ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ぎふ農業経営者育成発展支援金

ぎふ農業経営者育成発展支援事業の概要

事業趣旨

 岐阜県では相談から研修、就農、定着までの総合的な支援を展開する一貫として、自らの目標に向かって知識や能力等を習得することを支援するぎふ農業経営者育成発展支援金を給付し、県農業の発展に寄与する担い手の育成強化を図ります。

事業実施主体

 市町村が実施主体となって給付します。

事業内容

1農業研修スタート型

  • 対象者:長期研修を受けて55才未満で就農する者
  • 主な給付要件:農業次世代人材投資事業(準備型)に準ずる(前年世帯所得要件、経営継承時のリスク要件・農地要件は不要)
  • 給付額:100万円以内(1回限り)
    ※ただし、市町村が給付額の1/2を負担しない場合は、50万円以内。

2経営チャレンジ型

(1)独立・自営就農タイプ
  • 対象者:18歳以上55歳未満で新たに就農した新規就農者であり、就農してから1年経過していない者
  • 主な給付要件
     :認定農業者や担い手リーダーとなることについて強い意欲を有していること
     :経営発展につながる研修を受講すること
     :青年等就農計画の達成が見込まれること
     :給付対象者が人・農地プランに位置付けられていること
  • 給付額:100万円以内(1回限り)
(2)親元就農タイプ
  • 対象者:18歳以上55歳未満で新たに就農した親元就農者であり、就農してから1年経過していない者
  • 主な給付要件
     :認定農業者や担い手リーダーとなることについて強い意欲を有していること
     :経営発展につながる研修を受講すること
     :親又は祖父母いずれかが、認定農業者であること
     :親又は祖父母いずれかと、給付対象者が、人・農地プランに位置付けられていること
     :給付対象者が専従者給与を受給していること
     :家族経営協定を締結していること
  • 給付額:100万円以内(1回限り)

3キャリアチェンジ型

  • 対象者:55歳以上60歳未満で新たに就農した新規就農者であり、就農してから1年経過していない者。
  • 主な給付要件
     :GAPやスマート農業、6次産業化等に取り組むことについて強い意欲を有していること
     :経営発展につながる研修を受講すること
     :青年等就農計画の達成が見込まれること
     :給付対象者が人・農地プランに位置付けられていること
  • 給付額:50万円以内(1回限り)
    ※ただし、市町村が給付額の1/2を負担しない場合は、25万円以内。
<外部リンク>