ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

第43集棚橋健二家(5)第1部

岐阜県歴史資料館所在史料目録

第43集棚橋健二家文書目録(5)(近世史料の部(3))

第一部近世文書公文書
年月日 文書名 作成 受取 文書番号
5土木水利
(1)治水
元禄12年3月14日 (先年中嶋御年貢御定之通致割符負返シ御年貢相勤可申候に付)卯ノ歳猿尾下再見之覚(原本) 楡俣村五郎右衛門・同勘右衛門   1冊 5-(1)2001
宝永2年2月 (宝永元年七月)楡俣村御取払傍示書之覚(写) 楡俣村勘右衛門・同村五郎右衛門   1通 5-(1)2002
文政3年.正 (濃州・勢州地震に付)御普請一件諸用留(原本) 庄屋五郎右衛門   1冊 5-(1)2003
文政3年6月 (海松新田地内堤防切所急水留に付)奉請取御普請金之事(下書) 濃州安八郡海松新田庄屋治兵衛外2人・組合惣代楡俣村庄屋五郎右衛門外1人 松下内匠様笠松御役所 1通 5-(1)2004
文政3年8月 後御普請金高帳御検見一件留メ(原本)     1冊 5-(1)2005
(文政7年).正.24 (輪中入組之儀今一応御陣屋之上達之上御報可申上に付書状)(原本) 桑原応助 棚橋五郎右衛門・加藤徳右衛門 1通 5-(1)2006-1
(文政7年).正.25 (入組一件之儀被仰下承知仕に付書状)(原本) (大場村岡田八郎兵衛代)松永彦左衛門 楡俣村棚橋五郎右門 1通 5-(1)2006-2
(文政7年)3月14日 (光明寺村嘉兵衛儀病気ニて替り人之儀も有之、預御使札其儀御延引被下度に付書状)(原本) 桑原応助 棚橋五郎右衛門・加藤徳右衛門 1通 5-(1)2006-3
(文政7年)3月15日 (私共一組一件之儀ニ付今日被仰下置候趣村方へ一応談示仕其上御礼可申上候に付書状)(原本) 大場新田八郎・松永彦左衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 2通 5-(1)2006-4
(文政7年)3月20日 (大場新田一件折々一ノ瀬村え御引合被成下千万忝承知仕候并に宅平講御セ話被成下御礼奉申上候に付書状)(原本) 加藤徳右衛門 棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-5
(文政7年)8月23日 (下笠輪中大場新田出入一件、西岩道村ニて西脇岩次郎え取噯被仰付候間早行御出会申上度に付書状)(原本) 名古屋より桑原応助 生津村加藤徳右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-6
(文政7年)8月25日 (大場村下笠輪中出入り之儀取扱人代役下拙へ被仰付候故宜敷御取成被下度に付)口上(原本) 西岩道村西脇岩次郎 にれまた村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-7
(文政7年)8月29日 (光明寺村嘉平殿代り人西岩道村西脇岩治郎ト申人之被仰付候に付手紙)(原本) 大垣より加藤徳右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-8
(文政7年).閏8月3日 (下笠輪中入組之儀御出会日限当十八日高田河内屋藤七方え御出張被下度に付手紙)(原本) 市之瀬村桑原応助 楡俣村棚橋五郎右衛門・生津村加藤徳右衛門 1通 5-(1)2006-9
(文政7年).閏8月5日 (大場新田一件応助殿より出会之日限被申越候処、美江寺宿助郷出入一件取噯且江戸御役人様御出ニ付日限差支候義も難計候に付手紙)(原本) 美江寺より加藤徳右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-10
(文政7年).閏8月10日 (村方入組之儀来ル十八日御出会被成下候段被仰下難有候に付手紙)(原本) 大場新田庄屋中 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-11
(文政7年).閏8月15日 (大場新田一件出会之儀、美江寺宿郷入組ニて手引不申十八日之出勤難相成候に付手紙)(原本) 加藤徳右衛門 棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-12
(文政7年).後8月15日 (入組一件来十八日御出会今暫御延引之段被仰下承知仕候に付手紙)(原本) 大場村松永長左衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-13
(文政7年).閏8月16日 (出入一件ニ付来ル廿日より廿五日迄之内に御出張被成下様仕度に付手紙)(原本) 桑原応助・西脇岩次郎 棚橋五郎右衛門・加藤徳右衛門 1通 5-(1)2006-14-1
(文政7年).閏8月19日 (美江寺宿入組一件今以相片付不申故出勤難相成来月十四五日迄御日延可被下候に付手紙)(原本) 美江寺宿より加藤徳右衛門 棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-14-2止
○2006-14-1~2止は、「里村一件書類」と書かれた包紙に包まれ、かんぜよりで縛って一括してあった。
(文政7年)10月23日 (輪中一件其後輪中より何等之沙汰も無之、下拙義病気再発取噯人御断申上候に付書状)(原本) 尾州光明寺村稲葉嘉平 濃州加藤徳右衛門 1通 5-(1)2006-15-1
(文政7年).神無(10月)25日 (大場新田一件別紙之通光明寺村より申参候間噯人替り得貴意度に付手紙)(原本) 大垣より加藤徳右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-15-2止
○2006-15-1~2止は、一括してあった。
(文政7年)10月24日 (大場新田一件弥廿六日より高田町え出会可仕候、就ては何角御相談仕度と奉存候間此方え御出勤被下度に付書状)(原本) 大垣より加藤徳右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-16
(文政7年)11月8日 (入組之儀嘉平殿御出会難出来候趣承知仕候・今日八郎兵衛儀御城下え罷出御対面被成候と奉存候に付手紙)(原本) 松永彦左衛門・岡田八郎兵衛 棚橋五郎右衛門・加藤徳右衛門 1通 5-(1)2006-17
(文政7年)11月28日 (本文之儀生津村へ尊公様より御申達可被下候様奉願上候に付追啓之口上)(原本) 西脇岩次郎 棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-18
(文政7年)11月29日 (大場新田済口調印延引之段承知仕候、仕法金利息勘定貸出等之儀例年之通、来月二日御出勤被下候様に付手紙)(原本) 大垣より加藤徳右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 5-(1)2006-19止
○2006-1~19止は、一括してあった。
安政3年6月 去ル丑年去卯年当辰年輪中御堤通自普請諸入用村当割賦帳(原本) 庄屋逸策   1冊 5-(1)2007
文久4年.正 (西結村下より当輪中上迄之水開場之水行差障ニ相成候新規築立等皆取払被為仰付被下置度に付)乍恐以書付奉願上候(雛形)(原本) 笠松御支配所安八郡何村庄屋誰・年寄誰・百姓代誰、大垣御領所同郡代何村庄屋誰・年寄誰・百姓代誰 多良・笠松御役所 1冊 5-(1)2008
辰.6 (福束輪中海松新田地内御堤切所悪水留諸入用金御内借被成下置度に付)覚(控)(下書)(この文書控の拝借金高は1500両下書のそれは1000両である) 福束輪中拾八ケ村惣代卯上大榑村庄屋忠左衛門外6人 笠松御役所 2通 5-(1)2009
辰.7 (福束輪中之内下郷七ケ村御普請惣代下大榑新田庄屋只右衛門・海松新田庄屋次兵衛相勤申候に付御用向之儀被仰付被下置候様)乍恐書付を以御願奉申上候(反古) 福束輪中庄屋助右衛門・福束新田庄屋伊右衛門・本戸村庄屋久左衛門・下大榑村庄屋和蔵・五反郷村庄屋方右衛門・藻池新田庄屋又左衛門・海松新田庄屋次兵衛 佐藤清五郎 1通 5-(1)2010
午.10 (中堤御普請ニ付三ケ村小前より走込御訴訟申上候得共熟談仕候間訴訟書御差下ケ被成下候様)乍恐書付を以御願奉申上候(写) 福束輪中惣代楡俣村庄屋五郎右衛門外4か村庄屋4人 大垣御出役関谷喜重郎 1通 5-(1)2011
