ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

阿子田家(1)4

岐阜県歴史資料館 所在史料目録

第12集 阿子田昭家文書目録(1)

近世公文書5・6

年月日 文書名 作成 受取 文書番号
巳.8 両郷川除堤破損中積り目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-1
丑.9 加須川通河除所根切中積り目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-2
宝暦4年12月 戌年川除御普請覚 脛永村庄ヤ忠兵衛 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-3
宝暦6年3月 亥年両郷川除御普請所篭替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-4
午.8 両郷川除切所御普請目録 野原藤左衛門 守沢太兵衛外1人 1通 阿子田家 5-5
宝暦2年3月 未年両郷川除御普請所籠替目録 野原藤左衛門 守沢左兵衛外2人 1通 阿子田家 5-6
戌.8 戌年分両郷川除御堤切所御普請中積目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-7
宝暦13年3月 午年両郷川除御堤籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-9
宝暦8年(3月ヵ) (両郷丑春川除御普請所籠替目録(前欠) 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-10
(明和6年ヵ) 子年両郷川除御堤篭替目録(後欠)     1通 阿子田家 5-11
(宝永2年)ヵ 御国役堤御入用覚(後欠)     1通 阿子田家 5-12
(明和5年ヵ) 亥年川除御堤籠替目録(後欠)     1通 阿子田家 5-13
辰.12 辰年川除御普請籠覚 脛永村庄屋忠兵衛 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-14
年月日未詳 両郷川除堤破損処中積目録(後欠)     1通 阿子田家 5-15
宝暦2年3月 [ ]切所御普請目録 野原藤左衛門 守沢左兵衛外2人 1通 阿子田家 5-16
巳.7月10日 (山口北側築捨御堤並籠猿尾壱ヶ所御破損腹付坪数等)覚 幸助外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-17
文化3年3月 (加須川通池田小嶋井水論)済口一札之事 山洞村庄屋孝右衛門外4人 沓井御役所 1通 阿子田家 5-18
安永8年8月 (沓井村堤普請竹一件)乍恐御詫奉申上候御事 沓井村庄屋用次郎外2人 三宅里右衛門 1通 阿子田家 5-19
享保元年10月 寛政6年10月 黒田村岡村和田村御堤間数改帳 庄屋謙蔵   1冊 阿子田家 5-20
明和3年1月 (御国役願候ニ付先年之儀御尋之処書附弐通溝口村郡七方ニ有之候)     1通 阿子田家 5-21
宝暦14年5月 (御国役御普請割賦金)覚 野原藤左衛門 守沢太兵衛 1通 阿子田家 5-22
寛文12年7月16日 子ノ年御国堤日用銀割付之覚 はぎ長村一郎右衛門・三右衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-23
明和3年11月 (当戌年濃州私領国役普請人足賃金請取申ニ付)覚 千種六郎右衛門 伊東伊豆守 1通 阿子田家 5-24
天和2年12月15日 (脛長村大堤支配之者共三人ニ被下候納米) 尾関藤太夫 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-25
天保14年8月 (黒田村沓井村両村之儀粕川原一件ニ付行違之筋差起り彼是入組出来仕候処)済口証文之事 沓井村庄屋謙蔵外3人・黒田村名主所右衛門外2人 御取曖人東野村庄屋栗野忠左衛門外2人 1通 阿子田家 5-26
文化14年7月10日 (脛永村庫十郎儀庄屋役御免被為仰付被為下候様)乍恐奉願上御事 願主脛永村庄屋庫十郎・溝口村庄屋喜左衛門外3人 野原多門・井上新治 1通 阿子田家 5-27
承応3年10月 濃州御国役御普請日雇銀前々御割賦御書付写 はき長村庄屋一郎右衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-30
正保元年7月26日 申ノ年御堤日用銀ノ目録 野原藤左衛門 下川七右衛門・篠田市郎兵衛 1通 阿子田家 5-31
(寛文3年) 寛文三年卯御国[堤]ヵ御用割符之覚(後欠)     1通 阿子田家 5-32
慶安5年12月18日 慶安五年辰ノ年御国堤御扶持方之割 野原藤左衛門 篠田市郎兵衛・下川七左衛門 1通 阿子田家 5-33
慶安5年12月18日 御国堤日用銀子わり之覚 一郎右衛門・三右衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-35
寅.6月14日 御国役普請所人足之覚 北村次郎兵衛 脛長村三右衛門外4人 1通 阿子田家 5-36
辰.7月26日 慶安五年辰ノ年御国堤日用銀割之覚 野原藤左衛門 下川七衛門、篠田市郎兵衛 1通 阿子田家 5-37
承応3年10月16日 御国堤前渡村ニ而当リ申日用銀之覚 一郎右衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-38
慶安3年年7月11日 慶安三年寅ノ年御国堤かね割 野原藤左衛門 下川七左衛門 1通 阿子田家 5-39
寛文4年8月26日 御国堤日用銀割賦之覚 藤左衛門 下川七左衛門・竹中儀左衛門 1通 阿子田家 5-40
延宝2年6月 濃州給所御国堤御普請人足割帳     1通 阿子田家 5-41
年月日未詳 (所々堤御普請入札ニて御請申ニ付代銀受取書) いひ町[ ]   1通 阿子田家 5-42
万治3年9月1日 国役御普請土坪・石籠代銀立合改候ニ付覚 井深十太夫・越石伝兵衛 北村庄兵衛 1通 阿子田家 5-43
年月日未詳 (脛永村沓井村粕河通久瀬川通河除御普請ニ付)乍恐口書を以奉願上候     1通 阿子田家 5-44
申.10 (朝鮮人来朝ニ付有高百石ニ付金三両壱分永百弐拾五文宛来ル十二日を限り御納被成候事等ニ付)申渡書     1通 阿子田家 5-45
(延享5).正.27 (朝鮮人来朝ニ付濃州佐渡川舟橋御用縄請取)覚 宛) 青木次郎九郎手代伊藤忠蔵・狩野藤左衛門 伊藤美濃守御役人中 1通 阿子田家 5-46
(宝暦13年)6月 (当未年朝鮮人就来朝佐渡川舟橋御用縄請取)覚 杉山庄左衛門外2人 伊東若狭守御役人中 1通 阿子田家 5-47
明和元 (朝鮮人来朝ニ付書入用高懸リ書案)   御勘定所 1通 阿子田家 5-49
(宝暦12年)12月 (来未年朝鮮人就来朝佐渡川船橋御用縄)覚 千種清右衛門 伊東若狭守役人中 1通 阿子田家 5-50
明和3年6月 (琉球人去々申冬参向帰国人馬賃国役高懸金)覚 石原清右衛門 伊東伊豆守 1通 阿子田家 5-51
(明和3年)5月12日 (琉球人参向帰国人馬賃銭美濃近江両国高割取立之儀被仰渡候ニ付)書状 大島多吉・内堀伴九郎 伊東伊豆守御役人中 1通 阿子田家 5-52
年未詳.11月24日 (琉球人通行人馬賃銭御国別金清左衛門請取手形御差出被成候様)廻状 石原清左衛門手代大島多吉・内堀伴九郎 大野郡政田村外8ヶ村庄屋年寄中 1通 阿子田家 5-53
宝永7年 御順見衆御泊り御休覚   川口茂右衛門外2人 1通 阿子田家 5-54
卯.9月6日 (くつい村脛永村川除普請入目等)覚 千石平左衛門外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-55
午.11月7日 埋樋大工仕様請合之覚 六之井村大工清兵衛 脛永村御役人衆中 1通 阿子田家 5-56
万治4年2月27日 扶持方之事 立川兵左衛門 沓井村野原九郎七 1通 阿子田家 5-57
万治4年3月16日 (井水川除為普請米并井領共ニ脛長村沓井村ヘ被下付)覚 竹中儀左衛門 野原藤左衛門・両郷庄屋年寄中 1通 阿子田家 5-58
寛文4年4月24日 (沓井村上沓井村川除普請仕度儀脛長村之川除破損之儀ニ付)覚 竹中儀左衛門・下川七衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-59
貞享5年2月16日 (井水普請大双ニ付御借シ米)覚 仙石勘左衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-60
子.1月17日 (御国堤普請之御扶持方之金子請取申ニ付)覚 尾関長左衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-61
(天保8年酉) (脛永村堤筋川除普請ニ付書状) 坪井勇助 棚橋瀬十郎外2人 1通 阿子田家 5-62
酉.9月 (濃州池田郡脛永村地内川除普請ニ付伊尾川為石船鑑札相渡置候) 伊東播守家来坪井勇助 笠松堤方御役所 1通 阿子田家 5-63
寛延3年12月6日 (池田郡脛永村用水粕川通底樋相掛申様)乍恐奉願上口上之覚 伊東若狭守領分脛永村庄や忠兵衛外1人 多良御奉行所 1通 阿子田家 5-64
文化元年11月 (御救弐百俵御拝借米被為仰付被下置候様)乍恐奉願上候御事 沓井村願主喜三右衛門外15人 庄屋謙蔵外2人 1通 阿子田家 5-65
天保8年8月 (粕川通池田組合拾四ヶ村井水路大砂損ニ付沓井付割当り米村持之前後諸雑費抔御手当被為仰付被下置候様)乍恐奉願上候御事 沓井村庄屋造酒右衛門外3人 阿子田藤左衛門・小野珎平 1通 阿子田家 5-66
