ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

<自動車税用>納税証明書交付請求書(車検以外用)

手続名 自動車税用納税証明書交付請求書(継続検査・構造等変更検査用の納税証明書を除く)
手続内容 車検以外(廃車、名義変更、オークションや下取り等)に使用する自動車税の納税証明書の交付を請求する場合に行う手続です。
必要な書類等

1交付請求書

 様式をダウンロードしてご利用いただけます。

 ○<自動車税用>納税証明書交付請求書(車検以外用)(PDF:114KB)

 ○<自動車税用>納税証明書交付請求書(車検以外用)(Word:50KB)

 ○<自動車税用>納税証明書交付請求書(車税以外用)記入例(PDF:201KB)

 ・申請者の印鑑(個人の場合はスタンプ印以外の認印、法人の場合は代表者印(登録されている実印)を押印してください。

 

2委任状(窓口に来られる方が納税義務者ご本人でない場合に必要です。)

 様式をダウンロードしてご利用いただけます。

 ○委任状(PDF:157KB)

 ○委任状(Word:38KB)

 ○委任状記入例(PDF:258KB)

 ・法人の代表者本人以外からの申請の場合も委任状が必要です。

 例:支店長が請求する場合、ご家族や従業員の方が代理で請求される場合

 

 ※自動車税の納税義務者は、4月1日午前0時時点の所有者です。ただし、所有権留保付自動車(ローン購入などの自動車)の場合は使用者です。それ以外の方からの委任状では納税証明書を発行できないため、ご注意ください。

 

3印鑑(代理人が申請される場合には代理人の方のご印鑑をご持参ください。)

 

4本人確認できる書類(窓口にお越しになる方の運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード、行政書士証など)

5手数料(納税証明書1枚につき400円を岐阜県収入証紙でお支払いください。)

 ・岐阜県収入証紙は岐阜県税事務所及び各総合庁舎内でご購入いただけます。

 

6領収証書の原本(直近2週間以内で納税された場合のみ)

 

 

※車検証の記載内容と現在の住所や氏名が異なっており、現在の住所や氏名で納税証明書の請求をされる場合は、上記1から6に加えて、住所や氏名の変更の前後が分かる書類(住民票、運転免許証、戸籍の附表などの原本又は写し)が必要です。

 

郵送での申請

納税証明書の交付申請は、郵送でも受け付けております。

詳しくは<一般用・自動車税(車検以外用)>納税証明書の郵送での申請についてをご覧ください。

※県庁では受付をしておりません。

問い合わせ

・提出先

最寄りの県税事務所及び自動車税事務所まで提出してください。

※県庁では納税証明書の交付事務を行っておりません。

 

各県税事務所及び自動車税事務所の所在地、電話番号等は県税に関する問い合わせ先一覧をご覧ください。

備考 この申請書様式は、自動車税の車検用(継続検査・構造等変更検査用)納税証明書の交付申請には使用できません。