ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

第45集諸家(3)4伊藤家2近代

岐阜県歴史資料館 所在史料目録

第45集 諸家文書目録(3)

内記村伊藤家文書

第2部 近代文書
年月日 文書名(作成・受取) 文書番号
明治2年5月 未年より辰年迄御免状写(写) 笠松県御支配所美濃国石津郡馬目新田年寄 与十郎・庄屋 又吉から駅逓御役所宛 1冊 1001
申(明治5年)4月2日 (下用代他受取)覚(原本) 勢州桑名湊御廻米継会所 辰巳屋三十郎から内記村御庄屋衆宛 1通 1002
明治6年3月 美濃国石津郡西小島村地券代金総計取調帳(写) 右村戸長 横井平右衛門・副戸長水谷藤五郎代 水谷杢兵衛から地券係伊藤又吉宛 1冊 1003
明治6年3月 (高掟米)総計取調帳(控) 石津郡西小嶋村戸長 横井平右衛門・副戸長高須村 水谷藤五郎から長谷部岐阜県令宛 1冊 1004
明治6年4月 石津郡高柳新田地券高反別代金掟米総計下帳(原本) 戸長 山田運四郎・副戸長 伊藤太十郎 1冊 1005
明治6年5月 美濃国石津郡内記村地券総計帳(下書) 副戸長 後藤与十郎・戸長 伊藤又吉 1冊 1006
明治6年6月 美濃国石津郡上野河戸村掟米総計帳(控) 副戸長 水谷甚四郎・戸長 古川重平から長谷部岐阜県令宛 1冊 1007
明治6年6月 美濃国石津郡羽根村掟米総計帳(原本) 戸長 古川幾久蔵・副戸長 水谷藤蔵から地券係 伊藤又吉宛 1冊 1008
明治6年6月 石津郡西駒野村荒地反別取調帳(控) 西駒野村戸長 林官之右衛門外1人から長谷部岐阜県令宛 1冊 1009
明治6年6月 美濃国石津郡内記村地券高反別地代金総計帳(下書) 右村戸長 伊藤又吉・副戸長 伊藤與十郎 1冊 1010
明治6年7月31日 (荒地起返地御本免入貢納願書)(表紙欠)(反故) 石津郡西小島村副戸長 水谷藤五郎・戸長 横井平右衛門から長谷部岐阜県令宛 1通 1011
明治6年7月 (第三大区四小区石津郡)荒地免下取調書上帳(控) 副区長心得 伊藤又吉から(岐阜県参事 小崎利準)宛 1冊 1012
明治6年7月 美濃国石津郡奥条村地券総計帳(控) 副戸長 岡田忠五郎・戸長 石原紋左衛門から地券御係 伊藤又吉宛 1通 1013
明治6年8月 石津郡福嶋村利米書上帳(原本) 戸長 服部弥助・副戸長 服部幸七から地券御係り 伊藤又吉宛 1冊 1014
明治6年8月 石津郡柳湊村御免並利米書上帳(控) 石津郡柳湊村副戸長 水谷政之進・戸長 大橋円蔵から伊藤又吉宛 1冊 1015
明治6年8月 石津郡五町邑御免並利米書上帳(控) 右村副戸長 中嶋伊右衛門・戸長 森秀八から伊藤又吉宛 1冊 1016
明治6年9月 石津郡内記村免並利米書上帳(下書) 副戸長 伊藤與十郎・戸長 伊藤又吉から地券御掛 伊藤又吉宛 1冊 1017
明治6年11月 (第三大区七ノ小区石津郡徳田村字絵図)(着色)(一部湿損)(控) 戸長 大橋源之進 1枚 1018
(明治6年12月) 第三大区四小区石津郡五町柳湊村西小嶋村新田分合村絵図(着色)(下書) 1枚 1019
明治6年 美濃国石津郡西駒野村掟米総計帳(控) 西駒野邑副戸長林又右衛門・戸長 林官之右衛門から地券御掛 伊藤又吉宛 1冊 1020
明治6年 御堤敷之内拝借地願人取調帳(控) 第三大区七ノ小区石津郡駒野新田 戸長国枝彦□□外27人(焼けあとあり) 1冊 1021
明治6年 美濃国石津郡(柳湊村)地券総計帳(下書) 戸長 大橋圓蔵・副戸長 水谷政之進から長谷部岐阜県令宛 1冊 1022
自明治7年3月至明治20年 (自明治七年至明治二十年迄元利金差引等金銭出入帳)(前欠)(原本) 1冊 1023
明治8年1月19日 戸長副進退願(安八郡成田村)(反故) 戸長 服部源之助外3人から岐阜県参事 小崎利準宛 1冊 1024
明治8年1月 (区長入費書類雛形伺済相成候に付達書)(原本) (岐阜県下)区長総代から第三大区月番 伊藤又吉宛 1綴 1025
明治8年7月2日 三番石代月〆帳(原本) 伊勢国油嶋新田地先〆切六拾三ヶ村組合詰合総代 1冊 1026
明治8年7月6日 (1)(村役帳簿并申分トモ御預ケ方御願申上候に付)約定(写) 総代 大倉長五郎外6人から森直衛・伊藤又吉宛 1綴 1027
明治8年7月6日 (2)(手続書結語部分)(写) 1綴 1027
(明治9年7月) 着物覚帳(原本) 濃州石津郡元内記村 伊藤波留與 1冊 1028
(明治9年7月) (酒・そば他代引合)記(後欠)(原本) 1通 1029
明治9年8月 第三大区石津郡六小区分間絵図(着色)(湿損)(控) 石津郡太田村副戸長 後藤幾右衛門・戸長 伊藤東太夫外6か村副戸長14人・六小区監定役松山村 松永収平外1人から岐阜県権令 小崎利準宛(第三大区副区長心得伊藤七太夫) 1枚 1030
(明治9年) 第三大区四小区(分間絵図)(着色)(湿損)(下書) 1枚 1031
(明治9年) 第三大区三小区(高須村分間絵図)(着色)(湿損)(下書) 1枚 1032
旧子(明治10年)1月2 (子年村費割賦如此候に付)記(原本) 戸長所から諏訪茂重郎宛 1通 1033
明治10年1月9日 (山崎村圦樋修繕金之内占請取)証(後欠)(反故) 堤防締役 伊藤又吉 1通 1034
明治10年3月 荒地取調手続所・荒地一筆限帳・荒地起返入費并収穫掟米取調書(雛形)(原本)(印刷) 1部 1035
明治10年4月 (学校費出金引合)記(原本) 戸長から孫十郎宛 1通 1036
明治10年8月 宝丹(下痢止薬包紙)(原本)(印刷) 官許本家売鬻所東京飯田町 佐藤近道 1枚 1037
明治10年11月30日 明治十年当輪中自普請ニ付御巡回御旅宿料仕出シ(原本) 石津郡安田村 安立頭右衛門 1冊 1038
明治10年12月 (当十年分堤防修繕民費請取)証(原本) 高須輪中該区年番副区長から三大区五小区副区長宛 1通 1039
明治11年2月2日 (堤防金利足拾八円差上候に付手紙)(原本) □□□菱田恒造から三喜村 伊藤又吉宛 1通 1040
明治11年2月28日 (中村内務省書記官始油嶋〆切御見分夫ヨリ段々揖斐川通御巡視私出張先ハ何れも相越候儀宜敷候哉御指図被下度等に付問合ノ手紙)(原本) 岩田武彦から伊藤又吉宛 1通 1041
明治12年4月4日 (金三拾六円余御預り分、酒切手圦番給他内払差引引合)記(原本) 横井から伊藤宛 1通 1042
明治12年7月1日 (酒、芝居行他〆金十七円余入手候に付)記(原本) 徳文から伊藤宛 1通 1043
明治12年.盆後 御通(原本) 得月樓から伊藤又吉宛(タカス鍛冶屋平吉の代金受取印が押してある) 1冊 1044
明治12年8月31日 (森井様支度・竹ヶ星女代引合)記(原本) 和四郎から郡役所宛 1通 1045
明治13年3月3日 (名古屋末広町若宮八幡に於て興業芝居番付)(原本)(印刷) 座本愛栄座芝居前茶屋 末広からまん久宛(演題、国性爺後日合戦) 1枚 1046
明治13年5月3日 (名古屋末広町若宮八幡に於て興業芝居番付)(原本)(印刷) 座本愛栄座芝居前茶屋 末広からまん久宛(演題、国性爺後日合戦) 1枚 1047
明治14年1月 (1)明治十三年度平年収穫米始メ諸作概算調帳(原本) 下石津郡三葉村戸長 水谷芳兵衛から海西下石津郡長 荒川満忠宛 1綴 1048
明治13年6月 (2)明治十三年分平年収穫麦概算調帳(原本) 下石津郡三葉村戸長 水谷芳兵衛 1綴 1048
明治12年2月 (3)明治十二年分平年収穫米始メ粟諸作概算調簿(原本) 下石津郡三葉村戸長 水谷芳兵衛から岐阜県令 小崎利準宛 1綴 1048
明治14年6月13日 (4)明治十四年平年収穫麦概算取調帳(綴)(原本) 下石津郡三葉村戸長 伊藤文九郎から海西下石津郡長 荒川満忠宛 1綴 1048
自明治14年4月27日至明治15年9月27日 (山田真五右衛門から北島敬義宛借用金証文写綴)(下書) 1綴 1049-1
明治14年11月9日 (江月村之内)永代地所売渡約定証券(原本) 多芸郡船付村売渡主 安田仙九良外3人から多芸郡大巻村 山田真吾右衛門宛 1通 1049-2
明治16年7月20日 (小子身代不如意ニ付債主方地所抵当相渡シ金済等ニて済口奉願候に付)謹て奉御受候(原本) 大巻村願人 山田真吾右衛門・同願人 山田和太郎から伊藤又吉宛 1通 1049-3
明治16年7月 (安八郡切石村北嶋敬義より山田真五右衛門江係り借用金之儀尊君様御苦労奉願候に付)差入書(原本) 山田運四郎から伊藤又吉宛 1通 1049-4
年月日未詳 (講会落金得金計算・借用金内訳書上帳)(下書) 1通 1049-5止
○1049-1〜5止は、「石津郡奥條村証券下入附り船附村書類入ル」とある紙袋に入っていた。
 
明治14年7月15日 (1)(治水共同社事務所担当)御請書(下書) 下石津郡三喜村 伊藤から岐阜県令宛 1枚 1050
年月日未詳 (2)(治水共同社事務所担当)御請書(下書) 伊トから治水共同社事務所宛((1)と(2)は同一紙面にあり。裏面に狂俳差句の下書あり) 1枚 1050
明治14年10月16日 (肝煎衆中より本月廿日何歟御示談之段有之ニ付講中一同不洩様右日限ニ集会致度候に付)急廻章(原本) 高順別院講中詰合から萱野村講中外13講中一同宛 1通 1051
(明治14年) (岐阜県下)明治十四年度地方税一郡限金額高取調表(写) (伊藤印あり) 1通 1052
明治15年2月 (十四年度協議費本月十六日出金之事に付)記(反故) 内記村戸長役場から伊藤礼吉宛 1通 1053
明治15年2月 (十四年度協議費本月十六日出金之事に付)記(反故) 内記村戸長役場から伊藤東四郎宛 1通 1054
(明治15年5月) (岐阜県議会予算審議のメモ)(手帳)(表紙欠)(原本) 県会議員(伊藤又吉) 1冊 1055
明治15年7月17日 (地方税・〆切及大江ニ間樋古中島圦等修繕費入掌)記(原本)内記村戸長役場から馬目邨 伊藤長左衛門宛 1通 1056
自明治15年至明治19年6月18日 万買物通帳(原本) □□郡□□□ 伊藤又吉 1冊 1057
未(明治16年)2月 (朝昼支度入用他代受取)記(原本) 藤嶋屋次郎右衛門から伊藤又吉宛 1通 1058
明治16年3月6日 岐阜日々新聞附録第四百七拾八号(各地相場)(原本)(印刷) 岐阜共進社 1部 1059
明治16年3月7日 岐阜日々新聞附録第四百八拾号(各地相場)(原本)(印刷) 岐阜共進社 1部 1060
明治16年3月8日 岐阜日々新聞附録第四百七拾九号(各地相場)(原本)(印刷) 岐阜共進社 1部 1061
明治17年5月 (岐阜県布達類纂タトウ)(原本) 梶原猪之松編輯 啓文社蔵版 1枚 1062
(明治17年5月) (明治十七年度地粗金第四期差引勘定納入者人名帳)(原本) 1冊 1063
明治17年7月16日 (高須輪中安田水防組正副組頭選挙当選者通達状)(原本) 高須警察署から上石津郡高須南水主町外12か町・他同郡高須神楽町外10か町・同郡高須村外7か村戸長役場宛 1通 1064
明治16年9月 茶道稽古会日日記(湿損)(原本) 伊藤さだ 1冊 1065
明治17年10月10日 (下石津郡萱野村外八ヶ村用掛辞令)(反故) 下石津郡萱野村外八ヶ村戸長役場から近藤篤司宛 1通 1066
(明治17年).月未詳.10月 (明治十七年后半季株主定式総会ヲ今尾神ふじ半十方ニ於テ開会に付案内状)(原本) 南濃銀行から伊藤又吉宛 1通 1067
明治18年2月24日 (本課月報今後配布不致候に付通知)(原本) (岐阜県)勧業課から旧農事通信委員 伊藤又吉宛 1枚 1068
明治18年2月 呉服太物通(表紙のみ)(原本) 笹屋清助から伊藤又吉宛 1枚 1069
明治18年3月3日 (今般東本願寺法主殿締切へ派出之儀ニ付御尋問有り、当事件ニ付宮崎氏京都ヨリ貴宅次第御報知可申に付手紙)(原本) 福江村外5か村戸長役場小使 吉見正雄から大樋会所ニテ 伊藤又吉宛(「返書」とある封筒に入っていた) 1通 1070
明治18年3月10日 明治十七年度役場衛生費第二期之分(領収書)(反故) 下石津郡萱野村外八ヶ村戸長役場から納人 川瀬弥兵衛宛 1通 1071
明治18年3月12日 (衛生費役場費第二期別紙二通ニ申受候に付)御伺(原本) 深浜村 加藤□造から下石津郡萱野村外8か村役場宛 1通 1072
明治18年4月29日 (別院講廃講スルモ残念ニ候間寧口掛金ハ不致継続致度トノコト如何可仕候ヤに付)副啓(原本) 萱野村外8か村戸長役場から大樋会所御出張戸長 伊藤又吉宛(封筒に入っていた) 1通 1073