天和2.卯.28 請取申金子之事 はき長村一郎兵衛・三右衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-67
寛永15年4月7日 濃州御国堤日用銀之覚 くつい村野一友・藤左衛門 日下三郎兵衛・戸田次郎兵衛 1通 阿子田家 5-68
寛永12年6月16日 (かい申仕なをし堤之事) 福□村藤右衛門外1人 くつい村与一郎はき長村三右衛門 1通 阿子田家 5-69
文化9年3月18日 (粕川通久瀬川通沓井村脛永村地内定式之御普請)乍恐書付を以奉願候 謙蔵・久右衛門・林右衛門・幸助・庫十郎 笠松御役所 1通 阿子田家 5-70
寛永21年7月1日 (御国役堤御普請)人足覚 広瀬庄右衛門・同清右衛門 岡田将監外3人 1通 阿子田家 5-71
天保11年8月 (加須河原新田之者共先規仕来相守示後私共井組堰所之儀ニ付彼是御歎等不被申立用奉願上候)(前欠) 沓井村庄屋造酒右衛門外5人   1通 阿子田家 5-72
享和2年4月 (沓井村旱水所ニて番水ニ相成候故ニ拾ヶ年以前御地面改之節人別御用金御高掛り等被為仰付候故拾六ヶ年以前井水方御新田と出入差起り物入等相掛り田地質入仕候故追々御百姓難渋衰微仕候ニ付拾ヶ年之内御救米被為仰付被下置候様)乍恐書付を以奉願上候 忠兵衛外30名 庄屋謙蔵外2人 1通 阿子田家 5-73
寛永15年12月20日 (くつい村普請川除ふしん竹木切取御仕置之事ニ付証文) くつい村清左衛門外3人 御代官野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-74
寛永15年12月20日 (脛長村井普請川除ふしん竹木切取御仕置之事ニ付証文) 九郎左衛門外6人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-75
万治4年3月16日 (上沓井村中沓井村荒尾村)其表普請之事 竹中儀左衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-76
明和3年10月 (久瀬川通池田用水堰所之儀古例之通取払申様ニ被為仰付被下置候様)乍恐以書付を奉願上候 池田郡脛永村庄屋加助外3人 多良御奉行所・笠松御役所 1通 阿子田家 5-77
文化元年9月12日 池田拾四ヶ村組合井水一件ニ付信楽御役人江指上ル願書之写(野原正秀控) 沓井村庄屋謙蔵外14人 三好金治右衛門・藤田新吾 1冊 阿子田家 5-78
文政4年4月 (脛永村東通宮浦并一本橋辺森下迄之御堤三ヶ所之内年々ニ笠置腹付御修復被仰付候様)乍恐奉願上御普請之事 溝口村庄屋喜左衛門外1人・脛永村庄屋亥十郎外2人 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 5-79
宝永7年11月 (久世川根堰之儀水下之村々ハ堰科夫役仕候様)乍恐以書付御訴訟申上候 美濃国池田郡脛長村名主太郎左衛門外2人 御奉行所 1通 阿子田家 5-80
寛永13年 (萩長)井普請人足の覚     1通 阿子田家 5-81
年未詳.8月21日 (粕川久瀬川通川除国役御普請被成下候様奉願候     1通 阿子田家 5-82
正徳2年2月4日 美濃国池田郡脛長村と同郡東野村和田村同国大野郡上岡嶋村下岡嶋村堰論     1通 阿子田家 5-83
明治4年6月30日 明治四年末五月より脛永村御用水井堰諸色代取調帳 脛永村井堰請負茂左衛門外14 御庄屋坪井幸助外3人 1綴 阿子田家 5-84
宝暦2年2月 粕川埋樋堀埋中積り覚 脛長村庄屋忠兵衛外4人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-85
午.4 井水堀所砂石坪詰目録 脛永村庄屋幸助外4人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-86
明和5年11月 山口北埋樋御掛替諸入用目録 脛永村幸助外5人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-87
文化4年5月24日 (当村旱水ニ付脛永村井水少々貰受度)乍恐奉申上候御事 沓井村庄屋謙蔵外2人 御役所 - 阿子田家 5-88
戌.3月7日 (脛永村井水御助力金)覚 神西弥次右衛門 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-89
申.12 (北粕川埋樋代金請取)覚 脛永村籠作助蔵外1人 庄屋幸助 1通 阿子田家 5-90
安永8年8月 (当村御破損所御普請御篭之儀ニ付)乍恐以書附奉御請申上候御事 沓井村御篭作多助外2人 沓井村庄屋用治郎外2人 1通 阿子田家 5-91
申.6 (川除御普請御入用)覚 庄屋忠兵衛 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-92
巳.9 樋目録 脛永村庄屋組頭   1枚 阿子田家 5-93
宝暦2年2月 脛永村埋樋腹次入用覚 庄屋忠兵衛外4人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-94
宝暦3年11月 酉年糟河筋井水入用之覚 松井三次兵衛 沓井村庄屋中 1通 阿子田家 5-95
亥.3月26日 (池田大井水之儀当春水ニてせき所ほれ申候ニ付御助力金被下置候様)乍恐御訴詔申上候 組頭半之丞外1人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-97
午.8月15日 御請申上候埋樋之事 六之井村落札大工清兵衛外2人 脛永村御役人衆中 1通 阿子田家 5-98
巳.12 (砂蓋松外入札)覚 野原藤左衛門 脛永村溝口村庄屋組頭中 1通 阿子田家 5-99
享和3年4月21日 (粕川出入之件和田村堤状替之件脛永村井水之儀御普請金之義脛永沓井両村入会之件御月番より被仰渡候事等々ニ付)書状 三宅半九郎外1人 野原藤右衛門 1通 阿子田家 5-100
酉.12月19日 (脛永村井水大双ニ付御助請金江戸奉公人御執持被仰付候金子指引)覚 野原藤右衛門 未吉郷右衛門 1通 阿子田家 5-101
辰.7月6日 (大阪逗留之)公事出入入用割方覚 中村治右衛門 野原所助 1通 阿子田家 5-102
辰.7月16日 (先年御追放被仰付候彦四郎立入候儀ニ付)脛永村庄屋曽平次外11名得申渡覚 中村治右衛門 野原所助 1通 阿子田家 5-105
年未詳.10月 (去辰暮御掛銀御赦免有之候ニ付)覚 末吉郷右衛門 両郷庄屋役人惣百姓中 1通 阿子田家 5-107
戌.6月10日 杉右衛門・作右衛門(田地重売)出入(ニ付)申渡候覚 曽平次外4人   1通 阿子田家 5-108
年月日未詳 (今度仏論之義ニ付世伜彦四郎追放被仰付候ニ付)六右衛門へ申渡候覚(案文)     1通 阿子田家 5-109
年月日未詳 (今度仏論之義ニ付弟勘十郎不法之働ニ付)与市右衛門へ申渡候覚(案文)     1通 阿子田家 5-110
年月日未詳 (今度脛永村之仏論之義ニ付)藤七・冨右衛門・曽平次へ申渡候覚(案文)     1通 阿子田家 5-111
年月日未詳 (今度脛永村仏論ニ付)彦四郎へ申渡候覚(案文)     1通 阿子田家 5-113
明和8年8月 (脛永村用水通浚之儀ニ付和田村と脛永村出入取?内済仕候依之願書御下ケ被下置候様)乍恐書付を以奉願上候 池田郡脛永村庄屋幸助外2人 戸田釆女正御役所 1通 阿子田家 5-114
文化5年.正 (脛永村溝口村御田地用水之儀ニ付元形之通御丈夫ニ被為仰付被下置候様)乍恐書付を以御歎奉申上候 庄屋幸助外4人 尾張様御領北方御役所 1通 阿子田家 5-115
根月日未詳 (脛永村用水井堰之儀ニ付前々之井堰場所少茂無障り堰かぶ取払不被申候様ニ被仰付候様)乍恐言上(差出人及び宛名を欠く)     1通 阿子田家 5-116
寅.9 (脛永村井堰東野村上嶋村より伐荒シ候ニ付前々之通相立申様)乍恐以口上書謹而御断申上候 脛永村庄屋十兵衛外4人 笠松御奉行所 1通 阿子田家 5-117
明和8年8月 (和田村地内脛永村井通砂石浚揚之儀ニ付及出入内済仕候依之願書御下ケ被下候様)乍恐以書付奉願上候 和田村百姓代平蔵外3人 伊東伊豆守様御役所 1通 阿子田家 5-119
年月日未詳 (脛永村用水通用水浚仕砂石揚場之儀ニ付脛永村と和田村及出入致内済候)済口之覚     1通 阿子田家 5-120
明和8年8月 (和田村地内脛永村用水道砂石浚揚之儀ニ付及出入双方和諾内済候ニ付証文壱通請取之)覚 和田村名主仙右衛門外4人 沓井村庄屋藤蔵外3人 1通 阿子田家 5-121
明和8年6月 (脛永村用水浚被致砂石揚場之儀ニ付出入出来仕脛永村より大垣役所え再願被差出候ニ付)乍恐奉願上口上之覚 和田村百姓代平蔵外7人   1枚 阿子田家 5-122
明和8年4月 (脛永村用水浚被致砂石揚場之儀ニ付出入出来仕脛永村より大垣役所え被致出訴候ニ付)乍恐奉願上口上之覚 和田村百姓代九郎兵衛外5人 伊東伊豆守御役所 1通 阿子田家 5-123
寅.12 寅年川除御普請籠覚 脛永村庄ヤ忠兵衛外1人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-124
(明和8年) (脛永村用水筋さらへに付)乍恐奉願上候口上之覚(後欠)     1通 阿子田家 5-125
明和8年4月 (脛永村用水さらへ揚土砂置場之儀ニ付)乍恐書付を以奉願候口上之覚)   戸田妥女正御役所 1通 阿子田家 5-126
年月日未詳 (脛永村用水及下岡嶋村用水之義ニ付)謹て以書付奉言上候(後欠)     1通 阿子田家 5-127
