ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

第43集棚橋健二家(5)第1部_6

岐阜県歴史資料館所在史料目録

第43集棚橋健二家文書目録(5)(近世史料の部(3))

第一部近世文書公文書

6産業
年月日 文書名 作成 受取 文書番号
(3)林野用益
寛永7年12月15日 寛永七年午之年御免相御定被下候覚(原本) 甚介・太郎兵衛・新蔵・六介・新左衛門・権兵衛 五郎右衛門・金右衛門 1通 6-(3)2001-1
寛文元年11月26日 御請申楡俣村丑年堤石籠之覚(控) 楡俣村庄や五郎右衛門・同源蔵・同村年寄助左衛門・同八左衛門 長谷川瀬兵衛・越石伝兵衛 1通 6-(3)2001-2
寛文5年2月 (楡俣村之小中嶋・大中嶋と申二ケ所ニ付楡俣村と堀津村と相論被仕候ニ付先例)乍恐指上ケ申覚書之事(写) 福束輪中庄や中 高木様衆 1通 6-(3)2001-3
延宝6年3月18日 (御訴訟ニ付)小屋嶋小物成場中間一札之事(原本) 楡又村太郎左衛門・同村新田太郎兵衛・西条村次郎兵衛・同村金右衛門・楡俣村証人源蔵   1通 6-(3)2001-4
天和3年3月18日 (楡俣村野方之内中嶋今般場所すきと川欠ニ罷成申故野米勤り不申候由我々御相談被成候に付)仕ル一札之事(写) 西条村金右衛門・楡俣村太郎左衛門・同村又七 楡俣村源蔵・同断太郎右衛門 1通 6-(3)2001-5
元禄12年2月26日 (其村大猿尾下小物成場所之替地出来川原之所、今度金右衛門殿御年貢上納被成候ニ付各立合堀立請取金右衛門殿へ相渡申候に付)仕ル一札之事(写) 笠松扱人金右衛門・右同断茂右衛門・右同断忠兵衛 楡俣村五郎右衛門・同村勘右衛門 1通 6-(3)2001-6
宝永3年9月 (楡俣村猿尾下御林場起畑ニ仕候へ共当年ハ御見取場ニ被為仰付被下候様)乍恐書付を以申上候(控)(下書) 楡俣村五郎右衛門・同村勘右衛門 笠松御奉行所 2通 6-(3)2001-7
宝永6年4月18日 (御年貢米ニ迷惑仕)相渡シ申御小物成一札之事(案内) 楡俣村西条組本人金右衛門・同村同組庄や 楡俣村勘右衛門・同村五郎右衛門 1通 6-(3)2001-8
享保5年6月 (此度西小熊村下宿村論所萱野之儀楡俣村より川を隔てて支配仕来候様儀検地帳にも載有之古来より支配仕候哉と御尋に付)差上ケ申口上書之事(反故) 楡俣村庄屋勘右衛門・同村同断新右衛門・同村年寄長左衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2001-9
年月日未詳 (楡俣村堤悪所罷成候間猿尾被為御築被下候ハゝ忝可奉存候他に付)乍恐書付ヲ申上候(後欠)(下書)     1通 6-(3)2001-10
年月日未詳 (楡俣村中嶋野方等ニ付由緒書上願書)(断筒)(下書)     1通 6-(3)2001-11
年月日未詳 (楡俣村・堀津村論所出入入用西条之者共割符仕候様ニ急度被為仰付可被下候御事に付)乍恐以書付ケ申上候(下書)     1通 6-(3)2001-12
年月日未詳 楡俣村猿尾先継御目論見覚(下書)     1通 6-(3)2001-13止
○2001-1~13止は、「寛保五亥之年六月中嶋御改ニ付如此ニ御座候、諸事下書免定之写有之、辻甚太郎様御支配之節」とある封紙にかんぜよりで一括してあった。
(天和2年) (楡俣村川原場之負返シ不足之旨、金右衛門御訴訟被申上ケ候段に付)御尋ニ付口書差上ケ申候(下書)     1通 6-(3)2002
(天和2年) (楡俣村御小物成米負返シはかとり不申由金右衛門御訴訟申被上ケ候段に付)御尋ニ付乍恐口上書を指上ケ申候(下書)     1通 6-(3)2003
元禄12年10月29日 元禄十二卯年秣場出入ニ付辻六郎左衛門殿ヨリ差下ケ絵図面(写) 辻六郎左衛門 楡俣村庄屋五郎右衛門・勘右衛門・惣百姓 1枚 6-(3)2004
年月日未詳 (元禄十二年十月廿九日付楡俣村河除猿尾出之下之秣場ニ付惣百姓と庄屋出入裁許絵図裏書写)(写) 辻六郎左衛門 楡俣村庄屋五郎右衛門・同所同断勘右衛門・楡俣村惣百姓 1通 6-(3)2005
享保5年6月 (此度西小熊村下宿村論所御見分ニ付楡俣村引控川中ニ有之候萱野之儀御尋に付)差上申口上書之事(写)   笠松御郡代所 1通 6-(3)2006
享保10年9月 (今度楡俣村御小物成米少シ成共増米仕差上候ニと被為御意候得共、此上ニ増米之儀ハ得御請不申上候に付)乍恐書付を以申上候事(写) 楡俣村小物成主勘右衛門・同村同断五郎右衛門 神尾重三郎 1通 6-(3)2007
