ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・防災・環境 > 防災 > 風水害・雪害 > 令和2年7月豪雨災害における住民避難行動実態調査結果について

本文

令和2年7月豪雨災害における住民避難行動実態調査結果について

記事ID:0141522 2021年4月12日更新 防災課 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 岐阜県では、令和2年7月豪雨災害検証結果に基づき、住民の避難行動の実態を把握するとともに、
コロナ禍が住民の避難行動に及ぼした影響や避難情報覚知の有無、行動が分かれた要因等を分析し、
課題と改善策を取りまとめるため、「清流の国ぎふ 防災・減災センター」<外部リンク>と共同で調査を実施しました。
 今後、調査結果を踏まえ、実効性のある避難対策を市町村と共に推進してまいります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>