ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 社会基盤 > 交通 > リニア > 岐阜県リニア中央新幹線活用戦略

本文

岐阜県リニア中央新幹線活用戦略

これまでの取組みと策定経緯

 平成21年7月、リニアを活用した地域づくりを考えるため、県、市町村、経済界、観光関係者、有識者で構成する「リニア中央新幹線地域づくり研究会」を設置し、平成23年5月、リニア開業後の目指す姿や、リニアを活用した施策展開の方向性を「リニア基本戦略」としてとりまとめました。

 リニアを活用した地域づくりの第2段階として、平成23年9月に、県、県内全市町村、経済団体、観光団体等からなる「岐阜県リニア中央新幹線活用戦略研究会(以下「研究会」という)」を立ち上げました。

 当研究会では、リニア中央新幹線の開業効果を県内に最大限に波及させ、岐阜県の地域づくりを戦略的に進めていくため、平成26年3月に「岐阜県リニア中央新幹線活用戦略(以下「活用戦略」という)」を策定しています。

 活用戦略に基づき、リニア中央新幹線を活用した地域づくりを全県的に進めるため、活用戦略を踏まえた具体的施策の推進と活用戦略のフォローアップを行っています。

活用戦略の策定

本編[PDFファイル/1.9MB]
参考資料編[PDFファイル/1.5MB]
概要版[PDFファイル/1.8MB](2014年10月改訂)※概要版については、表現等を時点修正しています。

活用戦略のブラッシュアップ

 活用戦略の策定から7年余りが経過しており、重点的に展開する施策の点検とより有効な施策の検討や、アフターコロナの展望を見据え、活用戦略をブラッシュアップします。

研究会、部会の開催状況

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>