午.8 脛永村井水粕川通埋樋中積目録 野原藤左衛門 守沢太兵衛 1通 阿子田家 5-128
年月日未詳 (用水通浚之儀ニ付出入済口証文)請取覚 脛永村庄屋杉右衛門外4人 萩原村名主用七外3人 1通 阿子田家 5-129
卯.8 (両村出入之儀取曖仕内済仕候ニ付和田村よりの願書御下ケ被下置度願)(前欠) 沓井村庄屋藤蔵外3人 沓井村庄屋御役所 1通 阿子田家 5-130
明和8年5月 (井川浚之義ニ付向後砂石井川江落シ込等不被甲候様被為仰付候願書) 脛永村名主幸助外2人 戸田妥女正御役所 1通 阿子田家 5-131
年未詳.8月24日 脛永村と和田村出入之儀致内済ニ付差上置願書御差下ケ被下候様御願申上度)書状 後藤圓蔵 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-132
明和2年 酉年川除御堤篭替目録(後欠)     1通 阿子田家 5-133
明和5年□月 (亥春両郷川除所篭替繕等書面) 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-134
明和5年7月 脛永村悪水砂入相改目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-135
宝暦3年3月 申年両郷川除御普請所籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-136
文政9年8月 (私共組合七ヶ村御用水堰所立堰之分残置申度ニ付御頼入候処御承知被下候)書付之覚 東野村庄屋友之丞外3人 脛永村御役人中 1通 阿子田家 5-137
天保2年4月 (加須河原野新田井水方ニ付去子年出訴仕今般示談等被仰付候ニ付熟談相懸安堵仕依之願書差下ヶ被成下置候様)乍恐以書付奉願上候 沓井村庄屋岡崎朝右衛門外5人 大垣御役所 1通 阿子田家 5-138
天保11年8月 (粕河通川底高ニ相成候ニ付後用水江出水之節井土手築立被成候様)為取替一札之事 和田村名主惣右衛門外1人 脛長村庄屋庫十郎外2人 1通 阿子田家 5-139-1
天保11年8月 (粕川通川底高ニ付相成候ニ付用水通りヘ出水之節井土手築立候様)為取替一札之事 脛永村庄屋九十郎外2人 和田村名主佐左衛門 1通 阿子田家 5-139-2止
年未詳.7月26日 黒田村止宿ニ而橋一件昨夜よりの事柄ニ付連絡書 藤十 渡辺助之進外1人 1通 阿子田家 5-141
文化3年3月 元和年中御裁許書写 池田井組大垣領十ヶ村 御代官御役所 1通 阿子田家 5-142
文化3年3月 (加須川通池田小嶋井水及争論取?被為仰付被下置内済仕候ニ付)済口証文之事 池田井頭萩原村松原国次 御代官役所 1通 阿子田家 5-143
年月日未詳 (井川通り川干之儀先年より停止ニ付川干候者見付次第可申出候)一札之事 何村御百姓 何村御役人 1通 阿子田家 5-144
年月日未詳 粕川原野新田用水通水寄之儀出入ニ付済口証文 池田井組十四ヶ村粕川原新田村取扱四人   1通 阿子田家 5-145
寅.3月29日 池田小嶋井水及出入致内済候得共可及吟味ニ之所此上吟味之不及沙汰候ニ付申渡 郡奉行 水嶋世平外1人 1通 阿子田家 5-146
元和4年6月8日 元和年中御裁許書写 栗原加賀守外3人 大垣 1通 阿子田家 5-147
年月日未詳 池田井組十四ヶ村より申立候粕川原御新田用水水寄之儀ニ付出入済口証文 池田井組村々名主 立川九郎兵衛外1人阿 1通 阿子田家 5-148
文化3年3月 (加須川通池田小嶋井水之儀ニ付出入取曖)済口一札事 山洞村庄屋孝右衛門外4人 沓井御役所 1通 阿子田家 5-149
寅.6月1日 池田井水一件水番之割 段村庄ヤ治郎兵衛外14人 説田文左衛門外1人 1通 阿子田家 5-150-1
辰.5月28日 池田井水一件番水之覚 小牛村庄屋又左衛門外14人 説田文左衛門外1人 1通 阿子田家 5-150-2
巳.6月21日 池田井水一件番水割之覚 小牛又左衛門外10人 田中才兵衛外2人 1通 阿子田家 5-150-3
年未詳.5月15日 池田井水一件池田小嶋水分之儀ニ付書状 柴山長兵衛 金田靱負・渡辺弘太夫 1通 阿子田家 5-150-4止
寛永3年9月25日 百姓中連署用水番・溝番定書写 角兵衛外7人 神西弥次右衛門外2人 1通 阿子田家 5-151
年月日未詳 (山口北側築捨御堤入用)覚(後欠)     1通 阿子田家 5-152
文化8年8月 (脛永村沓井村加須川通久瀬川通川除御国役御普請之儀)乍恐口書を以奉願上候御事 脛永村庄屋幸助外9人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-153
文化12年8月1日 (脛永村沓井村粕川通久瀬川通川除御普請)乍恐口書を以奉願上候御事 沓井村組頭林右衛門外7人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-154
文化8年12月4日 (粕川通久瀬川通沓井村脛永村地内国役御普請場所江石寄之義)乍恐書付を以奉願上候 沓井村庄屋謙蔵外5人 笠松御役所 1通 阿子田家 5-155
天保12年 粕川一条控 井上清治・阿子田新太郎   1冊 阿子田家 5-156
(明治4年) 明治四未歳分脛永村沓井村御普請其外御入用方目録     1冊 阿子田家 5-157
天保10年〜14年 天保十己亥歳より池田井水一条控書写 御代官役井上清治・阿子田新太郎   1冊 阿子田家 5-158
文化6年4月 加須川久瀬川御国役御普請所下目録見帳(沓井村・脛永村)     1冊 阿子田家 5-159
文政2年〜文政13年 文政二夘同十三寅両年脛永村字山口南粕川埋樋御掛替覚帳 阿子田藤左衛門   1冊 阿子田家 5-160
文化8年 文化八年末粕川久瀬川御国役御普請所目論見帳 沓井村・脛永村   1冊 阿子田家 5-161
天明2年4月 脛永村井水取北粕川底埋樋御破損所仕替御入用帳 野原藤左衛門・井上清治   1冊 阿子田家 5-162
文化8年11月 当夏籠替御普請覚帳 沓井村庄屋謙蔵・同断久右衛門 中島領右衛門・右田弥三郎 1綴 阿子田家 5-163
天明3年5月 国役御普請御願所間数改帳     1冊 阿子田家 5-164
寛延4年9月 粕川通河上市場村より和田村之間川除堤之儀我侭ニ堤築出シ不申候様御願申上候 沓井村庄屋藤右衛門外1人 多良奉行所 1通 阿子田家 5-166
午.7 両郷川除切所御普請中積目録 野原藤左衛門 守沢太兵衛外1人 1通 阿子田家 5-167
寛政7年6月8日 粕川出入ニ付覚帳     1冊 阿子田家 5-168
寛政7年9月 乍恐奉差上候粕川通出入一件覚 脛永村庄屋幸吉外5人 野原藤右衛門 1綴 阿子田家 5-169
延享4年8月 両郷川除御普請繕籠替目録 野原藤左衛門 三宅半七左衛門 1通 阿子田家 5-170
宝暦3年6月 沓井村北粕川通花之木堤御普請乍恐以書付奉願上候御事 沓井村庄屋藤右衛門外2人 多良御奉行 1通 阿子田家 5-171
宝暦3年6月 沓井村北粕川通花之木堤御普請乍恐以書付奉願上候御事 沓井村庄屋藤右衛門外2人 笠松御郡代御奉行所 1通 阿子田家 5-172
年未詳.8月18日 沓井村脛永村堤川除之儀国役御普請被仰付被下候様願書(下書)     1通 阿子田家 5-173
元禄11年 脛長・沓井両村分絵図面   江戸屋敷 1枚 阿子田家 5-174
年未詳.5月23日 (当年御国役堤御普請有之ニ付)申渡書 岡田将監・高木次兵衛・高木権右衛門 伊藤甚太夫留守居衆中 1通 阿子田家 5-175
宝暦2年2月 脛永村埋樋腹揚御入用目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-176
(天保8年)4月 (大垣より伊尾へ到来之)切り絵図(写)(81×40cm)     2枚 阿子田家 5-177-2止
文化9年3月 当春御普請籠替下目論見覚帳 脛永村   1綴 阿子田家 5-178
元治1年5月 (当村地内粕川通之儀ニ付黒田村より大垣表江願出候ニ付御掛合被成下候様)差上申一札事 判頭国右衛門15人 御庄屋久米蔵外3人 1通 阿子田家 5-179
明和6年12月 (加須河原野新田所用水之儀為御請合証文)覚 加須河原新田庄屋真野右衛門外2人 脛永村御庄屋杉右衛門 1通 阿子田家 5-180-1
明和6年12月 (加須河原野新田所新規用水筋相立申度候ニ付為取替証文御案文ニ付)一札     1通 阿子田家 5-180-2
明和6年12月 (其御地御新田所御切発用水ニ付)為取替証文事 脛永村庄屋杉右衛門外5人 加須河原野新田御庄屋真野右衛門外2人 1通 阿子田家 5-180-3止
文化9年12月 北粕川通埋樋御普請御入用之覚 脛永村庄屋幸助外4人 野原藤右衛門 1通 阿子田家 5-181-1
(文化9年)12月 (北粕川埋樋大工作料代金請取)覚 脛永村請負人太十郎 庄屋幸助 1通 阿子田家 5-181-2止
明和8年3月 去寅年濃州私領村々国役普請割賦遠所人足賃金請取)覚 千種六郎右衛門 伊東伊豆守役人中 1通 阿子田家 5-182
天保4年6月 (沓井村)旱水規定書之覚 庄屋造酒右衛門外17人   1通 阿子田家 5-183
慶応3年12月13日 (井堰堀所定式入用向脛永村之儀三ヶ二被為下置候様)乍恐以書附御歎願奉申上候 沓井村組頭喜三右衛門外2人 阿子田藤左衛門・阿子田藤馬 1通 阿子田家 5-184
年月日未詳 房嶋寅年水留々所腹付之覚     1通 阿子田家 5-185
亥.10月4日 脛永村山口南之分埋樋材木御入用之覚 佐々井左兵次外1人 沓井村庄屋組頭中 1通 阿子田家 5-186
年未詳.8月30日 (樋長横幅高サ之)覚 脛永村庄屋亥十郎 野原多門 1通 阿子田家 5-187
