ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ぎふの花き情報

  トピックス

令和4年度 花き振興企画コンペティション 学生による「花や緑のある豊かな生活の提案」の受賞者について

 県では、未来を担う若い世代である大学生や高校生等を対象に、花きの生産振興や活用の促進に向けてアイデアを募集しました。

1次審査(書類審査)を通過した9件のアイデアの提案者が会場でプレゼンし、大賞・優秀賞が決定しました。

今後は、本アイデア実現に向け企業とのマッチングを支援いたします。

大 賞(知事賞)

<サービス部門>

発表者:県立大垣養老高等学校   園芸科学科   草花専攻シクラメンチーム

提案名:花の魅力を伝えたい

優秀賞(農政部長賞)

<商品部門> 

団体名:県立岐阜農林高等学校 園芸科学科 ガチャガチャ班

提案名:お花ガチャガチャ

令和4年度園芸福祉サポーター養成講座受講生募集します

 園芸福祉や園芸の基礎的な知識を習得し、福祉施設等においてボランティアで活躍できる人材を育成するための講座を開催します。
修了した受講生は、本人の申請により「岐阜県園芸福祉サポーター」として認定します。

1.令和4年10月6日​(木曜日)

  場所:ぎふワールド・ローズガーデン、花トピア2階研修室(可児市瀬田1584-1)  定員:20名

  申込期限:令和4年9月22日(木曜日)

2.令和4年10月13日​(木曜日)

 場所:高山市総合福祉センター 、3階(高山市昭和町2丁目224番地) 定員:20名

 申込期限:令和4年9月29日(木曜日)

3.令和5年2月2日​(木曜日)​

 場所:東海学園大学、西キャンパス1号館(各務原市那加桐野町2-43) 定員:20名

   申込期限:令和5年1月19日(木曜日)

 ⇒ 申込方法等の詳細はリンク先をご覧ください。

ぎふの花きフォトコンテスト2022の開催について

岐阜県産の花や緑で彩りのある暮らしを広く普及していくため、SNS等を活用したフォトコンテストを新たに開催します。

(1)応募テーマ 花や緑を使った彩りある暮らし

ご自分で室内に飾ったり、庭などで育てた花や緑の写真を撮影してください。

(2)応募期間  :令和4年8月5日(金曜日)~10月20日(木曜日)

(3)応募要件  :募集要領 [PDFファイル/245KB]を満たすこと。

詳しくはこちらをご覧くだささい。

令和4年度 岐阜県花き振興企画コンペティション 学生による「花や緑のある豊かな生活の提案」を募集します(終了)

将来を担う若い世代である大学生や高校生等を対象に、花や緑のある豊かな生活の実現に向けたアイデアを募集しますので、お知らせします。

(1)募集テーマ 花や緑のある豊かな生活の提案

   花と緑の業界と、その他業界と連携した企画や、商品提案などにより、花きの活用促進に期待できる斬新なアイデアを募集します。

(2)応募期間  :令和4年4月15日(金曜日)~7月8日(金曜日)【必着】

(3)応募要件  :応募対象者に対する要件を満たすこと。

  詳しくはこちらをご覧ください。

令和3年度 花き振興企画コンペティションアイデア実施

 若者のアイデアを活用し、花きの生産振興や活用を促進するため、本年度、新たな取組みとして「岐阜県花き振興企画コンペティション」を開催し、県内高校及び大学等の学生を対象にアイデアを募集したところ30件の応募がありました。

 この度、ぎふ花と緑の振興コンソーシアム会員との連携により以下のアイデアが実施されましたのでお知らせします。

 また、現在、令和4年3月8日(火曜日)~14日(月曜日)の期間、JR岐阜駅に隣接するアクティブGにおいて「ホワイトデー」をテーマにした花飾を製作し岐阜農林高校及び、ぎふ花と緑の振興コンソーシアム会員((一社)日本ハンギングバスケット協会岐阜県支部・(一社)寄せ植え華道協会)が展示ししました。

岐阜農林高校  寄せ植え華道

ハンギングバスケット協会

 

 

 

 

 

 

学校名

連携企業等

タイトル

内  容

第1弾

岐阜農林高校

岐阜生花市場協同組合

お花でつながる地域の輪

花きを通した地域高齢者とのコミュニケーションづくりとなる新たな見守り活動を実施

第2弾

恵那農業高校

岐阜県グリーンサービス協同組合

コロナで疲れた心に癒しを、植物で世界を知ろう

教室に花や緑を飾ることで、心のリフレッシュや癒しを図る取組みを実施

第3弾

東海学院大学

(株)錦園芸

小さなキッチンガーデンで豊かな食生活を!~世界の料理~

キッチンで飾れるエディブルフラワー等の寄せ植えにレシピを添付した取組みを実施

第4弾

岐阜農林高校

森ビル都市企画(株)

岐阜駅に花で彩りを!!