(明治18年4月) (廿五日付福江村外三ヶ村戸長役場から萱野村戸長・松之木村戸長森川寛衛宛通知状御承知迄申上候に付達書)(前欠)(原本) 萱野村外8か村戸長役場から伊藤又吉宛 1通 1074
明治18年5月1日 (当工事場へ蛇籠入用ニ付此舟へ積込ム丈御送附有之度に付)口上書(原本) 外浜村ニテ 水谷戸長から〆切会所宛 1通 1075
明治18年5月1日 (極貧者)救助之儀ニ付上申(書)(下書) 下石津郡萱野村外8か村戸長 伊藤又吉から岐阜県令 小崎利準宛 1通 1076
明治18年5月4日 (兼て之一件ニ付水谷政之進より若シヤ講件ニ付て間違有之為丹羽氏ニ行拘留ナルヤト相尋候に付手紙)(原本) 伊藤綾二から伊藤又吉宛 1通 1077
明治18年5月22日 (決算可相立様申渡候間御猶予被可度に付返事手紙)(原本) 金廻村 伊藤九郎右衛門から内記村 伊藤又吉宛 1通 1078
明治18年6月1日 (私儀身上之儀ニ付勝手ヶ間敷書面ヲ以御願申上候間、一件一日も早ク事済可致様御取計被成下度に付長文手紙)(原本) 名古屋京町志村十兵衛方ニて 安立小右衛門から伊藤又吉宛(封筒に入っていた) 1通 1079
明治18年6月6日 (明七日当所轄内諸調簿検査ニ付当役場ニ備有判取帳印紙へ御捺印被下度に付口上書)(原本) 萱野村外8か村戸長役場から戸長 伊藤又吉宛 1通 1080
明治18年8月 (領収証御廻し申候に付)記(下書) 伊藤綾次から大垣会所ニて 横井勇之進宛 1通 1081
明治18年9月9日 (岐阜県令公御帰県相成候ハヽ報知候様申置候儀過ル六日付郵便を以申越候に付手紙)(原本) 森川寛衛から佐久間玉九郎宛 1通 1082
明治18年12月27日 (御送致相成正ニ領収・代金ノ儀に付口上書)(原本) 太田村下田から伊藤宛 1通 1083
(明治18年) (昭和十八年度戸長役場費額会議開会広告)(反故) 上石津郡萱野村外9か村戸長役場 1枚 1084
明治19年1月(6日) (1)(年賀葉書)(原本) 今尾村 匂坂信虎から下石津郡内記村伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月5日 (2)(年賀葉書)(原本) 関警察署ニ在テ 上田守善から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月5日 (3)(年賀葉書)(原本) 大野郡政田村 高木郁助から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (4)(年賀葉書)(原本) 池田郡日坂村 高橋三喜允から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (5)(年賀葉書)(原本) 従大垣 木村和歌から下石津郡高須在内木村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (6)(年賀葉書)(原本) 野州日光山保晃会副会長 安生順四郎外発起者一同から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月1日 (7)(年賀葉書)(原本) 武儀郡上有知 斎藤佶から下石津郡内記村 伊藤又吉・同綾治宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (8)(年賀葉書)(原本) 岐阜今小町 野澤金一から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (9)(年賀葉書)(原本) 武儀郡上有知村租税検査員派出所ニ而加藤朝吉から下石津郡内記村 伊藤又吉・同綾治宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (10)(年賀葉書)(原本) 大垣東長町 早川啓一から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (11)(年賀葉書)(原本) 笠松 杉山茂から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月1日 (12)(年賀葉書)(原本) 厚見郡佐波村 山田省三郎から海西郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (13)(年賀葉書)(原本) 岐阜今小町 渡邊光太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月1日 (14)(年賀葉書)(原本) 安八郡大垣外側町租税検査員派出所 小山政敬から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月1日 (15)(年賀葉書)(原本) 多芸郡小倉村 栗田五左衛門から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
(明治19年1月12日) (16)(年賀葉書)(原本) 名古屋袋町 万屋茂助から石津郡内記村 伊藤亦吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月4日 (17)(年賀葉書)(原本) 名古屋伊勢町 河本栄から下石津郡内記村 伊藤綾治宛 1綴 1085-1
明治19年1月2日 (18)(年賀葉書)(原本) 岐阜鉄屋町 西村元長から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月1日 (19)(年賀葉書)(原本) 岐阜瑞詰町 伊藤三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-1
明治19年1月8日 (20)(年賀葉書)(原本) 大谷派本願寺会計部から下石津郡内記村 伊藤又吉宛(20通紙紐で一括してあった) 1綴 1085-1
明治20年1月 (1)(年賀葉書)(原本) 岐阜今小町 渡邊光太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
(明治20年)1月2日 (2)(年賀葉書)(原本) 名古屋袋町 万屋茂助から下石津郡高須在内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
明治20年1月1日 (3)(年賀葉書)(原本) 安八郡三郷村 早川周造から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
明治20年1月2日 (4)(年賀葉書)(原本) 岐阜今小町 野澤金一から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
(明治20年1月4日) (5)(年賀葉書)(原本) 海西郡秋江村秋江分署ニテ 宇納吉六から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
(明治20年)1月3日 (6)(年賀葉書)(原本) 岐阜今小町渡辺光太郎方出張 伊藤佐兵衛から下石津郡高須相生町萱野村御羽場御出張所丹羽九郎兵衛殿方 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
(明治20年)1月1日 (7)(年賀葉書)(原本) 安八郡西結村 堀祝平から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
(明治20年)1月4日 (8)(「小塚君記功碑」は記紀何れノ字宜敷哉に付御尋葉書)(原本) 岐阜鉄屋町 岡本太右衛門から石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
明治20年1月3日 (9)(年賀葉書)(原本) 岐阜裁判所前 伊藤三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
明治20年1月1日 (10)(年賀葉書)(原本) 厚見郡佐波村 山田省三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
明治20年1月1日 (11)(年賀葉書)(原本) 大野郡改田村 高木郁助から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-2
明治20年1月1日 (12)(年賀葉書)(原本) 郡上郡役所ニテ 加藤朝吉から下石津郡内記村 伊藤又吉・同綾治宛(12通紙紐で一括してあった) 1綴 1085-2
明治21年1月7日 (1)(年賀葉書)(原本) 恵那郡中津川村 上田守善から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月2日 (2)(年賀葉書)(原本) 席田郡仏生寺村 堀部義徳から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月2日 (3)(年賀葉書)(原本) 東京 河合繁右衛門から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月3日 (4)(年賀葉書)(原本) 多芸郡小倉村 栗田五左衛門から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (5)(年賀葉書)(原本) 大分県下大分町 小山政敬から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (6)(年賀葉書)(原本) 岐阜美江寺町 西村元長から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
(明治21年)1月5日 (7)(年賀葉書)(原本) 名古屋伊勢町 河本栄から石津郡内記村 伊藤綾治宛 1綴 1085-3
明治21年1月2日 (8)(年賀葉書)(原本) 野州日光山保晃会副会長 安生順四郎外発起者一同から下石(津)郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月2日 (9)(年賀葉書)(原本) 友石鉄吉から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月3日 (10)(年賀葉書)(原本) 今尾分署ニテ 本田鉄三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (11)(年賀葉書)(原本) 武儀郡上有知村 斎藤佶から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (12)(年賀葉書)(原本) 武儀郡上有知村租税検査員派出所ニテ大岡安治から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (13)(年賀葉書)(原本) 多芸郡島田村若木屋ニテ 黒柳房吉から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月2日 (14)(年賀葉書)(原本) 安八郡西結村 堀祝平から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (15)(年賀葉書)(原本) 岐阜裁判所前 伊藤三郎から下石津郡内記村ニテ 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
(明治21年)1月1日 (16)(年賀葉書)(原本) 笠松村 杉山茂から石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (17)(年賀葉書)(原本) 厚見郡上加納村字高厳町 岩田寛廣から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (18)(年賀葉書)(原本) 厚見郡佐波村 山田省三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月(2日) (19)(年賀葉書)(原本) 岐阜今小町 津国屋渡邊光太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