年月日未詳 (延宝六年八月六日付今度にれ又新田太郎兵衛野米仲間へ対シ巳ノ御年貢不埒ニ仕置申之由被聞召、御倹議ニ成候一件埒明申に付)指上申一札之事(写) 太郎兵衛・源蔵・甚右衛門 御奉行所 1通 6-(3)2008
申.5月28日(宝暦2年) (楡俣村甚五郎申上候御事全左様ニてハ無御座、先年曽我屋嶋為代地と被為仰付場所ニ御座候ニ付甚五郎芦苅取申間敷候様ニ)乍恐書付を以申上候御事(写) 楡俣村願主秀之助・同村年寄幸助・同村庄屋半左衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2009
宝暦2年5月 (甚五郎申上候小物成草場之儀ニ付返答書を以申上候様被仰付候に付)乍恐以書付申上候御事(写) 楡俣村秀之助母 笠松御郡代所 1通 6-(3)2010
宝暦2年6月 (此度甚五郎申上候御物成場所之儀に付)乍恐書付を以御訴訟申上候事(下書) 勘右衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2011-1
(宝暦2年6月) (此度甚五郎申上候御物成場所之儀に付)乍恐書付を以御訴訟申上候事(下書) 勘右衛門 笠松御代所 1通 6-(3)2011-2止
○2011-1~2止は、一括してあった。
宝暦2年6月 (中嶋小屋嶋之儀)乍恐御尋故申上候事(下書) 楡俣村小屋嶋百姓秀之助・同断政右衛門・同断半左衛門・同断太郎左衛門・同断幸助 笠松御奉行所 1通 6-(3)2012
宝暦2年6月 (先月十五日秀之助殿ニ御引得之芦舟ニも御小物成場出来河原ニて草刈取申出入一件に付)差出し申一札之事(原本) 楡俣村本人甚五郎・次右衛門・小左衛門・甚右衛門 秀之進御小物成御支配衆中 1通 6-(3)2013
宝暦2年6月 (楡俣村御小物成場所之儀ニ付当村甚五郎之急度被仰付候に付)乍恐書付を以奉願上候御事(写) 楡俣村願主庄屋半左衛門・同村願主幸助、外3人 笠松御郡代所 1通 6-(3)2014
(宝暦2年) (楡俣村御小物成場之字中嶋ニ付当村甚五郎儀草場と申出入に付)乍恐書付を以奉願上候事(下書)     1通 6-(3)2015
(宝暦2年) (楡俣村甚五郎申上候事金ケ左様ニては無御座候に付)乍恐書附を以申上候御事(下書)     1通 6-(3)2016
卯(宝暦9年)6月24日 (今度御江戸え下り申候五人之者共は出来河原御訴訟之ため罷下り申候由ニ御座候に付)覚(写) 楡俣村庄屋五郎右衛門・同断勘右衛門 飯山半平・桑原政右衛門 1通 6-(3)2017
宝暦9年10月13日 (楡俣村御小物成之草場に付)乍恐書付を以返答仕奉指上候事(下書) 楡俣村御物成支配之者・通答人源蔵・右同断政右衛門・右同断庄屋共半左衛門・右同断年寄共幸助・右同断百姓代代太郎右衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2018
宝暦9年12月 (楡俣村小物成場字中嶋之儀に付)乍恐口上書を以奉願上候事(控) 楡俣村御小物成支配之者五人庄屋半左衛門・年寄幸助・同断弥右衛門・百姓代源蔵・同断太郎左衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2019
(宝暦9年12月) (楡俣村御小物成場御検地九町三反三畝余に付)乍恐書付を以奉願上候御事(下書)(宝暦9年12月当村甚五郎と出入文書と裏書あり)     1通 6-(3)2020
宝暦10年8月 (長良川通堤外附寄出入之儀、向後惣百姓入会肥土取場ニ御裁許被仰渡候に付)差上申(御請)一札之事(雛形・原本) 濃州安八郡楡俣村楡俣村庄屋・年寄・惣百姓 千種清右衛門御役所 1通 6-(3)2021
宝暦10年8月 (今般及出入候付寄洲之儀源蔵揚え新堀を潰向後惣百姓入会之肥取場ニ被仰付候に付)差上申(御請)一札之事(写) 楡俣村与三右衛門組百姓甚五郎外9人 千種清右衛門 1通 6-(3)2022-1
宝暦10年10月 (楡俣村長良川通堤外附寄洲並びに御小物成場、当年より御取米増米被仰付候間承知仕候に付)差上申(御請)一札之事(写) 楡俣村庄屋新右衛門他15人 笠松御郡代所 1通 6-(3)2022-2
明和5年7月 (楡俣村地内御堤外附寄洲惣百姓入会肥土取場ニ候処理不尽之働仕候間御吟味之趣に付)差上(御請)一札之覚(写) 楡俣村甚五郎・豊八代愛之助・兵八代清八 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-3-1