寛政3年3月 (北粕河埋樋御入用代金取次)覚 脛永村庄屋幸吉 完林七兵衛・野原藤三郎 1綴 阿子田家 5-188
文政1年8月 (脛永村御養水樋南粕川埋樋之儀)乍恐奉願上御普請之御事   野原多門 1通 阿子田家 5-189
年未詳.1月12日 (掛方北半分堀所南半分堀所)入札覚 庄屋亥十郎 坪井治郎兵衛 1通 阿子田家 5-190
申.10月20日 (樋方堀所入用) 脛永村   1通 阿子田家 5-191
文政1年11月 南粕川埋樋御掛替御普請仕様帳(脛永村庄屋亥重郎外3名より野原多門宛) 脛永村庄屋亥重郎外3人 野原多門 1綴 阿子田家 5-192
文政2年3月 南粕川埋樋御普請諸色御入用目録下書 脛永村庄屋亥重郎外3人 井上新治・阿子田藤左衛門 1綴 阿子田家 5-193
明治3年2月 脛永村北粕川埋樋御掛替御普請御入用帳 脛永村庄屋安藤兵治 野原光三 1綴 阿子田家 5-194
自寛永7年3月 至宝永8年4月14日 脛永村之南古境論書類写 阿子田舎   1綴 阿子田家 5-195
文久2年1月 (当村用水口)樋方御普請下見合帳 沓井村庄屋林右衛門外3人 阿子田藤左衛門 1綴 阿子田家 5-196
天明6年4月 脛永村井水取山口南粕川底埋樋掛替御普請御入目帳 安藤兵次郎・野原藤左衛門 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-197
文化9年8月 北粕川埋樋御掛替下目論見帳 脛永村庄屋幸助外4人 野原藤右衛門 1綴 阿子田家 5-198
自寛政7年4月 粕河通出入請答え之覚 脛永村庄屋組頭百姓代   1冊 阿子田家 5-199
文化2年6月 粕川通出入ニ付笠松え上ル済口一札写 沓井村脛永村和田村   1綴 阿子田家 5-200
年月日未詳 岡田御蔵屋敷絵図 阿子田舎由   1枚 阿子田家 5-201
文政13年12月 脛永村南粕川埋樋御掛替御普請御入目帳 坪井治郎兵衛・阿子田藤左衛門 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-202
寛政7年12月 脛永村埋樋御修復御入目帳 野原藤右衛門 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-203-1
寛政7年12月 脛永村埋樋御修覆御入目帳扣 野原藤右衛門 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-203-2
寛政3年4月 脛永村埋樋御修復并井堰御入目帳 野原藤三郎・完木七兵衛 脛永村庄屋組頭中 1冊 阿子田家 5-204
文政2年2月 脛永村南粕川埋樋御掛替御普請入目帳 井上新治・阿子田藤左衛門 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-205
文政1年6月 樋方御入用ニ付御用木見立帳 脛永村庄屋亥十郎外3人 野原多門・井上新治 1綴 阿子田家 5-206
文政1年12月14日 南粕川埋樋御掛替御普(請)仕様帳 脛永村役人 沓井村溝口村脛永村大工木挽中 1綴 阿子田家 5-207
寛延2年1月 (沓井村用水之儀組合井元組元井頭勤方等之儀御尋被遊候ニ付)乍恐口書を以申上候 沓井村庄屋組頭 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-208
年月日未詳 杁樋御普請品々御入用覚     1綴 阿子田家 5-209
文化9年12月 (樋方御入用目録奉差上候)覚 脛永村庄屋幸助外4人 野原藤右衛門 1通 阿子田家 5-210
(宝暦7年) 丑年両郷川除御堤籠目録(後欠)     1通 阿子田家 5-211
明和8年3月 寅年両郷川除御堤篭替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-212
宝暦5年3月 戌年両郷川除御普請所目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-213
戌.7 両郷川除堤破損処中積り目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-214
宝暦11年3月 辰年両郷川除御堤籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-215
未.6 両郷川除切所御普請中積目録 野原藤左衛門 守沢太兵衛外1人 1通 阿子田家 5-216
申.12 申年川除御普請御入用籠覚 脛永村庄屋忠兵衛外1人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-217
辰.7月 両郷川除御普請所中積見分目録 庄屋野原藤左衛門外1人 三□□左衛門 1通 阿子田家 5-218
安永3年3月 巳年両郷川除御堤籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-219
安永4年3月 午年両郷川除御堤籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-220
午.8 脛永村井水粕川通埋樋中積目録 野原藤左衛門 守沢太兵衛 1通 阿子田家 5-221
安永7年3月 酉年両郷川除御堤篭替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-222
明和3年3月 戌年川除御堤籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-223
安永2年3月 巳年両郷川除御堤篭替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-224
明和3年3月 酉春両郷川除所篭替繕入用覚(前欠) 野原藤左衛門 後吟味所 1通 阿子田家 5-225
宝暦5年3月 亥年両郷川除御普請所籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-226
宝暦12年12月 午年川除御普請籠覚 脛永村庄ヤ忠兵衛 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-227
午.8 両郷川除御普所籠替目録 野原藤左衛門 守沢太兵衛外1人 1通 阿子田家 5-228
戌.12月 戌年川除御普請籠覚 沓井村庄屋当番文右衛門外1人 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 5-229
宝暦10年3月 卯年両郷川除御堤籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-230
午.8 両郷川除御囲所目録 野原藤左衛門 守沢太兵衛外1人 1通 阿子田家 5-231
巳.1 両郷川除御普所中目録 野原藤左衛門 三宅半左衛門 1通 阿子田家 5-232
亥.12 亥年川除御普請籠覚 脛永村庄ヤ忠兵衛外1人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-233
寛延元年8月 両郷川除御普請繕籠替目録 野原藤左衛門 三宅半七左衛門 1通 阿子田家 5-234
安永6年3月 申年両郷川除御堤籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-235
辰.5月29日 □郷川除御普請切所中積目録 野原藤左衛門 三宅半左衛門 1通 阿子田家 5-236
巳.8 両郷川除御普所籠替目録 野原藤左衛門 三宅半左衛門 1通 阿子田家 5-237
寛延4年2月 (山口御田所二ヶ所埋樋之儀も申分無御座候ニ付)覚 和田村名主源蔵外2人 多良宮村庄ヤ銀次郎外4人 1通 阿子田家 5-238-1
寛延4年2月8日 (山口御田弐ヶ所埋樋之儀両村より請取置候証文之通御互ニ違乱被成間敷候)覚 多良宮村庄ヤ銀次郎外4人 脛永村庄ヤ忠兵衛外1人 1通 阿子田家 5-238-2止
年未詳.8月13日 (脛永村井水上嶋裏ニて井水切落不法之計候段御赦免被仰付被下候様)口書 脛永村兵内 御代官役所 1通 阿子田家 5-238-2止
年未詳.8月13日 (脛永村井水上嶋裏ニて井水切落不法之計候段御赦免被下候様)口書 脛永村嘉右衛門 御代官役所 1通 阿子田家 5-239-1
申.12 (埋樋御普請代金請取)覚 脛永村請負人小四郎 庄屋幸助 1通 阿子田家 5-240-1
申.12 (北粕川埋樋竹代金請取)覚 脛永村売主半六 庄屋幸助 1通 阿子田家 5-240-2
申.12 (北粕川埋樋方御普請代金請取)覚 沓井村請負人甚左衛門外1人 庄屋幸助 1通 阿子田家 5-240-3
申.12 (作樋口樋笊石垣繕代金請取)覚 六ノ井村名主豊蔵 脛永村庄屋幸助 1通 阿子田家 5-240-4
申.12 (北粕川埋樋代金請取)覚 脛永村請負人茂兵衛 幸助 1通 阿子田家 5-240-5止
明治5年2月 春川除御普請所下見合帳 脛永村庄屋坪井幸助外6人 阿子田少属 1綴 阿子田家 5-241
宝暦4年3月 酉年両郷川除御普請所籠替目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-242
文政2年1月 (樋方御普請ニ付諸事御入用)覚 庄屋亥重郎外3人 井上新治・阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 5-243
明和9年3月 (粕川沓井村支配分神護寺庵猿尾先継被仰付被下候様沓井村江茂籠御竹代程被下置候様)奉願上口上覚 脛永村庄屋幸助外5人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-244
