ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

山岳情報

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0004157 2020年6月8日更新
Foreign Languages
English

ImportantNoticeforAllClimbers
intheNorthernAlpsandActiveVolcanoes

中文

北阿尔卑斯及活火山登山时的注意事项

登山者の皆様へ

☆山の遭難者の約5割が「60歳以上」。死者では6割。

 岐阜県では、過去5年間の山岳遭難者のうち、約5割が「60歳以上」で、死者では約6割を占めています。

 次のことに心掛けて、無理のない登山をお願いします。

 ・「若いころ登ったことがある」は危険

  今の体力を知ることが大切です。事前のトレーニングで自身の体力を確認し、今の体力に見合った山を選びましょう。

 ・低体温症に注意

  年を重ねるほど筋肉量が減り、低体温症になりやすいと言われています。こまめな行動食の摂取と保温で、低体温症の予防に心掛けましょう。

 ・単独より複数登山を

  単独での登山は、万が一の時、救助要請ができない、又は、遅れるなどのリスクが高まります。できるだけ複数での登山計画を立てましょう。

 秋山シーズンが到来しました。万全の準備で事故のない登山を楽しんでください。

山岳遭難防止スローガン

※知って備えて安全登山

「知る」とは

  • 自身を知る
  • 山を知る
  • 天候を知る
  • 遭難時の対応方法を知る

「備える」とは

  • 無理の無い登山計画
  • 登山届の作成、提出
  • 装備品の準備
  • 山岳保険の加入

※登山届は必ず提出しましょう

無事帰る家族の思い登山届

山岳情報に関する各種ページへリンク

登山の前に
登山の前に確認して欲しい情報のページに移動します

登山届
登山届に関する情報のページに移動します

遭難統計
山岳遭難に関する情報のページに移動します

知っておきたい

役に立つ

リンク(関連サイト)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)