(明治21年)1月1日 (20)(年賀葉書)(原本) 安八郡大野村 脇坂元長から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月1日 (21)(年賀葉書)(原本) 安八郡蛇池村 佐久間五太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月2日 (22)(年賀葉書)(原本) 岐阜 川本金次郎から下石津郡内記村伊藤又吉宛 1綴 1085-3
明治21年1月2日 (23)(年賀葉書)(原本) 今尾分署 三浦鐐吉から下石津郡内記村 伊藤又吉宛(23通紙紐で一括してあった) 1綴 1085-3
(明治22年)1月1日 (1)(年賀葉書)(原本) 名古屋区袋町 万屋茂助から高須在内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
(明治22年)1月1日 (2)(年賀葉書)(原本) 安八郡大野村 脇坂元長から石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月1日 (3)(年賀葉書)(原本) 岐阜西野町 熊谷孫六郎から石津郡内喜村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月1日 (4)(年賀葉書)(原本) 席田郡仏生寺村 堀部義徳から下石津郡内記村 伊藤又一・伊藤綾治宛 1綴 1085-4
明治22年1月1日 (5)(年賀葉書)(原本) 本巣郡北方村 匂坂信虎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
(明治22年)1月1日 (6)(年賀葉書)(原本) 羽栗郡笠松 杉山茂から下石津郡内記村 伊藤又七宛 1綴 1085-4
(明治22年)1月2日 (7)(年賀葉書)(原本) 大垣郭町 玉屋高橋珠右衛門から下石津郡内記 伊藤亦吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月2日 (8)(年賀葉書)(原本) 厚見郡佐波村 山田省三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月2日 (9)(年賀葉書)(原本) 大阪府北区若松町 脇坂文助から下石津郡三喜村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月.元旦 (10)(年賀葉書)(原本) 東濃中津川村寄留 上田守善から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月(2日) (11)(年賀葉書)(原本) 名古屋区下堀川町 横井清太郎から内記村 伊藤亦吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月2日 (12)(年賀葉書)(原本) 上加納村高厳町 人見政意から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月4日 (13)(年賀葉書)(原本) 多芸郡小倉村 栗田五左衛門から下石津郡三喜村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月2日 (14)(年賀葉書)(原本) 野州日光山保晃会副会長 安生順四郎外発起者一同から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月(6日) (15)(年賀葉書)(原本) 河本栄から下石津郡内記村 伊藤綾治宛 1綴 1085-4
明治22年1月3日 (16)(年賀葉書)(原本) 武儀郡上有知 斎藤佶から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月5日 (17)(年賀葉書)(原本) 和歌山県紀伊国東牟婁郡新宮角力興業場ニテ 一本鎗卯太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月5日 (18)(年賀葉書)(原本) 東京神田区猿楽町 河合繁右衛門から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月1日 (19)(年賀葉書)(原本) 岐阜忠節町 大岡安治から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
(明治22年)1月1日 (20)(年賀葉書)(原本) 早川周造から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月1日 (21)(年賀葉書)(原本) 在岐阜七軒丁 千賀卯太郎・同朝日町伊藤三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月1日 (22)(年賀葉書)(原本) 厚見郡今泉村瑞詰町 岩田寛廣から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月1日 (23)(年賀葉書)(原本) 厚見郡今泉村 池田新から海西郡内記邨 伊藤又吉宛 1綴 1085-4
明治22年1月(2日) (24)(年賀葉書)(原本) 岐阜今小町 津国屋光太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛(24通紙紐で一括してあった) 1綴 1085-4
明治23年1月2日 (1)(年賀葉書)(原本) 桑名 辰巳屋三十郎から下石津内記村伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (2)(年賀葉書)(原本) 厚見郡佐波村 山田省三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治22年1月(1日) (3)(年賀葉書)(原本) 岐阜市今小町 津国屋光太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (4)(年賀葉書)(原本) 岐阜市大字稲束 池田新から海西郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (5)(年賀葉書)(原本) 岐阜市瑞詰町 岩田寛廣から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
(明治23年)1月1日 (6)(年賀葉書)(原本) 安八郡大野村 脇坂元長から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (7)(年賀葉書)(原本) 服部信逸から上石津郡萱野村外九ケ村組合役場ニテ 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (8)(年賀葉書)(原本) 名古屋西管原町 角屋甚助から下石津郡内木村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (9)(年賀葉書)(原本) 岐阜市美江寺町 西村元長から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (10)(年賀葉書)(原本) 名古屋市玉屋町 加賀喜一から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (11)(年賀用箋)(原本) 高知県香美郡岸本村新町寓 岡本岩羽から伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年.元旦 (12)(年賀葉書)(原本) 郡上八幡町 石川隆積から下石津郡馬目村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月2日 (13)(年賀葉書)(原本) 大垣町字俵 木村屋わかから石津郡内木村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
(明治23年)1月1日 (14)(年賀葉書)(原本) 大分町 上田恭徳から下石津郡内記村伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月2日 (15)(年賀葉書)(原本) 東京本郷真砂町 脇坂文助から下石津郡三喜村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月2日 (16)(年賀葉書)(原本) 下野国日光山保晃会から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月1日 (17)(年賀葉書)(原本) 多芸郡上多度村小倉 栗田五左衛門から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1綴 1085-5止
明治23年1月2日 (18)(年賀葉書)(原本) 岐阜市西野町 熊谷孫六郎から下石津郡内喜村 伊藤又吉宛(18通紙紐で一括してあった) 1綴 1085-5止
○1085-1〜5止は、一括してあった。
 
明治19年1月26日 (下石津郡萱野村外八ケ村明治十八年度村費協議に付村会開会届書)(控) 下石津郡萱野村外九ケ村戸長 伊藤又吉から岐阜県海西下石津郡長 石原鋼蔵宛 1通 1086
明治19年3月5日 (大樋普請請金之内ヲ以御操替差上申置候金八拾円請取)証(下書) 下石津郡内記村 伊藤又吉から小山政敬宛 1通 1087
明治19年3月 (戸長役場願伺届達留)雑書(湿損)(原本) 近藤(明治17年〜18年の紙背文書あり) 1冊 1088
明治19年4月1日 (大江除修繕ニ付御協議致度儀有之来ル四日御出願相成度に付通知状)(原本) 海西・下石津郡役所土木掛から旧水理委員伊藤又吉宛(封筒に入っていた) 1通 1089
明治19年6月18日 水番小屋建換ニ付(請負書)(前欠)(原本) 下石津郡稲山村請負人 水谷源助・同村保証人 安立小十郎から萱野村外九ケ村戸長 伊藤又吉宛 1通 1090
明治19年8月1日 (本日午后より御相談可奉願筈之処明日迄差延之儀拝承仕候に付手紙)(原本) 酒井牧太から伊藤宛 1通 1091
明治19年9月21日 (依頼手紙)(前欠)(原本) 森川寛衛から伊藤又吉宛 1通 1092
(明治19年) (1)明治十九年度下石津郡進明学校費支出予算議案(書)(原本) 1綴 1093
(明治19年) (2)明治十九年度下石津郡進明学校費収入予算議案(書)(原本) 1綴 1093
自明治20年1月1日至明治21年1月 現金酒類御通(原本) タカス 嶋屋中島治助から伊藤又吉宛 1冊 1094
明治20年2月13日 (口並積金講会日相定申度御伺申上度候に付手紙)(原本) 高須別院積金講勘定方から内記村 伊藤又吉宛 1通 1095
自明治20年3月.吉至明治21年2月 干物・青物・魚鳥御通(原本) 尾州津嶋 八百屋治兵衛から内木村 伊藤又吉宛 1冊 1096
自明治20年4月至明治21年3月 (1)明治二十年四月ヨ(リ)二十一年三月マ(デ)給料請取書綴込(湿損)(原本) (嚶)鳴尋常簡易科小学校幹事 2綴 1097
自明治20年4月至明治21年3月 (2)明治廿年丁亥十月給料渡簿(原本) 第二学区嚶鳴尋常簡易科小学校幹事 2綴 1097
明治20年5月19日 (今回土地整理ニ際シ申告スル落地及開墾地ニ係ル願書ノ儀に付通達)(原本)(印刷) 岐阜県収税部賦税課から美濃国各部役所・美濃国各町村戸長役場宛 1通 1098
明治20年10月3日 (十文目玉火縄銃壱挺譲渡申度に付)御届(控) 右譲渡人内記村 中野幸七・譲受人 伊藤綾治から下石津郡萱野村外九ケ村戸長 伊藤又吉宛 1通 1099
明治20年11月14日 (徴兵諸願書中兵種番号之上ニ二十年第二次ト記入可致旨照会有之相当之者へ御示シ置可相成に付通達)(原本) 海西下石津郡役所第二課から萱ノ村外九ケ村戸長役場宛(岐阜県海西・下石津郡役所から下石津郡萱野村外九ケ村戸長役場宛の封筒に入っていた) 1通 1100
明治20年11月 (百輪修堤)紀功碑(文案)(岐阜県知事従四位勲三等小崎利準篆額、野村煥撰)(写) 1通 1101
明治20年.月未詳.19月 (今日出頭致候受検生二名御組入可被下候に付依頼状)(原本)三津田から山内宛(月は欠けている。記入なし) 1通 1102