寛政9年8月6日 (大野郡長良村と池田郡脛永村河原草場之儀ニ付故障出来及出入ニ付)済口証文之事 長良村庄屋三右衛門外3人 嶋村御?人庄屋代治外2人 1通 阿子田家 5-245
文久3年14月 文久三亥四月出来脛永村山口南粕川埋樋南寄御掛替御入目之覚     1綴 阿子田家 5-246
文政2年4月 (脛永村井水績(積)去秋房嶋村人之内理不尽之儀いたし候ニ付)内済一札 三輪村庄屋九左衛門 野中村政右衛門外1人 1通 阿子田家 5-247
文化3年8月 (池田井水大落ニ簗も打候所御停止之所故)御詫書一札之事 沓井村国治郎 御庄屋謙蔵外2人 1通 阿子田家 5-248
文久2年10月 埋樋御掛替御入用帳 脛永村   1綴 阿子田家 5-249
午.8月19日 脛永村井通粕川埋樋目録     1通 阿子田家 5-250
明和2年9月 池田郡和田村地内加須川通川除提御検分御尋有之ニ付御答書 脛永村庄屋嘉助外3人 多良笠松御役所 1通 阿子田家 5-251
年月日未詳 池田井水沓井村用水普請絵図(27.0×76.0cm)     1通 阿子田家 5-252
寅.12月18日 (入札)覚 庄屋亥十郎 坪井治郎兵衛 1通 阿子田家 5-253
明治2年5月28日 (黒田村と粕川原出入一件ニ付同村より差出シ候古書弐通写しに付」乍恐奉申上口上覚 沓井村庄屋久米蔵外2人 御役所 1通 阿子田家 5-254
巳.7月25日 (粕川通山口北側道下二番猿尾等入用)覚 幸助外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-255
文久2年3月 埋樋御渡方仕様帳 庄屋当番久米蔵 御役所 1綴 阿子田家 5-256
文化12年8月1日 粕川久瀬川御堤御普請所ヶ所附帳 沓井村庄屋謙蔵外7人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-257
文化8年11月 当夏御普請籠替覚帳 脛永村庄や幸助外1人 中嶋領右衛門外1人 1綴 阿子田家 5-258
文化9年12月 文化八年未年十一月より酉四月迄国役御普請勘定帳 脛永村庄屋幸助外4人 野原藤左衛門 1冊 阿子田家 5-259
文化9年12月 国役御普請勘定帳 脛永村庄屋幸助外4人 野原藤左衛門 1冊 阿子田家 5-260
文化10年4月 文化八年未年より酉四月迄国役御普請請拂勘定帳 脛永村庄屋幸助外4人 野原藤左衛門 1冊 阿子田家 5-261
文化9年3月 粕川久瀬河御堤通籠替御普請下見合帳 脛永村庄屋幸助外4人 笠松御役所 1通 阿子田家 5-262
文化9年3月 粕河久瀬河御堤通籠替御普請下見合帳 脛永村庄屋幸助外4人 笠松御役所 1綴 阿子田家 5-263
未.8 去月洪水破損堤入用書(前欠) 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-264
申.8 山口川除所(御普請)中積目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-265
申.2 貴松樋口川除砂堤外4ヶ所坪数日雇銭覚   野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-266
明和6年3月 子春両郷川除所籠替繕目録(前欠) 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-267
酉.3 申年分脛永村川除猿尾埋樋引上御普請目録 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-268
申.3 申年分脛永村樋上引上猿尾中積 野原藤左衛門 御吟味所 1通 阿子田家 5-269
天保10年5月28日〜天保14年9月 天保十亥年より沓井村組合池田郡拾四ヶ村井水堰所一条ニ付大垣領拾ヶ村より大垣え差出書類井頭役控之分写 井上清治・阿子田新太郎扣   1綴 阿子田家 5-271-1
天保14年9月 (池田井水堰所之儀御普請請入用高四分通之分御手当被成下置候様)乍恐奉願上候 舟子村名主喜平次外10人 御代官御役所 1通 阿子田家 5-271-2止
嘉永6年3月 丑年沓井村分諸御入用書類仮帳 (村役四人) 阿〔 〕 1綴 阿子田家 5-272
年月日未詳 埋樋御掛替木代辻内訳覚     1綴 阿子田家 5-273-1
天保9年12月 脛永村山口北粕川埋樋御掛替御入用金請取覚 脛永村庄屋庫十郎外5人 井上清治・阿子田新太郎 1綴 阿子田家 5-273-2
天保10年12月 脛永村北粕川埋樋御掛替御入用金請取覚 脛永村庄屋庫十郎外5人 井上清治・阿子田新太郎 1綴 阿子田家 5-273-3
嘉永3年12月 脛永村南粕川埋樋御修覆御普請御入目帳 坪井勇助・阿子田新太郎 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-273-4
弘化3年12月 南粕川埋樋御掛替御普請御入用覚 坪井勇助・阿子田新太郎 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-273-5
弘化3年 山口南粕川埋樋御掛替御普請入用金請取覚 脛永村庄屋兵治外5人 阿子田新太郎 1綴 阿子田家 5-273-6
文政13年12月 南粕川埋樋南寄り御掛替御普請御入用金請取覚 溝口脛永村役五人   1綴 阿子田家 5-273-7
文政2年2月 南粕川埋樋御普請諸色御入用目録 脛永村庄屋亥重郎外3人 井上新治・阿子田藤左衛門 1綴 阿子田家 5-273-8
安永9年9月 脛永村井水取粕川底埋樋仕替御入目帳 佐々井左兵次 脛永村庄屋組頭中 1綴 阿子田家 5-273-9
天明6年4月 脛永村山口南粕川底埋樋掛替御普請御入目帳 安藤兵次郎・野原藤左衛門 脛永村庄屋組頭中 1通 阿子田家 5-273-10止
文政1年12月12日 埋樋押木御改相済申候覚 脛永村庄屋亥十郎 坪井治郎兵衛 1通 阿子田家 5-274
天保12年12月 当村方用水入仕様金ニ差詰り申候ニ付祠堂金借用申証文之事 脛永村庄屋庫十郎外3人 御取次田代平八郎 1通 阿子田家 5-275
元禄6年5月29日 脛永村井水之儀ニ付尾張様御内石川大和殿御代官伴半兵衛門殿ヘ御訴詔口上之覚 脛永村庄屋兵次郎外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-276
年未詳.1月13日 江戸表より御尋ニ付其御領分用水組合井頭勤方委細御書付被仰聞可被下候ニ付書状 西村作七外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 5-277-1
文久3年1月 池田井水之儀筰樋新造早速組合熟談可仕旨被為仰渡ニ付 乍恐御請書奉差上候 本郷村名主石田惣之助外14人 御代官御役所 1通 阿子田家 5-278
明和2年12月11日 房嶋村と上野村外弐ケ村境伊尾川鮎簗場出入ニ付差上申一札之事 房嶋村名主五兵衛外18人 御評定所 1通 阿子田家 5-279
宝暦1年12月〜文化6年3月 加須川通川除堤用水埋樋等ニ付諸書付写     1綴 阿子田家 5-280
正徳2年2月4日 池田郡萩原村本郷村田中村上田村と脛永村争論裁許ニ付絵図(214×151cm) 大大隅外10人   1枚 阿子田家 5-281
正徳2年2月4日 池田郡脛永村と東野村和田村大野郡上岡嶋村下岡嶋村堰論に付絵図(189×151cm) 大大隅地10人   1枚 阿子田家 5-282
延宝4年3月14日 大野郡嶋村と池田郡萩原村堤論并衣斐拾弐ヶ村と池田七ヶ村堰水論裁断ニ付絵図(203×186cm) 岡左近外8人   1枚 阿子田家 5-283
卯.5月24日 (沓井村井水之水不調法成義申上候ニ付)乍恐奉申上候御事 脛永村庄屋幸助外2人・溝口村庄屋善左衛門外1人 御役所 1通 阿子田家 6-1
寛延2年1月 (脛永村用水之儀一村立ニて年々修覆等致来候ニ付)乍恐口書を以申上候 脛永村庄屋誰外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-2
弘化2年5月26日 (沓井村御田場江群鵜寄集御百姓難渋仕候間威鉄砲取斗仕度)乍恐口書を以御願奉申上候 沓井村庄屋謙蔵 阿子田新太郎 1通 阿子田家 6-3
寛政9年8月6日 (去ル辰八日御訴訟仕置候久瀬川筋草場之儀内済仕候間先達而奉差上置候廻状御下被為下置候様仕度)乍恐以書付奉願上候 岡田龍蔵知行所長良村庄屋外3人 伊東播磨守様御役所 1通 阿子田家 6-4
寛延1年11月29日 (池田井水方之儀私支配仕申候故井元組元と申儀など無御座候ニ付)乍恐口書を以申上候 井頭松井太郎兵衛 石川二大夫 1通 阿子田家 6-5
安政8年12月 (脛永村井水筋粕川通り埋樋之儀水行等故障ニ相成候ハヽ石樋堀場古形ニ可仕候ニ付)仕渡申一札之事 脛永村庄屋幸助外5人 和田村名主七兵衛外3人 1通 阿子田家 6-6
天保5年2月 (沓井村之儀近年来追々早損或ハ両天勝ニ而凶作物実高ニ付飢人為御救御趣意之程頂戴仕度)乍恐以書附奉願上候御事 沓井村年行司繁右衛門・同村同断利右衛門 庄屋造酒右衛門3人 1通 阿子田家 6-7
年未詳.3月23日 (来ル廿六日井水見分いたし度候間拙宅え無御名代御出席可被成候) 井頭松原惣兵衛 拾四ヶ村御名主衆御庄屋衆 1通 阿子田家 6-8
年未詳.11月 (脛長村野場之野論之義野場之内ニ御座候堤之儀ニ付)乍恐口上 脛長村庄や太郎右衛門外1人 前沢逸平次 1通 阿子田家 6-9