年未詳.12月3日 (其村猿尾御普請之儀勘右衛門・五郎右衛門之為致候に付書付)(原本) 早籐茶右衛門・久保式右衛門・中嶋小野右衛門 楡俣村庄屋長左衛門・新右衛門・年寄儀平・五人頭新五平・百姓孫七 1通 5-(1)2012
年月日未詳 (海松新田四番樋と五番樋之間悪水落水分ケ内除御普請に付)乍恐書付を以奉願上候(下書) (楡俣村)   1通 5-(1)2013-1
年月日未詳 (安八郡海松新田御堤切所并御内除絵図)(下書)     1通 5-(1)2013-2止
○2013-1~2止は、一括してあった。
(2)用水
天保15年7月19日 用水井戸掘替諸入用覚帳(原本)     1冊 5-(2)2001-1
(天保15年)7月24日 (井戸六ツ・井戸弐ツわかず・鉄わ代引合)覚(原本) (井戸掘新町甚右衛門) 五郎右衛門 1通 5-(2)2001-2止
○2001-2止は、2001-1の綴紐に結び付けてあった。
嘉永6年11月 西条掛樋所替熟談為取替一札写(写) 楡俣村庄屋半左衛門外2人・同村西条庄屋権兵衛・大薮村庄屋勘四郎外1人・楡俣新田年寄藤兵衛・上大榑村庄屋忠左衛門・五反郷村庄屋民右衛門 下宿村御庄屋嘉平次・里村御庄屋彦内 1冊 5-(2)2002-1
文久元年6月4日~ 西条用水樋戸開諸留(原本) 棚橋吉重控   1冊 5-(2)2002-2止
○2002-1~2止は、かんぜよりで一括してあった。
卯.6月(15日) (森部輪中悪水落江料米勘定相済し候上ニて畝歩相改申様申聞候間清勘定之儀引合仕置候処、今以畝歩延引に付)乍恐書付を以奉願上候(下書) 牧村長右衛門 酒井七左衛門 1通 5-(2)2003
辰.9 (上五輪中より新川御願被申上候処、楡俣村大薮村地内御堤外川幅三拾間御堤敷弐拾間南條より大薮村洗堰迄築留洗堰下へ水落仕候様被仰聞候に付)乍恐書付を以御答奉申上候(下書)     1通 5-(2)2004止
6産業
(3)林野用益
寛永7年12月15日 寛永七年午之年御免相御定被下候覚(原本) 甚介・太郎兵衛・新蔵・六介・新左衛門・権兵衛 五郎右衛門・金右衛門 1通 6-(3)2001-1
寛文元年11月26日 御請申楡俣村丑年堤石籠之覚(控) 楡俣村庄や五郎右衛門・同源蔵・同村年寄助左衛門・同八左衛門 長谷川瀬兵衛・越石伝兵衛 1通 6-(3)2001-2
寛文5年2月 (楡俣村之小中嶋・大中嶋と申二ケ所ニ付楡俣村と堀津村と相論被仕候ニ付先例)乍恐指上ケ申覚書之事(写) 福束輪中庄や中 高木様衆 1通 6-(3)2001-3
延宝6年3月18日 (御訴訟ニ付)小屋嶋小物成場中間一札之事(原本) 楡又村太郎左衛門・同村新田太郎兵衛・西条村次郎兵衛・同村金右衛門・楡俣村証人源蔵   1通 6-(3)2001-4
天和3年3月18日 (楡俣村野方之内中嶋今般場所すきと川欠ニ罷成申故野米勤り不申候由我々御相談被成候に付)仕ル一札之事(写) 西条村金右衛門・楡俣村太郎左衛門・同村又七 楡俣村源蔵・同断太郎右衛門 1通 6-(3)2001-5
元禄12年2月26日 (其村大猿尾下小物成場所之替地出来川原之所、今度金右衛門殿御年貢上納被成候ニ付各立合堀立請取金右衛門殿へ相渡申候に付)仕ル一札之事(写) 笠松扱人金右衛門・右同断茂右衛門・右同断忠兵衛 楡俣村五郎右衛門・同村勘右衛門 1通 6-(3)2001-6
宝永3年9月 (楡俣村猿尾下御林場起畑ニ仕候へ共当年ハ御見取場ニ被為仰付被下候様)乍恐書付を以申上候(控)(下書) 楡俣村五郎右衛門・同村勘右衛門 笠松御奉行所 2通 6-(3)2001-7
宝永6年4月18日 (御年貢米ニ迷惑仕)相渡シ申御小物成一札之事(案内) 楡俣村西条組本人金右衛門・同村同組庄や 楡俣村勘右衛門・同村五郎右衛門 1通 6-(3)2001-8
享保5年6月 (此度西小熊村下宿村論所萱野之儀楡俣村より川を隔てて支配仕来候様儀検地帳にも載有之古来より支配仕候哉と御尋に付)差上ケ申口上書之事(反故) 楡俣村庄屋勘右衛門・同村同断新右衛門・同村年寄長左衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2001-9
年月日未詳 (楡俣村堤悪所罷成候間猿尾被為御築被下候ハゝ忝可奉存候他に付)乍恐書付ヲ申上候(後欠)(下書)     1通 6-(3)2001-10
年月日未詳 (楡俣村中嶋野方等ニ付由緒書上願書)(断筒)(下書)     1通 6-(3)2001-11
年月日未詳 (楡俣村・堀津村論所出入入用西条之者共割符仕候様ニ急度被為仰付可被下候御事に付)乍恐以書付ケ申上候(下書)     1通 6-(3)2001-12
年月日未詳 楡俣村猿尾先継御目論見覚(下書)     1通 6-(3)2001-13止
○2001-1~13止は、「寛保五亥之年六月中嶋御改ニ付如此ニ御座候、諸事下書免定之写有之、辻甚太郎様御支配之節」とある封紙にかんぜよりで一括してあった。
(天和2年) (楡俣村川原場之負返シ不足之旨、金右衛門御訴訟被申上ケ候段に付)御尋ニ付口書差上ケ申候(下書)     1通 6-(3)2002
(天和2年) (楡俣村御小物成米負返シはかとり不申由金右衛門御訴訟申被上ケ候段に付)御尋ニ付乍恐口上書を指上ケ申候(下書)     1通 6-(3)2003
元禄12年10月29日 元禄十二卯年秣場出入ニ付辻六郎左衛門殿ヨリ差下ケ絵図面(写) 辻六郎左衛門 楡俣村庄屋五郎右衛門・勘右衛門・惣百姓 1枚 6-(3)2004
年月日未詳 (元禄十二年十月廿九日付楡俣村河除猿尾出之下之秣場ニ付惣百姓と庄屋出入裁許絵図裏書写)(写) 辻六郎左衛門 楡俣村庄屋五郎右衛門・同所同断勘右衛門・楡俣村惣百姓 1通 6-(3)2005
享保5年6月 (此度西小熊村下宿村論所御見分ニ付楡俣村引控川中ニ有之候萱野之儀御尋に付)差上申口上書之事(写)   笠松御郡代所 1通 6-(3)2006
享保10年9月 (今度楡俣村御小物成米少シ成共増米仕差上候ニと被為御意候得共、此上ニ増米之儀ハ得御請不申上候に付)乍恐書付を以申上候事(写) 楡俣村小物成主勘右衛門・同村同断五郎右衛門 神尾重三郎 1通 6-(3)2007
年月日未詳 (延宝六年八月六日付今度にれ又新田太郎兵衛野米仲間へ対シ巳ノ御年貢不埒ニ仕置申之由被聞召、御倹議ニ成候一件埒明申に付)指上申一札之事(写) 太郎兵衛・源蔵・甚右衛門 御奉行所 1通 6-(3)2008
申.5月28日(宝暦2年) (楡俣村甚五郎申上候御事全左様ニてハ無御座、先年曽我屋嶋為代地と被為仰付場所ニ御座候ニ付甚五郎芦苅取申間敷候様ニ)乍恐書付を以申上候御事(写) 楡俣村願主秀之助・同村年寄幸助・同村庄屋半左衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2009
宝暦2年5月 (甚五郎申上候小物成草場之儀ニ付返答書を以申上候様被仰付候に付)乍恐以書付申上候御事(写) 楡俣村秀之助母 笠松御郡代所 1通 6-(3)2010
宝暦2年6月 (此度甚五郎申上候御物成場所之儀に付)乍恐書付を以御訴訟申上候事(下書) 勘右衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2011-1
(宝暦2年6月) (此度甚五郎申上候御物成場所之儀に付)乍恐書付を以御訴訟申上候事(下書) 勘右衛門 笠松御代所 1通 6-(3)2011-2止
○2011-1~2止は、一括してあった。
宝暦2年6月 (中嶋小屋嶋之儀)乍恐御尋故申上候事(下書) 楡俣村小屋嶋百姓秀之助・同断政右衛門・同断半左衛門・同断太郎左衛門・同断幸助 笠松御奉行所 1通 6-(3)2012
宝暦2年6月 (先月十五日秀之助殿ニ御引得之芦舟ニも御小物成場出来河原ニて草刈取申出入一件に付)差出し申一札之事(原本) 楡俣村本人甚五郎・次右衛門・小左衛門・甚右衛門 秀之進御小物成御支配衆中 1通 6-(3)2013
宝暦2年6月 (楡俣村御小物成場所之儀ニ付当村甚五郎之急度被仰付候に付)乍恐書付を以奉願上候御事(写) 楡俣村願主庄屋半左衛門・同村願主幸助、外3人 笠松御郡代所 1通 6-(3)2014
(宝暦2年) (楡俣村御小物成場之字中嶋ニ付当村甚五郎儀草場と申出入に付)乍恐書付を以奉願上候事(下書)     1通 6-(3)2015
(宝暦2年) (楡俣村甚五郎申上候事金ケ左様ニては無御座候に付)乍恐書附を以申上候御事(下書)     1通 6-(3)2016