明治21年1月22日 (貴村内ニ於テ福田小平治所有物ニ係ル分拙者譲受候に付御世話御依頼申置候に付手紙)(下書) 伊藤綾治から志村要右衛門宛 1通 1103
明治21年3月22日 (明日茶菓子無之候間愚妻高須へ参り購求致し度御尋問申上候に付手紙)(原本) 内キ 三ツ田から内記 伊藤宛 1通 1104
明治21年4月2日 (明治十七年締切防禦費福島村分金八円受取)証(原本) 伊藤又吉・佐久間国三郎・早川周造代印 伊藤稠から萱野村外九ケ村戸長役場宛 1通 1105
(明治21年)4月.5 (元進明校附炭御購求方御尋・罫紙、半紙買求度御承諾依頼に付手紙)(原本) 三ツ田から伊藤綾治宛 1通 1106
明治21年4月20日 (1)(支度代・酒代他六十九銭請取)記(原本) 津国や光太郎から山田宛 1綴 1107
(明治21年)4月19日 (2)(代金壱円三拾壱銭余請取)記(原本) 徳文から伊藤宛 1綴 1107
明治21年4月30日 (3)(御支度・御酒代他五十銭請取)記(原本) 津国や光太郎から山田宛((1)〜(3)はかんぜよりで一括してあった) 1綴 1107
明治21年10月13日 (簡易生尋常へ編入之儀御申聞之趣了承各級受持担当習字手本認方差上置候授業時間割表御返却他に付手紙)(原本) 嚶鳴小学校教員から伊藤幹事宛 1通 1108
明治21年 (紀功碑建設費領収)証(反故) 紀功費建設事務所から上石津郡札野村 服部勘左衛門宛 1通 1109
明治22年1月16日 明治廿一年自一月至三月嚶鳴尋常・簡易科実費仕払書(下書)伊藤綾治から水谷紋之進宛 1通 1110
明治22年2月27日 (新規圦フセ込代見積)記(原本) 稲山村 森斧八から萱野村他九ケ村戸長 伊藤又吉宛 1通 1111
明治22年7月3日 (兼テ山本貞作へ南濃銀行ヨリ貸付金元利壱千六百七拾円ニ有之候に付上申書)(原本) 南濃銀行残務取扱人 佐藤儀左衛門から伊藤又吉宛 1通 1112
明治22年7月13日 稲山村橋(受負見積書)(原本) 材木店 嘉兵衛から萱野村外九ケ村戸長 伊藤又吉宛 1通 1113
(明治22年12月11日) (五月三十一日より六月五日京都旅行金銭出入勘定書)(下書) 1通 1114
明治22年.旧12 (かばやき・御支度・酒代他〆三円七十弐銭八厘相済)記(原本) 福島屋和七から伊藤又吉宛 1通 1115
(明治23年)11月20日 (本日十八日附ヲ以東小嶋村一件申越相成候日限通り帰村可仕に付返答葉書)(原本) 岐阜市今小町ニテ 伊藤又吉から伊藤綾治宛 1通 1116
明治23年12月15日 岐阜県令第五十七号魚梁棚エリ設置規則(原本)(印刷) 岐阜県知事 小崎利準 1部 1117
明治24年4月16日 (片野万右衛門建碑義捐金請取)記(原本) 早川周造から伊藤又吉宛 1通 1118
明治24年7月30日 (暑中御安否伺上度・拙子義一ト先当学校へ入校致シ当時奉職罷有候に付葉書)(原本) 同郡大田村 伊藤弘太から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1119
明治24年9月8日 習字草(原本) 下石津郡内記村 伊藤幾(全丁書きつぶされている) 1冊 1120
(明治24年10月31日) (今回大地震ニ就キ不参仕候間御断申上候・貴家皆々様ハ身躰ハ別条御無事ヤ・拙家ハ一同無事ニ候に付手紙)(原本) (横井清太郎)から伊藤様御家内宛 1通 1121-1
(明治24年10月31日) (私家一人もけが人わ御座なく、はたけニさしかけを出かし外ニねており候に付手紙)(原本) (横井さだ) 1通 1121-2止
○1121-1〜2止は、名古屋市袋町 横井清太郎から伊藤又吉宛の封筒に入っていた。
 
(明治24年) 備忘記(学習帳)(原本) 伊藤 1冊 1122
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 安立元右衛門から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-1
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 郡上郡八幡町 石川隆積から下石津郡高須町 伊藤又吉宛(「内記村ノ誤記ナラン高須郵便局」との付箋あり) 1通 1123-2
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 桑名船馬町 伊藤三十郎から岐阜県美濃国下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-3
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 大野亀三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-4
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) (名古屋) 加賀喜一から美濃国下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-5
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 海西郡立野村 加藤金太夫から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-6
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 名古屋市西菅原町 角屋甚助(角屋太兵衛)から岐阜県下石津郡内木村 伊藤又吉宛 1通 1123-7
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 上石津郡庭田 高木和夫から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-8
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 上石津郡羽沢村 中島正美から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-9
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 岐阜県中島郡大浦村 野口代治から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-10
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 服部信逸から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-11
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 竹橋兵営 細田仙之助から岐阜県美濃国下石津郡内記村 伊藤又吉御一統宛 1通 1123-12
明治25年1月1日 (年賀・請願件御厄介相掛ケ候趣御礼に付葉書)(原本) 伊勢香取 松嶋祖諄から岐阜県下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-13
明治25年1月1日 (年賀葉書)(原本) 岐阜市今泉 見須卓から下石津郡内記村伊藤又吉宛 1通 1123-14
明治25年1月.元 (年賀葉書)(原本) 土岐郡肥田村 水野久七から下石津郡高須村 伊藤又吉宛(「内記村ナラン高須郵便局」との付箋あり) 1通 1123-15
明治25年.年首(1月1日) (年賀葉書)(原本) 多芸郡上多度村 栗田五左衛門から安八郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-16
明治25年1月(1日) (年賀葉書)(原本) 東京方本所区吉岡町 福田旦生・伊藤寛二郎から岐阜県下下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-17
明治25年1月(1日) (年賀葉書)(原本) 岐阜市今小町旅館 津の国屋光太郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-18
壬辰(明治25年).正.朔 (年賀葉書)(原本) 東京 吉田耕平から美濃下石津郡内記邨伊藤又吉宛 1通 1123-19
辰(明治25年)1月.元 (年賀葉書)(原本) 赤坂 秋重楽馬から下石津郡内木村 伊藤又吉宛 1通 1123-20
(明治25年)1月1日 (年賀葉書)(原本) 安八郡池尻村 伊藤隆造から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-21
(明治25年)1月1日 (年賀葉書)(原本) (大分県)大分町 上田恭徳から岐阜県下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-22
(明治25年)1月1日 (年賀葉書)(原本) (東京) 加賀及一から岐阜県海西郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-23
(明治25年)1月1日 (年賀葉書)(原本) 席田郡加茂村 神谷保朗から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-24
(明治25年)1月1日 (年賀葉書)(原本) 安八郡三郷村 早川周造から下石津郡内記邨 伊藤又吉宛 1通 1123-25
(明治25年)1月1日 (年賀葉書)(原本) 名古屋市玉屋町 笹屋福田文之助から美濃下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-26
明治25年1月2日 (年賀葉書)(原本) 下石津郡奥条村 石原銀治郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-27
明治25年1月2日 (年賀葉書)(原本) 下野国日光山保晃会から下石津郡内記村伊藤又吉宛 1通 1123-28
(明治25年)1月.2 (年賀葉書)(原本) 海西郡蛇池村 佐久間國三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-29
明治25年1月3日 (年賀葉書)(原本) 横井清太郎から岐阜県下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1123-30
明治25年1月4日 (年賀葉書)(原本) 治水協会員 上松治郎一・井上源衛から下石津郡内木村 伊藤又吉宛 1通 1123-31止
○1123-1〜31止は、一括してあった。
 
明治25年1月9日 (土木局長巡視日割変更通知書)(原本) 海西・下石津郡役所第二課から萱野村外九ケ村組合村長 伊藤又吉宛 1通 1124
明治25年2月 (染物)御通(原本) 高須町 渡辺辰三郎から伊藤宛 1冊 1125
(明治25年3月13日) (長か長かと御地そう様ニ相成御礼・母上様御病気御尋申上候・支店之事ハ一先ミやわせ候に付葉書)(原本) (名古屋)さだから伊藤又吉宛 1通 1126
(明治25年3月19日) (来ル廿三日高須別院え加談河合治平ト同町彼岸会説教ノ寺ニテ本山財務整理談ニ及度に付葉書)(地欠)(原本) 大垣教務所 岡田諦賢から海津郡高須町内記 伊藤又吉宛 1通 1127
明治25年5月28日 (内記村当り震災救済費引合)記(写) 萱野村外九ケ村組合役場 1通 1128
明治25年6月18日 (荒地名称ハ壊裂傾斜トモ軽重ハ無之由圦樋之件出来形間尺等ヨク取調ノ上本県へ進達スルトノ事之由に付手紙)(原本) 元温から(伊藤)綾治宛(震災被害取調べの件) 1通 1129
明治25年11月15日 (七本戸汐掛ケ伏込工事来ル十八日入札受負ハセ候間郡内へ御通知奉願上候に付)記(原本) 七本戸委員 岡本吉勝・高野伊三郎・佐藤議左衛門から萱野村外九ケ村村長 伊藤又吉宛 1通 1130
(明治25年)12月28日 (一件請取書調印方海西郡ニテ手間取当役場員モ出張督促中明朝ハ発送之筈に付葉書)(原本) ミノ下石津郡内記村 伊藤綾治から東京市日本橋区伊勢や安兵衛方 伊藤又吉宛(美ノ高須回しの付箋あり) 1通 1131
(明治26年5月17日) (法規提要御注文願上候に付葉書)(原本) 東京市神田区表神保町発売所官報販売所 八尾新助から内記村役場宛 1通 1132
