ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「緊急事態宣言」発令に際しての愛知・岐阜・三重3県知事緊急共同アピール

 

【動画】「緊急事態宣言」発令に際しての愛知・岐阜・三重3県知事緊急共同アピール(外部サイト)動画

 

 本日、新型コロナウイルス感染症政府対策本部長から、「緊急事態宣言」が発令され、国家的な最優先課題となった。この課題に対し、平素から人・物の交流が盛んな愛知県・岐阜県・三重県の3県知事は、連携して対応していくことで合意した。

 そこで、3県知事は、各県の県民の皆様に対し、以下のとおり、共同でアピールする。

 

5月6日までの間、緊急事態宣言の対象地域である埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県及び福岡県の7都府県への移動の自粛を強くお願いするとともに、7都府県に在住のご家族や友人、仕事関係の方などに対し、不要不急の帰省や出張、来訪等を控えていただく働きかけをお願いする。

 

改めて、感染リスクが高まる3つの条件(密閉空間・密集場所・密接場面)が揃う場(いわゆる「3つの密」)の徹底的な回避をお願いする。

 

 今後も引き続き、愛知県・岐阜県・三重県の3県は、この国家的課題に対し、足並みを揃えて対応していく。

 

2020年4月7日

 

愛知県知事 大村 秀章

岐阜県知事 古田 

三重県知事 鈴木 英敬

 

「緊急事態宣言」発令に際しての愛知・岐阜・三重3県知事緊急共同アピール(PDF:101KB)