ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 外国人児童生徒教育に係る「カリキュラム」及び「ワークシート」

本文

外国人児童生徒教育に係る「カリキュラム」及び「ワークシート」

記事ID:0011443 2023年11月27日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

外国人児童生徒教育に係る「カリキュラム」及び「教材」

 岐阜県外国人児童生徒学力向上総合支援事業における「外国人児童生徒教育カリキュラム開発推進会議」において、日本語指導が必要な外国人児童生徒等に日本語指導を行うための「カリキュラム」、「教材」及び先生方に日本語の指導方法を学んでいただくための「指導者用教材」を作成しました。

外国人児童生徒教育/日本語指導のための参考資料・教材 [PDFファイル/613KB]

外国人児童生徒のための日本語学習教材

日本語指導が必要な外国人児童生徒のための「教材」を作成しました。各学校にて御活用ください。

​外国人児童のための学習教材【文字・単語指導】(愛知教育大学外国人児童生徒支援リソースルーム)​

 日本語初期指導における、ひらがな、かたかなをはじめとする文字・語彙指導にご活用いただける教材です。

ひらがな

ことばとおぼえる ひらがなワーク<外部リンク>

 日本語がまったくわからず来日した外国人児童・生徒がすぐ覚える必要のある言葉を覚えながら、ひらがなを学習できる教材です。外国語を使わずイラストで言葉の意味を示しています。

 

ことばとおぼえる かたかなワーク<外部リンク>

 かたかなの文字を覚えるだけでなく、その文字を用いた単語や短文を作ったり読んだりすることで定着をはかることができます。絵でことばを覚えられるように工夫してあるので、どのような子どもでも分かりやすく学ぶことができます。

 

ことばとおぼえる ひらがなワーク 絵カード<外部リンク>

 「ことばとおぼえる ひらがなワーク」の本冊に準拠しており、学習に役立つように作成されたカードセットです。カードの裏面にことば、表面にそのことばの意味を表した絵が書いてあります。本冊でそのことばが最初に提示されるページ数もカードの裏面に記載されています。語彙の獲得のためやことばの意味の確認のために用いたり、かるた風ゲームで遊んだりして、状況に応じて自由に使用することができます。

 

たのしくおぼえる ことばワーク<外部リンク>

 「ことばとおぼえるひらがなワーク」・「ことばとおぼえるかたかなワーク」の続編として作成した、ことばの学習を中心としたワークです。外国人児童・生徒にとってすぐに覚える必要のあることばを場面別・種類別に分けてあります。絵で分かりやすくして、書き方を覚えるための工夫も凝らしてあります。長音・拗音の間違いが多い子どもに対して、正しい書き方の練習帳としても用いることができます。

 

ことばをふやす 漢字ワーク<高学年向き><外部リンク>

 日本語を母語としない外国人児童生徒が楽しんで漢字を覚え、同時にその漢字の意味から漢字熟語の意味を類推し、分かる語彙を増やしていくことを目的とした教材です。本教材の漢字は小学校4年生で新しく習う漢字から選んであります。絵や易しいことばを使って意味の理解を助けることにより、類推力を鍛え、ことばを増やす活動ができるように作られています。

 

□愛知教育大学外国人児童生徒支援リソースルームHP

https://resource-room.nihongo.aichi-edu.ac.jp/about/

 

「にほんごワークブック」 

 日本語初期指導における、学校生活の場面における、サバイバル日本語の指導に役立つ教材です。

にほんご

にほんごワークブック [PDFファイル/2.27MB]

 日本での学校生活をスタートさせる児童生徒が、健康・安全で楽しく学校生活をおくるために必要となる最小限の日本語等について効果的に指導するためワークブックを取りまとめました。児童生徒の発達の段階や日本語の習得状況、生活への適応状況などを考慮して学習内容を選択するなど、本ワークブックを有効に活用し、来日直後の児童生徒が日本語を使って行動する力を身に付けることをねらいとしています。

  1. あいさつ
  2. トイレ
  3. きゅうしょく
  4. ほけんしつ
  5. きょうしつの ことば
  6. そうじ
  7. じかんわり
  8. れんらくちょう
  9. としょしつ
  10. あそび
  11. とうげこう
  12. いのちをまもるくんれん
  13. がっこうぎょうじ

 

