ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子ども・女性・医療・福祉 > 健康 > 食育・栄養 > 「清流の国ぎふ」野菜ファーストプロジェクト

本文

「清流の国ぎふ」野菜ファーストプロジェクト

野菜ファーストポスター

 

野菜ファーストとは

野菜ファーストミナモ

いつもの食事に+(プラス)野菜1皿

 野菜の持つさまざまな栄養素や機能を十分に活かすためには、毎回の食事に野菜が必要です。
 特にビタミン類は身体の代謝をスムーズに行うために重要な栄養素です。
 また、食物繊維がエネルギーの摂りすぎを防止してくれます。

食事の1番最初に野菜を食べましょう

 食事の最初に野菜を食べると血糖値の急激な上昇を抑えてくれると言われています。
 急激な血糖値の上昇は血管を傷つけ動脈硬化などの原因となります。
 予防のためにも、最初に野菜を食べましょう。

野菜摂取量全国1位を目指しましょう

 岐阜県は有数の農産物生産県です。
 その特徴を活かし、野菜摂取目標量である1日350gを達成し、全国1位を目指します。
 (平成28年:男性38位、女性33位)
平成28年国民健康・栄養調査の結果はこちらをご覧ください。<外部リンク>

岐阜県民の7割が野菜不足です

野菜摂取量の画像1
岐阜県民の7割が野菜不足であり、野菜摂取目標量の350gを摂取できていない状況です。

平成28年度県民栄養調査報告(概要版)はこちらをご覧ください。
食を取り巻く情報・データはこちらをご覧ください。

食生活課題
岐阜県の農産物・食文化をとらえた野菜摂取拡大により、平成35年度までに野菜摂取量350gを達成しましょう。

令和2年度野菜摂取に関するアンケート結果

 県民の野菜摂取に関する意識や現状を把握し、野菜摂取目標量達成に向けた対策を検討するため、野菜摂取に関するアンケート調査を実施しました。

 令和2年度野菜摂取に関するアンケート結果報告書 [PDFファイル/875KB]

野菜レシピ

野菜レシピはこちらをご覧ください。

野菜ファーストレシピ集を作成しました。(岐阜県食生活改善推進員協議会作成)
全編[PDFファイル/13MB]
表紙[PDFファイル/447KB]主食編[PDFファイル/498KB]主菜編[PDFファイル/2.0MB]副菜編[PDFファイル/2.5MB]裏表紙[PDFファイル/173KB]
詳しいレシピはこちらをご覧ください。

野菜ファーストイベント

野菜ファーストイベントについてはこちらをご覧ください。

他の関係機関・団体と協働した事業はこちらをご覧ください。

ぎふ野菜ファーストインスタグラム

『野菜でつながろう
岐阜県ではインスタグラムで「野菜ファースト」による情報発信を行っています。

インスタグラムはこちらのQRコードを読み取りください。

インスタQR

イベントや野菜食等の情報発信をしています。
「#ぎふ野菜ファースト」でみなさまも野菜食の写真を投稿してください。

野菜ファースト関連事業

地産地消week
ぎふ食と健康応援店
学校給食

野菜ファーストミナモ

野菜ミナモ野菜350ミナモおうち野菜ファースト

私的な利用以外で野菜ミナモを使用されたい方はこちらをご覧ください。<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>