ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

うるおい

記事ID:0005389 2015年9月10日更新 治山課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

岐阜県には生活環境保全林をはじめ花の森公園など様々な治山事業による森林公園があります。特に生活環境保全林では、毎年、それぞれに趣向を凝らしたイベントを行っています。

身近にある快適な生活環境森林

岐阜県には、岐阜市の金華山など都市近郊にも豊かな森林が保全されています。こうした森林は、身近にある快適な生活空間として市民の憩いの場、野外スポーツの場として利用されたり、災害時には防災空間として期待される貴重なもので、その保全・整備が重要になっています。

こころの安定と県行の増進を図るために

 働きが低下している森林の中に、防火用水や散策路などの施設を整えたり、修景をかねて葉や花の美しい木々で緑の復旧を図る事業を進めています。また、森林の微量物質(フィトンチッド)が心身のリフレッシュに効果があることは広く知られていますが、最近ではより積極的に散策による健康づくりやアロマテラピー、クナイプ療法などの一環としても注目されており、こうしたフィールドに活用できる多様な森づくりを進めることにしています。

御嵩町生活環境保全林みたけの森
豊かな緑の中で森林浴を楽しむ子供たち(御嵩町生活環境保全林「みたけの森」)

陶史の森で水に親しむ子供たち
生活環境保全林「陶史の森」で水に親しむ子供たち(土岐市肥田町)

月見の森で楽しめる最高の夜景
夜はライトアップされる418段の階段を上がるとそこには生活環境保全林「月見の森」で楽しめる最高の夜景がひろがります(南濃町白山)

生活環境保全林みのかも健康の森
生活環境保全林「みのかも健康の森」では一体的に市が施設を整備し、すばらしい交流と憩いの場になっています(美濃加茂市山之上町)

貴重な景観要素としての森林

「飛山濃水」とうたわれ、森林の新緑や紅葉、その水が育む湿原のかれんな花と清らかな水の流れが織りなす自然美が私たち岐阜県の特徴の一つです。これらの森林は、自然公園の景観の重要な構成要素として、また、道路沿線の好ましい景観として親しまれており、四季の彩りの鮮やかな森林に整備することが期待されています。

好ましい自然環境のために

治山事業の中で、特に厳正に保全すべき原生的な森林の保全を図るとともに、防災機能の向上と併せて保健や風致の働きが求められている森林について、野生の花や本県に固有の広葉樹を活かしながら、四季のうつろいが感じられる好ましい自然環境の創造に努めています。

西ウレ峠
西ウレ峠にひろがる自然林のおいしい緑は「せせらぎ県立自然公園」の魅力の一つです。

ささゆりのかれんな花
「ささゆり」のかれんな花が訪れる人々の目を楽しませてくれます。(御嵩町生活環境保全林「みたけの森」)

八幡町那比
花を活かして地域に彩りを添える事業も進めています。(八幡町那比)

作業用の道路を開設
自然の景観を大切にしながら作業用の道路を開設しています。(八幡町那比)

<外部リンク>