まえた働き方の工夫など、更なる支援を検討していきたいと考えます。

 

◆従業員の方に伺いました働く風景

 1年4ケ月、1年の計2回育児休業を取得し、2歳と5歳の子供を育てながら働いています。

産前は体調に配慮していただき、体に負担の少ない座り仕事に変更してもらい無理なく仕事を続けることができました。

職場には同じく子育て中の社員が多いため、休暇制度を利用しやすく、子育てのことを相談しながら働くことができ、大変ありがたいです。

 

 1年育児休暇を取得し、子育てしながら仕事を続けています。育児休業明けは、朝、夕の1時間ずつ勤務を短縮する

短時間勤務制度を活用し、休業前までいた部署に復帰しました。

 同じように短時間勤務制度を利用する社員も多く、周りのサポートを受けつつ順番に慣らしながら復帰できています。

 制度も充実しており、子育てしながら働くのが当たり前の環境となっているため、育児と仕事の両立をさせやすく

とても助かっています。

 

(平成30年2月14日)

 

 

株式会社ソーワテクニカ

★『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業』登録企業

会社全景 創立 昭和52年
代表者 代表取締役社長角庄司

所在地

中津川市茄子川中垣外1646-45

業種

各種送風機の設計・製造・販売

換気送風用特殊部材の製造

従業員数 196人(男性150人、女性46人)

 

 働きやすい職場作りのために

働く風景 ・育児休業は1年半まで取得可能。(取得した従業員は100%復帰)

 ・子が3歳になる年まで短時間勤務が可能

 ・職場復帰後は子の行事、看護など事情に応じボランティア休暇を

 年20日まで取得可能。

 ・インフルエンザ予防接種補助制度有(本人、扶養家族まで1,500円/人)

 ・ライフステージに応じた祝い金有(結婚、出産、子の入学祝金等)

 

 

 

 

 

◆経営者の考え

 私たちソーワテクニカは、主に農事用送風機を通じて環境貢献し、「風の終着点を笑顔で満たす」ことを合い言葉に事業活動を行っています。

 そして仕事と子育ての両立こそ、皆が笑顔になる一番の『働き方改革』と考えており、育児休業関連の制度を大事にし応援して行きます。

 

◆従業員の方に伺いました

 1年の育児休業を計2回取得後、子育てをしながら働いています。社員の育児休業取得率が100%であり、復帰する際もあたたかく迎えてもらえました。

 社の中で育児をしつつ働く社員を援助する風土が出来上がっており、復帰後も学校行事や子の看護のため、ボランティア休暇を利用していますが、周りのサポートのおかげで助けてもらっています。

 職場の先輩は同じく育児休業を取得、復帰し働く子育ての先輩でもあるため、仕事のことだけでなく育児のことも相談しつつ働ける環境であり有難く思っています。

 

(平成29年9月5日)

 

 

メルコファンプロダクツ株式会社

★『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業』登録企業

会社全景 創立 平成11年
代表者 代表取締義康

所在地

中津川市中津川2495-1

業種

住宅用換気送風機の製造

プラスチック成形・加工

従業員数 158人(男性79人、女性79人)

 

 

 働きやすい職場作りのために

仕事風景

 ・育児休業は1年半まで取得可能。(取得した従業員は100%復帰)

 ・育児休業期間は事情に応じて延長可

 ・職場復帰後は、短時間勤務を利用する社員が多数

 ・勤務時間は個別に面談し、ライフスタイルに合わせて定める

 

 

 

 

 

 

 

 

◆経営者の考え

 私達が心豊かな生活を営むためには、「生きる」ことと「暮らす」ことの両立を考えなければなりません。

 「生きる」ことは、人生を如何に過ごすかであり家族が重要な単位となります。人生を安心して過ごすためには、

「暮らす」ための糧が必要となり、それが就労となります。

 新しい家族を得た喜びと御苦労の時期を支援させて頂くとともに、以後の就労の不安をなくすことを目的として育児休業制度を運用しています。

 この制度を活用頂くことで、弊社にとっても貴重な人材を失うことなく、御母さんをはじめ家族の皆様と御子さんとのより深い絆造りが素敵な家族の笑顔となり、復帰後の職場の笑顔に繋がることと考えています。

 

◆従業員の方に伺いました

 4人の子供を育てながら働いています。4回育児休業制度を利用し、一番下の子の際は保育園に入ることができず育児休業を延長しました。復帰後は短時間勤務制度を利用し、ライフスタイルに応じた勤務ができています。

