ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

森林の違法開発事案の公表について

(はじめに)
岐阜市椿洞地内で行われた産業廃棄物不適正処理事案をきっかけとして、県民の皆様から不適正行為の情報公開を望む声が強まっています。このような中で、森林の違法開発行為を行った事業者等に対する指導状況、行政処分などの情報を公開することにより、違法開発行為を抑止するとともに、地域住民の方々の監視など、県民の皆様の協力を得て行う森林の保全管理の推進を目的として、平成16年7月末日から当ホームページを立ち上げました。

(公開の内容など)
公表事項の範囲については、事案の性質(違法性、悪質性の度合いなど)、行為者による改善の実施状況などから総合的に判断し、個別の事案ごとにその具体的な範囲を決定します。また、公表後、改善が確認された場合は、その旨をしばらく掲載した後に削除します。

 なお、原則として、隔月ごとに当ホームページを更新します。ただし、公表件数が増減、現況等に大きな変化が認められた場合などには奇数月でも更新します。

 

(1)行政処分を行った事案

中止命令または復旧命令を行った事案については、行為者の名称及び所在地を明らかにして事案の概要を掲載します。

 

(2)行政指導中の事案

森林の違法開発行為を行った事業者に対して行政指導している事案のうち、中止指導文書または復旧指導文書を発出したものなどについて、事案の概要を掲載します。

 

公表ページへ