ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

畜産振興課の紹介

畜産振興課では次の仕事をしています

畜産振興のための総合的な施策の推進に取り組んでいます。

◇畜産の経営、環境の指導及び助成

◇家畜の改良、増殖並びに流通の推進
◇家畜、畜産物の生産及び流通施設の整備の推進
◇畜産物の生産、流通及び消費の推進
◇草地の造成、牧野の改良及び飼料の増産

 

注目情報

◆飼料添加物「テトラサイクリン系物質」の指定取消しについて

 テトラサイクリン系物質は、令和元年12月27日から飼料添加物としての使用が禁止されます。

 同日以降はテトラサイクリン系物質を飼料添加物として含有する飼料を販売・授与のために製造・保存する、又は使用することは飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律(昭和28年法律第35号)に違反することになりますので、飼料販売者および畜産農家の方はご注意ください。

参考資料(PDF:372KB)

 

◆飼料添加物「リン酸タイロシン」の指定取消しについて

 リン酸タイロシンは、令和元年5月1日から飼料添加物としての使用が禁止されます。

 同日以降はリン酸タイロシンを飼料添加物として含有する飼料を販売・授与のために製造・保存する、又は使用することは飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律(昭和28年法律第35号)に違反することになりますので、飼料販売者および畜産農家の方はご注意ください。

参考資料(PDF:316KB)

 

◆飛騨牛繁殖研修事業・研修生募集

令和2年4月から、飛騨牛繁殖研修事業(岐阜大学応用生物科学部附属岐阜フィールド科学教育研究センター美濃加茂農場内)がスタートします。岐阜県内で肉用牛繁殖雌牛の飼養を始めたい方を対象とした、2年間の研修です。関係機関一丸となって、皆様の就農をサポートします。岐阜県で就農への一歩を踏み出してみませんか?

詳細はこちら

 

新着情報

 

畜産振興課からのお知らせ

 

畜産振興課倫理憲章(PDF:233kb)

岐阜県職員倫理憲章畜産課実行計画をご紹介します。(平成31年4月1日更新)

畜産振興の取り組み

畜産振興にかかるトピックスを掲載しています。

県内産肉用牛の放射性物質全頭検査結果について

平成23年8月29日より、岐阜県産肉用牛について放射性物質の全頭検査を開始しました。

養蜂にかかる法令の一部改正について

養蜂振興法をはじめとした養蜂関連の法令が一部改正(平成25年1月1日施行)され、養蜂業者だけでなく、趣味で蜜蜂を飼育する方も届出が必要になりました。

堆肥の肥料成分の利用法について(岐阜県堆肥供給者リスト)

畜産農家等が生産している家畜ふん尿を主な原材料とした堆肥について、堆肥の種別、成分等の一覧を掲載しております。

飼料用稲の生産・利用の促進について

飼料用稲の生産および利用の推進について、岐阜県の取り組み等を紹介しています。

岐阜県飼料作物奨励品種栽培の手引きについて

飼料作物を栽培する上で参考となる技術や情報を紹介しています。

農村漁村地域整備計画について

農山漁村地域整備交付金実施要綱に基づき策定した草地畜産基盤整備に係る整備計画等を公表しています。

強い畜産構造改革支援事業について

畜産主産地の維持、拡大を図るために、担い手の確保、生産基盤の強化を推進する取り組みに必要となる生産基盤整備に要する経費の一部を助成する県単事業です。

岐阜の畜産

本県の畜産の現状を統計データを中心にとりまとめたもので、毎年度更新しています。

岐阜県の畜産ブランドについて

岐阜県の畜産ブランドを紹介しています。

畜産クラスター事業実績について

岐阜県内で実施された畜産クラスター事業の実績を公表しています。

 

各種計画について

岐阜県酪農・肉用牛生産近代化計画(平成28年3月策定)[PDF:999KB]

岐阜県家畜改良増殖計画(平成28年3月策定)[PDF:378KB]

岐阜県における家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画(平成28年3月策定)[PDF:822KB]

 

 

問い合わせ先

  • 養豚・養鶏係/酪農飼料係:(直通)058-272-8449
  • 畜産基盤係:(直通)058-272-8447
  • 飛騨牛銘柄推進室銘柄推進係:(直通)058-272-8447