ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

第43集棚橋健二家(5)第1部_9

岐阜県歴史資料館所在史料目録

第43集棚橋健二家文書目録(5)(近世史料の部(3))

第一部近世文書公文書

9文化
年月日 文書名 作成 受取 文書番号
享和元年6月 (祖師<親鸞>聖人洛東岡崎遺躅由来記)(原本)(木版)     1部 9-2001
文化7年3月16日 (1)信州善光寺参詣日記(原本)     1冊 9-2002
文化7年3月16日 (2)信州善光寺道法(原本)(木版) 信州伊奈玉楮堂   1冊 9-2002
文化10年3月11日~18日 祖師様御百五拾回忌平尾御坊大逮夜御入堂列(原本)     1冊 9-2003
(文化12年) (亥ノ年頭并報恩講落札金勘定之覚)(下書)     1通 9-2004-1
文化14年6月 子年御初穂上納之覚(下書) 濃州平尾御坊御肝煎 御納戸御衆中 1通 9-2004-2
(文化14年6月) (子年御初穂上納米割符之覚)(下書)     3通 9-2004-3
年未詳.6月2日 (就御上京白銀壱匁預御恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京 平尾御坊御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2004-4
年未詳.6月2日 (御上京ニ付白銀一封被懸芳意に付礼状)(原本) 大石悠治□□ 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2004-5
年未詳.6月2日 (今般御上京ニ付白銀弐匁被懸御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2004-6
年未詳.6月3日 (御上京ニ付白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 藤井此面盛信 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2004-7
年未詳.6月6日 (今般御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡部勘四郎 1通 9-2004-8
年未詳.6月12日 (今般御上京ニ付白銀一封被掛御意に付礼状)(原本) 吉岡三郎左衛門 平尾御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2004-9止
○2004-1~9止は、かんぜよりで一括してあった。
(文政2年) 人馬駄賃帳(原本)   本願寺御門跡御内棚橋五郎右衛門 1通 9-2005
文政6年5月 (大野郡房島村善明寺殿新御書御免に付)乍恐奉願上口上之覚(写) 濃州平尾御坊御肝煎惣代山田円平・棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 御納戸方御衆中 1通 9-2006
文政10年3月 知顕飛檐継目金覚帳(原本)     1冊 9-2007
安政4年8月2日 弐番寺院着帳(原本)     1冊 9-2008
戌.3月23日 (今般就御法事御上京仍之銀子弐匁被懸御意に付書状)(原本) 森村五郎兵衛 棚橋五郎右衛門・渡辺小十郎・高橋助右衛門 1通 9-2009
年未詳.正.2 (御修復志銀札四匁披露状)(原本) 粟津因幡介・下間宮内卿 楡俣村同行 1通 9-2010
年未詳.2月11日 (御融通志上納方之義に付、従来御取持奇特之至御座候に付書状)(原本) 新御役所掛り役 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 9-2011
年未詳.2月27日 (今般御上京ニ付白銀弐匁被掛貴意に付書状)(原本) 吉岡三郎左衛門 平尾御肝煎渡部勘四郎・棚橋五郎右衛門・浅野半左衛門 1通 9-2012
年未詳.2月27日 (此度御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付書状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡部勘四郎・浅野半左衛門 1通 9-2013
年未詳.2月28日 (就御上京白銀壱封預御贈恵に付礼状)(原本) 枡門友中直純 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎・浅野半左衛門 1通 9-2014-1
年未詳.2月 (今般御上京ニ付白銀子壱封被懸御意に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 濃州平尾御坊御肝煎渡部勘四郎・棚橋五郎右衛門・浅野半左衛門 1通 9-2014-2
○2014-1~2止は、一括してあった。
年未詳.2月28日 (御上京ニ付御入来殊ニ白銀三匁預御恵贈に付書状)(原本) 藤井此面盛信 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2015
年未詳.2月29日 (白銀壱包被掛芳意に付礼状)(原本) 大石悠治正孝 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2016
年未詳.2月29日 (今般御上京ニ付白銀一封被掛御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2017
年未詳.2月29日 (為年頭御徳儀白銀一封被掛貴意に付礼状)(原本) 吉岡三郎左衛門盛防 濃州平尾御坊肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2018-1
年未詳.3月3日 (今般御上京銀子弐匁被懸貴意に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 濃州平尾御坊肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2018-2止
○2018-1~2止は、かんぜよりで一括してあった。
年未詳.3月1日 (御帰京被成候ハゝ、此方之一寸御出可被下に付口上)(原本) 郡明屋役僧 美濃平尾御坊棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2019
年未詳.3月24日 (今般御上京ニ付白銀一匁預贈志に付礼状)(原本) 下間治部卿法眼頼隆 平尾御坊御肝煎渡辺小十郎・高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2020
年未詳.3月24日 (今般就御法事御上京ニ付、依之白銀弐匁被懸御意に付書状)(原本) 吉岡三郎左衛門盛防 平尾御坊御肝煎高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門・渡辺半十郎 1通 9-2021
