ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

棚田地域振興法について

 「棚田地域振興法」は、棚田の荒廃を防ぎ、保全していくため、国を挙げて棚田地域を振興する枠組みをつくり、農業生産にとどまらない多様な活動を省庁横断で支援すること等で、棚田地域の有する多面的機能の維持・増進を図り、もって棚田地域の持続的発展及び国民生活の安定向上に寄与することを目的としております。

 貴重な県民の財産である棚田の保全は、農産物の供給のみにとどまらず、国土や環境の保全、美しい景観形成など多面的機能の発揮や、観光・都市農村交流等の取組を通じた交流人口の増加など、棚田地域における関係人口を含む人口の維持・増加に繋がる重要な取組みとなります。

 

 

 

 

岐阜県棚田地域振興計画

 棚田地域を核とした地域の振興を図るため、棚田地域振興法第6条に基づき、県が全体で取り組むべき施策を示した

「岐阜県棚田地域振興計画」を令和2年3月に策定しました。

 

 岐阜県棚田地域振興計画(PDF:1,421kb)

 

 パブリック・コメントの結果