卯(宝暦9年)6月24日 (今度御江戸え下り申候五人之者共は出来河原御訴訟之ため罷下り申候由ニ御座候に付)覚(写) 楡俣村庄屋五郎右衛門・同断勘右衛門 飯山半平・桑原政右衛門 1通 6-(3)2017
宝暦9年10月13日 (楡俣村御小物成之草場に付)乍恐書付を以返答仕奉指上候事(下書) 楡俣村御物成支配之者・通答人源蔵・右同断政右衛門・右同断庄屋共半左衛門・右同断年寄共幸助・右同断百姓代代太郎右衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2018
宝暦9年12月 (楡俣村小物成場字中嶋之儀に付)乍恐口上書を以奉願上候事(控) 楡俣村御小物成支配之者五人庄屋半左衛門・年寄幸助・同断弥右衛門・百姓代源蔵・同断太郎左衛門 笠松御郡代所 1通 6-(3)2019
(宝暦9年12月) (楡俣村御小物成場御検地九町三反三畝余に付)乍恐書付を以奉願上候御事(下書)(宝暦9年12月当村甚五郎と出入文書と裏書あり)     1通 6-(3)2020
宝暦10年8月 (長良川通堤外附寄出入之儀、向後惣百姓入会肥土取場ニ御裁許被仰渡候に付)差上申(御請)一札之事(雛形・原本) 濃州安八郡楡俣村楡俣村庄屋・年寄・惣百姓 千種清右衛門御役所 1通 6-(3)2021
宝暦10年8月 (今般及出入候付寄洲之儀源蔵揚え新堀を潰向後惣百姓入会之肥取場ニ被仰付候に付)差上申(御請)一札之事(写) 楡俣村与三右衛門組百姓甚五郎外9人 千種清右衛門 1通 6-(3)2022-1
宝暦10年10月 (楡俣村長良川通堤外附寄洲並びに御小物成場、当年より御取米増米被仰付候間承知仕候に付)差上申(御請)一札之事(写) 楡俣村庄屋新右衛門他15人 笠松御郡代所 1通 6-(3)2022-2
明和5年7月 (楡俣村地内御堤外附寄洲惣百姓入会肥土取場ニ候処理不尽之働仕候間御吟味之趣に付)差上(御請)一札之覚(写) 楡俣村甚五郎・豊八代愛之助・兵八代清八 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-3-1
明和5年7月 (楡俣村御堤外村方肥土取場ニ被仰付之場所村人秣場ニ被仰付被下候ハゝ如何様之儀御座候共人別小前ニ割賦仕間敷候に付)差上一札之覚(写) 楡俣村庄屋半右衛門・同与三右衛門・同新右衛門・年寄太四郎・同五郎右衛門・百姓代太郎左衛門・同半左衛門 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-3-2止
○2022-3-1~2止は、一括してあった。
安永5年5月 (江戸表御役人根岸九郎左右衛門様御見分被成、当村堤外地之内地高ニ候分御高入被仰付候ニ付御請書)差上申一札之事(写) 楡俣村庄屋与三右衛門外5人・地主半左衛門外2人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-4
天明6年7月 (楡俣村野手米御小物成場へ去巳年鍬入作付仕御役所様より御察当被仰渡候処、又々耕作仕右躰不埒仕候源八他2人間御吟味被成被下度に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-5
午(天明6年)7月 (楡俣村野手米御小物成場へ去巳年鍬入作付仕御役所様より御察当被仰渡候処、又々耕作仕右躰不埒仕候源八他二人御吟味被成被下度に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-6
午(天明6年)7月 (源八他二人御吟味被成被下度に付乍恐口上書を以奉願上候)(写) (前欠)楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-7
天明6年8月7日 (楡俣村野手米御小物成場え去巳年中小百姓鍬入作付候処、御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-8
天明6年8月 (楡俣村野手米御小物成場え去巳年中小百姓鍬入作付候処御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-9
午(天明6年)8月 (楡俣村野手米御小物成場之去巳年中小百姓鍬入作付候処御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(下書) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 3通 6-(3)2022-10
午(天明6年)8月 (丹六他二人耕作為致候様仕度に付願書)(下書) (前欠)楡俣村庄屋半左衛門外5人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-11
午(天明6年)8月 (楡俣村野手米御小物成場え去巳年中小百姓鍬入作付候処、御役所様より御察当被仰渡候に付)乍恐口上書を以奉願上候(写) 楡俣村庄屋半左衛門・同断新右衛門・年寄要八・同断五郎右衛門・新右衛門組百姓代忠治郎・半左衛門組百姓代善七 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-12
天明6年11月 (御小物成米之儀、当年之儀ハ前代未聞之凶作至て米高直に付向後共米納被仰付被下置候様)乍恐口上書を以奉願上候(写) 安八郡楡俣村庄屋新右衛門・年寄五郎右衛門・百姓代太郎左衛門外3か村9人 大垣御預御役所 1通 6-(3)2022-13
(天明6年) (楡俣村野手米場を源八了簡を以て銘々耕作致させ不埒に付御召出御吟味被成下候様)乍恐口上書を以奉願上候御事(下書)     1通 6-(3)2022-14止
○2022-1~14止は、封紙にかんぜよりで一括してあった。
(前期)年月日未詳 (楡俣村御小物成場楡俣村之大猿尾出しより川欠ニ罷成候間代地に付)乍恐口上書を以奉願上候事(下書) (勘右衛門)   1通 6-(3)2023
(前期)年月日未詳 (楡俣村川中嶋小物成場之儀に付)口上(下書)     1通 6-(3)2024
年月日未詳 (中嶋之代地小物成場争論に付訴状断簡)(下書) (辻六郎左衛門郡代名有り)   1通 6-(3)2025
年月日未詳 (長良川猿尾下出来川原下絵図)(下書)(単色)     1枚 6-(3)2026止
(8)金融
文政11年9月 (金子借用出入)済口一札之覚(下書) 願主長右衛門・借用主庄右衛門・取噯人兼帯庄屋勘四郎・同断祐平 大垣御預御役所 2通 6-(8)2001
(文政11年9月) (残金四両に付年賦金之方ニ書入申田地之事)(下書)     1通 6-(8)2002
申.6 (本土村清右衛門弟忰ニ貰ひ、金子貸し候処返済無之に付)乍恐口上書を以内御願奉申上候(写) 大藪村利平次父利作 御支配御掛り 1通 6-(8)2003止
7交通
午(文政5年)4月(7日) (中山道垂井宿新規加助郷之儀御免除ニ相成候様)乍恐書付ヲ奉願上候(写) 八幡村・東野村・福束村・南波村・里村・大藪村・楡俣村・同新田右村々惣代 大垣御預御役所 1通 72001
(嘉永2年) (寿明君様御下向諸事覚帳)(表紙欠)(原本)     1冊 72002
嘉永3年.正 戌年御用人馬并村用覚帳(原本) 庄屋逸策   1冊 72003-1
(嘉永3年)4月12日 (ふり・さは・みそ代引合)覚(原本) 高嶋屋栄吉 棚橋五郎右衛門 1通 72003-2止
○2003-2止は、2003-1の綴紐に結んであった。
文久2年3月 (郷宿基手金ニ差詰借用申)頼母子講金証文之事(原本) 御肴屋徳助・親類加印又一兵衛・五人組惣代弥一右衛門 輪中組合御村々庄屋衆中・八幡村御庄屋衆・中浅村御庄屋衆・馬瀬村御庄屋衆 1通 72004
慶応4年8月 (今般中山道鵜沼宿助郷被仰付候処、遠路難渋ニ付組替)乍恐以書付歎願奉申上候(写) 戸田采女正御預所、濃州安八郡楡俣村高持惣代竜次・庄屋西松権兵衛・同新田高持惣代藤兵衛・庄屋代棚橋五郎右衛門 駅逓御役所 1冊 72005
慶応4年8月 今般中山道鵜沼宿助郷ニ相成候処、鵜沼宿遠路ニ付、墨俣宿え御差替)乍恐以書付奉歎願候(写) 戸田采女正御預所、濃州安八郡楡俣村高持惣代竜次・庄屋西松権兵衛・同新田高持惣代藤兵衛・庄屋代棚橋五郎右衛門 駅逓御役所 1通 72006
慶応4年8月 (御一新ニ付ては宿助郷共組替被仰付墨俣宿え致附属に付)美濃路墨俣宿御印書写(写) 助郷控   1冊 72007
明治2年.正 借財拾ヶ年割済仕法并請取印帳(原本) 借用主太郎左衛門・世話方新右衛門・同断半左衛門 惣代五郎右衛門 1冊 72008