文政2年6月 (沓井村庄屋久右衛門村要用金ニ被相頼候金三十両慥請取証文壱通差戻シ致事済候ニ付)覚 萩原村松原次左衛門 沓井北村庄屋市右衛門・組頭儀右衛門 1通 阿子田家 6-10
文政2年6月 (庄屋久右衛門村要用金被相頼候金七両自分入用有之候故証文差戻し致事済候ニ付)覚 本郷村龍徳寺金取次沓井村薬師寺 沓井村庄屋市右衛門・組頭浅右衛門 1通 阿子田家 6-11
文政2年6月 (沓井村庄屋久右衛門被相頼取替置候村要用金に付出走事済平次殿へ講賃証文被差入候)覚 本郷村龍徳寺詞堂金取次沓井村薬師寺・八幡村とめ次 沓井北村庄屋市右衛・組頭浅右衛門 1通 阿子田家 6-12
文政2年7月 (久右衛門妻眼病相煩候ニ付、養生代等被下置請取申候)覚 久右衛門妻弟東方村松太郎・久右衛門弟沓井村和兵衛 沓井村庄屋謙蔵・同村組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-13
文政2年8月 (庄屋久右衛門殿村人用金ニ差出候様被申候ニ付取替置候処被致出走候ニ付割賦金ニ被成下請取相済申候)覚 沓井村つま代忠三郎 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-14
文政2年8月 (庄屋久右衛門殿私方頼母子会寄金御座候ニ付借用致度被相頼候処、被致出走候ニ付割賦金被成下請取申候)覚 沓井村歌蔵 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-15
文政2年8月 (庄屋久左衛門殿御年貢と偽り一判之証文差入置被致出走候ニ付受取証文御戻し申相済候)覚 沓井北村小重郎 沓井村庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-16
文政2年8月 (庄屋久左衛門殿村入要金ニ差出候様被申候処被致出走候ニ付割賦金被成下請取相済申候)覚 沓井村忠兵衛 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-17
文政2年8月 (庄屋久右衛門殿村入用金ニ差出候様被申候処、被致出走候二付、割賦金被成下請取相済申候)覚 沓井喜左衛門 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-18
文政2年8月 (村並割賦金請取候)覚 沓井村庄屋謙蔵 組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-19
文政2年8月 (割合金受取証文)覚 脛永村喜七 沓井村庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-20
文政2年8月 (沓井村庄屋久右衛門殿不埒之証文入置被致出走候ニ付内済ニ而金子請取候)覚 脛永村周次 沓井村庄屋市右衛門・組頭浅右衛門 1通 阿子田家 6-21
文政2年8月 (割合金受取証文)覚 沓井北村浅右衛門 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-22
文政2年6月 (割合金受取証文)覚 神戸又吉 沓井村庄屋市石衛門・組頭浅左衛門 1通 阿子田家 6-23
文政2年8月 (割合金受取証文)覚 溝口村喜兵衛 沓井村庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-24
文政2年8月 (割合金受取証文)覚 沓井北村喜右衛門 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-25
文政2年8月 (割合金受取証文)覚 沓井村惣右衛門 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-26
文政2年8月 (割合金受取証文)覚 沓井村重次郎 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-27
文政2年8月 (金子請取証文)覚 脛永村亥重郎 沓井北村庄屋市右衛門・同村組頭浅右衛門 1通 阿子田家 6-28
文化2年4月 (京都北野門内屋久七方久右衛門借用申置候金子之儀ニ付)一札之事 東方村松太郎 沓井村庄屋健蔵・右同所御組頭三喜右衛門 1通 阿子田家 6-29
文政2年8月 (割合金受取証文)覚 沓井村きな代弟喜内 庄屋謙蔵・組頭造酒右衛門 1通 阿子田家 6-30
年月日未詳 (久右衛門借用方書付)覚 庄屋謙蔵 御役所 1通 阿子田家 6-31
文政2年6月 (沓井村庄屋九右衛聞村要用金并田地買請証文等請取金子取替置候儀事済候ニ付)覚 下ノ宮村佐五右衛門 青木村名主武右衛門外2人 1通 阿子田家 6-33
文化6年3月 壱ヶ年切売渡シ申田地証文之事 脛永村売主次郎兵衛・溝口村口入喜三郎 久助 1通 阿子田家 6-34
文化6年3月 (当巳月金四両御返済被成下候処、古証文相見え不申候故別紙)一札之事 脛永村次郎兵衛・口入喜三郎 沓井村久助 1通 阿子田家 6-35
文化4年12月 壱年切ニ売渡申切畑証文之事 七重郎 野原藤右衛門 1通 阿子田家 6-36
文政3年12月 壱年切売渡申田地証文之事 脛永村売主安太郎・同村口入磯吉 沓井村久助 1通 阿子田家 6-37
文化4年.正 壱年切ニ売渡申田畑証文之事 売主野原藤四郎・口入用八 久助 1通 阿子田家 6-38
文政12年12月 壱年切ニ売渡申畑証文之事 沓井村売主志津右衛門・同村口入和兵衛 久助 1通 阿子田家 6-39
文化3年12月 壱年切ニ売渡申田地之事 売主野原藤四郎・口入所右衛門・同断用八 久助 1通 阿子田家 6-40
明治2年12月27日 壱年限売渡申田地証文之事 売主勇次郎・請人久兵衛 久輔 1通 阿子田家 6-41
明治4年12月 譲渡シ申田地証文之事 沓井村売主清吾 久助 1通 阿子田家 6-42
明治2年.霜 壱年限売渡申田地証文之事 請人銀右衛門・売主惣次郎 久助 1通 阿子田家 6-43
慶応元年12月 壱年限売渡申屋鋪証文之事 請人銀右衛門・売主多平治 久助 1通 阿子田家 6-44
文久2年7月 壱年限売渡申田地証文之事 沓井村田地売主和兵衛 権現御支配久助 1通 阿子田家 6-45
文久4年2月 壱年切売渡申田地証文之事 謙助跡請人利兵衛 久助 1通 阿子田家 6-46
慶応3年2月30日 売渡申田地証文之事 脛永村売主坪井礼助 井上御氏 1通 阿子田家 6-47-1
明治4年12月 譲渡申田地証文之事 沓井村売主喜治・同村請人久米五郎 久助 1通 阿子田家 6-48
明治2年11月30日 拾ヶ年限売渡申田地証文之事 薬師寺 野原久助 1通 阿子田家 6-49
明治2年12月 一年限売渡申田地証文之事 売主謙蔵跡貞之輔・請人儀右衛門 久輔 1通 阿子田家 6-50
弘化3年12月 壱年限売渡申田地証文之事 売主権現・代判庄屋謙蔵 和兵衛 1通 阿子田家 6-51
年月日未詳 (来月初方江戸ヘうさん成者有無之様子申上候様に□被仰下候     1通 阿子田家 6-52
年未詳.1月21日 (明廿二日四ツ時申渡ス御用之儀有之候条村役人不残御役所可罷出候ニ付)廻札     1通 阿子田家 6-53-1
酉.正.22 (三箇村貧者共ヘ御救として荒麦五拾石并御役所江お預ケ被仰付置候麦百石之利分として小前難渋之者共へ麦拾石迄被下置候ニ付)申渡覚 坪井勇助・三ケ村役人外兵治・玄達宛   1通 阿子田家 6-53-2止
年未詳.3月1日 (明二日四ツ時村役人一同御役所江可罷出候)廻札 小野弥平・阿子田藤左衛門 沓井村・溝口村・脛永村庄屋組頭中 1通 阿子田家 6-54-1
酉.3月2日 (為御□美当酉ニ秋収納前ニ而正米弐拾石此俵五拾俵出米之もの一回ヘ被下置候ニ付)申渡覚   坪井勇助三ヶ付役人外二兵治・玄達江 1通 阿子田家 6-54-2止
文化13年10月30日 北村彦四郎金子一件日記抜書 野原多門・井上新治   1冊 阿子田家 6-55-1
年未詳.1月21日 (利足御受取申候)覚 北村彦四郎 御庄屋久右衛門 1通 阿子田家 6-55-5
年月日未詳 (借用証文)     1通 阿子田家 6-55-6止
年月日未詳 慶応四戊辰年より之分酒造及絞油共御規則書表 沓井村阿子田舎   1冊 阿子田家 6-57-1
明治2年 酒造鑑札名前調帳 岡田藩公用人神子田祐右衛門 租税御役所 1冊 阿子田家 6-57-2
未.7 (清濁酒醤油醸造株鑑札渡方并税則之儀ニ付規則相定候事) 民部省・大蔵省   - 阿子田家 6-57-3
年月日未詳 酒造其外取締税則 大蔵省   1綴 阿子田家 6-57-4
明治4年12月 清酒造鑑札第拾七号     1綴 阿子田家 6-57-5
明治4年11月 酒造鑑札請取書 岡田縣   1通 阿子田家 6-57-6
年月日未詳 酒造其外取締税則 大蔵省   1綴 阿子田家 6-57-7
未(明治4年)9月 絞油之儀御布令写之写 大蔵省   1綴 阿子田家 6-57-8
未(明治4年)9月 絞油ノ儀御布令写 大蔵省   1綴 阿子田家 6-57-9止
酉(天保8年) (脛永村地内川除普請ニ付伊尾川通江為石取船差出候ニ付為目印焼印鑑札) 伊東播磨守家来坪井勇助 笠松堤方御役所 1通 阿子田家 6-58-1
年未詳.12月25日 (脛永村堤筋川除普請石川より船積之儀ニ付書状) 坪井勇助 棚橋瀬十郎外2人 1通 阿子田家 6-58-2
年未詳.10月13日 (脛永村堤筋川除普請石取之儀ニ付書状) 棚橋瀬十郎外2人 坪井勇助 1通 阿子田家 6-58-3止
慶応4年5月 預り申金子之事 本人久保田貞之助・請人渡辺助之進 久保田源蔵 1通 阿子田家 6-59
安政2年2月15日 宗旨手形之事 阿子田新太郎 酒井友三郎 1通 阿子田家 6-60
嘉永6年2月15日 宗旨手形之事 阿子田新太郎 酒井友三郎 1通 阿子田家 6-61