県産花きを活用した花を飾ることで、花の購買意欲につなげる活動を実施

第5弾

岐阜農林高校

(株)日本温浴研究所

ロスフラワーを減らして日常生活へ

ロスフラワーの花びらを加えたバスボムの試作品製作

第6弾

岐阜市立女子短大

(株)良品計画など

花と緑が繋ぐ多様な価値観

花や緑を使った暮らしの提案を実施

第7弾

東海学院大学 (有)白川町農業開発 「花きドリンクでホッと一息!」 美濃白川茶と県産花きを活用したフレーバーティーの開発

岐阜県花き振興企画コンペティションアイデア実現に向けて(終了)

 花と緑の業界と、その他業界と連携した企画や、商品提案などにより、花きの活用促進に期待できる斬新なアイデアを募集しました。

この度、県内の大学生や高校生等から多数の応募がありましたアイデア実現化に向けて取組む企業等を募集しますので、お知らせします。

(1)応募期間  :令和4年1月24日(月曜日)~2月14日(月曜日)【必着】

(3)応募要件  :応募対象者に対する要件を満たすこと。

  詳細ついてはこちらをご覧ください。

第5回高校生花いけバトル岐阜大会について

令和2年10月3日(土曜日)に花フェスタ記念公園にて「第5回高校生花いけバトル」開催しました。

  • 高校生を対象に、花に親しむ機会の創出や花文化への関心を高めるため、また「花いけバトル」という新しい花文化を岐阜県から全国へ発信するため、花の聖地である花フェスタ記念公園(可児市)において標記大会を開催します!
  • 県内の高校から応募されたチームが花フェスタ記念公園に集結し、5分間の制限時間の中で花をいけ、その作品の出来栄えや所作の美しさを競います。
  • 高みを目指す高校生花いけバトラーが限界に迫る真剣勝負!
    無観客による開催でありますが、WEBによるライブ配信を実施しました。

<花いけバトルとは>

会場に準備された花や流木などの花材を使って、5分間という制限時間内に即興で花をいけ、どちらがより魅力的であるかを競う、対戦型のいけ花の大会です。
勝敗は審査員の得点のほか、観客の得点も加えて行うため、結果的に会場が一体となって盛り上がるのが特長です。

高校生花いけバトルホームページ
全国高校生 花いけバトル​<外部リンク>

ぎふの花飾り紹介

「ぎふの花飾り紹介」のページについて

県では、平成26年10月に全国に先駆け「岐阜県花きの振興に関する条例」を制定しました。
県内の学校、職場や地域では、花を飾る取り組みが始まっています。

岐阜県で生産される花き

 岐阜県の花きは、平坦地では大規模な温室による鉢花や切りバラ栽培並びに露地栽培の菊や枝物花き、高冷地では雨よけハウスによるトルコギキョウや菊の栽培など地域の特色を生かして生産が拡大してきました。特に鉢花を中心にポットローズ、セントポーリア、ベゴニアなど生産量が日本一の品目も育つなど全国有数の産地となっています。

県産花きに関する統計・資料など

岐阜県の花き生産の概要 [PDFファイル/216KB]
令和3年に県内で生産された花きの調査結果です(農産園芸課調べ)。

飛騨美濃園芸王国(リンク)
きく、ばら、鉢物などを紹介しています。

関連サイト

 ぎふの花育
岐阜県における花育の取り組みを紹介しています。フラワー・ブラボー・コンクールの情報もこちらからどうぞ!
 岐阜県農業技術センター<外部リンク>
岐阜県農業技術センターでは、バラやトルコギキョウ、フランネルフラワーなどの品種育成を行っています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>