(明治26年1月8日) (年賀葉書)(原本) 武儀郡広見村村井里 藤田から安八郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1133
明治26年1月(9日) (年賀葉書)(原本) 岐阜市 宮島直明から岐阜県下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1134
(明治26年か).2月10日 (御賢兄様御死去之御悔・本校分離之暁ニハ単級小学校之為師範学校附属小学校ニての単級教授法伝習会小生参加之件・紀元節挙行に付手紙)(原本) 大橋正視から伊藤幹事宛 1通 1135
自明治26年2月至明治30年9月 (万買物覚帳)(原本) 1冊 1136
(明治26年)8月13日 (御母上様ヨリ御談示相成候初衣ノ義・一昨日御饗応之御礼手紙)(原本) 本巣郡北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉宛 1通 1137
(明治26年)8月22日 (兼て願置き候品川子爵始メ感謝状何卒遅ク共本月廿八日頃迄ニギフ小見山方えハ差出被下度に付葉書)(原本) ギフ小見山方 山田省三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1138
(明治26年)8月24日 (昨朝ハ当町近辺も大洪水之処拙宅ハ別条無之・貴村辺も大水ナルヤ否御伺申上候に付葉書)(原本) 本巣郡北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉宛 1通 1139
(明治26年)9月3日 (自宅ニ於テ町長ノ職印并実印検印共騙取セラレ候ニ付自今何様ノ義申出候モノ有之候共一切御取合被下間敷候に付通報葉書)(原本) 本巣郡北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉宛 1通 1140
(明治26年)9月3日 (七夜之御邪ま御事わり申上候に付葉書)(原本) 名古屋下堀川町 横井さだから伊藤又吉宛 1通 1141
(明治26年)9月20日 (新家叔父上様御病気御尋申上候に付葉書)(原本) 名古屋 横井さだから伊藤又吉宛 1通 1142
(明治26年)12月21日 (御影授与之儀奉迎ニ付一度御登校被成下度に付手紙)(原本)大橋正視から嚶鳴小学校(不破郡十六村)幹事 伊藤綾治宛 1通 1143
(明治26年) (村収入支出差引)記(下書) 2通 1144
(明治27年)1月17日) 年賀葉書(原本) 東濃泳(久々利) 西山文雄から岐阜県下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1145
(明治27年)1月21日 (綾治殿事腫物再発に付見舞葉書)(原本) 三重県桑名郡香取松田祖淳から岐阜県下石津郡内記村 伊藤又吉宛 1通 1146
(明治27年)8月28日 (過般仕依頼申上置候上申書調印御取纏め至急御送付相成度に付手紙)(原本) 在岐阜 山田省三郎から下石津郡内記村 伊藤又吉宛(封筒に入っていた) 1通 1147
明治28年1月 業務拡張並預り金利上ゲ広告(原本)(印刷) 株式会社大垣商業銀行 1枚 1148
明治28年5月25日  御尊影附勅諭(書目)(原本)(印刷) 東京市京橋区中橋広小路厚生堂書房 相沢富蔵 1枚 1149-1
(明治28年5月25日) 御尊影附詔勅・近刊書目(タトウ)(原本)(印刷) 東京市京橋区中橋広小路厚生堂書房 相沢富蔵 1枚 1149-2
明治28年5月25日 (明治天皇)御尊影(単色)(汚染)(原本)(印刷) 東京市京橋区中橋広小路町 相沢富蔵 1枚 1149-3
明治28年5月13日 (日清戦争講和陸海軍ヘノ勅諭)(汚染)(原本)(印刷) 1枚 1149-4止
○1149-1〜4止は、一括してあった。
 
(明治28年6月7日) (御養母旧家深浜村諏訪茂十郎様黄泉の客ト被相成候に付御悔葉書)(原本) 本巣郡北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉宛 1通 1150
明治29年7月26日 (水害見舞に付葉書)(原本) 下石津郡羽沢村 古川範二から伊藤亦吉宛 1通 1151
(明治29年)9月.4 (被害見舞答礼延引に付葉書)(虫損)(原本) 桑名郡香取 松嶋祖淳から伊藤又吉宛 1通 1152
(明治29年) (戸数廿八戸自明治十八年至二十八年間農作物による儲蓄金高取調書)(原本) 1冊 1153
明治30年2月5日 (海西郡大和田村地内民有畑地大江川提塘ニ利用相成居り候処昨廿九年水災ノ為提塘ニ利用難出来候間御協議ノ為来ル十日御参集負相成度に付通知書)(原本) 大和田村外4か村組合長 渡辺健之助から伊藤又吉宛 1通 1154
(明治30年)10月3日 (過般ハ御地方非常の洪水にて浸水の箇所も許多有之候趣御見舞申上候に付葉書)(原本) 東京市牛込区市ヶ谷仲ノ町 野口代治から伊藤又吉宛 1通 1155
(明治30年)10月5日 (先月下旬の大雨ニて其御輪中入水の趣伝聞仕候に付葉書)(原本) 勢州員弁郡本上村 養老寺から伊藤又吉宛 1通 1156
明治31年4月16日 (地方税徴収前ニ際シ訂正致度ニ付テハ名寄帳入用ニ付何卒此者へ御渡シ相成度侯に付達書)(原本) 海津郡高須町役場から伊藤又吉宛 1通 1157
(明治31年)11月23日 (仕立物に付葉書)(原本) 美濃石津村松山 願超寺から内記村 伊藤良之助宛 1通 1158
(明治31年)11月29日 (過日御報知之荷物安着仕候に付葉書)(原本) 寄宿舎生 伊藤昇から伊藤又吉宛 1通 1159
(明治31年)12月5日 (提灯参りしに付葉書)(原本) かとり 伊東から伊東又吉宛 1通 1160
明治31年12月11日 (臨時株主総会議決報告書)(汚染)(原本)(印刷) 株式会社七十六銀行頭取 吉田彦一郎から株主各位宛 1通 1161
(明治32年)2月8日 (去る四月御投函之端書委細拝承帰省一件は十日の方は六ヶ敷候ニ付十一日ノ見込に御座候に付葉書)(原本) 寄宿舎内 昇から伊藤綾治宛 1通 1162
明治32年2月23日 (新三月十二日十三日貴家様へ参勤可仕御約定申上候トコロ御延し被下度葉書)(原本) 羽島郡松枝村北及枯華院 於川僧映から伊藤又吉宛 1通 1163
(明治32年)2月26日 (夜具御座なくては誠に都合あしき事有之候間何卒(トウビロウド)にて御求めなされ下さるべく早く御送り届け致下されたく候に付葉書)(原本) 香取 伊東てるから伊藤綾治宛 1通 1164
明治32年2月27日 (小官義戸籍事務調査ノ為メ不日其役場へ出張可致候に付通知葉書)(原本) 大垣区裁判所監督判事 三村正立から高須町役場戸籍使 伊藤又吉宛 1通 1165
(明治32年4月13日) (詰日・寝室同宿者等御報告申上候に付葉書)(原本) 伊藤昇から伊藤又吉宛 1通 1166
(明治32年).旧4月10日 (この旧四月十二日ハ伯父之法事候間、主人様へ御依頼申上参詣可致様待て居り候に付葉書)(原本) 養老郡大字志津新田藤田喜平治から伊藤又吉様方 藤田ゆきへ宛 1通 1167
(明治32年5月14日) (本日いも一俵切テ一袋横井様より御届ケ被下請取申上候に付御礼葉書)(原本) 名古屋市□屋町 福田文之助から伊藤又吉宛 1通 1168
(明治32年5月18日) (私シモ台湾行ヲ命ジラれ六月出立致シ候間御通知申上候に付葉書)(原本) 金沢工兵第九大隊第二中隊 諏訪から伊藤又吉宛 1通 1169
(明治32年)6月30日 (後ボんのせいボを御出て下され度御願ひ申上候に付葉書)(原本) 北方町 鈴木君江から伊藤又吉宛 1通 1170
(明治32年7月6日) (小生金沢六月廿五日出立ニて台湾台中守備工兵第二中隊へ七月四日午後三時ニ無事到着致候に付葉書)(原本) 台中工兵第二中隊 諏訪から伊藤又吉宛 1通 1171
明治32年8月26日 (伊藤長左衛門君県会議員撰挙に当り本郡候補者に推薦に付葉書)(原本) 海津郡 有志者から伊藤又吉宛 1通 1172
明治32年8月(2日6) (謹啓来ル九月二十三日県会議員撰挙ニ当リ服部信逸君ヲ推薦シ同君ノ承諾ヲ得候に付葉書)(原本) 海津郡有志会から伊藤又吉宛 1通 1173
(明治32年8月29日) (昇一殿其後御容体ハ如何に付葉書)(原本) ナコヤ 横井清太郎から伊藤綾治宛 1通 1174
(明治32年12月7日) (平癒仕勤務致し居候に付葉書)(奥欠)(原本) 津河内や方 伊東から伊藤又吉宛 1通 1175
明治33年11月9日 (種々御世話ニ相成候に付御礼葉書)(原本) 大江村字福江 水谷惣右衛門から伊藤又吉 1通 1176
(明治33年2月)3日 (昨夜は乗船中極々込みこみにて先づ一夜を明かし翌十三日午前五時五十分発車ニて無事着岐帰舎仕候ニ付葉書)(原本) 宅外宿舎 伊藤昇・伊藤又吉宛 1通 1177
(明治33年)3月25日 (私方新之廿七日に参り度侯間今尾迄おとこを御遣し下され度に付葉書)(原本) 北方町 鈴木君江から伊藤又吉宛 1通 1178
(明治33年4月2日□) (過日御伺中の御礼並びに近況に付手紙)(原本) 三重県庁内蚕種検査所 伊東富太郎から海津郡高須町大字内記 伊藤又吉宛 1通 1179
明治33年8月31日 (類焼見舞御礼葉書)(原本) 名古屋市玉屋町三丁目 福田文之助から伊藤又吉宛 1通 1180
明治33年9月5日 (きみへ儀本日午後四時十分女子安産致候に付通知書葉書)(原本) 本巣郡北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉宛 1通 1181
(明治33年9月5日) (土倉村高野伊三郎と談ジ候結果愚妻当分御地域ハ松山ニ預り置キ候に付葉書)(原本) 伊藤伊之助から伊藤又吉・伊藤良之助宛 1通 1182
(明治33年)9月6日 (主人事快気之趣・おしきさまいかにもふじに付葉書)(原本)香取 伊東から伊藤又吉宛 1通 1183
(明治33年9月7日) (治水地所件帳面持参明後九日御宅へ御伺申上候に付葉書)(原本) 大江村字金廻り 伊藤九郎右衛門から伊藤又吉宛 1通 1184
(明治33年9月8日) (七日の強雨無事に付葉書)(原本) 伊東富太郎から伊藤又吉宛 1通 1185
(明治34年)5月25日 (兼テ御注文之初着売重今月中ニハ是非共出来仕候に付案内葉書)(原本) 名古屋市茶屋町いとう呉服店 賢三から伊藤又吉宛 1通 1186
(明治34年)6月1日 (本日入営仕候に付葉書)(原本) 鯖江歩兵第三十六連隊第七中隊 福田仙之助から伊藤綾治宛 1通 1187
明治34年8月24日 (小生永々御懇情を辱ふし勤務羅在候処今回村長助役共任期満限に付挨拶葉書)(原本) 渡辺健之助から高須町役場各位宛 1通 1188
(明治34年)9月21日 (来廿三日出張之義御照会之処御断申上候に付葉書)(原本) (今尾)重樹から高須町役場ニテ 伊藤又吉宛 1通 1189
(明治34年)9月24日 (此間書面ヲ以テ小官之意見申上候件ニ付至急結果御一報煩渡に付葉書)(原本) 美濃国関ヶ原 三輪勇次郎から高須町長伊藤又吉宛 1通 1190
明治34年9月 (糸類一切販売)広告(原本)(印刷) 高須学校北主水橋西万染物所 栗田金平 1通 1191
明治34年10月1日 (ひで事ふあんばいのよし・富太郎も今朝出立・むかいニ御邪間致候事むつかしくゆへ祭礼ニ御子供様下され度よふおまへ様より御申下されて御とふとふニて御帰り被下度に付手紙)(原本) 三重県桑名郡香取 伊東常三郎内母から伊藤又吉様方 伊東てる宛 1通 1192
(明治34年11月8日) (高須町川瀬様方ニ住居ノ母人病気ナレバ一度下拙も出掛ケ御見舞申度侯間御返事ヲ待入候に付葉書)(原本) 四日市河原町百八十番地 谷田定吉・同とめから高須在内記村伊藤様方ニテ 田中竹次郎宛 1通 1193
(明治34年11月)17日 (道中無異状着岐仕候に付報知葉書)(原本) 伊藤昇から伊藤綾治宛 1通 1194
(明治34年)12月15日 (第二期試業明十六日ヨリ向フ六日間即ち廿一日を以テ終リ候間翌二十二日ニ帰省之途ニ上るべく心組候に付葉書)(原本)(岐阜)局ニテ認メ 昇から伊藤綾治宛 1通 1195
明治35年.正.元 (年賀手紙)(封筒欠)(原本) 伊藤満作から伊藤又吉宛 1通 1196