 子どもの体調、行事等により休みを取ることもありますが、職場に子育て経験豊富な方が多いので、互いに助け合いながら働いています。また子育てについて相談しつつ働くことができるので大変心強いです。

 

(平成29年2月24日)

 

有限会社耕グループ

 

★平成27年度『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』認定企業

会社全景 創立 平成17年
代表者 代表取締繁澤正彦

所在地

(本部)

恵那市岩村町飯羽間1616番地

業種 介護、訪問看護
正社員数 70人(男性10人、女性60人)

 

 働きやすい職場作りのために

 

仕事風景 ・復帰後の育児との両立に配慮した人事配置

 ・短時間勤務などの制度を整備

 ・子連れ出勤を奨励

 ・法定人員を上回る職員を配置

 

 

 

 

 

 

 

◆経営者の考え

 当社は地域に根差し、介護、訪問看護事業を行っています。施設の利用者に快適なサービスを提供するためには、職員と利用者がなじみの関係性を築く必要があります。そのため、仕事と子育てを両立し、職員一人一人が長く勤められるよう、子育て支援に積極的に取り組んでいます。

 また、施設の利用者の生活の質を上げるためには、従業員が幸せに楽しく仕事ができる環境づくりが必要であると考えており、その環境づくりを心掛けています。そうした取り組みの一環として子育て中の社員の支援を積極的に行っていきたいと考えています。

 

◆従業員の方に伺いました

 産前産後休業、育児休業あわせて1年2か月取得後復帰し、現在保育園に通う子どもを育てながら勤務しています。周りに小さな子どもをもつ職員が多く、子どもの体調、行事に合わせて休みが取れるよう職員同士で互いに助け合うなど、復帰しやすい環境づくりがなされています。

 また、土日の休み、夜勤等の勤務体制も家庭の事情を考慮したうえで組むことができ、職員皆が毎月1日は有給を取得するなど休暇もとりやすく、子育てしやすい環境で働けています。

 

(平成28年6月14日)

 

リコーエレメックス株式会社

★『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業』登録企業

リコーエレメックス社屋 創立 昭和13年
代表者 代表取締鈴木将嗣
所在地

(恵那事業所)

恵那市長島町中野1218-2

業種 情報通信機械器具製造業
正社員数 751人(男性616人、女性135人)

 

 働きやすい職場作りのために

 リコー社内・ガイド「両立支援のしおり」を作成し、データベース化。産休・育休を申請しやすい

 環境を整えたことにより、妊娠した女性社員のほとんどが取得

 ・育児休業は満2歳の誕生月の末日まで取得可能

 ・短時間勤務は小学3年生まで取得でき、勤務時間は5時間・6時間・7時間から選択可能

 ・男性社員の育児休業取得を推進

 ・有給休暇の取得を奨励し、週一回、ノー残業デーを設定

 

 

◆経営者の考え

社員が子育てしやすい環境づくりは、経営者として責務と考えており、ダイバーシティー&ワークライフバランスの考え方と連動する形で、子育て中の社員をバックアップしていきたいと考えています。最近では、男性社員の育児支援制度活用も見られるようになり、「子育てしやすい会社」=「働きやすい会社」をめざし、更なる支援を検討していきたいと考えます。

 

◆従業員の方に伺いました

二人目の育児休業を終えてちょうど1年になりますが、復職前には職場の上司との面談があり、自分の家庭事情などを考慮していただき、今は育児短時間勤務を利用しています。

 子どもの予防接種や保育園の行事等で、休むことがどうしても多くなりますが、職場には同じような育児短時間勤務者がみえるため、休暇も取りやすく、また帰宅もしやすい環境で働けています。

 当社には「両立支援のしおり」というガイドがあり、妊娠から復職、子どもが小学生になるまでの一連の制度や手続き等が分かるようになっていて、大変便利で活用できる情報が掲載されています。このように、会社としての支援体制も充実しています。

 

(平成28年3月22日)

 

株式会社トキワ

★平成29年度『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』認定企業

中津川工場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創立 昭和23年
代表者 代表取締曽我尚之
本社所在地 中津川市桃山町3番20号
業種 化粧品製造業
従業員数 373人(男性117人、女性256人)

 

