ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成20年度家畜衛生情報

1韓国で高病原性鳥インフルエンザ発生、国内防疫の徹底を(PDF:224KB)(平成20年4月7日)
2国内で豚コレラウイルスの抗体陽性豚を確認、許可なくワクチン使用した疑い(PDF:90KB)(平成20年4月21日)
3死亡野鳥からインフルエンザウイルス検出(PDF:236KB)(平成20年4月30日)
4家畜の暑熱対策(平成20年7月17日)

肉用牛(PDF:234KB)乳用牛(PDF:233KB)豚(PDF:227KB)鶏(PDF:229KB)
(共通)異常天候早期警戒情報(PDF:125KB)

5ハエの発生を防ぎましょう(平成20年7月23日)

対策(PDF:187KB)主な殺虫剤(PDF:85KB)

6死亡牛の適正な処理について(PDF:106KB)(平成20年9月1日)
7高病原性鳥インフルエンザの侵入防止対策の徹底(PDF:129KB)(平成20年9月26日)
8呼吸器疾患の時期到来(PDF:200KB)(平成20年10月10日)
9子牛の下痢対策(PDF:337KB)(平成20年10月10日)
10沖縄県でニューカッスル病が発生(PDF:135KB)(平成20年12月15日)
11近隣国で高病原性鳥インフルエンザが続発(平成20年12月22日)

発生概要(PDF:253KB)家きん移動に注意(PDF:214KB)
きじ、ダチョウ、ほろほろ鳥も家畜伝染病予防法の対象(PDF:220KB)

12飼養環境を見直して生産性向上(平成21年1月14日)

豚サーコウイルス2型について(PDF:276KB)ワクチン(PDF:132KB)

13ワクチンを利用して予防しよう‐アカバネ病について‐(PDF:220KB)(平成21年1月26日)
14豚の口蹄疫、台湾で発生(PDF:144KB)(平成21年2月23日)
15愛知県で高病原性鳥インフルエンザ(弱毒タイプ)確認(PDF:134KB)(平成21年3月2日)
16愛知県で2例目の高病原性鳥インフルエンザ(H7亜型・弱毒タイプ)確認(PDF:258KB)(平成21年3月5日)
17うずら農場で3例目の高病原性鳥インフルエンザ(H7亜型)確認(PDF:204KB)(平成21年3月10日)
番外平成20年度家畜衛生インフォメーション(平成21年3月31日)

「病気から守るための和牛の子牛育成」‐子牛が幸せなら農家は儲かる‐(PDF:12.2MB)

 

平成19年度家畜衛生情報

1輸入乾牧草が原因と疑われる「エンドファイト中毒」が増加傾向(PDF:139KB)(平成19年5月22日)
2鶏卵から抗菌剤検出(PDF:247KB)(平成19年7月2日)
3暑熱対策(平成19年7月6日)

乳用牛(PDF:202KB)肉用牛(PDF:201KB)豚(PDF:197KB)鶏(PDF:195KB)

4ヨーネ病を侵入させないために‐今年度すでに県内で3頭の牛ヨーネ病が発生‐(PDF:153KB)(平成19年7月19日)
5韓国で弱毒タイプの鳥インフルエンザ(H7亜型)発生、予防対策の確認・強化を(PDF:392KB)(平成19年11月28日)
6県内で豚日本脳炎が発生‐飛騨家保管内でもウイルスの動きを確認‐(PDF:202KB)(平成19年12月28日)
7子牛のコクシジウム対策(平成20年2月27日)

概要(PDF:311KB)感染環(PDF:90KB)

8大切な家畜を病気から守るために、こまめに消毒を行いましょう(PDF:270KB)(平成20年2月27日)
9オーエスキー病正常化に向けた取り組みが始動(PDF:642KB)(平成20年3月5日)
10「安全・安心」な畜産物を食卓へ届けるために(平成20年3月24日)

概要(PDF:229KB)チェックポイント(PDF:248KB)

平成18年度家畜衛生情報

1福岡県でニューカッスル病続発(PDF:219KB)(平成18年5月16日)
2県内で牛ウイルス性下痢・粘膜病が発生(PDF:77.9KB)(平成18年6月27日)

3暑熱対策(平成18年7月31日)

乳用牛(PDF:78.2KB)肉用牛(PDF:79.4KB)豚(PDF:70.7KB)鶏(PDF:71.9KB)

4沖縄県、千葉県でオーエスキー病抗体陽性豚を確認(PDF:96.7KB)(平成18年9月21日)
5県内で牛のヨーネ病が続発(PDF:50.0KB)(平成18年10月2日)
6熊本県でアカバネウイルスの生後感染を疑う異常子牛・育成牛が続発(PDF:481KB)(平成18年11月2日)
7韓国で高病原性鳥インフルエンザ発生(PDF:95.7KB)(平成18年11月27日)
8宮崎県で高病原性鳥インフルエンザ発生(PDF:140KB)(平成19年1月15日)
9宮崎県で高病原性鳥インフルエンザ続発(PDF:149KB)(平成19年1月26日)
10宮崎県に続き岡山県で高病原性鳥インフルエンザが発生(PDF:153KB)(平成19年1月30日)
11国内での高病原性鳥インフルエンザの発生を受けて、岐阜県も緊急消毒を実施します(平成19年2月13日)

農場向け(PDF:87.6KB)周辺住民向け(PDF:85.0KB)

12家畜衛生インフォメーション「飼養衛生管理基準を守りましょう」(平成19年3月23日)

1ページ(PDF:474KB)2ページ(PDF:412KB)3ページ(PDF:426KB)4ページ(PDF:493KB)

