ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

林業災害、不適正事案の情報提供窓口

山地災害110番

 森林には山崩れを防ぐ働きや洪水の発生を防ぐ働き、また渇水を防いだり水質や空気を浄化する働きがあります。しかし、森林がもともと持っている働きを超えるような雨が一度に降ったりすると災害が発生することがあります。治山事業では、こういった危険が予測される箇所にあらかじめ予防対策をしたり、崩れた箇所を復旧して元のように森林を復元したり、森林の持つ機能をいっそう発揮させるため森林の手入れを行っています。

危険な箇所を知ろう(PDF110kB)

山地災害のおそれがある、あるいは発生した場合は、下記まで情報提供ください。

情報提供窓口:可茂農林事務所林業課治山係
(電子メールやFAXによる情報提供は、発見された場所等を記載してください。)

電子メールによる情報提供先 c24804@pref.gifu.lg.jp
電話による情報提供先 TEL:0574-25-3111内線425,426,427
FAXによる情報提供先 FAX:0574-28-5301

 

森林の不適正事案110番

 森林の不法伐採・不法開発は規模の大小を問わず絶えず発生しています。これらの不適正事案が一旦発生すると、復旧には多大の時間と労力が必要となるばかりではなく、周辺住民の生活環境に大きな影響を与えます。このため、森林の不適正事案には、早期発見・早期解消が必要です。可茂農林事務所では、森林パトロールなどを行い森林の不適正事案の早期発見に努めておりますが、毎日管内を巡回することは難しい状況となっています。このことから、地域住民の皆様が森林の不適正事案を発見された場合に情報提供などのご協力をしていただけるような取り組みを行っています。

森林の不適正事案を発見された場合、下記まで情報提供ください。

情報提供窓口:可茂農林事務所林業課治山係
(電子メールやFAXによる情報提供は、発見された場所等を記載してください。)

電子メールによる情報提供先 c24804@pref.gifu.lg.jp
電話による情報提供先 TEL:0574-25-3111内線425,426,427
FAXによる情報提供先 FAX:0574-28-5301