明治2年4月 (御改正助郷ニ付巨細取調可差出御触書)御請印帳(写)(印形を押したのは5月8日) 墨俣宿伝馬所役人久三郎・孫治郎   1冊 72009止
8社会
(1)身分格式
文化10年12月 (年始御礼并御参府御帰城之節罷出御目見可仕也に付)書付(原本) 津田作左衛門・山岸万右衛門・宮崎次郎兵衛 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 8-(1)2001-1
(文化10年12月) (御目見え西ノ間ニて被仰渡書・御請書并御礼回リ之覚)(原本)     1通 8-(1)2001-2止
○2001-1~2止は、「書付楡俣村五郎右衛門」とある包紙で一括してあった。
嘉永6年7月 (年始御礼并御参府御帰城之節罷出御目見可仕也に付)書付(原本) 吉川桂次郎・岩井弥五兵衛・中村五左衛門 楡俣村逸作 1通 8-(1)2002-1
安政7年3月 (其方儀海岸御備筋御用金之上納金いたし候ニ付為御褒美其身一代苗字御免被仰付)書付(原本) 平井仲右衛門・吉川彦五郎・大沢治兵衛 楡俣村五郎右衛門 1通 8-(1)2002-2-1
安政7年3月 (海岸御備筋御用金之上納金いたし候ニ付為御褒美其身一代苗字御免被仰付候に付)申渡(原本)   戸田采女正御預書美濃国安八郡楡俣村百姓五郎右衛門 1通 8-(1)2002-2-2止
○2002-2-1~2止は、「書付楡俣村五郎右衛門」とある包紙で一括してあった。
万延元年6月 (苗字御免ニ付向後別段御目見被仰付垂井村古井庄之助次席ニ可相心得に付)書付(原本) 大沢治兵衛・吉川彦五郎・平井仲右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 8-(1)2002-3
申(万延元年)6月 (私共儀去年末上納金仕候処別段御目見被仰付之御褒美被下置候に付)奉差上御請書之覚(写) 棚橋五郎右衛門外6人 大垣御預御役所 1通 8-(1)2002-4
万延元年10月 (年始御礼并御参府御帰城之節向後別段御目見被仰付候事に付書付)(原本) 平井仲右衛門・吉川彦五郎・大沢治兵衛 楡俣村棚橋五郎太夫 1通 8-(1)2002-5
慶応元年10月 (其方儀御進発御用途之内え上納金いたし候ニ付為御褒美忰代迄苗字御免被仰付候に付)書付(原本) 中村孫平・藤江彦之丞・平井仲右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 8-(1)2002-6-1
(慶応元年10月) (御進発御用途之内之上納金願之通上納申付為御褒美忰代迄苗字御免被仰付)申渡写(原本)   楡俣村百姓棚橋五郎右衛門 1通 8-(1)2002-6-2止
○2002-6-1~2止は、「書付楡俣村棚橋五郎右衛門」とある包紙で一括してあった。
慶応元年12月 (後進発御用途之内え上納金いたし寄特ニ付忰代迄別段御目見垂井村古井庄之助次席ニ可相心得に付書付)(原本) 中村孫平・藤江彦之丞・平井仲右衛門 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 8-(1)2002-7
年月日未詳 真綿二把(拝領目録)(原本)   楡俣村棚橋五郎太夫 1通 8-(1)2002-8
年月日未詳 上下(拝領目録)(原本)     2通 8-(1)2002-9
年月日未詳 紬綿入(拝領目録)(原本)     1通 8-(1)2002-10
年月日未詳 「上下」とある包紙(原本)     1通 8-(1)2002-11
年月日未詳 「御上下代金三分」とある包紙(原本)   楡俣村棚橋富右衛門 1通 8-(1)2002-12
年月日未詳 (「金百疋」とある包紙)(原本)   楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 8-(1)2002-13
年月日未詳 (「金二百疋」とある包紙)(原本)   楡俣村棚橋五郎太夫 1通 8-(1)2002-14止
○2002-1~14止は、かんぜよりで一括して「大垣藩ヨリ書下ケ」とある紙袋に入っていた。
年未詳.正.5 (年始之御礼正月六日御三之丸御え罷出可申旨被為仰渡に付)乍恐書付を以奉申上候(控) 大藪村勘四郎・同村勘右衛門・楡俣村五郎右衛門 加納弁蔵 1通 8-(1)2003
年月日未詳 真綿一把(拝領目録)(原本)   棚橋五郎太夫 1通 8-(1)2004
年月日未詳 (村方百姓格式作法御公儀様御定に付寛永二年二月岡田将監家臣井上十兵衛改)慶長十二巳年八月水帳之覚(写) 棚橋五郎右衛門蔵書・三枝軒重光写   1冊 8-(1)2005止
(2)習俗
安政3年8月 太鞍張替留帳(原本) 下組若者   1冊 8-(2)2001止
(3)災異
文化12年7月 六月廿八日切入ニ付諸拝借楡俣西条引分覚帳(原本) 五郎右衛門   1冊 8-(3)2001止
(4)救恤
戌.11 (福束輪中之儀当秋御堤切入諸作水腐難渋に付、種籾・諸代金拝借被下置度)乍恐以書付奉願上候(控) 四安八組総代楡俣村庄屋五郎右衛門 大垣御預御役所 1通 8-(4)2001-1
(戌.11) (四安八組種籾拝借石高内訳之)覚(控)     1通 8-(4)2001-2止
○2001-1~2止は、一括してあった。
年月日未詳 (御貸付金内三十両請取申に付差上申証文之事)(前欠)(雛形) 百姓代外4人 3御預御役所 1通 8-(4)2002止
(5)騒擾
年月日未詳 (承応三年九月廿五日付上ノ内小百姓衆相談仕当年年寄高引分以来は御公儀ヲ何事も別二可仕に付)衆中極之事(写) 源蔵其外百姓   1通 8-(5)2001
年月日未詳 (承応三年十月十二日付楡俣村之内高百石計引分源蔵と申者庄屋仕度由申候、左様ニ仕候ハゝ、村われわれニ罷成万事調兼迷惑に付)乍恐申上候(写) 楡俣村百姓中 柴山長兵衛・北村庄兵衛 1通 8-(5)2002
年月日未詳 (承応三年十一月四日付上之組中相談仕当午年寄高ヲ引分組ヲきわめ諸事御公儀之御役等無相違相勤可申に付)楡俣村上ノ組中連判之事(写) 百姓連印   1通 8-(5)2003
年月日未詳 (承応四年三月廿九日付去年日照ニ付日損田之分ハ百姓中間ニて引捨と相究連判仕候処、源蔵組ハ右証文をやぶり候事并びに当年も源蔵御公儀之御蔵きり取候に付)乍恐書付を以申上候(写) 楡俣村庄屋五郎右衛門・同年寄八左衛門・同庄三郎・同次郎右衛門・同太郎右衛門・惣百姓中 柴山長兵衛・北村庄兵衛 1通 8-(5)2004
延享3年11月24日 (此度長助殿ト申分出来、大藪村西条庄屋衆中様御取扱被下、於以後少茂申分ン無御座候に付誤り)一札之事(原本) 楡俣村本人甚五郎・同村証人次右衛門・同村同断小左衛門 大藪村御庄屋沢右衛門外西条・楡俣村庄屋3人・大藪村年寄八左衛門外楡俣村年寄3人 1通 8-(5)2005
文化2年8月 西条入組中諸事留帳(原本) 五郎右衛門   1冊 8-(5)2006
文化3年2月5日 (去年春庄屋権兵衛義致死去跡役見立方に付)西条入組一件済口書類(原本) 五郎右衛門   1冊 8-(5)2007
自文化5年2月27日至文政5年12月27日 安八郡楡俣新田庇出入口書写(原本)     1冊 8-(5)2008
文化13年8月 (馬瀬村高入用并米方勘定之儀御役所え御訴訟申上候一件熟談仕候に付)定一札之事(原本) 庄屋小十郎外3人・訴訟方百姓代重左衛門外3人・訴訟外百姓代七郎兵衛外3人奥印兼帯庄屋楡俣村五郎右衛門外1人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2009
文化13年.閏8 (馬瀬村訴訟願下ケに付)乍恐以書付奉願上候(下書) 訴訟方惣代重左衛門外3人・年寄、庄屋、兼帯庄屋6人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2010
文化14年4月 (里村庄屋吉左衛門跡役之義差繰候一件に付)差出申内済証文之事(原本) 沢田組百姓惣代杉右衛門外2人外4組百姓惣代9人・庄屋吉左衛門外5人 御取噯人勘四郎・同断五郎右衛門 1通 8-(5)2011
(文化14年)5月28日 (別紙之通申来候・沢田北屋敷と御座候へハ、彼源印組より相誘申候御事と奉存候に付御示談書状) 渡部勘四郎 棚橋五郎右衛門 1通 8-(5)2012-1
(文化14年)5月28日 (今朝北屋敷組・沢田組より壱組壱人ツゝ立会之義ニ致度と申来り候に付御相談書状)(原本) 里村吉左衛門 大藪村勘四郎・楡俣村五郎右衛門 1通 8-(5)2012-2