 働きやすい職場作りのために

働く風景・20代から40代の女性で同じチームを組むことにより、休業中もフォローできる体制

・フルタイム勤務から短時間勤務への変更や、退職後の再雇用など、ライフスタイルに合わせた

 柔軟な働き方を支援

・子の看護休暇(年5日)が半日単位で取得可能

・多くの従業員が有給休暇(繰越除く)を80〜90%程度消化

・有給休暇が半日単位で取得可能

・ノー残業デー(週1日)の実施を推進

・各種制度をオンラインにより従業員に周知

・出産祝い金制度有り

 

◆会社の考え

 当社は化粧品を製造しており、それを支える従業員の多くは女性です。企業が変化への適応力を備え、持続的に成長していくためには、女性・高齢者を含め多様な働き方のニーズをもつ人材を積極的に活かし、戦力としていくことが必要です。そのために柔軟な働き方を導入(育児短時間勤務など)し、育児・介護休業の取得も周知徹底しています。その結果、取得率及び復帰率も高く、多くの女性従業員に働きやすい職場風土を形成しています。

 「信頼」「熱意」「勇気」「創造」といった社員ひとりひとりの、目に見えない「心のパワー」が結集してこそ、まさにトキワのエネルギーとなります。今、私たちは化粧品製造を通じて女性の心に虹の橋を架けたいと考えます。

 それを実現させるためにも、まずはトキワで働く従業員及びその家族に充実した人生を送ってもらえる企業でありたいと思います。

 

◆従業員の方に伺いました

(育児休業を取得した従業員の方)

 私は出産後も子育てをしながら仕事を続けています。初めは出産後子育てと仕事の両立は難しいのではと思っていました。ただ、学校を卒業してから10年以上トキワで働いてきましたので会社を辞めたくありませんでした。

 まず、産前休暇・育児休暇を取得させて頂き、出産育児に専念できました。

 復帰後、子育てと仕事の両立が出来るか不安でしたが、職場の上司と相談し朝、夕の1時間づつ勤務時間を短縮する制度を利用させて頂きました。

 また、子供が小さい時は風邪を引く事もよくあり、急に仕事を休まないといけない時もありましたが、私に小さい子供がいることは当然みんな知っていましたので周りの方が本当に良くサポートしてくれました。そのおかげで今でも同じ職場で仕事を続けることが出来たと思います。

 今後は私と同じような子育てと仕事の両立をする職場の仲間をサポート出来たらと思います。

 (平成29年3月31日)

 

東清株式会社

★平成26年厚生労働大臣認定『くるみん』取得

★平成24年度『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』認定

会社概要 創立

昭和37年

代表者 代表取締吉村敏博
本社所在地 中津川市駒場2290番地の3
業種

下水道処理施設維持管理業

浄化槽保守点検清掃業

廃棄物収集運搬業

従業員数

86人(男性78人、女性8人)

 

 働きやすい職場作りのために

・会社独自の手当てを支給

(扶養手当に加え、入園から大学院まで月5千円から1万円の子女教育手当を支給)授業

・妻の出産に寄添う男性従業員を支援

(配偶者出産特別休暇(1日)で出産日に付添い、一年以内に有給を1日取得できる)

・子の看護休暇5日間のうち、1日分は有給(時間単位)で取得可能

・従業員の家族のための各種制度

 ◇「おとうさんがんばって講座」の開催(社内に講師を招き家庭教育について学ぶ)

 ◇子育て相談窓口あり(県が認定した子育てマイスターが随時対応)

 ◇結婚記念日プレゼント(毎年花などを贈呈)

・子どもたちの育成「子ども会社見学会」「学校での環境授業」等

 

◆経営者の考え

 弊社は、「地域の皆様が安心して生活できる土台である衛生環境・生活環境を守り続ける」ため、ハードさをもいとわず仕事を実施しております。ゆえに、従業員はもちろん、その家族に仕事を理解し、協力して頂かなければなりません。創業者の思いから「会社は家族のようなもので従業員とその家族を大切にしよう」という風土があり、行事や制度の整備を進めて参りました。

 従業員とその家族の人生計画がより充実したものとなるよう、ワーク・ライフ・バランスを考えています。

 

◆従業員の方に伺いました。

(育児休業を取得した従業員の方)

従業員 双子を育てています。産休・育休及び、小学校就学前まで利用できる短時間勤務の制度を社内で初めて利用しています。子供のことで休んだり早退することもある中、周りの方の理解があるため、助かっています。看護休暇制度が時間単位で取得できることもありがたいです。また、家事や子育てについては、家族とバランスを取りながら行っています。双子の子を持ちながら正社員で、このように恵まれた環境で働けること、私自身とても有難いと思っています。