「日本語初期指導で役立つさんすうワークシート」

 日本語初期指導段階において、算数の学習につながる基本的な日本語を絵などを見ながら楽しく学ぶことができる教材です。

準備中

 小学校低学年の学習内容を中心に、段階的に算数用語の習得を目指します。内容は、児童生徒の学齢に合わせて応用してください。  

 (例)・「たし算・ひき算」を小数や分数で行う。・

    ・「かたち」を合同の学習に応用する。  

  1. かず、なんばんめ
  2. たし算、ひき算
  3. かたち
  4. くらべる
  5. いくつ(助数詞)
  6. とけい

 

外国人児童生徒のためのキャリアガイドブック

職業ワークシート

職業ワークシート1 どんな仕事があるだろう・児童用 [Wordファイル/105KB]

職業ワークシート1 どんな仕事があるだろう・指導者用 [Wordファイル/114KB]

職業ワークシート2 見つけた仕事を仲間分けしよう・児童用 [Wordファイル/94KB]

職業ワークシート2 見つけた仕事を仲間分けしよう・指導者用 [Wordファイル/102KB]

職業ワークシート3 知りたい仕事について調べよう・児童用 [Wordファイル/101KB]

職業ワークシート3 知りたい仕事について調べよう・指導者用 [Wordファイル/105KB]

職業ワークシート4 あこがれの仕事につくために・児童用 [Wordファイル/109KB]

職業ワークシート4 あこがれの仕事につくために・指導者用 [Wordファイル/117KB]

キャリア支援ワークシート

キャリア支援ワークシート 低学年・初期指導終了時用 [Wordファイル/145KB]

キャリア支援ワークシート 中学年用 [Wordファイル/139KB]

キャリア支援ワークシート 高学年用 [Wordファイル/142KB]

キャリアガイドブック

キャリアガイドブック 中学校 やさしい日本語版 [PDFファイル/671KB]

キャリアガイドブック 中学校 やさしい日本語(ルビ)版 [PDFファイル/717KB]

キャリアガイドブック 中学校 ポルトガル語版 [PDFファイル/763KB]

キャリアガイドブック 中学校 タガログ語版 [PDFファイル/826KB]

キャリアガイドブック 中学校 ワークシート [Wordファイル/232KB]

キャリアガイドブック 中学校 ワークシート(例) [PDFファイル/1.03MB]


日本語の習得状況に応じた指導者用教材

 日本語指導が必要な外国人児童生徒等の実態に応じて、岐阜県が作成したカリキュラムや教材等を活用しながら、日本語指導を実施していただくための指導用教材(DVD)を作成しました。指導の際の参考としてください。(DVDは、岐阜県内の小学校、中学校、義務教育学校、特別支援学校に送付されています。)

 

1

令和元年度作成

DVDの画像

インデックス [PDFファイル/214KB]

  1. 外国人児童生徒教育の現状とDVDの内容紹介
  2. 給食のエプロン、帽子の脱着、たたみ方の指導
  3. 傘の差し方、片付けの仕方の指導
  4. 靴の履き方、脱ぎ方の指導
  5. 朝の会の指導
  6. 身近なことばの学習から食べ物から
  7. 身近なことばの学習から教科名から
  8. 身近なことばの学習から家族から
  9. 動詞の活用から辞書の形から丁寧な言い方「からします」「からしました」へ
  10. 算数の指導

2

令和2年度作成

DVD インデックス [PDFファイル/261KB]
  1. 「特別の教育課程」による日本語指導について  
  2. 「日本語基礎」の指導から基本文型の指導から   ワークシート [PDFファイル/264KB]
  3. 「技能別日本語の指導」から「読む」から     ワークシート [PDFファイル/239KB]
  4. 「日本語と教科の統合学習」の指導      ワークシート [PDFファイル/83KB]

※日本語の習得状況に応じた指導者用教材(DVD)の動画は、岐阜県学校間総合ネットe-Learningシステム<外部リンク><外部リンク>からも視聴いただけます。

※視聴には、各学校にお伝えしてあります「学校間総合ネットe-learningシステム」の「外国人児童生徒教育に係わる研修講座」の「ID」及び「PW」が必要です。

※「ID」及び「PW」の確認が必要な場合は、管内の市町村教育委員会又は教育事務所教育支援課学校教育係までお問合せください。

 

 

学習に役立つリンク集

文部科学省:児童・生徒の学習を支援する情報検索サイト「かすたねっと」<外部リンク>

外国人児童生徒のための日本語学習教材

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>