ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

きのこ生産施設等(GAP認証対応)の整備に関する支援について

県産材等生産体制強化施設整備事業(キノコ生産)

 県産キノコ類の生産性、品質の向上を図るために、キノコ生産におけるGAPへの生産切り替えやGAP認証での生産拡大等にて必要な施設・機械等の整備を支援します。

 

事業内容

キノコ生産にてGAPに取組むうえで必要な施設の整備・改修、備品等の購入に要する経費の一部を助成。

 

補助対象者

県内のキノコ生産事業者

 

事業費上限額・補助率

〇事業費上限額

3,000千円

〇補助率

補助対象経費の1/2以内

 

要望・申請の手続き

生産現場を所管する県農林事務所林業課にて要望・申請してください。

 

補助要件等

〇GlobalGAP、ASIAGAP,JGAP等第三者機関の審査により認められるGAP認証を3年以内に取得すること、又は取得済みで

 あること

〇目標生産量の計画が以下いずれかの要件を満たすこと

・既に認証取得済みの生産者は、施設導入の前年度実績に対して3年以内に概ね10%以上増加する

・新規でGAP認証を取得する場合は、施設導入後3年以内に1.4t/年以上とする

 

問い合わせ先

担当所属 県産材流通課資源活用係
電話 直通:058-272-8486
内線:3014
FAX 058-278-2705
E-mail c11545@pref.gifu.lg.jp