明和5年7月 (楡俣村御堤外村方肥土取場ニ被仰付之場所村人秣場ニ被仰付被下候ハゝ如何様之儀御座候共人別小前ニ割賦仕間敷候に付)差上一札之覚(写) 楡俣村庄屋半右衛門・同与三右衛門・同新右衛門・年寄太四郎・同五郎右衛門・百姓代太郎左衛門・同半左衛門 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-3-2止
○2022-3-1~2止は、一括してあった。
安永5年5月 (江戸表御役人根岸九郎左右衛門様御見分被成、当村堤外地之内地高ニ候分御高入被仰付候ニ付御請書)差上申一札之事(写) 楡俣村庄屋与三右衛門外5人・地主半左衛門外2人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-4
天明6年7月 (楡俣村野手米御小物成場へ去巳年鍬入作付仕御役所様より御察当被仰渡候処、又々耕作仕右躰不埒仕候源八他2人間御吟味被成被下度に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-5
午(天明6年)7月 (楡俣村野手米御小物成場へ去巳年鍬入作付仕御役所様より御察当被仰渡候処、又々耕作仕右躰不埒仕候源八他二人御吟味被成被下度に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-6
午(天明6年)7月 (源八他二人御吟味被成被下度に付乍恐口上書を以奉願上候)(写) (前欠)楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-7
天明6年8月7日 (楡俣村野手米御小物成場え去巳年中小百姓鍬入作付候処、御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-8
天明6年8月 (楡俣村野手米御小物成場え去巳年中小百姓鍬入作付候処御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-9
午(天明6年)8月 (楡俣村野手米御小物成場之去巳年中小百姓鍬入作付候処御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(下書) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 3通 6-(3)2022-10
午(天明6年)8月 (丹六他二人耕作為致候様仕度に付願書)(下書) (前欠)楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-11
午(天明6年)8月 (楡俣村野手米御小物成場え去巳年中小百姓鍬入作付候処、御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-12
天明6年11月 (御小物成米之儀、当年之儀ハ前代未聞之凶作至て米高直に付向後共米納被仰付被下置候様)乍恐口上書を以奉願上候(写) 安八郡楡俣村庄屋新右衛門・年寄五郎右衛門・百姓代太郎左衛門外3か村9人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-13
(天明6年) (楡俣村野手米場を源八了簡を以て銘々耕作致させ不埒に付御召出御吟味被成下候様)乍恐口上書を以奉願上候御事(下書)     1通 6-(3)2022-14止
○2022-1~14止は、封紙にかんぜよりで一括してあった。
(前期)年月日未詳 (楡俣村御小物成場楡俣村之大猿尾出しより川欠ニ罷成候間代地に付)乍恐口上書を以奉願上候事(下書) (勘右衛門)   1通 6-(3)2023
(前期)年月日未詳 (楡俣村川中嶋小物成場之儀に付)口上(下書)     1通 6-(3)2024
年月日未詳 (中嶋之代地小物成場争論に付訴状断簡)(下書) (辻六郎左衛門郡代名有り)   1通 6-(3)2025
年月日未詳 (長良川猿尾下出来川原下絵図)(下書)(単色)     1枚 6-(3)2026止
(8)金融
文政11年9月 (金子借用出入)済口一札之覚(下書) 願主長右衛門・借用主庄右衛門・取噯人兼帯庄屋勘四郎・同断祐平 大垣御預御役所 2通 6-(8)2001
(文政11年9月) (残金四両に付年賦金之方ニ書入申田地之事)(下書)     1通 6-(8)2002
申.6 (本土村清右衛門弟忰ニ貰ひ、金子貸し候処返済無之に付)乍恐口上書を以内御願奉申上候(写) 大藪村利平次父利作 御支配御掛り 1通 6-(8)2003止
<外部リンク>