(文化14年)6月1日 (別紙之通申来候御覧可被下候・大垣行相やめ申来候に付手紙)(原本) 勘四郎 五郎右衛門 1通 8-(5)2012-3
(文化14年)6月1日 (此間参上仕御咄申上候趣、大やく相調候様ニ組々惣代ニて申参候間明二日大垣行之義御延し被成下候様御願申上候に付手紙)(原本) サト吉左衛門 大藪村勘四郎・楡俣村五郎右衛門 1通 8-(5)2012-4
(文化14年)6月2日 (半右衛門殿被申候ニハ今一応之処明三日兼帯衆御相談之上ニて何か御相談申上候て取しまり方よろしく様仕度被申候に付)口上(原本) サト吉左衛門 大藪村勘四郎・楡俣村五郎右衛門 1通 8-(5)2012-5
(文政5年).閏正.16 (西屋敷・大門・沢田・一色右四組小前之衆両人ツゝ相頼、取噯くれ候様申談候に付手紙)(原本) 里村片山吉左衛門 大藪村渡辺勘四郎・楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 8-(5)2012-6止
○2012-1~6止は、「文化十四年三月里村入組一件書類入」とある袋に一括してあった。
文化14年8月 (当村祭礼下り酒之義ニ付差繰候一件に付)済口一札(原本) 馬之瀬村庄屋小十郎外百姓惣代5人・証人年寄2人 兼帯御庄屋中 1通 8-(5)2013
文化14年12月 (福束新田百姓喜六門之儀取払不申候一件に付)差出申内済証文之事(原本)(「済口証文福束新田出入一件」とある包紙で包んであった) 福束新田訴訟方百姓喜六外1人・同村相手方頭分百姓惣兵衛他2人・同断庄屋茂平 御取噯人楡俣村庄屋五郎右衛門、同断海松新田庄屋治兵衛 1通 8-(5)2014
文政元年9月 (神酒残酒之義仕来郷例相崩シ一件に付)取噯済口一札之事(写) 馬瀬村願主小十郎・奥印馬瀬村証人小十郎・取噯兼帯庄屋上ノ郷村籐太夫・同断楡俣村五郎右衛門 小前惣代籐吉外8人 1通 8-(5)2015
寅・(文政元年)9月 (氏神祭礼之節神酒残酒之儀并若者休日相願候訴状願下ケに付)乍恐以書付奉願上候(写) 馬之瀬村願主庄屋小十郎・同相手方小前惣代藤吉外8人・同若者惣代浜次郎外3人庄屋吉左衛門外2人・兼帯庄屋五郎右衛門外1人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2016
文政元年10月 (神酒残酒之義仕来并当村祭礼後休日願出候一件・孫左衛門上京之節心得違之儀に付)取噯済口一札之覚(写) 馬瀬村相手方小前惣代藤吉外9人・同断若者惣代浜次郎外3人・奥印証人庄屋吉左衛門外2人・取噯人兼帯上ノ郷村庄屋籐太夫・同断楡俣村庄屋五郎右衛門 御庄屋小十郎 1通 8-(5)2017
文政3年9月 (里村年寄役并御用会所勤方当辰引替之処取極差揉候一件)済口証文之事(原本) 安八郡里村年寄吉左衛門外3人・出役周右衛門外1人・小前立会惣代団四郎外1人 里村兼帯庄屋勘四郎・同断五郎右衛門 1通 8-(5)2018-1
文政4年10月 (馬瀬村百姓彦兵衛倅弥三吉と同村百姓源兵衛妹鶴と忍び合居候処、弥三吉女房縁談取極申候間鶴より故障申出縁談差障候に付)済口一札之事(原本) 馬瀬村百姓訴訟人彦兵衛・相手方つる 御取噯人兼帯庄屋五郎右衛門 1通 8-(5)2018-2
文政5年2月 (里村組内不取締和融相整候に付)・乍恐以書付御届奉申上候(写) 里村百姓周右衛門外1人・源蔵外1人・沢田組百姓・年寄・兼帯庄屋7人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2018-3
文政5年4月 (去々辰年内郷御普請一件ニ付利助と組中と彼是入組出来仕一件に付)内済証文之事(写) 海松新田百姓訴訟方利助・同村親類久兵衛・同村百姓相手方惣代次郎左衛門・同断忠兵衛・同断源内 御取噯人大藪村御庄屋勘四郎・同断楡俣村御庄屋五郎右衛門・当村御村役中 1通 8-(5)2018-4
文政6年12月 (当村本社牛頭天王之定紋附幕之儀ニ付差縺候一件に付)差出申済口証文之事(原本) 本巣郡長屋村庄屋平左衛門外年寄・頭百姓9人・神主高橋大和他頭百姓1人・年寄啓十郎外2人 御立入人楡俣村御庄屋五郎右衛門・同断八幡村御庄屋与惣次 1通 8-(5)2018-5-1
文政6年12月 (当村本社牛頭天王之定紋附幕之儀ニ付差縺候一件下済相整候に付)乍恐以書付を以御届奉申上候(写) 本巣郡長屋村庄屋平左衛門外年寄・頭百姓・神主・取噯人庄屋15人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2018-5-2止
○2018-5-1~2止は、「済口証文棚橋様江壱通」とある包紙で一括してあった。
文政7年.閏8 (取替金返金滞一件)取噯済口一札之事(原本) 訴訟人大藪村利作・相手方本戸村清右衛門 御取噯人楡俣村庄屋五郎右衛門 1通 8-(5)2018-6
文政7年9月 (今般江戸御役人様御廻村御通行道筋修覆掃除之儀私心得違仕に付)乍恐書付を以御詫奉申上候(写) 馬瀬村百姓惣十郎・奥印右村兼帯楡俣村庄屋五郎右衛門 大垣御預御役所 1通 8-(5)2018-7-1
(文政7年9月) (馬瀬村惣十郎道之儀に付御役所之差出し候絵図面)(単色)(控)     1枚 8-(5)2018-7-2止
○2018-7-1~2止は、一括してあった。
文政7年11月 (大場新田溜り水連水落江通之替出候処、下笠輪中悪水落ニ差支候ニ付御訴訟申上候一件に付)取噯内済一札之事(原本) 尾州御領濃州多芸郡下笠村訴訟方庄屋田中文左衛門外舟付村・栗笠村・大野村庄屋6人・戸田采女正御領所濃州多芸郡大場新田相手方庄屋八郎兵衛外2人 御取噯安八郡楡俣村庄屋五郎右衛門外本巣郡生津村・石津郡市之瀬村・多芸郡西岩道村庄屋3人 1通 8-(5)2018-8止
○2018-1~8止は、「所々取噯済口証文入」とある紙袋に一括してあった。
(文政5年か) (楡俣村庄屋喜多助組下百姓歎小源次より五郎右衛門へ質地請戻度段相頼申候に付)乍恐書付を以奉願上候(下書)     1通 8-(5)2019
申.9(文政7年) (1)(今般江戸御役人様御回村ニ付御通行御道筋枠除之儀ニ付私心得違仕に付)乍恐書付を以御詫奉申上候(下書) 馬瀬村百姓惣十郎・右村兼帯庄屋五郎右衛門 大垣御預御役所 (1)(2)1通 8-(5)2020
(文政9年12月11日) (2)(馬瀬村入用方出入之儀差揉に付)乍恐書付を以御届奉申上候(下書)((1)と(2)は表裏両面に書かれている)     (1)(2)1通 8-(5)2020
文政8年10月 (当村百姓祐八義去月十七日居宅表通り庇新規ニ土瓦葺替郷例相破り候一件)済口証文(原本) 上之郷村訴訟方本人祐八外親類11人・相手方頭分惣代嘉兵衛外百姓代年寄庄屋5人 御取噯人根古地村御庄屋甚兵衛・同断大場村・同断長左衛門・同断大藪村・同断勘四郎・同断楡俣村・同断祐平 1通 8-(5)2021
文政8年10月 (上之郷村祐八義郷例破り庇瓦葺替、村人共右瓦取払候節祐八疵請候一件、内済相調候に付先達差上申候願書御差下ケ被成下置様)乍恐以書付奉願上候(写) 上之郷村訴訟本人祐八・同伊右衛門・同利兵治外相手方頭分惣代加平外5人・取噯人楡俣村庄屋祐平外3人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2022
酉(文政8年)11月(18日) (安八郡馬瀬村之儀数年村方差揉難渋仕ニ付、新金百拾両増都合金弐百両御裏印被成下候様御歎願奉申上候に付)乍恐以書付奉願上候(下書) 馬瀬村百姓代七郎兵衛・年寄彦右衛門・庄屋小十郎・兼帯庄屋祐平・同断嘉四郎・西結村庄屋順八 大垣御預御役所 1通 8-(5)2023
文政9年8月 (馬瀬村百姓代重右衛門外拾六人より小入用勘定方等之儀ニ付村役人相手取御訴訟申上候一件)済口一札之事(原本)(「馬瀬村出入済口証文」とある包紙に包んであった) 馬瀬村訴訟方惣代百姓代重右衛門代兼梅太郎外百姓6人・相手方庄屋小十郎病死ニ付代倅百姓市次郎外庄屋年寄2人 大藪村勘四郎・楡俣村祐平 1通 8-(5)2024
(文政9年8月4日) (馬瀬村入用出入之儀段々御利解之趣承伏仕候、右之趣村方之者共えも為申聞度何卒帰村被仰下置候様)乍恐書付を以奉申上候(後欠)(下書)   (大垣御預御役所) 1通 8-(5)2025-1
(文政9年8月)5日~7日 (馬瀬村小前惣代、出牢一件日次記)(断筒)(下書)     2枚 8-(5)2025-2
