ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

農作業安全について

農作業事故をなくしましょう!

 平成31年に農林水産省から発表された「全国の農作業事故調査結果(死亡小票調査)」によると、平成29年度に全国で発生した農作業死亡事故は304件でした。また、農業従事者の高齢化が進む中で、65歳以上の農業者の事故が全体の84.2%を占め、ここ数年で最も高くなっております。
一方、本県における平成29年度の農作業死亡事故件数は4件であり、死亡事故は全て65歳以上の農業者であり、高齢者の事故が全国に比べて高くなっております。
農作業事故をなくすためには、事故の発生状況や発生要因等を的確に把握することはもとより、農業機械に携わる農業者及び関係者の安全意識、知識及び技術の向上を図っていくことが重要です。
農作業安全の手引きは、本県で発生した事故の状況をまとめたものです。地域での農作業安全対策などの参考にしていただければ幸いです。

農作業安全の手引き(平成30年12月岐阜県策定)(PDF:1,865KB)

 

(参考)農林水産省ホームページ:農作業安全対策(外部サイト)から引用

topics

○農作業安全啓発チラシ

チラシ表 チラシ裏 熱中症注意 チラシ 盗難対策チラシ

(PDF:187KB)

(PDF:149KB)

(PDF:346KB)

(PDF:304KB) (PDF:492KB)

  

農作業事故をおこさないためのチェックポイント!

(1)心身ともに健康な状態ですか。

(2)使用する機械の点検はできていますか。

(3)ほ場や、格納庫からほ場までの危険箇所はチェックできていますか。

(4)保護具、服装は万全ですか。

・保護メガネ等の使用(動力草刈機使用時)
・機械に巻き込まれないよう服装の工夫

(5)安全装置は付いていますか。

・飛散保護カバーの装着(動力草刈機使用時)
・安全キャブ、フレームの装着(乗用トラクター使用時)

(6)機械の正しい操作、使用はできていますか。

・整備、点検等はエンジンを止めてから

(7)補助者はみえますか。又は、直ぐに連絡は取れますか。

(8)万一に備え、災害補償制度に加入していますか。