13家畜衛生リーフレット(平成19年3月30日)

ご家庭で鳥を飼育している方にお知らせ「大切な愛玩鳥を病気にさせないために」(PDF:182KB)

 

平成17年度家畜衛生情報

1ニューカッスル病が奈良県で発生(PDF:22.4KB)(平成17年5月11日)
2中国で口蹄疫が発生(PDF:13.8KB)(平成17年5月18日)
3牛の口蹄疫、中国で拡大(PDF:15.4KB)(平成17年5月31日)
4茨城県で高病原性鳥インフルエンザが発生(PDF:18.6KB)(平成17年6月27日)
5高病原性鳥インフルエンザの全国一斉サーベイランス実施(PDF:18.9KB)(平成17年7月15日)
6牛遺伝病(CL16)への対応(PDF:143KB)(平成17年8月18日)
7埼玉県でも高病原性鳥インフルエンザ抗体陽性確認(PDF:690KB)(平成17年8月24日)
8高病原性鳥インフルエンザ弱毒タイプの防疫対応について「農場監視プログラム」導入(PDF:309KB)(平成17年10月3日)
9古畳から再利用される稲わらの利用に注意を(PDF:36.5KB)(平成17年10月25日)
10死亡鶏羽数の報告徴求が再び始まりました(PDF:76.0KB)(平成17年11月11日)
11高病原性鳥インフルエンザの発生した茨城・埼玉の養鶏場従業員ら77人でH5N2抗体陽性(PDF:148KB)(平成18年2月25日)
12福岡県の愛玩鶏でニューカッスル病が発生(PDF:58.6KB)(平成18年3月16日)
13ポジティブリスト制度が始まります(PDF:28.1KB)(平成18年3月17日)
14家畜衛生インフォメーション(平成18年3月23日)

「子牛のスクスク育成」「牛の胃の発達」(PDF:467KB)

「給与飼料による第1胃絨毛の発達の違い」(PDF:520KB)

「スターター(人工乳)とは」「第1胃絨毛の働きと発達」(PDF:520KB)

「子牛育成の目標」「スクスク育成のカギ」(PDF:520KB)

「スターター(人工乳)馴致期(1‐2ケ月)」(PDF:467KB)

「保温」「ポイント」(PDF:467KB)

 

平成16年度家畜衛生情報

1未承認医薬品の使用禁止(PDF:28.1KB)(平成16年5月12日)
2今年の夏は暑い(PDF:34.0KB)(平成16年7月15日)
号外家畜排せつ物法の管理基準が適用になります
3腸管出血性大腸菌121(PDF:18.0KB)(平成16年7月17日)
4腐蛆病が発生しています(PDF:45.5KB)(平成16年8月13日)
5鳥インフルエンザ予防対策の強化をしましょう(PDF:22.4KB)(平成16年9月16日)
6伝染病予防のための豚の衛生管理(PDF:20.8KB)(平成16年9月16日)
7要指示医薬品制度に関する法令を遵守しましょう(PDF:22.6KB)(平成16年10月27日)
8飼養衛生管理基準が施行されます(PDF:19.6KB)(平成16年11月24日)
9粗飼料に動物の骨が混入(PDF:27.6KB)(平成16年12月10日)
10「牛肉履歴偽装」耳標で個体番号を操作(PDF:125KB)(平成16年12月27日)
11下痢を防いで生産性向上(PDF:135KB)(平成17年2月28日)
12管内で牛伝染性鼻気管炎(IBR)発生(PDF:15.1KB)(平成17年3月9日)

 

平成15年度家畜衛生情報

1飼料用稲わらからひ素検出(PDF:31KB)(平成15年4月18日)
2韓国で豚コレラ続発(PDF:70KB)(平成15年5月8日)
3動物用医薬品の使用記録が必要です(PDF:90KB)(平成15年5月30日)
4レース鳩にニューカッスル発生(平成15年6月2日)
5衛生管理の基本清掃・消毒・ハエ対策(PDF:933KB)(平成15年6月20日)
6ヨーネ病に注意してください(PDF:135KB)(平成15年7月4日)
7牛海綿状脳症の疑似患畜の範囲の見直し(PDF:1,268KB)(平成15年7月15日)
8BSEの清浄化に向けて表示票チェックポイント(PDF:53KB)(平成15年7月15日)
9まもなく死亡牛のBSE全頭検査開始(PDF:64KB)(平成15年7月28日)
10韓国で3ヶ月ぶり豚コレラ発生(PDF:69KB)(平成15年9月30日)
11BSE8頭目を確認(PDF:13KB)(平成15年10月7日)
12と畜検査申請書に病歴と投薬歴追加(PDF:90KB)(平成15年10月17日)
13BSE9頭目を確認(PDF:13KB)(平成15年11月5日)
1412月1日よりBSE全頭検査開始(PDF:15KB)(平成15年11月17日)
15抗菌物質の適正使用を!耐性菌の発生防止(PDF:69KB)(平成15年12月18日)
16動物由来たん白質(魚粉)の使用禁止、給与器具を牛専用に(PDF:39KB)(平成15年12月18日)
17飛騨牛健康チェック支援事業+生産性向上対策事業(PDF:177KB)(平成15年12月18日)
18大韓民国で高病原性鳥インフルエンザ発生(PDF:61KB)(平成15年12月18日)
19山口県で高病原性鳥インフルエンザ発生(PDF:105KB)(平成16年1月13日)
20牛ヨーネ病の発生状況(PDF:53KB)(平成16年2月5日)
21「牛RSウイルス病」様疾病が発生しました(PDF:133KB)(平成16年2月27日)