(明治35年2月28日) (姉上様御出産其後一度御見舞に参るはずの処御無れい致候間御ゆるし下され候に付葉書)(原本) (名古屋) さだから伊藤又吉宛 1通 1197
(明治35年)3月14日 (御連枝様御巡行被遊候ニ付御宿之義明十五日御協議申上度侯に付葉書)(原本) 石津村 伊藤七太夫から伊藤又吉宛 1通 1198
(明治35年)3月14日 (過日末御母様御大病ノ処御容体ハ善キ方ナル哉・拙宅博女足裏腫物ハ悪ク井上医士ニ治療ヲ受ケ候に付葉書)(原本) 北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉宛 1通 1199
(明治35年)3月17日 (来ル四月九日当市神山殿稲荷之祭に付入来被下度に付)(原本) 四日市市河原町 谷田定吉から高須町大字内記伊藤様方 田中竹次郎宛 1通 1200
(明治35年)3月18日 (両人共全快帰宅仕候に付葉書)(地欠)(原本) 北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉宛 1通 1201
明治35年8月17日 (海津郡昆虫展覧会褒賞授与式案内状)(原本) 海津郡昆虫研究会会長 吉田兼弥から高須町長 伊藤又吉宛 1通 1202
明治35年8月  第十五回勧業債券募集広告(地欠)(原本)(印刷) 東京市麹町内山下町 日本勧業銀行 1枚 1203
明治37年3月18日 (通常高須輪中水害予防組合会召集状)(前欠)(原本) 高須輪中水害予防組合管理海津郡長 古田兼弥から高須輪中水害予防組合議員 伊藤綾治宛 1通 1204
明治37年4月 (日露交戦に付第九師団ニ飲水器寄送者募集広告)(原本)(印刷) 海津郡 仏教奨義団から各位宛 1通 1205
(明治37年)7月9日 (母上様御病気御見舞・煙草店もシテイニ相成候処に付手紙)(原本) (尾張名古屋) さだから伊藤又吉宛 1通 1206
(明治37年)10月25日 (煙草店も色々御そうたん御願申度に付葉書)(原本) (名古屋) 横井さだから伊藤又吉宛 1通 1207
(明治38年4月27日) (私本月新卅日大垣より舟にのりくだり候間今尾迄男をむかえに御遣し下され度に付葉書)(原本) 北方町 鈴木君から伊藤又吉宛 1通 1208
(明治38年)4月29日 (御法事いよいよ二日ときまれバ四、五日すみ次第してくれとの手紙をさし出し被下度おたのみ申上候に付葉書)(原本) 香取 伊東内から伊藤又吉宛 1通 1209
明治38年4月31日 (生命保険料払込金御入金被下度に付)記(原本) 養老郡池辺村 横山庄五郎から高須代理店 伊藤又吉宛 1通 1210
(明治38年5月17日) (御地そう様ニ相成私初メ小供命のせんたく致し候よろこび候に付葉書)(原本) 大垣町壱丁目 横井又次郎から高須町字内記村 伊藤又吉・兄上宛 1通 1211
明治38年6月8日 新愛知号外(野戦病院敵襲に関する報告)(原本)(印刷) 発行所 新愛知印刷合資会社 1部 1212
(明治38年)7月28日 (暑中見舞葉書)(原本) 本巣郡北方町 鈴木隆太郎から伊藤又吉・同綾治宛 1通 1213
(明治38年)8月1日 (1昨日は御せいぼうとして結構なる御品いろいろ頂だいいたし候に付御礼葉書)(原本) かとり 伊東内から伊藤又吉宛 1通 1214
(明治38年8月2日) (近日中ニ浜遊ひ之為め一同出掛け可申候間昇様は勿論子供衆皆々様引連れ御来遊奉待候に付葉書)(原本) (伊勢香取) 伊東富太郎から伊藤又吉宛 1通 1215
(明治38年)8月19日 (今日辰二郎向イニ参リ不申候に付葉書)(原本) 香取 伊藤母から伊藤又吉様方 伊東てる宛 1通 1216
(明治38年8月19日) (御厄介ニ相成候多人数廿日には是非御戻し被下度に付葉書)(原本) かとり 伊東富太郎から伊藤綾治宛 1通 1217
明治39年2月 (酒・ビイル他代金引合書)記(原本) えひすやから伊藤又吉宛 1通 1218
明治39年6月17日 (生義只今帰宅仕候深浜諏訪氏ト相談ノ上明早朝人同道西島へ参り交渉可致取極メ候に付封筒手紙)(原本) 高須町大字札野 服部正夫から伊藤綾治宛 1通 1219
明治40年6月8日 (奥州之蚕業第五十二号付録宮城県伊具郡丸森町蚕種業八雄館春蚕種予約注文広告)(原本)(印刷) 発行兼編輯人 丸森町 成田鶴吉 1枚 1220
明治45年2月15日 (今度御令嬢様と舎兄と結婚あそばされ小生も親族の末席たる次第に付何卒御引立之程奉上候に付手紙)(原本) 東京市牛込区井天町小野方 横地義郎から岐阜県高須町字内記 伊藤綾治宛(封筒に入っていた) 1通 1221
(明治45年)6月.3 (本日広瀬屋さんえつる子使ヒニ参リ候処仕立物外できん処えまで以テゆけト小僧さんえい言付をこられ候に付手紙)(原本) 名古や市矢場町 横井さだから伊藤又吉兄上宛 1通 1222
大正元年8月1日 (天皇御崩御被遊、当市も寂寥の事、暑中休暇中に付次朗御厄介に差出候間よろしく、さだ病気其後如何に付手紙)(原本)横井清太郎から伊藤父上・兄上宛(封筒に入っていた) 1通 1223
大正元年8月1日 (父栄どの帰省のコト取計・長女才判出願一件円満ヲ希望シ居候モ先方ニ其意ナク自然久栄どのノ始終御厄介を煩スコトト相成に付手紙)(原本) (横地)竜之丞から伊藤老台宛(封筒は今回の整理で付け加えた) 1通 1224
大正元年8月3日 (明四日奉悼式挙行候に付通知書)(原本) 高須尋常高等小学校長 飯尾英一から伊藤綾治宛 1通 1225
(大正元年)8月5日 (天皇崩御の為め延期の講習会開設決定並びに久栄御邪魔致し大津町様病気見舞に付手紙)(原本) 名古屋市東区中市場町(横地)順一から岐阜県海津郡高須町字内記 伊藤綾治宛 1通 1226-1
(大正元年)8月5日 (眼病如何御尋に付手紙)(原本) (横地)順一から久栄宛 1通 1226-2止
○1226-1〜2止は、名古屋市東区中市場町 横地順一から伊藤綾治宛の封筒に入っていた。
(大正元年8月7日) (一昨日ハ病気のさだ御引受御承知被下候に付御礼手紙)(原本) (横井)清太郎から父上(伊藤又吉)宛 1通 1227-1
(大正元年8月7日) (帰宅途中様子に付手紙)(原本) (横井清太郎)から(横井さだ)宛 1通 1227-2
(大正元年8月7日) (母病気ニ付御養生なし下され候事よろこび居り候に付手紙)(原本) (横井)つるから叔父上宛 1通 1227-3止
○1227-1〜3止は、名古屋市中区矢場町 横井清太郎から伊藤又吉宛の封筒に入っていた。
 
(大正元年)8月18日 (篤二東京之小学校へ転校に付愚見手紙)(原本) 東京渋谷 伊藤昇から伊藤綾治宛 1通 1228
(大正元年)8月26日 (態々御光来候も他出中ニて御無礼の段御海容被下度に付手紙)(原本) 芝三田四国町 水谷良吉から伊藤綾治宛 1通 1229
(大正元か).9月14日 (母は大ふ色よろしく日日手先仕事を致して居ります。昨日は祖父様が御出下さいまして御礼申上升に付手紙)(原本) (伊藤)鶴子から叔父上宛 1通 1230
大正3年8月19日 (離婚一件ニ付此十八日落着ノ手順不足品ハ弁護士ニ交渉方申込置他に付手紙)(原本) (横地)竜之丞から伊藤宛 1通 1231
(大正10年.秋).15 (離婚問題荷物一条他長文手紙)(原本) □三良から伊藤宛 1通 1232
寅年未詳.2月 (しぶ紙つゝみ代二十五銭余受取)記(原本) 松岡や代助から内記 伊藤又吉宛 1通 1233
(寅).旧12月27日 (諏訪氏より五丁村之地価金七円弱引分呉候様との頼ニ付当寅十二月村費ヨリ引分ニ相成候に付)口上(原本) 中島伊右衛門から伊藤又吉宛 1通 1234
末年未詳.12月 (納米引合書)(前欠)(下書) 伊藤又吉から彦市宛 1通 1235
申年未詳.12月 (上五寸鮒十枚代引合書)記(原本) 魚や善六から内記村戸長宛 1通 1236
年未詳.1月1日  年賀葉書(反故) 伊勢国桑名郡香取 伊東富太郎から飯南郡櫛田村 山形宛 1通 1237
(年未詳.1月1日) (元旦)試毫(下書) 元内記 伊藤さだ 1枚 1238
明治年未詳.(1) (謹て奉賀新禧に付名刺)(原本)(印刷) 岐阜県巡査 森内四郎之助 1枚 1239
年未詳.1月7日 (新年之慶奉賀致候・服部氏一件御尽力被下度に付手紙)(後欠)(下書) 1通 1240
年未詳.1月15日 (貴村の本山御依頼件奉頼候・内々御頼申度儀有之御透間之時間御申間被下度に付手紙)(原本) 在願信寺 松原貞栄から伊藤又吉宛 1通 1241
年未詳.1月23日 (西田氏品川氏ヲ訪ヒ寄付談ニ及ハレ候ヘシニ貴方へ照会ノ上トノ事ニ付品川氏書面着次第御返事被成降度に付手紙)(原本) 松嶋祖淳から伊藤又吉・綾二宛 1通 1242
年未詳.1月23日 (今日残金勘定可致ノ処西小嶋へ打合ノ儀モ有之候間一両日御日延可被下候様御頼申上候に付手紙)(原本) 中嶋伊右エ門から伊藤又吉宛 1通 1243
年未詳.1月26日 (本日土木県御官員定式御丁張ニ付明朝八無相違出頭仕候間今日之処御猶予奉願上候に付手紙)(原本) 山田運四郎・山田真・五左衛門から伊藤宛 1通 1244
年未詳.1月26日 (立会樋管第弐回賦課金・当村分森川氏の負擔金に付手紙)(前欠)(原本) 伊藤一郎から伊藤又吉宛 1通 1245
年未詳.1月28日 (小学校孝明天皇祭遙拝式に付案内状)(原本) 1通 1246
年未詳.正.28 (御尊来並びに御祝儀ニ預り候御礼手紙)(原本) 石亀 藤兵衛から内記村 伊東亦吉宛(封筒に入っていた) 1通 1247
年未詳.1月29日 (〆十三円六十三銭三里受取)(原本) 福嶋や和七から伊藤又吉宛 1通 1248
年未詳.2月1日 (正午頃帰宅仕候・内造作之義近日御厄介に相成可申候に付手紙)(前欠)(原本) 伊東常三郎から伊藤又吉宛 1通 1249
年未詳.2月3日 (過般御照会申上置候本社切抜通信之儀三分一之費用にて通信致候に付手紙)(原本) 岐阜通信社から伊藤又吉宛 1通 1250
年未詳.2月4日 (仙之介今夜中ニハ着候間四日之出棺ニ可致筈、葬式之日並追て御沙汰可申上に付)口上(原本) 福一色ニて 伊藤綾治から父上(伊藤又吉)宛(弘化元年生の伊藤健三郎の名有り死亡者名か) 1通 1251
年未詳.2月5日 (旧暦歳末之挨拶・深浜一条御礼可罷出筈之処乍失敬以書中御礼申上候に付手紙)(原本) 佐野善七から伊藤亦吉宛 1通 1252
年未詳.2月5日 (知事公御揮毫之儀何卒今般御願上致下度に付手紙)(原本) 直井次太郎から伊藤又吉宛 1通 1253
年未詳.2月7日 (講事件ニ付伝之右衛門ト昨夜まで談判に付手紙)(原本) (伊藤)綾治から(伊藤又吉)父上宛 1通 1254
年未詳.2月8日 断簡(文意不明の手紙)(原本) 虎雄から伊藤又吉宛 1通 1255
年未詳.2月14日 (東方金段一条今日明日中ニ金子相整候義ハ難行届ニ付同人諸持之田地引請候様談示帰村之上証券共書替御頼へ罷出候様取計申上度に付手紙)(前欠)(原本) 住田平左衛門から伊藤又吉宛 1通 1256
明治年未詳.2月14日 (鴨取賄都合悪敷差上失敬、先般開巻致し候狂はい尊公出句楽便・景品ノ分割戻し勘定書之通りノ札の碧山公ハ今度出句見事御同人の景品に付手紙)(原本) 兄から綾治宛 1通 1257
年未詳.如(2).21 (粕代請取)記(原本) 関新から弥十郎宛 1通 1258
年未詳.2月24日 (兼て御願申上置候吉御調書及加賀氏福岡村扣地之かゝり金御調書此使之者之御遣シ可被候様願上候に付手紙)(原本) 島金平から伊藤宛 1通 1259
年未詳.2月28日 (来ル三月三日法律講究会開会致度に付口上書)(原本) 世話係代 伊藤稠から伊藤綾治宛 1通 1260
年未詳.2月28日 (別紙之通第三大区月番ヨリ相達候付御報知候旁御伺迄申上候に付)口演(原本) 横井勇之進から御出張先 伊藤又吉宛 1通 1261
年未詳.3月2日 (正み半俵受取)記(原本) 高須警察署から伊藤宛 1通 1262
年未詳.3月2日 (御紙上御承知近刻出足可致候に付口上書)(原本) あらひから伊藤又吉宛 1通 1263
年未詳.3月9日 (山田省三郎氏愈出陣之場合久⏋本部より御老父御出頭願呉候様申参候・中堤之圦樋甲蓋栗ニ取換不行届旨入江技手林工手へ向ケ談示ニ困り出頭致度候に付手紙)(原本) 同綾治から口樋会所ニテ 伊藤又吉宛 1通 1264
年未詳.3月10日 (明十一日万寿新田寄申上候処何卒参会之儀御日延成下候様願上候に付手紙)(原本) 萱野村 同多十郎から内記村 伊藤又吉宛 1通 1265
年未詳.3月12日 (手紙封紙)(原本) 岐阜出張 森井直衛から下石津郡高須横町鍛冶平方出張 伊藤又吉・渡辺雅楽郎宛 1枚 1266
