ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「緊急事態宣言」期間の対策に関する愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージ

令和2年4月28日「緊急事態宣言」期間の対策に関する愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージについての記者会見(外部サイト)youtubeへのリンク(外部サイト)

 

 

新型コロナウイルス感染症が及ぼすリスクは、まさに「蟻の一穴から」。たった一人の油断が社会全体に深刻な影響を及ぼしかねません。あらためて、この大型連休において、決して気のゆるみのないよう、以下の徹底をお願いいたします。

 

 3県の県民の皆さんへ

(1)接触機会の8割減、在宅ライフの徹底

 特に県境を越える移動(帰省や観光目的旅行、釣り、キャンプ、登山など)自粛の徹底を

(2)日常生活の感染リスクの低減の徹底

 買い物や健康のための散歩など、生活の維持に必要な行動の中にも感染リスク(3密)が潜んでいることを認識し、リスク回避を

 

 3県の事業所、施設管理者の皆さんへ

(1)休業協力要請に応じていない業者(パチンコ店など)の休業徹底

 特に、複数県で営業する店舗には、連携して休業を要請

(2)休業協力要請の対象外で、人が集まる施設(スーパーマーケット、公園など)の感染拡大防止対策の徹底

 入場制限、定期的な消毒、対面場所のパーティション設置、行列場所の距離の確保、従業員及び利用者のマスク着用・手洗いの励行などの対策を

 

 医療従事者等への感謝と、差別及び偏見の禁止

 最前線で日夜必死の献身的対応をいただいている医療従事者をはじめ社会機能を維持するためにご尽力されている方々に心からの感謝と敬意を。
 反面、感染した方や医療従事者並びにその家族や関係者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方等に対し、いわれのない誹謗中傷や差別的行為は絶対しないこと。

 

2020年4月28日

愛知県知事 大村 秀章

岐阜県知事 古田 

三重県知事 鈴木 英敬

 

「緊急事態宣言」期間に対する愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージ(PDF:158KB)