 今後も、子育て制度を利用しながら、家族と引き続き協力して両立していきたいと思います。仕事については、業務のレベルアップができる様、スキルアップしていきたいです。

 

(平成27年10月20日)

 

丸山木材工業株式会社

★平成26年度『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』認定

丸山木材工業本社

創立

大正5年

代表者

代表取締丸山輝城

本社所在地

中津川市東宮町1番2号

業種

木材製品製造卸、住宅建築

従業員数

62人(男性51人、女性11人)

 

 働きやすい職場作りのために

・ライフステージに応じた各種制度を体系的にわかりやすく従業員に周知し、更に相談窓口を設置イベントの様子

・有給休暇の取得を促進(年4日の計画有給休暇付与、年3日間の連続リフレッシュ有給休暇取得制度)

・柔軟な働き方を導入(育児短時間勤務、スライド勤務等)

・家族手当を高校卒業月まで毎月支給

 (第一子5千円、第二子7千円、第三子以降1万円)

・出産祝金(一時金)の支給

 (第一子1万円、第二子2万円、第三子以降3万円)

・家族参加型の交流イベントを開催(職場見学等)

・ノー残業デーの実施

 

◆経営者の考え

 「仕事と家庭の両立」と「企業経営」を考えた時、余剰でも不足でもない適正な人員数を見積り、確保することが必要になります。社員には、ただ優しくするのではなく、決まりを守りやり遂げる社員に育てなければならないと考えています。

 労働時間について言えば、土日に出勤しても本当に効率的な良い仕事ができるとは限りません。余裕がないと残業に流れやすいですが、そうならないように初動力を高める必要があります。

 仕事と家庭の両立のためには、まず経営幹部から働き方を改善していく必要があります。幹部の意識と行動を変えると共に、本当に子育てのために活用してもらえるような助成制度(家族手当等)と子育てのライフステージにあった休暇制度や勤務時間配慮を社員に周知し、推進していきたいです。

 

◆従業員の方に伺いました

(育児休業を取得した女性従業員)

 育児休業明けの際に、子育て事情を考慮していただき、グループ会社に配属替え、更に短時間勤務をさせていただいています。昨年、2回目の育児休業を取得しました。

家族手当制度も充実していますし、休業明けする際も事情に応じた配慮もあり、安心して働けることに感謝しています。

 

(出産時、妻に付添いをした男性従業員)

 以前会社が開催した子育て支援研修で、家庭における子育ては男性の協力が不可欠であることを知りました。昨年、第3子が誕生する際には妻に付添うことができ、改めて家族の絆と喜びを感じました。

 子供の数が増えれば増額される出産祝い金や家族手当制度も、経済的に助かっています。

 

(平成27年7月15日)

 

美濃工業株式会社

★平成21年厚労大臣認定『くるみん』取得

 平成29年度『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』認定企業

 美濃工業坂本工場

(坂本工場)

創立

昭和25年

代表者

代表取締役社杉本潤

本社所在地

中津川市中津川964-103

業種

輸送用機械器具製造業

従業員数

626人(男性516人、女性110人)

 

 働きやすい職場作りのために

美濃工業働く様子1・社内規定が電子化されており、育休関連制度を簡単に検索でき、申請書もダウンロードできる為、

申請しやすい。

・半日年休の回数制限(年12回)の撤廃。

・積立年休制度の新設。

・配偶者出産休暇制度あり。

・出産祝い金制度あり。(2人目以降増額)

・妊娠・出産後の産休・育休100%取得(男性の育休取得もあり)

・育児・介護短時間勤務(小学校就学始期に達するまで)美濃工業働く様子2

・定時退社推奨Dayの導入

・ライフスタイルに合わせた雇用形態・勤務形態の変更

 (正社員⇔パートの切替、育児退職者の再雇用、フレックス勤務)

・家族参観日の実施

・育児休業中社員交流会へ育児休業経験社員を派遣等

 

◆経営者の考え

 当社の経営理念の1つに、『人の和』があります。『地域社会貢献』『従業員の幸せ』という思いが込められており、地域社会貢献、従業員満足、そして、次世代の育成をいつも大切にしています。子どもができた女性社員の多くは、育休を取得しており、欠員は正社員で分担し、業務量によっては異動で補充しています。育休取得者が多いこともあり、助け合う雰囲気があります。会社にとっては社会保険料の負担や人員の配置等の課題がありますが、多くの育休から復帰した社員は、短時間に集中して業務をこなそうと頑張っていただいています。当社では「自分の子どもも入社させたい」と思える会社作りを目指しており、2世代で従業員であったり、親子や兄弟で働いている例も多くあります。

