ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県多文化共生推進員

趣旨

外国人集住市町を中心に、これまで地域で多文化共生活動に積極的に取り組んでこられた方を、県が「岐阜県多文化共生推進員(以下、「推進員」という。)」として委嘱し、その草の根レベルの活動を後押しすると共に、密接に情報交換することによって日本人コミュニティと外国人コミュニティとの橋渡し役を担っていただくことを目的としています。

 

推進員の活動内容

  • 県及び市町村等からの情報の在住外国人への伝達
  • 県及び市町村等に対する、在住外国人の現状等の報告及び在住外国人からの意見、要望等の伝達
  • その他、多文化共生の推進に寄与する活動

 

募集方法

以下の条件で、市町村長から推薦のあったもの

  •  原則として県内に在住している者で、国籍は問わない
  •  多文化共生の趣旨を理解し、その推進に取り組んでいる者

 

委嘱期間

委嘱の日からその日の属する年度の翌年度末日まで(再委嘱も可)

 

報酬等

無償ボランティア

 

推進員

33名(令和2年4月1日現在)
名簿(PDF:92KB)