ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岐阜県 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > お知らせ > 県民の皆さまへ > 新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(後遺症)について

本文

新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(後遺症)について

新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(後遺症)とは

 新型コロナウイルス感染症にかかった後、感染性が消失し、主な症状は回復したにもかかわらず、療養中にみられた症状が続いたり、新たな症状が出現したりするなど、罹患後症状(後遺症)として、様々な症状がみられる場合があります。

 WHO(世界保健機関)では、罹患後症状(後遺症)について「新型コロナウイルスに感染した人にみられ、少なくとも2カ月以上持続し、また、他の疾患による症状として説明がつかないもの(通常は新型コロナウイルス感染症の発症から3カ月経った時点にもみられる。)」と、定義しています。 

 

主な罹患後症状(後遺症)

 代表的な症状として、以下のものがあります。

 ◆ 全身症状

   疲労感・倦怠感、関節痛、筋肉痛、筋力低下

 ◆ 呼吸器症状

   咳、喀痰、息切れ、胸痛

 ◆ 精神、神経症状

   記憶障害、集中力低下、頭痛、抑うつ、睡眠障害

 ◆ その他の症状

   脱毛、嗅覚障害、味覚障害、動悸、下痢、腹痛

 

罹患後症状(後遺症)の相談先

 罹患後症状(後遺症)の症状は多岐にわたることから、受診科を特定することが難しい場合があります。そのため、罹患後症状(後遺症)と思われる症状がある場合は、まずはかかりつけの医療機関へご相談ください。

 なお、かかりつけの医療機関がない等、相談先に迷う場合は県内の保健所または健康相談窓口までご相談ください。

 

 以下は、新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(後遺症)について対応しており公開可能としている医療機関となります(各診療・検査医療機関及び岐阜県精神神経科診療所協会への照会結果)。長期的であり後遺症と疑われる症状がある場合の受診のご参考としてください。

 <受診の際の注意点>

  • 診療内容の詳細や受診手続きは医療機関により異なりますので、事前にお電話にてお問い合わせいただき受診してください。
  • お問い合わせ・受診の際は、新型コロナウイルス感染症に罹患歴があり療養を終了している旨をお伝えください。
  • 費用について、新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(いわゆる後遺症)により受診する際は、医療費の自己負担が発生します。

 罹患後症状(後遺症)の診療を行っている医療機関一覧(令和5年3月2日時点) [Excelファイル/57KB]

 (PDF版)罹患後症状(後遺症)の診療を行っている医療機関一覧(令和5年3月2日時点) [PDFファイル/763KB]

 ※上記2つはファイル形式が異なるのみで、同じ一覧になります。

 

参考(厚生労働省作成)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>