ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

岐阜県スマート農業推進センター

記事ID:0026285 2020年6月29日更新 農政課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

施設の概要

 ICTやAI、ロボット技術といった先端技術を活用して経営規模拡大・高品質生産を実現するスマート農業の情報発信拠点として、最新のスマート農業機器等を実際に見て、体験して、学んで、便利さを実現する施設として令和2年6月18日にオープン。
 オペレーションセンター・モデル温室・実演ほ場の3施設で構成。

岐阜県スマート農業推進センター施設全景

※同一敷地内に岐阜県就農支援センター併設

オペレーションセンター

オペレーションセンター正面 オペレーションセンター研修室 スマート農業機械常設展示

  • 研修スペース:20人程度収容可能
  • 展示操作機器:GPS直進キープ田植機、収量コンバイン、リモコン式草刈機、アシストスーツ、追尾型運搬車、環境モニタリング機器 など

 ※展示機器は不定期で入替を行います。
 ※リモコン式草刈機、アシストスーツ、自動追尾型運搬車、環境モニタリング機器は貸出事業の機器であるため本機の展示がない場合があります。

モデル温室

モデル温室内

  • 栽培品目:冬春トマト(独立ポット耕栽培)
  • 導入機械:複合環境制御システム
    <制御機器>
    天窓、側窓、カーテン、CO2発生器、ミスト発生機、循環扇、暖房機、潅水

※令和2年8月(定植)~令和3年6月まで栽培予定

実演ほ場

実演ほ場全景

  • ほ場規模:30a
  • 活用方法:スマート農機の実演スペースとして活用

視察等の受入

このたびは、当該施設の視察をご検討いただきありがとうございます。
農業者、農業関係団体、農機メーカー、大学等教育関係機関、行政機関の他、スマート農業に関心のある方の視察受け入れを行っていきます。なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、視察の受入は当面の間、事前申込いただいたもののみ受入を行います。

申込方法

視察を希望される場合は、申込先に御連絡いただき、施設の空き状況等確認の上、ご希望日の概ね1カ月前までに申込書を提出ください。

申込書(申込書 [Wordファイル/19KB]申込書 [PDFファイル/510KB]

申込先・問い合わせ先

岐阜県農政部農政課スマート農業推進室
電話番号:058-272-1562
FAX:058-278-2680
E-mail:c11411@pref.gifu.lg.jp

アクセス

住所:〒503-0651岐阜県海津市海津町平原1165

スマート農業推進センターの写真

交通のご案内

公共交通機関ご利用の場合

養老鉄道養老線駒野駅よりタクシーで約10分
JR東海道新幹線岐阜羽島駅よりタクシーで約20分

車をご利用の場合

東名阪自動車道弥冨ICから約20分
東名阪自動車道桑名ICから約20分
名阪高速道路羽島ICから約20分
名阪高速道路大垣ICから約20分

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>