(文政9年8月5日) (馬瀬村小入用之儀御利解之趣申聞内済仕度、尤入牢之惣代之者共え右之趣申談度、何卒大垣御預御役所宛慈悲を以出牢被仰付被下置候様)乍恐書付を以奉願上候(下書)   (大垣御預御役所) 1通 8-(5)2025-3
戌(文政9年)8月(6日) (入用方出入之儀御手厚御利解被成下承伏仕、内済仕度奉存候間、何卒御吟味御赦免被成下置候様)乍恐書付を以奉願上候(下書) 領吉・惣十郎・孫左衛門・勘四郎・祐平 大垣御預御役所 1通 8-(5)2025-4
文政9年8月(7日) (馬瀬村小入用方之儀御訴訟申上候に付願下)乍恐書付を以奉願上候(下書) 馬瀬村訴訟方惣代百姓代重左衛門代梅太郎外百姓6人、相手方庄屋小十郎病死ニ付代倅市次郎・庄屋・年寄・石村兼帯庄屋5人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2025-5
文政9年8月(7日) (馬瀬村小入用之儀御訴訟申上候処、別紙之通内済仕候に付願書返答書共御差下被成下候様)乍恐書付を以奉願上候(写) 馬瀬村訴訟方惣代百姓代重左衛門代梅太郎外百姓6人、相手方庄屋小十郎病死ニ付代倅市次郎外庄屋・年寄・兼帯庄屋6人 大垣御預御役所 1通 8-(5)2025-6
文政9年8月 (馬瀬村小前三人儀今般入牢被仰付候段、先非を悔、内済承伏仕候ニ付何卒入牢、御宥免成下度に付)乍恐以書付御詫御願奉申上候(写) 馬瀬村庄屋小十郎倅市治郎・庄屋吉左衛門・年寄彦右衛門・同断長右衛門 大垣御預御役所 1通 8-(5)2025-7
(文政9年9月) (村人共祐八方瓦庇取壊同人打払候旨同人倅定吉并親類訴出候に付祐八打疵之覚)(写) 上之郷村百姓祐八倅定吉外同人親類4人・百姓代用次郎・年寄順左衛門・庄屋藤五郎 松井順助・早川所左衛門 1通 8-(5)2025-8
戌(文政9年)12月(11日) (馬瀬村入用方出入之儀内済仕候処、諸割符勘定等其儘ニ打捨誠ニ珍敷乱村、早々諸割符勘定等仕候様被仰付度に付)乍恐書付を以御届奉申上候(下書)((2)は宛名を欠く) (1)馬瀬村兼帯庄屋祐平 大垣御預御役所 (1)(2)2通 8-(5)2025-9
亥(文政10年)11月(5日) (馬之瀬村上納金并諸入用之儀小前今以相納不申御用支に付)乍恐書付を以御願奉申上候(写) 村役人・兼帯 大垣御預御役所 1通 8-(5)2025-10
(文政11年4月16日) (右、明後十八日四ツ時刻限無遅滞罷出可申事に付差紙)覚(写) (大垣御預役所) 馬瀬村八五郎・角重郎親類・兼帯村役人 1通 8-(5)2025-11-1
子(文政11年)4月(18日) (馬瀬村百姓村入用之儀ニ付大久保加賀守様え御駕籠訴、角十郎儀役人様御差添ニて木曽路御差登当月五日沓懸宿ニて逃去候儀に付)御吟味ニ付申上候覚(下書) 馬瀬村百姓八五郎、欠落人角十郎親類藤吉・兼帯庄屋祐平・同断勘四郎 大垣御預御役所 1通 8-(5)2025-11-2止
○2025-11-1~2止は、一括してあった。
(文政11年7月26日~27日) (馬瀬村小入用出入一件日記)(下書)     1枚 8-(5)2025-12
子(文政11年)8月 (馬之瀬百姓八五郎義小入用方出入一件ニ付入牢之処、病身故綿入着用願御聞済被成下度に付)乍恐書付を以奉願候(控)(下書)(同文2通) 馬瀬村兼帯庄屋祐平 牢御屋敷御役所 2通 8-(5)2025-13
(文政11年)9月10日~27日 (馬瀬村小入用出入一件日記)(断簡)(下書)     2枚 8-(5)2025-14
子(文政11年9月27日) (馬瀬村番非人儀御呼出シ之処、去ル亥年三月暇差遣立退申候に付)乍恐書付を以奉申上候(写)     1通 8-(5)2025-15
(文政11年9月) (1)(馬瀬村出入一件ニ付今般江戸表へ御呼下之趣被仰渡何卒御添翰頂戴仕度)乍恐(書付を以御願奉申上候)(写)     (1)(2)1通 8-(5)2025-16
年月日未詳 (2)(江戸表へ手当ニ罷下候者御聞済願)(下書)((1)(2)は同一紙面に有り)     (1)(2)1通 8-(5)2025-16
(文政11年) (馬之瀬村年貢割符之覚帳)(下書)     1通 8-(5)2025-17
(文政11年か) (馬瀬村入用方及出入候儀村役人ハ承知仕候得共、小前方安心難相成旨申立和融内済相整不申候故何卒穏和ニ立会割符候様御利解被成下置候様)乍恐書付を以奉願上候(下書)   (大垣御預御役所) 1通 8-(5)2025-18
(文政11年か) (馬瀬村小入用出入一件願書前号文書案)(断簡)(下書)     3通 8-(5)2025-19
(文政11年か) (馬瀬村入用方出入之儀、村役人ハ承知仕候得共小前方安心難相成旨申立和融内済難相調何卒隠和ニ立会割符候様御利解被成下候様奉願上候)(下書) (立入人西結庄屋武助) (大垣御預御役所) 1通 8-(5)2025-20
年月日未詳 (馬瀬村小入用方出入一件ニ付御呼下之趣、御請印形相拒御咎被仰付候に付)乍恐以書付御詫願奉申上候(下書) 小前惣代八五郎・百姓代重右衛門代長左衛門 (大垣御預御役所) 1通 8-(5)2025-21止
○2025-1~21止は、「馬瀬村小入用出入一件」として袋に一括しておいた。
文政11年9月 (当村小入用方出入一件ニ付江戸表え御呼下ニ相成候間御出府路用并滞留中入用之儀私共より差出し可申に付)差出し申一札之事(原本) 馬瀬村庄屋小十郎倅平左衛門・同村庄屋伊右衛門・同村年寄彦右衛門・同断長右衛門 兼帯庄屋勘四郎・同断祐平 1通 8-(5)2026
(文政11年9月) (当村小入用方出入り一件ニ付、江戸表之御呼下ニ相成候間御出府路用并滞留中入用之儀私共より差出し可申に付)差出し申一札之事(下書)     2通 8-(5)2027
(文政11年9月) (馬瀬村出入一件ニ付訴答共江戸表へ御呼下被仰渡候処勘四郎代嘉右衛門・祐平代五郎右衛門差下申度に付)乍恐書付奉願上候(下書)     1通 8-(5)2028
子(文政11年)9月(16日) (馬瀬村出入一件ニ付訴答共江戸表へ御呼下被仰渡候処、私代人五郎右衛門ニ付訴訟方より断之由に付)乍恐書付を以奉願上候(下書) 兼帯庄屋祐平 大垣御預御役所 1通 8-(5)2029-1
子(文政11年)9月(16日) (馬瀬村出入一件ニ付訴答共江戸表へ御呼下被仰渡候処私代人五郎右衛門ニ付訴訟方より断之由に付乍恐書付を以奉願上候)(前欠)(下書) 兼帯楡俣村庄屋祐平 大垣御預御役所 1通 8-(5)2029-2止
○2029-1~2止は、一括してあった。
子(文政11年)9月(16日) (1)(馬瀬村出入一件ニ付訴答共江戸表へ御呼下被仰渡候処私代人五郎右衛門ニ付訴訟方より断之由に付)乍恐書付を以奉願上候(下書) 兼帯庄屋祐平   (1)(2)1通 8-(5)2030
年月日未詳 (2)(百姓代重左衛門代人長左衛門差下申度)乍恐書付を以奉願上候(下書)((1)(2)は同一紙面にあり、又15~16日の日記が書かれている) 右村百姓長左衛門・兼帯庄屋祐平 大垣御預御役所 (1)(2)1通 8-(5)2030
子(文政11年)9月 (馬瀬村出入一件ニ付江戸表へ御呼下被仰渡候、依之百姓代重左衛門倅重右衛門外2人木曽路罷下申度御添翰頂戴奉願上候に付)乍恐以書付奉願上候(下書) 馬瀬村兼帯庄屋勘四郎・同断祐平 大垣御預御役所 1通 8-(5)2031
(文政11年)子.9月 (馬瀬村出入一件ニ付、江戸表へ御呼下被仰渡候、依之庄屋小十郎倅平左衛門代市左衛門外2人木曽路罷下申度御添翰頂戴奉願上候に付)乍恐書付を以奉願上候(下書) 勘四郎・祐平 大垣御預御役所 1通 8-(5)2032
(文政) (馬瀬村小入用出入小前方返答書)(写)     1通 8-(5)2033
寅(慶応2年)4月20日 (籐兵衛分取替金勘定引合に付)覚(原本) 大藪村田中丈右衛門 新田籐兵衛 1綴 8-(5)2034-1
慶応2年12月 (丈右衛門より籐兵衛え譲地高之儀兄弟心取大ニ行違候一件に付)内済熟談一札之事(原本) 楡俣新田籐兵衛・大藪村田中丈右衛門・同親類嘉十郎・同断為八 御立入人棚橋五郎太夫・渡辺勘四郎・仙右衛門 1綴 8-(5)2034-2止
○2034-1~2止は、一括してあった。
子.6 (沢渡村五百次儀拙寺え対し不当之節申懸難差置に付)奉願上口上之覚(雛形)(原本) 上大榑村受法寺 笠松御役所 1通 8-(5)2035
年月日未詳.(24) (当村百姓忠左衛門方え昨廿三日之夜北方慈渓寺使と申者押入狼藉等相働逃去申候に付)乍恐書付を以御注進申上候(後欠)(写)     1通 8-(5)2036