安政6年2月15日 宗旨手形之事 阿子田藤左衛門 池田演 1通 阿子田家 6-62
安政4年2月15日 宗旨手形之事 坪井勇助 酒井友三郎 1通 阿子田家 6-63
天明3年3月 (拙寺後住之儀今須宿妙応寺会下高賦和尚相招申候ニ付)口上之覚 脛永村法幢寺東運 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-64
延享3年3月 (拙者共一儀此度致懸入事済申候て取扱之印金子五両御渡シ請取申候ニ付)済口証文之事 野原處助 曽平次・伝内 1通 阿子田家 6-65
天明5年2月 (当村兵助弟喜内儀新屋分レ仕度有尾西荒所久助来り居屋輔に御貸し被下置候様)乍恐書付を以奉申上候御事 沓井村組頭藤蔵外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-66
天保11年4月 (後見玄達隠居料之儀分家源吉儀等ニ付)乍恐奉差上口上覚 沓井村本人謙助外3人 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-67
天明5年2月 (有尾西荒所屋敷御願書付) 沓井有屋兵助・喜内 庄屋藤蔵外2人 1通 阿子田家 6-69
元文5年8月18日 (脛永村午ノ年之出作願之義発起者作右衛門ニ相違無御座候ニ付)奉指上口上書 脛永村守蔵外6人 御役人中 1通 阿子田家 6-70
寛政6年5月 壱年切売渡申田地証文之事 沓井村売主和助 脛永村庄屋幸吉外6人 1通 阿子田家 6-71
寛延3年2月 (子ノ十二月取替金)覚 作之助後家 御役人中 1通 阿子田家 6-72
寅.5 (私印形致義吟味茂不仕両方より相頼に付)請人長七口上書 長七 御役所 1通 阿子田家 6-73
巳.9月7日 (御老中様え上り申柿)覚 村木作兵衛 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-75
酉.12 (加平跡式之儀ニ付)与十郎吟味口上書 与十郎 御役所 1通 阿子田家 6-76
子.3 (私共兄弟配分之儀田地割賦・借方之儀ニ付)乍恐以書付を御内意得候と申候     1通 阿子田家 6-77
天保8年4月 大野郡之内岡田伊勢守・岡田左太郎・岡田右近・岡田英助・岡田助次郎知行所村附帳 長沢志津馬・林文蔵・古田清之進・立木八十郎・高間孫右衛門   1冊 阿子田家 6-78
申.12 (樋御入用残板之分御買上被仰付代金請取申候ニ付)覚 脛永村売主儀右衛門 庄屋幸助 1通 阿子田家 6-80
文政2年閏4月 御預り申証文之事 溝口村庄屋喜左衛門外1人・脛永村庄屋亥十郎外1人 井上新治・阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-81
年未詳.正.22 (私内借仕候故証文質地之儀重質ニ相成居候て証文認直候ニ付)口書 沓井村嘉七 御代官役所 1通 阿子田家 6-82
年月日未詳 (嘉七証文質地之儀、重質之儀も気付不申御上様江御苦労相掛候ニ付)口書     - 阿子田家 6-83
年未詳.10月9日 御役家道具覚     1通 阿子田家 6-84-2
(文化3年)2月 (富家分家脛永村所助当家ト気前行違ニ付備中より義絶被仰候處和解仕度ニ付)乍恐奉願上候口上之覚 野原藤右衛門正秀 浜田一野右衛門 1通 阿子田家 6-85
年未詳.7月18日 (殿様英章院様え献上金)覚 河内黒田村大庄屋黒田太郎右衛門   1通 阿子田家 6-86
年月日未詳 (御菓子一折献上) 美濃河内摂津御領内庄屋惣百姓共   1通 阿子田家 6-87
天保3年5月 (御役所御書類入御調物御入用代金)覚 沓井村庄屋久米右衛門・脛永村庄屋庫十郎 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-90
天保3年3月 (両郷御普請其外御納所等之節御入用方ニ代金并新御幕弐張共御渡被下置候ニ付)覚 沓井村庄屋久米右衛門・脛永村庄屋庫十郎 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-93
天保9年閏4月 (脛永村御用水通字山口北粕河埋樋之儀)乍恐奉願上候御普請之御事 溝口村庄屋九十郎外1人・脛永村庄屋庫十郎外5人 井上清治・阿子田新太郎 1通 阿子田家 6-94
(慶応3年)12月7日 (大楽院宮死去ニ付普請今日より三日鳴物者七日停止之事)     1通 阿子田家 6-96
戌.1月5日 (枝柿油紙献上)覚 阿子田新太郎・井上清治 完林七兵衛・久米協 1通 阿子田家 6-97
年月日未詳 (池田郡沓井村士族阿子田福外六名印影札)     6枚 阿子田家 6-98
巳.9月25日 (拙者儀要用ニ付沓井役所迄罷越候ニ付)先触 岡田藩阿子田福 摂州川辺駅より播磨路通摂州尼ヶ崎迄宿々問屋中 1通 阿子田家 6-99
年未詳.3月8日 (奥様若殿様英章院様え献上金)覚 旧井常右衛門・留岡仙吉   1通 阿子田家 6-100
(慶応2年)4月25日 (去ル九日夜備中国倉鋪陣屋江長州浪人と相娼多人数及乱妨候ニ付相達候)     1通 阿子田家 6-102
(文政7年)2月21日 (脛永村制札御書替之儀新板ニ而御仕替之上渡辺左源太ニ認させ度段承知いたし候間御報可申述候) 三宅文輔 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-103
(文政7年)10月5日 (脛永村制札書替之儀渡辺左源太相認候間鳥目五百文歟八百文歟金墨代として被下候) 三宅文輔 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-104
年未詳.2月21日 (脛永村制札一件ニ付書状) 文輔 藤作衛門 1通 阿子田家 6-105
文化7年8月19日 (尾崎村切支丹并徒党虚無僧制札三枚共相見江不申候ニ付)御届奉上口上覚 宛) 尾崎村庄屋義助2人 三宅仙左衛門 1通 阿子田家 6-106
(文政7年)5月21日 (御廻米之儀御払米之事代金下之事等ニ付新規改革致度ニ付)内申書 児嶋満三 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-107-1
(文政7年)8月27日 (御廻米之儀御申越候条々六月十日附を以承知いたし候) 満三 藤左衛門 1通 阿子田家 6-107-2止
年未詳.3月21日 (当月六日附の御報御別紙両通共致被見候ニ付)別啓 三宅文輔   1通 阿子田家 6-108-1
年未詳.2月21日 (御救一件ニ付)密用書     1通 阿子田家 6-108-2
(文政6年)12月9日 (両郷困窮ニ而沓井村借金百廿七両余脛永村借金八両余之儀ニ付御内状) 三宅文輔 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-108-3止
年未詳.4月26日 (百姓離散ニも及候様子ニ候ハゝ御内々拙者迄御申越可被来候ニ付)密啓 三宅文輔 藤左衛門 1通 阿子田家 6-109
嘉永2年2月 (数年中絶之苗字帯刀之儀、先規之通御威光頂戴相続茂仕候様)乍恐以書附御嘆願奉申上候 上野村九郎兵衛 御代官御役所 1通 阿子田家 6-110
嘉永2年2月 (数年中絶之苗字帯刀之儀、先規之通御威光頂戴相続茂仕候様)乍恐以書附御歎願奉申上候     1通 阿子田家 6-111
嘉永2年2月 (数年中絶之苗字帯刀之儀、先規之通御威光頂戴相続茂仕候様)乍恐以書附御歎願奉申上候 上野村九郎兵衛 御代官御役所 1通 阿子田家 6-112
嘉永2年2月 (小嶋七ヶ村入会山絵図) 阿子田舎   1枚 阿子田家 6-113
年未詳.11月9日 (借用金)覚 立川 野原藤左衛門外1人 1通 阿子田家 6-114
(天保10年)8月8日 (先年同姓十兵衛方より祖先之儀書付御貰被写候而御尋申度事候ニ付書状) 立川兵左衛門 井上清治 1通 阿子田家 6-116
天保9年5月 (江戸廻米請取候ニ付)覚 久米協・完林七兵衛 井上清治・阿子田新太郎 1通 阿子田家 6-117
寛永8年5月19日 (当秋朝鮮人御用人馬役可申高辻覚) 野原藤左衛門 戸田采女正様御内太田八郎兵衛外2人 1通 阿子田家 6-118
(延享1年)4月 (其方儀脛永沓井両村代官役格式徒士抜御宛行御借人所助通り被仰付候ニ付)申渡覚 木崎権右衛門外2人 野原一郎次 1通 阿子田家 6-119
(延享1年)4月 (其方儀脛永沓井両村代官役格式徒士抜御宛行御借人所助通り被仰付候ニ付)申渡覚 木崎権右衛門外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-121
年未詳.4月21日 (貴殿忌中被成御免候間出勤可有之)申達覚 児島満三外2人 井上新治 1通 阿子田家 6-122
寛延3年3月 (私七年以前子年ニ嘉平次と申仁ニ金子九両取替置候處質物田地も相渡不申金子も返済不被申ニ付)乍恐口書奉願上候 作之助後家 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-124
寅.5 (兵左衛門金子取かへ候儀ニ付)与十郎口上覚 与十郎 御役所 1通 阿子田家 6-125
寛政7年7月16日 黒田・岡・和田三ヶ村秣場中積覚     1冊 阿子田家 6-127
天保10年 新田所御開発并用水掛リ井堰論とも荒之留記 阿子田姓   1冊 阿子田家 6-128-1
天保10年5月〜天保11年7月 沓井村組合池田拾四箇村分井元堰加須河原野新田より切払騒動一件書類写 阿子田新太郎   - 阿子田家 6-128-2
天保4年3月 (池田筋小嶋筋野組々立会)秣場出入済口証文之事 井頭松原任三郎外17人 戸田采女正様御領分御取?人石神村青木利左衛門 1通 阿子田家 6-129
