ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

入札参加情報(建設工事以外)

1.入札参加資格の取得(令和2年度から4年度の入札参加資格)

新規に取引を開始する場合には、原則として入札参加資格を取得していただく必要があります。
資格取得のための申請書様式、必要書類等は以下をご確認ください。

 令和2〜4年度入札参加資格者名簿(建設工事以外)
 入札参加資格随時審査(資格有効期限:資格取得の日から令和5年3月31日まで)

 <追加の登載>
 原則として、毎月末までに審査完了したものについて、翌月1日に名簿へ登載いたします(月末までに審査を完了するためには、
概ね20日までに申請を完了(申請内容に不備等がなく、必要書類がすべて添付されていること)する必要があります。)。

 ※名簿登載事項に変更が生じた場合は変更届を提出してください。(変更届の様式はこちらよりダウンロードしてください)

 令和2〜4年度入札参加資格者名簿(建設工事以外)
 令和3年5月1日 [Excelファイル/1.46MB]

2.入札に参加する

県の予定価格によって入札方式が異なります(以下の図参照)。

随意契約案件についてはこちらから→「電子調達システム」<外部リンク>
 *電子調達システムを利用するにはID・パスワードが必要です。
 ID・パスワードの取得はこちらをご確認ください。→「ID・PW登録申請」<外部リンク>

一般競争入札案件についてはこちらから→「一般競争入札公告」

区分

県の予定価格

随意契約案件

一般競争入札

工事又は製造 250万円以下 250万円超
物品購入 160万円以下 160万円超
物件の借入れ 80万円以下 80万円超
その他 100万円以下 100万円超

電子で応札するために必要な要件

1入札参加資格者名簿(建設工事以外)への登載
2ID・パスワードの取得

※電子応札はできません。

3.落札・契約決定

落札された場合は発注元である県の機関から落札のお知らせをいたします。
なお、応札金額の変更や、取り下げはできません。落札決定後、契約を辞退した場合は入札参加資格を一定期間停止することがあります。
入札参加資格停止については、以下の注意事項をご覧ください。

注意事項

岐阜県の入札(建設工事以外)に参加いただく際の注意事項をお知らせいたします。

1.入札参加資格停止(建設工事以外)

契約違反等があった場合は、入札参加資格を一定期間停止し、その事実を公表します。
詳しくは以下をご確認ください。

2.暴力団排除措置の実施について

入札参加資格を取得された事業者様が暴力団と関係を有していたり、暴力団から不当介入を受けながらその事実を警察に通報しなかった場合は入札参加資格を停止し、その事実を公表します。
また、契約締結後に暴力団と関係を有している事実等があった場合、予め締結した契約解除条項に基づき契約を解除します。
詳しくは以下をご確認ください。

その他

納品書等の取り扱いについて
 適正な履行確認を徹底するため、納品書等には必ず日付を入れていただくようお願いいたします。
 また、請求書には、原則、代表者職氏名・印の記名押印をお願いいたします。
岐阜県からの振込内容の確認方法のご案内
 岐阜県から各種手当・代金等を口座振込でお支払いした時は、皆様の通帳に「支払日」「支払金額」
 「ギフケン振込みの手続をしました所属のコード番号(5桁)支払内容等」を記帳いたしております。
 振込元の所属名につきましては、「所属コード番号一覧」にてご確認ください。
 なお、振込内容の詳細についてお知りになりたい場合は、各所属へお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>