ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

介護職員養成研修

【介護員養成研修】新型コロナウイルス感染症関係について

介護員養成研修

介護員養成研修について(介護職員初任者研修、生活援助従事者研修)

 「今後の介護人材養成の在り方に関する検討会」報告書(平成23年1月20日)において、「今後の介護人材のキャリアパスを簡素でわかりやすいものにするとともに、生涯働き続けることができるという展望を持てるようにする必要がある。」との提言がなされたこと等を踏まえ、介護職員の研修課程等の見直しが行われました。
平成25年4月から訪問介護員養成研修の課程(介護職員基礎研修課程、訪問介護員養成研修1級課程、2級課程、3級課程)が「介護職員初任者研修課程」に一元化されました。
平成30年4月から、生活援助従事中心型のサービスに従事する方が、必要な知識等を習得することを目的に、生活援助従事者研修が新設されました。

【参考】

特定一般
 介護員養成研修(介護職員初任者研修課程・生活援助従事者研修課程)を対象に、指定基準を満たす教育訓練機関が当該研修について国の指定を受けると、当該研修を受講し一定の受給要件を満たした受講者が、ハローワークを通じて国から給付金を受け取ることができます。
第1回(平成31年10月1日付)指定を受けるためには、関係書類を平成31年5月17日(金曜日)までに提出する必要があります。

介護員養成研修開講予定一覧

 岐阜県から指定を受けた研修事業者が開講を予定している研修の一覧を掲載しています。
掲載後に日程変更、休講となる場合がありますので、詳細につきましては、各事業者へ直接お問い合わせください。

介護職員養成研修事業者の指定(事業者の方へ)

申請手続

申請時期:受講者の募集を開始する日の2か月前まで[必着]
申請方法:指定申請書に関係書類を添付し、書留等により郵送

【申請書の提出先・問い合わせ先】
〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1
岐阜県健康福祉部高齢福祉課事業者指導係電話番号:058-272-8298

※「受講者の募集を開始する日」とは、ウェブサイト、募集広告チラシ、広報誌等により募集要項、研修日程等の掲載・配布を開始する日です。(受講申込受付の開始日ではありません。)
※申請から指定の決定までに要する期間は、おおむね1か月です。(書類の補正期間を除く。)

要綱・要領

【要領様式】(令和3年4月1日改正)
申請・届出  ※令和3年4月1日より押印の廃止された様式があります。

【介護職員初任者研修】(別様式の表記があるもの以外は生活援助従事者研修課程と共通の様式です。)

【生活援助従事者研修】(別様式の表記があるもの以外は介護職員初任者研修課程と共通の様式です。)

実施結果報告(共通様式

変更届・休講届(共通様式)

廃止届・休止届・再開届(共通様式)

【新型コロナウイルス感染症に係る介護員養成研修の臨時的な取扱い】

その他

  • 介護福祉士養成施設等については、地域福祉国保課へお問い合わせください。
    社会福祉士・介護福祉士養成施設等の指定について(地域福祉国保課)
  • 介護福祉士の試験・登録等については公益財団法人社会福祉振興・試験センターへお問い合わせください。
    公益財団法人社会福祉振興・試験センター:介護福祉士国家試験<外部リンク>
    国家試験情報専用電話案内ダイヤル03-3486-7559

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>