明治2年12月7日 借用申金子証文之事 阿子田積・阿子田福 脛永村庄屋組頭中・沓井村庄屋組頭中・坪井禮助 1通 阿子田家 6-130
明治2年 岡田藩分限帳 阿子田舎   1冊 阿子田家 6-131
年未詳.11月30日 (村方より御取替御渡被下金四拾五両)覚 上口村利三郎 沓井庄屋野原九内 1通 阿子田家 6-132
(明治4年)11月27日 (元岡田県管轄美濃之国池田郡之内ハ岐阜県管轄被仰付候御沙汰御座候ニ付書状) 若林重義 阿子田大属 1通 阿子田家 6-133
年未詳.2月 借用申証文之事 沓井役所取次野原宗助 上田村国枝利三郎 1通 阿子田家 6-134
(明治4年)11月29日 (金五百八拾両奉請取候ニ付)覚 沓井村野原九内・脛永村坪井幸助 御出張所 1通 阿子田家 6-135
(明治2年)12月7日 (藩用ニ付両村より調達金千両今日落手本藩江近日差立申候ニ付)覚 岡田藩沓井役所 脛永村沓井村庄屋組頭中 1通 阿子田家 6-136
明治4年12月 調達金調達上帳   元大垣県御役所 1通 阿子田家 6-137
天明6年11月 (御製法朝鮮人参売弘之儀ニ付)乍憚口上書 朝鮮種御人参諸国弘方平岡権兵衛 美濃国池田郡沓井村御役所 1通 阿子田家 6-138
明治2年2月26日 借用申金子証文之事 阿子田藤馬・阿子田藤左衛門 坪井禮助 1通 阿子田家 6-139
文化11年11月 (来春無縁諸達流灌頂并諸経一字一石供養之段御願申上候) 薬師寺 野原藤右衛門 1通 阿子田家 6-141
享和2年2月 壱年限売渡申田地証文之事 本郷村龍徳寺喜兵衛 沓井村薬師寺 1通 阿子田家 6-142
文政2年6月 頼母子講金借用申金子証文之事 かり主沓井村薬師寺・受人組頭造酒右衛門・同断庄屋謙蔵 脛永村兵治講御連中 1通 阿子田家 6-143
文久1年11月7日 (法続之儀等ニ付)為後証差出し申達書之事 般若寺□睡外2人 阿子田藤左影門 1通 阿子田家 6-144
文政8年12月 壱年切ニ売渡田地証文之事 沓井村田地買主和兵衛 薬師寺 1通 阿子田家 6-145
文化2年11月 壱年切ニ売渡申田地証文之事 沓井村売主惣吉・証人惣右衛門 薬師寺御納所 1通 阿子田家 6-146
天明6年12月 (智照儀師弟之因縁を以同国本郷村龍徳寺え附属仕度奉存候ニ付)乍恐以書付奉願上候御事 沓井村薬師庵智照 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-147
天明6年11月 (薬師庵之儀末々者直末ニも致度由承知之事ニ候)覚 本郷龍徳寺 沓井村智照 1通 阿子田家 6-148
安永8年9月 (当村智照と申禅尼儀薬師堂之古跡相続仕度ニ付)乍恐奉願上候御事 沓井村庄屋用治郎外2人 野原藤左衛門・佐々井左平次 1通 阿子田家 6-150
文政3年12月5日 (沓井村薬師寺後住之儀当寺弟子守節儀御頼申上候ニ付)指上申一札之事 本郷村龍徳寺密翁 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-151
享和元年12月 壱年切ニ売渡シ申田地之証文之事 売主与右衛門・口入喜兵衛 薬師寺 1通 阿子田家 6-152
文化4年12月 壱年切売渡田地証文之事 売主薬師寺・口入請人仲右衛門 久右衛門 1通 阿子田家 6-153
卯.1月16日 (大野郡揖斐町平八次男代次郎と申者拙僧弟子ニ貰請申度奉存候ニ付)口上書 沓井村薬師寺耽丘 井上清治・阿子田新太郎 1通 阿子田家 6-154
文化13年12月 五ヶ年切ニ売渡申田地証文之事 売主神護寺・口入彦四郎 薬師寺 1通 阿子田家 6-155
文政3年12月5日 (沓井村薬師寺後住之儀拙僧事御願被成候由承知仕候ニ付)乍恐指上申一札之事 守節 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-157
文化11年11月 (智照持薮替地ニ相成候ニ付)覚 替地主薬師寺・世話人仲右衛門 九右衛門 1通 阿子田家 6-158
元治2年4月24日 (沓井村薬師寺後住之儀先住耽丘弟子宜誠後住仕度奉存候ニ付)奉願上口上書 阿子田藤馬・阿子田藤左衛門 三宅譲四郎 1通 阿子田家 6-159
文久1年11月 (今般拙僧重病ニ付大法子法道具地所等迄)護渡証 薬師寺開基阿子田藤左衛門外3人 薬師寺住職宜誠 1通 阿子田家 6-160
文政10年8月 壱年切ニ売渡申田地証文之事 うり主源三郎・口入重右衛門 国右衛門 1通 阿子田家 6-161-1
天保10年.正 壱ヶ年切売渡申田地証文之事 沓井村売主志津右衛門・同村請人沢右衛門 久助 1通 阿子田家 6-161-2止
文化11年9月 (来亥春於粕川為無縁諸霊流灌頂并諸経一字一石書写彼川水底堀入供養仕度奉存候ニ付)乍恐願口上覚 沓井薬師寺 野原藤右衛門 1通 阿子田家 6-163
享和2年12月20日 壱年切ニ売渡し申畑林証文之事 沓井村売主与右衛門・口入喜兵衛 薬師寺 1通 阿子田家 6-164
年未詳.4月10日 (御払金・粕川一件・旧冬御廻米積方之儀等ニ付相達候) 三宅銅助外2人 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-165
文政8年6月 (沓井村薬師寺後住之儀者尾州葉栗郡笹野村妙先寺弟子智泰と申者取極度ニ付)口上覚 本郷村龍徳寺密翁 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-166
万延1年12月 後鑑一札之事 加卯薬師寺耽丘・龍徳寺稲州 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-167
寛政7年9月 御半鐘証文事 高谷忠兵衛尉藤原政次 沓井邑薬師安智照 1通 阿子田家 6-168
文政2年6月 (沓井村庄屋九右衛聞村要金ニ被相頼取替則証文受取置候処被出走候ニ付)覚 沓井村薬師寺・八幡村与惣次 沓井村庄や市右衛門外1人 1通 阿子田家 6-169
文化元年3月 御年貢金之分相渡シ申一礼之事 沓井村半右衛門・同村請人直八 沓井村薬師寺 1通 阿子田家 6-170
年未詳.3月18日 (半鐘弐本)覚 鋳物師岡本太郎右衛門 沓井村薬師庵 1通 阿子田家 6-171
文政8年6月 (薬師寺後住之儀惣方御熟談之上拙僧住職御願可被下旨得其意候) 智泰 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-173
安政2年6月 (本巣郡北方村渡辺惣左衛門酒造稼之内御鑑札高四百八拾石分代金百六拾両ニて当村六蔵え譲請尤安六と申替名を以酒造仕度)乍恐奉願上候御事 脛永村願主六蔵外3人 御庄屋兵治外3人 1通 阿子田家 6-174
安政2年6月 (本巣郡北方村渡辺惣左衛門酒造稼之内御鑑札高四百八拾石分代金百六拾両ニて当村六蔵え譲請尤安六と申替名を以酒造仕度)乍恐奉願上候御事 脛永村願主六蔵外3人 御庄屋兵治外3人 1通 阿子田家 6-175
慶応2年6月 小嶋山論ニ付上野白樫書面之写 野中村宮部与三郎外13人 尾州様御領神戸村高橋鎌吉外4人 1冊 阿子田家 6-176
安政2年6月 (本巣郡北方村惣左衛門所持之酒造株池田郡脛永村安六方江相渡申候ニ付)乍恐以書付御届奉申上候 譲り主本巣郡北方村惣左衛門・池田郡脛永村安六 笠松御役所 1通 阿子田家 6-177
年月日未詳 (講仲間申合せ)仕法 沓井村遠藤源右衛門   1通 阿子田家 6-178
天保9年7月 (譲渡申畑林証文之事) 沓井村譲主謙助後見玄達・同村口入薬師寺 神護寺御世話方久助 1通 阿子田家 6-182
文久3年.正 金子証文之事 沓井阿子田藤左衛門久輔 加須河原新田治左衛門 1通 阿子田家 6-183
天保4年12月 (頼母子講附売渡田地証文之事) 沓井村売主遠藤文右衛門・世話請人儀右衛門 玄達 1通 阿子田家 6-184
明治2年11月 拾ヶ年限譲申田地証文之事 売主薬師寺 野原久輔 1通 阿子田家 6-185
安永9年11月28日 (質物書入申金子之事)   伊東政之助内池田郡沓井村金預リ主野原藤左衛門外2人 1通 阿子田家 6-186
正徳2年2月26日 (萩原村本郷村上田村田中村と脛永村野境儀ニ付)取替証文之事 萩原村惣兵衛・上田村庄兵衛・本郷村与右衛門・田中村源七・脛永村太郎左衛門・惣右衛門   1通 阿子田家 6-187
寛保元年12月24日 (村方御年貢相請申ニ付)借用申他借金証文之事 藤次郎外2人 利右衛門 1通 阿子田家 6-188
年未詳.12月15日 (金子)請取書之覚 戸田氏知性院 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-189
巳.12月18日 (巳ノ十月廿四日家財不残入札を以御払ニ被仰付落札沓井北村ニ而九郎七・半平礼金指上申候ニ付)覚 十兵衛・兵治・小十郎 野原藤左衛門 1通 阿子田家 6-190
年未詳.12月15日 (金壱両請取申候ニ付)覚 兵馬 藤左衛門 1通 阿子田家 6-191
年未詳.12月29日 (金三両先方え相渡可申候ニ付)覚 願成寺村伝次郎 阿子田藤左衛門 1通 阿子田家 6-192-1
年未詳.12月29日 (金三両先方え相渡申候ニ付)覚 願成寺村伝次郎 阿子田 1通 阿子田家 6-192-2止
安政4年12月 (一ヶ年限譲渡屋敷証文之事) 売主岡崎朝之輔・口入加印薬師寺 久助 1通 阿子田家 6-193
年月日未詳 鑑札写     1通 阿子田家 6-194
戌.9月24日 (両掛代請取申候)覚 平野左兵衛 小里金平 1通 阿子田家 6-195
明治11年11月 借用金証券 借主薬師寺 阿子田 1通 阿子田家 6-196止

戻る

<外部リンク>