ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

立地企業への優遇措置

 岐阜県では、最高10億円の企業立地促進事業補助金をはじめ、さまざまな優遇措置を設け、企業立地をサポートします。

税制上の優遇措置

 県内への立地で一定要件を満たす場合、県税(不動産取得税)の優遇措置を受けることができます。
 詳しくはこちら[PDFファイル/388KB]

本社機能の移転・拡充に対する支援制度

 県内に本社機能を移転・拡充される事業者に対する国や県の支援制度をご紹介します。
 詳しくはこちら

岐阜県の補助制度

  • 岐阜県企業立地促進事業補助金
    企業立地を促進し地域経済の活性化と雇用の創出を図るため、県内に立地される企業の皆様に対して、補助金を交付します。
  • 岐阜県大規模空き工場企業誘致補助金
    大規模工場の撤退及び閉鎖による影響に対応するため、当該空き工場に立地される企業の皆様に対して、補助金を交付します。
  • 岐阜県本社機能移転促進事業補助金[PDFファイル/129KB]
    地方創生の観点をふまえ、県外から県内に本社機能を移転される企業の皆様に対して、補助金を交付します。
  • 岐阜県サプライチェーン対策等生産設備導入事業費補助金(募集は終了しました)
    新型コロナウィルス感染症の影響によるサプライチェーンの見直しや、コロナ社会における新たな需要に対応する製品を生産される企業の皆様に対して、補助金を交付します。
  • 岐阜県サテライトオフィス誘致推進補助金
    新型コロナウィルス感染症拡大に伴うテレワークの急速な普及に対応するため、県内にサテライトオフィスの拠点整備や開設を希望される企業の皆様に対して、補助金を交付します。

市町村の補助制度

 岐阜県内の市町村においても新規雇用の奨励金や固定資産税相当額を交付する奨励金などの補助制度を設けています。
 詳しくはこちら<外部リンク>(産業立地支援サイト)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>