ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

年末年始に向け「第3波の拡大阻止」を(知事メッセージ)

令和2年11月25日知事会見(年末年始に向け「第3波の拡大阻止」を)<外部リンク>

県民の皆さまへ

(1)「かからないために」年末年始のリスク回避

  • 9月以降の県内クラスターは、ほとんどが飲食を介した感染拡大。
  • 今後、忘年会、新年の親戚一同の会食、成人式の2次会など、高リスクの機会が多数。

   ⇒ 年末年始の「家族以外の大人数(5人以上)の飲食」「接待を伴う飲食」など、高感染リスクの場を徹底回避。
    「食事の前後は必ずマスク着用」も徹底。

 

(2)「うつさないために」体調不良時は行動STOP

  • 県内で体調不良を押して飲食、外出などで感染拡大が多発。
  • 夏のお盆の際には体調不良の方が帰省し家族に感染した例あり。

   ⇒「体調がおかしい」と自覚したら、会食をはじめ外出、出勤、登校をストップ。ただちに医療機関へ相談・受診。

   ⇒ 体調不良の方は年末年始の帰省をストップ。

 

(3)「基本の繰り返し」マスク・手洗い・距離確保

  • 冬は乾燥し、様々な感染症が流行しやすい季節。

   ⇒ あなたも「無症状の感染者」かも。マスクは必須。
     外食後、食事前後、外にあるものに触った時などは必ず手洗いを。

 

(4)「みんなで取組み」家庭で、職場で自己防衛

  • 身近な職場や家庭で感染が拡大傾向。

   ⇒ 職場・家庭に対策の担当「コロナガード」を設置し、検温、マスク、手洗いなど感染防止対策を毎日チェック。
     自己防衛の意識を。 

 

(5)「敵はウイルス」ストップ「コロナ・ハラスメント」

  • 感染者の増加に伴い、コロナ・ハラスメントの増加が懸念。

   ⇒ 感染者本人、家族、所属団体、国籍などに対する「コロナ・ハラスメント」を許さない環境づくりを
     職場、学校、ご家庭で広めましょう。

   ⇒ ハラスメントを受けたり、見聞きした場合はすぐに相談窓口に相談を。

       ※人権侵害が疑われる事案は法務局へ通報します。
        県人権啓発センター 【058-272-8252】

 

年末年始に向け「第3波の拡大阻止」を(知事メッセージ) [PDFファイル/173KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>