ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

下水道課

公共下水道に関すること

汚水処理人口普及率の向上
 普及率向上を図るため、県内全域において公共下水道を効率的に整備します。
 詳しくは、当該ホームページ下部にある、岐阜県汚水処理施設整備構想をご覧ください。

公共下水道事業に対する県費助成・特定基盤推進交付金制度の実施
 公共下水道の普及促進を図るため、下水道普及率が低い県内市町村の公共下水道事業(交付金事業)に対し、県費の助成を行っています。

流域下水道に関すること

流域下水道について
 岐阜県では、流域下水道(2市町村以上の汚水を処理する下水道)事業として、木曽川右岸流域下水道事業を行っています。
 木曽川右岸流域下水道事業は、各務原浄化センターで行われている、木曽川及び長良川流域4市6町の汚水を広域的に処理する事業です。
 詳しい内容は、こちらでも確認できます。
 岐阜県流域浄水事務所

施設・設備整備について

 下水道法に基づき、令和2年度までの木曽川右岸流域下水道事業計画を策定しました。
現在、各務原浄化センターでは、水処理施設が25池まで完成し、最大で228,000立方メートル/日の処理ができるようになりました。
 また、「ストックマネジメント計画」及び「総合地震対策計画」を策定し、施設の効率的で安全な対策に努めています。

維持管理について
 各務原浄化センターの維持管理は、県の委託を受けて公益財団法人岐阜県浄水事業公社が行っています。
 主な維持管理業務は下記のとおりです。

  1. 汚水処理について
    各務原浄化センターに流れてくる汚水の処理、水質管理、設備の修繕等を行っています。
  2. 公園施設の運営について
    各務原浄化センターにある公園の植栽管理、運動施設の整備、運動施設利用予約の受付等を行っています。
  3. 下水道の普及啓発について
    各務原浄化センターの施設見学を受け付けている他、下水処理水を用いて育成したホタルの鑑賞会、バラの配布等を行っています。
  4. ISO14001の維持
    環境への影響を低減させるために取得したISO14001を適正に維持しながら、下水道管理を行っています。

 公社の事業内容、経営状況等については平成30年度版の公社資料[PDFファイル/163KB]又は、下記ホームページをご覧ください。
岐阜県浄水事業公社HP<外部リンク>

流域下水道事業の経営比較分析表の策定

 総務省の通知に基づいて、「経営比較分析表(平成30年度決算)」を策定しました。
 経営比較分析表(平成30年度決算)[PDFファイル/157KB]

公金支出状況

 公金支出状況

下水道に関する資料

 下水道課では、下記の資料を作成しております。

1 岐阜県の下水道

  1. 令和元年度版(令和2年3月掲載)
    資料[PDFファイル/5.0MB]
  2. 平成30年度版(平成31年3月掲載)
    資料[PDFファイル/4.7MB]
  3. 平成29年度版(平成30年3月掲載)
    資料[PDFファイル/4.7MB]
  4. 平成28年度版(平成29年1月掲載)
    資料[PDFファイル/3.9MB]
  5. 平成27年度版(平成27年12月掲載)
    資料[PDFファイル/3.9MB]
  6. 平成26年度版(平成26年12月掲載)
    資料[PDFファイル/4.2MB]
  7. 平成25年度版(平成26年3月掲載)
    資料[PDFファイル/3.5MB]
  8. 平成24年度版(平成25年3月掲載)
    資料[PDFファイル/3.5MB]
  9. 平成23年度版(平成24年2月掲載)
    資料[PDFファイル/3.5MB]

2 令和元年度末汚水処理人口普及率(令和2年9月4日掲載)
普及率一覧表 [PDFファイル/136KB]

岐阜県汚水処理施設整備構想(都道府県構想)

 都道府県構想は、市町村全域で効率的な汚水処理施設の推進をするため、各種汚水処理施設の有する特性等を踏まえ、建設費と維持管理費を合わせた経済比較を基本としつつ、地域特性や地域住民の意向を考慮し効率的かつ適正な整備手法を選定するための構想として、都道府県が市町村の意見を反映した上で策定しているものです。
 当県においても構想名を「岐阜県汚水処理施設整備構想」として、平成30年3月に見直しました。詳しい内容は下記をご覧ください。
 岐阜県汚水処理施設整備構想

木曽川右岸流域下水道暗きょの目的外使用許可について

木曽川右岸流域下水道下水道暗きょに電線等を設置したい場合は、下記要領により使用許可申請を提出ください。
下水暗きょの目的外使用許可要綱[Wordファイル/30KB]

1提出先

 岐阜県流域浄水事務所
 〒504-0934
 岐阜県各務原市前渡西町1521
 電話番号058-386-8338

2使用料
 使用料は、下の表に定めるところにより算出した額に、100分の110を乗じて得た額(その額に1円未満の端数がある場合には、その端数金額を切り捨てる。)となります。

外径10ミリメートル未満の電線等 1,199円/m
外径10ミリメートル以上20ミリメートル未満の電線等 1,498円/m
外径20ミリメートル以上30ミリメートル未満の電線等 1,872円/m
外径30ミリメートル以上40ミリメートル未満の電線等 2,245円/m

※電線等が設置される下水暗きょの長さ1メートルにつき1年

その他

岐阜県職員倫理憲章下水道課実行計画をご紹介します。
下水道課倫理憲章[PDFファイル/264KB]

ふるさとぎふ振興寄付金(ふるさと納税)をお願いします。
ふるさと納税のお願いへリンクします。

リンク集

お知らせ

 

R2下水道課入札公告

主な業務内容

ひとことで言うと・・・
下水道の整備推進により、県民の生活環境の向上と公共用水域(公共利用される河川、湖沼、水路等)の水質の保全に貢献します。


くわしく言うと・・・
下水道課では、次のような仕事をしています。
・公共下水道(市町村が管理する汚水処理施設)事業の指導
・流域別下水道整備総合計画の策定
・木曽川右岸流域下水道事業の推進


関連情報