年月日未詳 (南波村民五郎え金子弐拾両貸渡村役加印無之証文故出入ニ相成候に付)乍恐以書付御難願申上候(後欠)(下書)     1通 8-(5)2037
年月日未詳 (村入用方之儀ニ付是迄数度及出入猶又去卯年より差障出来に付)差上申村方取締一札之事(下書)     1通 8-(5)2038
明治3年4月 (庄屋豊蔵・年寄伝右衛門去冬免割ニ付不実取計候に付)西結村領家祝平外2人より願書写(写) 西結村高持廿六人之内惣平代祝平・喜市・栄助、奥印同村庄屋武左衛門・弥籐太 大垣御藩御役所 1冊 8-(5)2039-1
(明治3年) (西結村領家組祝平外二人より庄屋豊蔵外壱人相手取及御訴訟候事件此上は如何可仕哉に付)乍恐奉伺上(下書) (棚橋碌翁)   1通 8-(5)2039-2止
○2039-1~2止は、一括してあった。
午(明治3年)4月 (庄屋後役ニ村帳可相渡筈之処、彼是申立月回押詰ニ相成候に付)口上之覚(写) 西結村訴訟方祝平・喜市・栄助 棚橋碌翁 1冊 8-(5)2040
明治3年5月 (庄屋・年寄年番に付)当番規定(原本) 西結村領家組伝右衛門・喜市・栄助・豊蔵・祝平 棚橋碌翁 1通 8-(5)2041
明治3年5月 (喜市・栄助と豊蔵・伝右衛門と村役出入に付)内済熟談一札之事(原本) 西結村領家組訴方惣代祝平・喜市・栄助・平作・答方豊蔵・伝右衛門 内熟御取噯楡俣村碌翁 1通 8-(5)2042-1
明治3年5月 (喜市・栄助と豊蔵・伝右衛門と村役出入に付)内済熟談一札之事(控) 西結村領家組訴方惣代祝平・喜市・栄助・平作・答方豊蔵・伝右衛門・奥印楡俣村碌翁 大垣御藩御預民政御役所 1通 8-(5)2042-2止
○2042-1~2止は、一括してあった。
午(明治3年)5月 (西結村四組共村役人取定之儀入札撰挙可仕御沙汰ニ付判事署と庶務方様方と意旨齟齬止候に付)解風説之弁(下書) 棚橋碌翁   1冊 8-(5)2043
午(明治3年)5月 (私共儀病身ニ相成退役被仰付度に付)乍恐以書付奉願上候(控) 西結村領家組庄屋豊蔵・右村年寄伝右衛門 大垣御藩御預民政御役所 1通 8-(5)2044
午(明治3年)5月 (当組村役之儀、祝平・豊蔵庄屋役年番喜市他二人年番年寄役為相勤申度に付)乍恐以書付奉願上候(控) 西結村領家組高持惣代甚之右衛門・同断万右衛門・同断平作・奥印庄屋弥籐太 大垣御藩御預民政御役所 1通 8-(5)2045
午(明治3年)5月 (庄屋祝平之増役被仰付豊蔵と年番ニ為相勤・年寄喜市・栄助之年番為相勤申度に付)乍恐以書付奉願上候(写) 西結村高持惣代年寄五三郎・庄屋弥籐太・同断武左衛門 大垣御藩御預民政御役所 1通 8-(5)2046
午(明治3年)5月 (先般奉願上候勘定合之処、全新役不案内故取計方不都合明白ニ付一件御差下ヶ被下置度に付)乍恐以書付奉願上候(写) 訴方祝平・喜市・栄助・答方豊蔵・伝右衛門・立入人楡俣村碌翁 大垣御藩御領民政御役所 1通 8-(5)2047
午(明治5年)5月 (庄屋豊蔵外壱人相手取御訴訟奉申上候処、楡俣村碌翁取噯ニて、内熟談仕候ニ付訴訟面御差下ヶ被下置度に付)乍恐以書付奉願上候(控) 西結村領家組百姓廿六人惣代栄助・同断喜市・同断祝平 大垣御藩御預民政御役所 1通 8-(5)2048止
9文化
享和元年6月 (祖師<親鸞>聖人洛東岡崎遺躅由来記)(原本)(木版)     1部 9-2001
文化7年3月16日 (1)信州善光寺参詣日記(原本)     1冊 9-2002
文化7年3月16日 (2)信州善光寺道法(原本)(木版) 信州伊奈玉楮堂   1冊 9-2002
文化10年3月11日~18日 祖師様御百五拾回忌平尾御坊大逮夜御入堂列(原本)     1冊 9-2003
(文化12年) (亥ノ年頭并報恩講落札金勘定之覚)(下書)     1通 9-2004-1
文化14年6月 子年御初穂上納之覚(下書) 濃州平尾御坊御肝煎 御納戸御衆中 1通 9-2004-2
(文化14年6月) (子年御初穂上納米割符之覚)(下書)     3通 9-2004-3
年未詳.6月2日 (就御上京白銀壱匁預御恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京 平尾御坊御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2004-4
年未詳.6月2日 (御上京ニ付白銀一封被懸芳意に付礼状)(原本) 大石悠治□□ 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2004-5
年未詳.6月2日 (今般御上京ニ付白銀弐匁被懸御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2004-6
年未詳.6月3日 (御上京ニ付白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 藤井此面盛信 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2004-7
年未詳.6月6日 (今般御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡部勘四郎 1通 9-2004-8
年未詳.6月12日 (今般御上京ニ付白銀一封被掛御意に付礼状)(原本) 吉岡三郎左衛門 平尾御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2004-9止
○2004-1~9止は、かんぜよりで一括してあった。
(文政2年) 人馬駄賃帳(原本)   本願寺御門跡御内棚橋五郎右衛門 1通 9-2005
文政6年5月 (大野郡房島村善明寺殿新御書御免に付)乍恐奉願上口上之覚(写) 濃州平尾御坊御肝煎惣代山田円平・棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 御納戸方御衆中 1通 9-2006
文政10年3月 知顕飛檐継目金覚帳(原本)     1冊 9-2007
安政4年8月2日 弐番寺院着帳(原本)     1冊 9-2008
戌.3月23日 (今般就御法事御上京仍之銀子弐匁被懸御意に付書状)(原本) 森村五郎兵衛 棚橋五郎右衛門・渡辺小十郎・高橋助右衛門 1通 9-2009
年未詳.正.2 (御修復志銀札四匁披露状)(原本) 粟津因幡介・下間宮内卿 楡俣村同行 1通 9-2010
年未詳.2月11日 (御融通志上納方之義に付、従来御取持奇特之至御座候に付書状)(原本) 新御役所掛り役 楡俣村棚橋五郎右衛門 1通 9-2011
年未詳.2月27日 (今般御上京ニ付白銀弐匁被掛貴意に付書状)(原本) 吉岡三郎左衛門 平尾御肝煎渡部勘四郎・棚橋五郎右衛門・浅野半左衛門 1通 9-2012
年未詳.2月27日 (此度御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付書状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡部勘四郎・浅野半左衛門 1通 9-2013
年未詳.2月28日 (就御上京白銀壱封預御贈恵に付礼状)(原本) 枡門友中直純 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎・浅野半左衛門 1通 9-2014-1
年未詳.2月 (今般御上京ニ付白銀子壱封被懸御意に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 濃州平尾御坊御肝煎渡部勘四郎・棚橋五郎右衛門・浅野半左衛門 1通 9-2014-2
○2014-1~2止は、一括してあった。
年未詳.2月28日 (御上京ニ付御入来殊ニ白銀三匁預御恵贈に付書状)(原本) 藤井此面盛信 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2015
年未詳.2月29日 (白銀壱包被掛芳意に付礼状)(原本) 大石悠治正孝 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2016
年未詳.2月29日 (今般御上京ニ付白銀一封被掛御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2017