 

◆従業員の方に伺いました

【半日年休の回数制限の撤廃後、半日年休取得者(男性社員)の声】

・半日年休の取得理由は、ほぼ子どもの用事に関することです。

・妻が仕事をしている間、休暇をとり子どもの面倒を見るなどしています。

・以前は半日有給を全て消化してしまうと、授業参観など半日の用事でも1日休むことになってしまいましたが、現在は必要

 な時に必要な分だけ休暇を取得できています。特に子どもの授業参観は、父親の参加が少ないのですが私はほぼ参加でき、

 家族にも喜んでもらえています。

 

(平成30年7月20日)

 

合同会社おひさま

★平成29年度『岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業』認定企業

合同会社おひさまリハビリセンターありんこキッズ

(リハビリセンターありんこキッズ)

創立

平成24年

代表者

代表社員藤井真也

本社所在地

中津川市中一色町3番14号

中津川市茄子川2077番地267

(写真:リハビリセンターありんこキッズ)

業種

医療・福祉

従業員数

77人(男性23人、女性54人)

 

働きやすい職場作りのために

・子ども参観日や家族参加型の親睦行事・部活動などの実施合同会社おひさま写真2

・有給休暇、看護休暇、介護休暇などを時間単位で取得することが可能

・毎月0のつく日をおひさまデーとして、ノー残業デーを実施

・育児休業は子どもが3歳になるまで取得可能

(取得した従業員は100%復帰)

・男性の配偶者出産休暇などの取得支援

・保育園の設置

・短時間勤務などの制度を整備し利用する社員が多数

・ライフステージに応じた祝い金有

(結婚、出産、子の入学祝金等)

・法定人員を上回る職員の配置

・会社独自の各種制度有

(誕生日プレゼント・お年玉など)

◆経営者の考え

 企業として、地域貢献、社会貢献していくためには継続した事業を提供し続けなければいけません。継続した事業を行うためには、サービスを提供できる人が必要であり、財産であると考えます。今後さらに人材が不足することが予想される中で、それは顕著にあらわれてくるのではないでしょうか。変化に対応できる・変化し続ける企業を目指す弊社にとって、サービスを受ける人の環境整備のみならず、提供する側である従業員の環境整備をもライフスタイルに応じて変化させ続けていくことは大切なことだと考えています。

関わる人の幸せを第一と考え、従業員を大切にし、従業員に大切にしてもらえる企業であり続けたいと思っています。

 

◆従業員の方に伺いました

【短時間勤務制度を利用している従業員の方】

元々は社員として働いており、育児休暇後に復帰したいと考えていましたが、子どもが小さいためすぐに社員に戻るかどうか迷っていました。そんな中会社に相談してみると、「会社内に託児所(キッズスペース)を作るからパートから働いてみてはどうか」というご提案をいただき、子どもを預けながら職場に復帰することができました。その後もライフスタイルに合わせて柔軟に対応していただき、現在では社内の保育園に子どもを預けながら、短時間勤務制度を利用し社員として働いています。

自分がやりたい事を提案する中でそれを実際に形にしてくれる会社であり、仕事への意識向上ややる気にもつながっています。

 

(平成30年12月13日)

リンク

中津川・恵那での、就職と仕事に役立つ情報はこちら

 

ジンサポ(外部サイト) 岐阜県の就職支援サイト。「サテライトたじみ」にて毎月開催される説明会の他、各種イベント情報を掲載。
ぎふジョ(外部サイト) 女性の活躍を応援する岐阜県のウェブサイト。
えなUターンナビ(外部サイト) 恵那市の就職支援サイト。ハローワークと連携した、地域密着の新着求人情報が満載。ミニ面接会の開催情報はこちらから。
中津川市ジョブなビ(外部サイト)

中津川市の求職、求人、企業情報のメルマガサービス。

中津川市のワーカーサポートセンターでは、就職や仕事に役立つ各種セミナーを随時開催。

ハローワークと連携し、経験豊かなスタッフが就活、就職を強力にサポート。まずは登録を!

ハローワークインターネットサービス(外部サイト) 厚生労働省の「ハローワークインターネットサービス」。

 

 

▲トップへ戻る