年未詳.3月24日 (御法事ニ付御上京ノ為、御志白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京宗章 平尾御坊御肝煎高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門・渡部小十郎 1通 9-2022
年未詳.3月25日 (就御上京御出、白銀壱封預御恵贈に付礼状)(原本) 坪坂右内 濃州渡辺小十郎・高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2023
年未詳.3月27日 (今般御上京ニ付朱堤一箇被懸御意に付礼状)(原本) 吉岡三郎左衛門 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2024
年未詳.3月28日 (就御上京、白銀壱封預御恵贈に付礼状)(原本) 井上金兵衛忠興 棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2025
年未詳.3月28日 (白銀壱封被掛芳意に付礼状)(原本) 寺内内匠広延 平尾御坊肝煎棚橋五郎右衛門・野村半左衛門 1通 9-2026
年未詳.3月28日 (就御上京白銀壱封預御恵贈に付書状)(原本) 枡門友中直純 平尾御坊肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2027
年未詳.3月28日 (今般御上京ニ付白銀壱封預贈恵に付書状)(原本) 下間宮内卿法印頼敏 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2028
年未詳.3月28日 (此度御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 濃州平尾御坊御肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2029
年未詳.3月 (今般御上京ニ付白銀壱封預贈恵に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2030
年未詳.3月 (今般御上京ニ付白銀壱封預贈恵に付礼状)(原本) 下間治部卿法印頼隆 濃州平尾御坊御肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2031
年未詳.3月 (今般就御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 井田唯四郎 濃州平尾御坊御肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2032
年未詳.4月13日 (銀子勘定)覚(原本) のとや店 五郎右衛門 1通 9-2033-1
年未詳.閏4月13日 (就御上京白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京宗章 平尾御坊御肝煎渡辺求益・棚橋五郎右衛門・同庄右衛門 1通 9-2033-2
年未詳.閏.13 (就御上京白銀壱封預御恵贈に付礼状)(原本) 宇野喜内太直 平尾御坊御肝煎中 1通 9-2033-3
年未詳.閏4月14日 (就御上京白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 藤井此面盛信 濃州平尾御坊御肝煎渡辺求益・棚橋庄右衛門・同五郎右衛門 1通 9-2033-4止
○2033-1~4止は、かんぜよりで一括してあった。
年未詳.5.朔 (御目見之儀、来ル九日ニ御治定被仰出に付)仰渡覚(写) 寺社奉行所   1通 9-2034-1
年未詳.5月2日 (御目見之儀、来ル九日ニ御礼被為請候に付差紙)(写) 渡辺半九郎・成田貞之右衛門 足近村西方寺 1通 9-2034-2止
○2034-1~2止は、封紙で一括してあった。
年未詳.6月6日 (白銀三匁預御恵に付礼状)(原本)(虫損あり) 川那部右京宗章 平尾御坊棚橋五郎右衛門 1通 9-2035
年未詳.6月6日 (就御上京御出、白銀壱封預恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京宗章 平尾御坊御肝煎浅野半左衛門・棚橋五郎右衛門・同新右衛門 1通 9-2036
年未詳.6月6日 (就御上京預御出、白銀壱封被掛芳意に付礼状)(原本) 寺内内匠広延 平尾御坊御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2037
年未詳.6月7日 (御上京ニ付、御入来殊に白銀壱封預恵贈に付書状)(原本) 藤井此面盛信 濃州平尾御坊御肝煎惣代棚尾五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2038
年未詳.6月7日 (今般御上京ニ付、白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2039
年未詳.6月10日 (今般御上京依之白銀壱封被懸御意不相替御懇情之段不浅に付書状)(原本) 小谷宗左衛門義悌 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2040
年未詳.7月2日 (毎例其御坊触下中より初穂米献上に付書状)(原本) 藤井此面・川那部右京・大石悠治 平尾御坊御肝煎 1通 9-2041
年未詳.7月22日 (先達て板戸村文右衛門殿登京被致、御菓子致頂戴に付礼状)(原本) 渡辺市左衛門 渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門・高橋助右衛門 1通 9-2042
年未詳.8月24日 (今度御入国為御祝儀御能就被仰付、御目見地寺社之輩罷出拝見可仕旨被仰出に付差紙)(写) 渡辺半九郎・鏡嶋七郎左衛門 足近村西方寺 1通 9-2043-1
年未詳.8月 (別紙ニ申通辞候御能為拝見登城時刻之儀等に付触状)(写)     1通 9-2043-2止
○2043-1~2止は、封紙で一括してあった。
年未詳.8.晦 (毎年其御坊触下中より初穂米献上に付書状)(原本) 藤井此面・川那部右京・大石悠治 濃州平尾御坊御肝煎中 1通 9-2044
年未詳.9月5日 (御懇情之段忝次第に付書状)(原本) 松平下総守田忠□ 下間式部卿法橋 1通 9-2045
年未詳.9月13日 (総本山より御状罷下り候間為持差上申に付書状)(原本) 片桐平之進 渡辺小十郎外3人 1通 9-2046
年未詳.10月2日 (今般御上京に付白銀壱封被掛御意に付書状)(原本) 吉岡三郎左衛門 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺市左衛門 1通 9-2047
年未詳.10月2日 (今般就御上京付白銀弐匁被懸御意に付書状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡部市左衛門 1通 9-2048
年月日未詳 人馬帳(原本) 本願寺御門跡御内棚橋五郎右衛門   1冊 9-2049
年月日未詳 (尾州足近村西方寺諸伝写)乍恐由緒奉書上候趣意書(写) (尾州足近村西方寺)   1冊 9-2050止
<外部リンク>