年未詳.3月13日 (御尊母様御容躰御見舞旁御伺に付葉書)(原本) 名古屋ニテ水谷健二から伊藤綾治宛 1通 1267
年未詳.3月24日 (金七円地租金之内え借用仕候に付)記(原本) 横井から伊藤宛 1通 1268
年未詳.3月25日 (此頃中御厄介ニ相成御礼・御預り申候紺屋行祝儀・紺屋小児今明死去・福一色□治殿戦死に付手紙)(原本) 照から皆々様宛 1通 1269
年未詳.3月25日 (教育費賦課方之村会廿六日歟廿七日御都合ニテ開会可被成下候・弊村村会議員後任伊藤勇右衛門撰出可致候に付手紙)(原本) 馬目村 伊藤稠から戸長役場宛 1通 1270
年未詳.3月26日 (古川範二一件同伴之御通知承知仕候御承知之通中郷門樋出水防禦罷在明日も水防否哉難計近日之内御供可仕候に付手紙)(原本) ホ引新田 内田甚三郎から伊藤又吉宛 1通 1271
年未詳.3月26日 (瓦代金弐拾弐円余引合)記(原本) 濃州石津郡上野河戸 瓦屋伊藤忠之助から内記 伊藤又吉宛 1通 1272
年未詳.3月31日 (昨日御尋被成下候高須屯所入費勘定調之義旧用係取調置候侭差上置候間一先御猶予被成下候様に付手紙)(原本) 1通 1273
年未詳.旧3月27日 (河戸祭りニ御遊来被下度に付手紙)(下書) 伊藤昇から横井清太郎宛(裏面に明治24年10月24日付授業料徴収に付□□より伊藤宛□□手紙(前欠)がある) 1通 1274
年未詳.4月1日 (早川君地所并惣兵衛政造三谷件ニ付此壱封山田氏へ御差送り依頼手紙)(反故) 内記村 伊藤又吉から高須 中島長平宛 1通 1275
年未詳.4月5日 (けつこふな御品いただき山々御礼申上候ほしがれい差上候に付手紙)(原本) 福井県坂井郡三国町 小山田ふじから岐阜県海津郡高須町字内記 伊藤御伯父宛(封筒に入っていた) 1通 1276
年未詳.4月6日 (地所買入ノ義神宮本部移転ノ跡地ハ断念シ他ニ転シテ予約ヲ成シ度・是迄不都合ヲ来タセシハ国枝孫八・和田ヤス両人ノ為メニ妨害セラレタルヤ了瞭明々に付手紙)(原本) 阿部賢海から伊藤宛 1通 1277
年未詳.4月12日 (早川様地所御苦労に相成難有存候・日者運四郎儀船付村迄他行仕候間帰宅次第ニ御返事申上候に付手紙)(原本) 山田孫左衛門から伊藤宛 1通 1278
年未詳.4月13日 (本月廿二日ハ弊村社例祭に付案内状)(原本) 今尾町平原 神田東太郎から高須町内記 伊藤又吉宛 1通 1279
年未詳.4月16日 (御祖母様御病気御見舞并に御注文之前掛被衣他小包ニテ差送り候に付手紙)(原本) 清助から伊藤宛 1通 1280
年未詳.4月17日 (御手紙長大いたしいさいしやうちいたし候に付手紙)(原本) 御母上宛(この女性手紙は明治19年9月28日付岐阜市西野町池田新から内記村伊藤又吉宛封筒に入っていた) 1通 1281
年未詳.4月18日 (四月十八日人足他引合)記(原本) 水李から御締役 伊藤宛 1通 1282
年未詳.4月20日 (ゆじき・酒割合・うなぎ割合他〆弐円五十七銭請取)記(原本) 名古屋区新柳町 みのせから伊藤又吉宛 1通 1283
年未詳.4月23日 (拙寺本年開扉準備ニ付彼是御願申上候先年払下御世話之仏供田堀潰多分ニ候間開扉有志トシテ仏供田増加之土持御頼申度第一貴殿之御賛成御願仕度に付手紙)(原本) 養老寺から伊藤又吉宛 1通 1284
年未詳.4月25日 (排水器の件御尽力奉謝候地主一同調印の上願書差出候故長左衛門へ調印催促被下度に付手紙)(原本) 馬目 伊藤一郎から内記 伊藤綾治宛 1通 1285
年未詳.4月28日 (一昨廿六日篤交社会合・資本講件に付手紙)(原本) 綾二から父上宛 1通 1286
年未詳.(4) (当地出火之節は早速御見舞状を賜り奉謝候に付手紙)(原本)伊東富太郎から皆々宛 1通 1287
年未詳.5月10日 (小官在職中ハ訳て御懇情を被り難有奉鳴謝候に付挨拶手紙)(原本) 恒川岩次郎から高須町長 伊藤又吉宛 1通 1288
年未詳.5月17日 (水防之件ニ付御照会之趣は別紙之通・建碑場所絵図面目下調製中に付御回答旁御依頼手紙)(原本) 山田戸長から伊藤戸長宛 1通 1289
年未詳.5月21日 (貴地小作取立米之儀受取方々談し度事有之候間近日一度御来車被下度に付手紙)(原本) 古中島村 牧野治助から内記村伊藤又吉宛 1通 1290
年未詳.5月29日 (当村分署新築費官民区分之儀別紙之通上申取計ひ度に付口上書)(原本) 森井直衛から伊藤又吉宛 1通 1291
年未詳.5月30日 (別紙御承引之上又次郎様へ御渡し被下度に付手紙)(原本) 横井定から伊藤兄上宛 1通 1292
年未詳.6月3日 (町会招集告知書不着之件取調の結果に付返事手紙)(原本) 海津郡高須町役場 西善太郎から伊藤綾治宛 1通 1293
年未詳.6月4日 (札野村、馬目村二ケ村分之宅地池沼原野之地租上納可致此切符ニ御調印被下度に付手紙)(原本) 下石津郡萱野村外八ケ村戸長役場から御戸長 伊藤又吉宛 1通 1294
年未詳.6月6日 (エリ取払之件ニ付御面談申度候間只今御来車被下度に付口上書)(原本) 西部書記から伊藤高須町長宛 1通 1295
年未詳.6月7日 (万宗より本年中に嫁入りにしてもらいたいと申され候間皆々様御相談の上御返事願上候に付手紙)(原本) 照から皆々様宛 1通 1296
年未詳.6月12日 (昨日渋谷市左衛門及古川両人相見へ兼テ篤交社講金請求ノ為源之助九郎兵衛へ談判致候云々・別紙説諭願書御廻し申上候に付手紙)(原本) 綾二から父上宛 1通 1297
年未詳.6月13日 (列座相済候間拙僧は本日桑名之引取可申候に付手紙)(原本)輪番 藤井浩然から肝煎取締 伊藤又吉宛 1通 1298
年未詳.6月15日 (御相談申度事これあり十九日か廿日頃御伺申度に付手紙)(原本) かとり てるから内記皆々宛 1通 1299
年未詳.6月25日 (今般入用之義有之候間壱間敷板七拾枚程取調ノ上此者へ相渡可申候に付口上書)(原本) 大樋ニテ 伊藤又吉から内記村伊藤綾治宛 1通 1300
年未詳.6月 (下用代他受取)記(原本) 辰巳屋内から伊藤宛 1通 1301
年未詳.7月3日 (津川氏這回当衙へ出仕相成以来は御苦労相掛り可申候に付手紙)(原本) 鈴木徹から伊藤又吉宛 1通 1302
年未詳.7月4日 (松材直段御報申上候に付口上書)(原本) 加賀からナイキ 伊藤宛 1通 1303
年未詳.7月7日 (郵便事務奉職ニ関し身元御引受被成下置候処今般貴所番戸報告可致に付御依頼之手紙)(原本) 長谷川嘉兵衛から高須町役場 伊藤又吉宛(「郵便事務 高須郵便□信局」とある封筒に入っていた) 1通 1304
年未詳.7月7日 (貴役より今尾の役場に学校及有志宛に御紹介の労を相煩し度御願上候に付手紙)(原本) □□□から伊藤又吉・服部助役宛 1通 1305
年未詳.7月9日 (学校休ミニなりましたら舟をかりて濱行致したく御出被下度に付手紙)(原本) 照から皆々宛 1通 1306
年未詳.7月9日 (無拠方ヨリ依頼ヲ受金三四十円取替可申約いたし候処金子整兼候間貴君様金子御繰替多少とも借用仕度に付)口上(原本)早川から伊藤宛 1通 1307
年未詳.7月13日 (唯今加藤甚助殿より承り候件ニ付至急御懇談掌り度候間御来院被成下度に付手紙)(原本) 中西孫郎九・大倉庄兵衛・服部七郎右衛門から伊藤又吉宛 1通 1308
年未詳.7月16日 (御請迄手紙)(前欠)(原本) 徳永幹樹から早川宛 1通 1309
年未詳.7月25日 (納税告知書)記(原本) 戸長役場から神の定八宛 1通 1310
年未詳.7月25日 (納税告知書)記(原本) 戸長役場から伊藤与十郎宛 1通 1311
年未詳.7月28日 (町会議員撰挙ニ付今廿八日高須別院茶所へ向ケ御参会被成下度に付)至急持廻り章(原本) 馬目内記両区 伊藤稠・伊藤綾治から服部格外5人宛 1通 1312
年未詳.7月30日 (代金受取書)(前欠)(原本) 濃州今尾 八百屋八百伊から伊藤宛 1通 1313
年未詳.8月1日 (四日市の見合先何かが思はしからすとて中人の方へほどよく断り状差出し置候ゆへ御承知被下度候に付手紙)(原本) 照代から皆々宛 1通 1314
年未詳.8月3日 (御談之件郡長申上候・至極同意之趣ニ付候間可然御取計可被下に付手紙)(原本) 下石津郡高須町 関谷久之助から伊藤又吉宛(封筒に入っていた) 1通 1315
年未詳.8月4日 (昨夜よりの大雨にて定メテ本日ハ御村方一般雨休致遊候哉然ル上ハ御村方御入用酒ハ下店へ被仰付度候に付手紙)(原本)高須 近江屋から伊藤又吉宛 1通 1316
年未詳.8月4日 (是非一度拝面之上御依頼申上度儀有之候故当地へ御越之節御立寄被成下度に付葉書)(原本) 桑名清水町 長谷川屋から尾張国海西郡佐屋村字須賀 大河内弥左衛門宛 1通 1317
年未詳.8月10日 (本日ハ中元之御祝儀沢山御芳恵ヲ承り御厚儀之段報鳴謝候に付手紙)(原本) 横井清太郎から伊藤綾治宛 1通 1318
年未詳.8月13日 (本県ヘハ回答書送達貴職出県之事郡長モ承知に付手紙)(原本) 西郡書記から伊藤高須町長宛(封筒に入っていた) 1通 1319
年未詳.8月17日 (明十八日より凡一旬間休校仕候間御通之手紙)(原本) 三橋から伊藤学務委員宛 1通 1320
年未詳.8月23日 (横井さだ殿御病気に付御見舞手紙)(原本) 深浜区 諏訪茂左衛門から伊藤綾治宛 1通 1321
年未詳.8月31日 (巡査志願手続改正ニ相成申候ヲ誤認申甚申訳も無之別紙之通りニ御座候間飛脚ヲ以テ御通知申上候に付手紙)(原本) 高須町 森内から内記村 伊藤又吉宛 1通 1322
年未詳.8月.極 (両澪留費之件ニ付貴君も御出岐被下候趣了承に付口上書)(原本) 海西郡瀬古村 森川寛衛から内記村 伊藤又吉宛 1通 1323
年未詳.8月 (扇子・麻・水引半紙代請取)記(原本) 大屋庄平から伊藤又吉宛 1通 1324
年未詳.9月3日 (御照会相成候濃飛農工銀行株此頃更に望人無之如何共御世話致し兼候に付手紙)(原本) 上田清蔵から伊藤又吉宛 1通 1325
年未詳.9月5日 (本日決算仕払如例年致し度吾等出張致し居候に付至急御出浮被下度に付)舌代(原本) 中嶋霊賢外3人から伊藤又吉宛(封筒には「高須別院ニテ中嶋霊賢」とあり) 1通 1326
年未詳.9月7日 (子供参堂御厚遇万御礼西京より到来之品御老父様之御慰ニ御笑味被成度に付手紙)(原本) 高須 青木興正から内記 伊藤綾治宛(封筒に入っていた) 1通 1327
年未詳.9月9日 (東京ノ中学ヲ今年四月卒業ノ願立寺二男ニ教授ヲ受ける事至極適当ト存じ篤二殿モ御出掛け可然に付手紙)(原本) 水谷勘二郎から伊藤綾治宛(封筒に入っていた) 1通 1328
年未詳.9月17日 (老人取締人ナドハ漁者ニ対シイカ様ノ不測加害モ知ラズ故ニ退任シテ一身ヲ全フスルニ如カスに付副書)(原本) 市川政則 1通 1329
年未詳.9月17日 (手紙壱本受取申候に付)口上(原本) 森下 広セから伊藤又吉宛 1通 1330
年未詳.9月21日 (宛名人不在ニ付持戻候に付付箋)(原本) 高須局集配人 西川 1枚 1331
年未詳.9月23日 (御祭礼ニ付参上仕筈之処親戚ニ法事有之当年は御無礼仕り候に付手紙)(原本) 仙之助から伊藤宛 1通 1332
年未詳.9月24日 (小生義岐阜県雇任命付俸六円ニ而警察本部へ転任仕候間御披露申上候に付手紙)(原本) 池田から伊藤宛 1通 1333
年未詳.9月25日 (御見舞御礼かたがた御前様方より名古やへ御出相成候節御知せ被下度に付手紙)(原本) 福田から伊藤宛 1通 1334
年未詳.10月12日 (本日御村御祭礼は胃病ニテ御不礼仕候に付手紙)(原本) 仙之助から伊藤宛 1通 1335
年未詳.10月14日 (本家様も種々御世話ニ相成御無音之御詫御礼旁々申上候に付二伸手紙)(前欠)(原本) 田屋半次郎から母上こう宛 1通 1336
年未詳.10月25日 (下机並ニ書箱二品ニテ拾円計りそんがい相立候間甚申急候儀何卒五円金まし御願申上候に付書状)(原本) 西菅原町 角甚店から下石津郡ナイキ村 伊藤又吉宛(封筒に入っていた) 1通 1337
年未詳.10月.(25) (学校新築費受取)記(原本) 内記村戸長役場からタカス 近藤多之助宛 1通 1338
年未詳.10月26日 (麁品御旅館迄御伺之印迄ニ御座候に付手紙)(湿損)(原本) 大橋正三から伊藤又吉宛 1通 1339
年未詳.10月27日 (昨日午后ヨリ明後日終日は祖父四十九日忌之為メ古川範二氏ヲ招キ説教開筵候に付手紙)(原本) 福一色 福田小平次から伊藤綾治宛 1通 1340