年未詳.2月29日 (為年頭御徳儀白銀一封被掛貴意に付礼状)(原本) 吉岡三郎左衛門盛防 濃州平尾御坊肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2018-1
年未詳.3月3日 (今般御上京銀子弐匁被懸貴意に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 濃州平尾御坊肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2018-2止
○2018-1~2止は、かんぜよりで一括してあった。
年未詳.3月1日 (御帰京被成候ハゝ、此方之一寸御出可被下に付口上)(原本) 郡明屋役僧 美濃平尾御坊棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2019
年未詳.3月24日 (今般御上京ニ付白銀一匁預贈志に付礼状)(原本) 下間治部卿法眼頼隆 平尾御坊御肝煎渡辺小十郎・高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2020
年未詳.3月24日 (今般就御法事御上京ニ付、依之白銀弐匁被懸御意に付書状)(原本) 吉岡三郎左衛門盛防 平尾御坊御肝煎高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門・渡辺半十郎 1通 9-2021
年未詳.3月24日 (御法事ニ付御上京ノ為、御志白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京宗章 平尾御坊御肝煎高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門・渡部小十郎 1通 9-2022
年未詳.3月25日 (就御上京御出、白銀壱封預御恵贈に付礼状)(原本) 坪坂右内 濃州渡辺小十郎・高橋助右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2023
年未詳.3月27日 (今般御上京ニ付朱堤一箇被懸御意に付礼状)(原本) 吉岡三郎左衛門 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2024
年未詳.3月28日 (就御上京、白銀壱封預御恵贈に付礼状)(原本) 井上金兵衛忠興 棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2025
年未詳.3月28日 (白銀壱封被掛芳意に付礼状)(原本) 寺内内匠広延 平尾御坊肝煎棚橋五郎右衛門・野村半左衛門 1通 9-2026
年未詳.3月28日 (就御上京白銀壱封預御恵贈に付書状)(原本) 枡門友中直純 平尾御坊肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2027
年未詳.3月28日 (今般御上京ニ付白銀壱封預贈恵に付書状)(原本) 下間宮内卿法印頼敏 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2028
年未詳.3月28日 (此度御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 濃州平尾御坊御肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2029
年未詳.3月 (今般御上京ニ付白銀壱封預贈恵に付礼状)(原本) 小谷宗左衛門 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・野村半右衛門 1通 9-2030
年未詳.3月 (今般御上京ニ付白銀壱封預贈恵に付礼状)(原本) 下間治部卿法印頼隆 濃州平尾御坊御肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2031
年未詳.3月 (今般就御上京ニ付白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 井田唯四郎 濃州平尾御坊御肝煎野村半右衛門・棚橋五郎右衛門 1通 9-2032
年未詳.4月13日 (銀子勘定)覚(原本) のとや店 五郎右衛門 1通 9-2033-1
年未詳.閏4月13日 (就御上京白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京宗章 平尾御坊御肝煎渡辺求益・棚橋五郎右衛門・同庄右衛門 1通 9-2033-2
年未詳.閏.13 (就御上京白銀壱封預御恵贈に付礼状)(原本) 宇野喜内太直 平尾御坊御肝煎中 1通 9-2033-3
年未詳.閏4月14日 (就御上京白銀三匁預御恵贈に付礼状)(原本) 藤井此面盛信 濃州平尾御坊御肝煎渡辺求益・棚橋庄右衛門・同五郎右衛門 1通 9-2033-4止
○2033-1~4止は、かんぜよりで一括してあった。
年未詳.5月.朔 (御目見之儀、来ル九日ニ御治定被仰出に付)仰渡覚(写) 寺社奉行所   1通 9-2034-1
年未詳.5月2日 (御目見之儀、来ル九日ニ御礼被為請候に付差紙)(写) 渡辺半九郎・成田貞之右衛門 足近村西方寺 1通 9-2034-2止
○2034-1~2止は、封紙で一括してあった。
年未詳.6月6日 (白銀三匁預御恵に付礼状)(原本)(虫損あり) 川那部右京宗章 平尾御坊棚橋五郎右衛門 1通 9-2035
年未詳.6月6日 (就御上京御出、白銀壱封預恵贈に付礼状)(原本) 川那部右京宗章 平尾御坊御肝煎浅野半左衛門・棚橋五郎右衛門・同新右衛門 1通 9-2036
年未詳.6月6日 (就御上京預御出、白銀壱封被掛芳意に付礼状)(原本) 寺内内匠広延 平尾御坊御肝煎渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門 1通 9-2037
年未詳.6月7日 (御上京ニ付、御入来殊に白銀壱封預恵贈に付書状)(原本) 藤井此面盛信 濃州平尾御坊御肝煎惣代棚尾五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2038
年未詳.6月7日 (今般御上京ニ付、白銀壱封被懸御意に付礼状)(原本) 森村五郎兵衛 濃州平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2039
年未詳.6月10日 (今般御上京依之白銀壱封被懸御意不相替御懇情之段不浅に付書状)(原本) 小谷宗左衛門義悌 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺勘四郎 1通 9-2040
年未詳.7月2日 (毎例其御坊触下中より初穂米献上に付書状)(原本) 藤井此面・川那部右京・大石悠治 平尾御坊御肝煎 1通 9-2041
年未詳.7月22日 (先達て板戸村文右衛門殿登京被致、御菓子致頂戴に付礼状)(原本) 渡辺市左衛門 渡辺勘四郎・棚橋五郎右衛門・高橋助右衛門 1通 9-2042
年未詳.8月24日 (今度御入国為御祝儀御能就被仰付、御目見地寺社之輩罷出拝見可仕旨被仰出に付差紙)(写) 渡辺半九郎・鏡嶋七郎左衛門 足近村西方寺 1通 9-2043-1
年未詳.8月 (別紙ニ申通辞候御能為拝見登城時刻之儀等に付触状)(写)     1通 9-2043-2止
○2043-1~2止は、封紙で一括してあった。
年未詳.8月.晦 (毎年其御坊触下中より初穂米献上に付書状)(原本) 藤井此面・川那部右京・大石悠治 濃州平尾御坊御肝煎中 1通 9-2044
年未詳.9月5日 (御懇情之段忝次第に付書状)(原本) 松平下総守田忠□ 下間式部卿法橋 1通 9-2045
年未詳.9月13日 (総本山より御状罷下り候間為持差上申に付書状)(原本) 片桐平之進 渡辺小十郎外3人 1通 9-2046
年未詳.10月2日 (今般御上京に付白銀壱封被掛御意に付書状)(原本) 吉岡三郎左衛門 平尾御坊御肝煎棚橋五郎右衛門・渡辺市左衛門 1通 9-2047
年未詳.10月2日 (今般就御上京付白銀弐匁被懸御意に付書状)(原本) 森村五郎兵衛 平尾御肝煎棚橋五郎右衛門・渡部市左衛門 1通 9-2048
年月日未詳 人馬帳(原本) 本願寺御門跡御内棚橋五郎右衛門   1冊 9-2049
年月日未詳 (尾州足近村西方寺諸伝写)乍恐由緒奉書上候趣意書(写) (尾州足近村西方寺)   1冊 9-2050止
<外部リンク>