ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

岐阜県歴史資料館HP_トップページ

岐阜県歴史資料館のホームページ

桜2014の画像信長文書の公開公用日記

<左>当館正面、<中>信長文書公開の様子、<右>古文書講座の様子

新型コロナウィルス感染症防止のためのお願い

 歴史資料館のご利用に際しては、下記感染防止対策を行います。ご理解、ご協力をお願いいたします。

  • 資料閲覧は、完全予約制とします。つきましては、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。​
  • 入館時は、窓口で消毒液による手指消毒と非接触型体温計による体温測定をお願いいたします。
  • 発熱や咳等の風邪症状がある方は、来館をご遠慮ください。
  • マスクの着用、ご持参と咳エチケットをお願いいたします。
  • 他の来館者の方と十分な間隔(2m程度)を保ってください。

新着紹介

※<R3年4月1日>行政文書目録及び資料検索に「平成2年度」を追加。昭和22年度から昭和59年度までの整理が済んだ行政文書を該当の年度・部局に掲載(資料検索データ追加)。行政文書index「昭和20年度~」の表示変更
※<R3年3月31日>岐阜県所在史料目録に「武井家文書目録(2)」「武井家文書目録(3)」「西順寺文書目録」「加藤美智惠家文書目録」を追加
※<R3年2月26日>デジタルアーカイブに
令和2年度企画展「美濃武士のゆくえ―戦国から江戸へ―」展示資料を追加
最後の美濃守護土岐頼芸の書状など展示資料の画像と解説文、翻刻を掲載しています。
土岐頼芸書状土岐頼芸書状(撮影:東京大学史料編纂所)
※<R2年5月29日>古文書講座に令和元年度下半期第1講座―第3講座を追加
※<R2年5月27日>諸家文書目録(4)に「那須正典家文書目録」を追加
※<R2年4月1日>行政文書目録及び資料検索に「平成元年度」を追加
※<R2年3月23日>行政文書目録及び資料検索の昭和61年度「総務部」「企画部」「民生部」「衛生環境部」「商工労働部」「農政部」「林政部」「土木部」「開発企業局」「教育委員会事務局」に資料を追加
※<R2年3月17日>行政文書目録及び資料検索の昭和62年度「総務部」「企画部」「民生部」「衛生環境部」「商工労働部」「農政部」「林政部」「土木部」「開発企業局」「教育委員会事務局」「地方労働委員会事務局」に資料を追加

MENU

デジタルアーカイブの画像
古文書講座の画像
授業に使える当館所蔵史料の画像

トピックス

新着情報​
(H31年4月1日更新)

更新履歴​
(H31年4月1日更新)

諸規程​
岐阜県職員倫理憲章歴史資料館実行計画 [PDFファイル/295KB]

「岐阜県歴史資料保存協会のホームページ」<外部リンク>

当館について

 岐阜県歴史資料館は、岐阜県の歴史資料館・公文書館として、郷土の歴史や民俗、行政に関する資料を収集・整理・保存し、皆様に閲覧・利用していただく施設です。
 収蔵資料には美濃を足場に天下統一に乗り出した織田信長の文書、天領飛騨の状況を伝える飛騨郡代高山陣屋文書、歴史人口学の史料として世界的に注目される近世農村の宗門帳、岐阜県行政文書など貴重なものが多数あります。

開館日、閲覧時間

  • 開館日:月曜日から金曜日
    (休館日)土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 開館時間:午前9時〜午後5時
    (資料の閲覧は午前9時〜午後4時30分まで)

館内展示

  • 当館所蔵史料のレプリカ・写真及びパネル等を展示しています。入館は無料です。お気軽にご来館ください。

館内の様子館内2館内3

<左>館内展示の様子、<中>小学生が来館時にホールで説明を聞く様子、<右>小会議室での史料閲覧

資料の閲覧等

  • 閲覧を希望される場合は、あらかじめ電話・メールで御連絡願います。(下記の「資料閲覧者の皆様へ」をお読みください)
  • 開館日には、随時電話等でお問い合わせにお応えします。
  • メールでのお問い合わせも受け付けます。
  • お問い合わせは、下記までお願いいたします。

問い合わせ先

〒500-8014_岐阜市夕陽ヶ丘4_岐阜県歴史資料館
電話:
058(263)6678
FAX:
058(263)6654
メール:
c21402@pref.gifu.lg.jp

資料閲覧者の皆様へ

利用当日までに資料内容の確認を行いますので、資料(史料)を閲覧される方は、資料がお決まりでしたら事前にご連絡をしてください。つきましては、下記の閲覧申請書をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、メールにて送付してください。このとき、公開資料の審査のため、すぐに閲覧できない場合がありますので、御了承ください。準備ができましたら連絡いたします。なお、資料を掲載等に利用される場合は資料利用申請書を提出してください。

  • 資料を複写される方は、デジタルカメラ等をご持参下さい。コピー機による複写は出来ません。ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>