ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

岐阜県営水道経営戦略

岐阜県営水道経営戦略

 岐阜県営水道では、給水収益の減少が見込まれる中で施設の老朽化を迎える厳しい事業環境下においても、給水対象である7市4町(東濃・可茂地域)へ、いつでも安心して飲める水道水を供給し続け、水道を次の世代に確実に継承することを目指し、「新岐阜県営水道ビジョン」を策定しています。
 新岐阜県営水道ビジョンの基本理念「岐阜東部地域への安心な水を未来につなぐ水道」の実現に向けて、水道事業の効率化、経営健全化に特化した具体な方策を示す「岐阜県営水道経営戦略」を策定しました。

 岐阜県営水道経営戦略[PDFファイル/1.9MB]

進捗状況

 新岐阜県営水道ビジョン(岐阜県経営戦略)における各実施方策の進捗状況を確認します。

 ・平成30年度版[PDFファイル/783KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>