年未詳.10月29日 (御尊公様え一度御頼申上度候議御座候処足病ニて御伺ひ可申上候義難相叶候間下宅迄一度御入来被成下度に付手紙)(原本) 帆引新田 内田与四郎から深浜村 諏訪茂十郎宛 1通 1341
年未詳.11月1日 (明後三日午前十時天長節祝賀式挙行仕度に付手紙)(原本) 内記学校 大橋正視から伊藤町長宛 1通 1342
年未詳.11月5日 (〆切防禦之場所取払ニ付テハ出張可仕之処所用有之候間貴君御一己之資格ヲ以御聞取被下度に付手紙)(原本) 石亀村 安藤七之助から大樋会所 伊藤綾次宛 1通 1343
年未詳.11月8日 (われ事一条もあなたの御助ケ以テ周平え御掛合被成下度に付手紙)(原本) たづから内記村 伊藤又吉宛 1通 1344
年未詳.11月15日 (腹痛の為出県能ハス〆切費之件は貴君ヨリ民情ヲ令公ニ御請願之程奉伏願候に付手紙)(原本) ホ引新田 内田甚三郎から内記村 伊藤又吉宛(封筒に入っていた) 1通 1345
年未詳.11月15日 (小袖仕立金引合)記(原本) 清助から伊藤宛 1通 1346
年未詳.11月20日 (萱野・半原検見明後日依頼の手紙)(虫損甚し)(原本) 大字福一色 福田仙(之助)から伊藤綾治宛(11月26日付同様の手紙あり) 1通 1347
年未詳.11月20日 (萱野・半原ノ検見助御苦労様ニ預り度奉願上候に付手紙)(原本) 大字福一色 福田仙之助から大字内記 伊藤叔父宛(封筒に入っていた。11月20日付同様の手紙あり) 1通 1348
年未詳.11月26日 建家売渡証(原本) 長谷川和七から伊藤又吉宛 1通 1349
年未詳.11月30日 (岐阜県昆虫学会主催昆虫展覧会へ出品ノ件海津郡昆虫研究会より申越候に付通知書)(原本) 内記学校から伊藤綾治宛 1通 1350
年未詳.12月1日 (午後迄に御登庁被下度に付依頼状)(原本) 友石郡書記から伊藤戸長宛 1通 1351
年未詳.12月2日 (拙村地価凸出ニ付保証印之儀果々敷相運び不申候間尚御日延願上申度に付手紙)(原本) 大はし源之進から岐阜県国屋ニて地租改正掛御附属 伊藤又吉宛 1通 1352
年未詳.12月10日 (父上様御病気見舞手紙)(原本) てるから皆々宛 1通 1353
年未詳.12月12日 (学校附炭・柴少々ニ相成候故帳簿御廻送ニ相成度并請願一件御取計御頼ミ申上候他に付手紙)(原本) カヤノ学校ニテ 三津田から伊藤綾治宛 1通 1354
年未詳.12月13日 (沼新田安立様戸長様ヨリ大□様ヲタヨリ致し被参候ゆへ宜敷御取計奉願上候に付)口声(原本) 徳右衛門から岐阜津国屋ニて 内記旦那宛(封筒に入っていた) 1通 1355
年未詳.12月15日 (御依頼ノ件金子只今不都合ニ相成御用難相成ト存候に付手紙)(原本) 伊藤又吉から大脇康直宛(封筒に入っていた) 1通 1356
年未詳.12月15日 (父上様御病気も追々よろしき御様子・桑名万宗一件ニ付だれか御伺ひ申かも知らず候間御知らせに付手紙)(原本) 伊東照から(内記 伊藤又吉)祖母上宛(封筒に入っていた) 1通 1357
年未詳.12月22日 (松木皮他4品及御回致候に付手紙)(原本) 大樋会所ニテ 横井勇之進から伊藤又吉宛 1通 1358
年未詳.12月23日 (授業料内訳及び頂戴致し候金差引引合)記(原本) 末松から伊藤綾治宛 1通 1359
年未詳.12月24日 (小生将来方向に付御尽力ニ預り万謝・算術之義ハ誠の初歩なれども履歴壱通差出候間宜敷御取計被成下度に付手紙)(原本) 小山田三郎から伊藤綾治宛 1通 1360
年未詳.12月24日 (伊藤保夫妹之件姉ノ方ハ縁談相極り妹ノ方ハ相定マラズ罷在候間可然処へ御周施被成下度に付手紙)(原本) 服部正夫から字内記 伊藤綾治宛(封筒に入っていた) 1通 1361
年未詳.12月28日 (御頼申上候金子拝借仕度乍失礼使札ヲ以御頼申上候に付手紙)(原本) 真宗寺から伊藤又吉宛 1通 1362
年未詳.(12) (昇さん御病気宜しく安心いたし候・博綿入中とをにて宜しく候間願ひ申上候・帯の金だけ下さると此ちらにて羽織之おもてだけ三、四十銭にて買ひ度と母上申され候に付手紙)(原本) 皆々宛 1通 1363
年未詳.(秋) (弊屋紛議之際之御配慮之御礼・福一色婚姻之御礼宜敷御取計被成下度に付手紙)(前欠)(原本) (筆者は「旧里地方ヘハ出頭致間敷心得ニ候」という人物) 1通 1364
年未詳.(冬) (拙寺娘之義ニ付御心(親)切ニ被仰付御礼手紙)(原本) 願西寺から伊藤又吉宛 1通 1365
年月未詳.6月 (永々御借用いたし候地図御返納申上候に付御礼手紙)(原本)近松から伊藤宛 1通 1366
年月未詳.8月 (為司義ニ付御拝面相願度何地へ相伺可致哉に付手紙)(原本)高須ニテ 水谷義右衛門から伊藤宛(封筒に入っていた) 1通 1367
年月未詳.12月 (内記馬目共同樋管決算ノ件其筋ヨリ催促シ来り候ニ付至急精算書御提出相成度に付手紙)(原本) 高須町役場から伊藤綾治宛 1通 1368
年月未詳.16月 (本日参上可仕筈之処一難間出来罷出がたく候間先日御談示の件は拙者大賛成に候間宜敷御取計被下度に付手紙)(地欠)(原本) 一郎から又吉宛 1通 1369
年月未詳.17月 (一度御遊来下され度に付手紙)(前欠)(下書) はる代からきみゑ宛 1通 1370
年月未詳.22月 (越前小山田より本月一日出荷只今到着仕候間御廻送申上候に付名刺)(原本)(印刷) 青木興正から伊藤宛(名刺の裏に鉛筆書き) 1枚 1371
年月未詳.(26) (本部より申上置き候昆虫採集明二十七日団体採集ニ決定候間御出掛被下度に付手紙)(原本) 海津郡昆虫研究会内記学校支部から高須町字内記 伊藤綾治宛(封筒に入っていた) 1通 1372
年月未詳.30月 (明日は例年之通幣村之社祭典に有之候間御光来奉待上候に付手紙)(原本) 平原邨 神田東太郎から内記邨 伊藤又吉宛 1通 1373
年月日未詳 (東京市本郷区服部正夫来ル五日公判之趣キ通知致し候に付手紙)(原本) 諏訪茂左衛門から伊藤綾治宛 1通 1374
年月日未詳 (無事帰宅仕候・ヨケかゝれバ内記へわろし、あんまりなものも先方へわろしゆへ道具・呉服選び他に付手紙)(後欠か)(原本) 1通 1375
年月日未詳 (御親父様より十五日内記出発帰宅可仕様ニ御手紙頂戴仕り候間十五日帰宅する事を見合せて御親父様御帰宅相成候迄御祖母様の膝下にて御孝養の方宜しからんと愚考致し候に付手紙)(後欠)(下書) 1通 1376
年月日未詳 (稚魚吉里村水谷君方へワ未タ送達不致候に付手紙)(下書) 1通 1377
年月日未詳 (出産之節の御厄介の御礼・御せわのかいもなく常太郎事じみよふのなくはりやいのなき事に御座候・はたの義御見合セ被下度に付手紙)(原本) (裏背に人名、改名のメモあり) 1通 1378
年月日未詳 (母全快帰宅致され候に付手紙)(原本) 1通 1379
年月日未詳 (大工慶左衛門より仕様書ヲ以差図ヲ受並御肝煎之御方様へ挽賃之儀も御相談申上度に付手紙)(原本) 別院から内記 伊藤又吉宛 1通 1380
年月日未詳 (本日本県ヨリ難聞届旨御達有之候間明日之朝間上納ニ役場に出頭可仕間宜敷御願申上候に付口上書)(原本) 山田運四郎代 山田貞策から萱野村外九ケ村戸長役場宛 1通 1381
年月日未詳 (貴下御嚮背ノ如何ニ依リテ願書ノ提出方ハ容易ニ付御譲歩御同意被成下度に付手紙)(前欠)(下書) □□綾治から伊藤一郎宛 1通 1382
年月日未詳 (書付之義先般烟火執行之際用ヒ候雛形此冊子ニ御座候由に付)換舌(下書) タカスニテ 伊藤から小学校ニテ詰合宛 1通 1383
年月日未詳 (地租其他公有物切符ヲ始諸達向受理スヘキ代理人可被届出候に付達書)(後欠)(下書) 下石津郡萱野村外八ケ村戸長役場 1通 1384
年月日未詳 (昇一義両三日中弱り込候に付手紙)(原本) 綾二から父上(又吉)宛 1通 1385
年月日未詳 (父上様御帰りの事母上様小言の事二十七日北桑十一組之消防組大演習有之二十六日中ニ子供衆同伴御帰宅可被下に付手紙)(原本) 富太郎からてる宛 1通 1386
年月日未詳 (父事先刻高須別院へ参詣に出で行候間尊書は私が父上に相渡し申べくに付手紙)(原本) 伊藤達郎から内記 伊藤綾治宛(封筒に入っていた) 1通 1387
年月日未詳 (別紙之通り内記村伊藤又吉氏より申越之件貴下は現村長に候間先方へ否や返答相成度に付手紙)(原本) 河村勘から村長佐藤襄宛 1通 1388
年月日未詳 (古中島村圦樋修繕費戎屋佐右衛門様御頼ミ申上度に付封紙)(原本) 駒ケ江村 神野利平から石亀村 安藤宛 1通 1389
年月日未詳 (御申越之金札五円ノ件同札ハ目下皆無ニテ五円札弐枚他銀貨ニて御査収ニ預り度に付封緘手紙)(原本) 海津郡高須町 大橋銀行高須支店から伊藤綾治宛 1通 1390
年月日未詳 (常音寺祖母様・亀山祖父様消息に付手紙)(前欠)(後欠)(原本)(用紙に「伊東用紙」と印刷されている) 1通 1391
年月日未詳 (差紙)(原本) 土木課から高須輪中委員 伊藤又吉宛 1通 1392
年月日未詳 (弐会目掛金請取申候に付)記(原本) 世話方から伊藤宛 1通 1393
年月日未詳 (一金六円五拾銭包紙)(原本) 一色 土方兵右衛門 1枚 1394
年月日未詳 (投票紙包紙)(原本) 海西郡秋口村正副戸長から副区長宛 1枚 1395
年月日未詳 (薬包紙)(原本) 浅野薬室 1枚 1396
年月日未詳 (下石津郡東小島村渡辺周吉ヨリ鈴木文六ニ係ル水谷彦蔵頼母子講一件済口一札)(下書) 1通 1397
年月日未詳 (「信楽明徳院様御報謝餅」とある名札)(原本) 大悲山から伊藤又吉宛 1枚 1398
年月日未詳 (税金納入令書)(用紙)(原本) 下石津郡萱野町外八ケ村戸長役場 1枚 1399
年月日未詳 (名刺)(原本) 上條金一 1枚 1400
年月日未詳 (名刺)(原本) 第四区土木監督署調査部調査掛技手 堀部萩之助 1枚 1401
年月日未詳 (名刺)(原本)(印刷) 三輪重秀 1枚 1402
年月日未詳 (渡辺弥助亡男勘治妻かね)送籍証(下書) 戸長 伊藤ーから多芸郡大巻村戸長役場宛 1通 1403
年月日未詳 (明治十七年分田祖第三期領収)証(反故) 下石津郡萱野村外八ケ村戸長 伊藤又吉から伊藤太七宛 1通 1404
年月日未詳 (農事通信委員慰労金受領候に付)御請(下書) 伊藤又吉から岐阜県ー宛 1通 1405
年月日未詳 (手習手本)(原本) 持主 伊藤キミエ 1部 1406
年月日未詳 (習字清書提出用)(原本) 伊藤きみへ(点数及び朱点がつけてある) 1枚 1407
年月日未詳 算術答案(下書) 高等科四年 伊藤昇 1枚 1408
年月日未詳 (諸証書印税規則書)(原本)(印刷) 1部 1409
年月日未詳 引札(単色)(破れあり) 東海三名産御海苔調進所東京日本橋釘店 山形屋惣八 1枚 1410
年月日未詳 (宣徳銅火鉢他宗匠好新形引札)(原本)(印刷) 名古屋市下長者町広小路上ル西側 後藤太七 1枚 1411
年月日未詳 (三喜村地租税上納)記(下書) (三喜村戸長役場)から(岐阜県庁)宛 1通 1412
年月日未詳 (杉柾天井板他)送り状之事(原本) 岐阜 桑原善吉から三喜村 伊藤亦吉・外浜 池田嘉六宛 1通 1413
年月日未詳 (三合村・野寺村・今尾村・幡長村・蛇池村・松ノ木村・神桐村・西嶋村・高田村・成戸村・秋江村潰井取調書)記(写) 1綴 1414
年月日未詳 (伊藤又吉他27人分合高百九十弐石余明細帳)(下書) 1冊 1415
年月日未詳 (境内地埋葬地切絵図手直仕度候に付願書)(原本) 戸長ー 1通 1416
年月日未詳 (起返地・荒地取調書雛形綴)(原本) 1綴 1417
年月日未詳 (変換調書済水谷藤五郎・真野卯三郎・伊藤安太郎・吉田耕平・松岡藤兵衛・伊藤久四郎分切絵図)(反故) 1綴 1418
年月日未詳 第四号字往還南其拾壱(字分絵図)(着色)(下書) 1枚 1419
年月日未詳 海津郡高須町大字内記第一号小字壱ノ割絵図(控) 1枚 1420-1
年月日未詳 海津郡高須町大字内記第二号小字二ノ割絵図(控) 1枚 1420-2
年月日未詳 海津郡高須町大字内記第三号小字三ノ割絵図(控) 1枚 1420-3
年月日未詳 海津郡高須町大字内記第四号小字四ノ割絵図(控) 1枚 1420-4
年月日未詳 海津郡高須町大字内記第五号小字五ノ割絵図(控) 1枚 1420-5
年月日未詳 海津郡高須町大字内記略図 但実地五千分ノ一(控) 1枚 1420-6
年月日未詳 凡例 海津郡内記絵図(控) 1枚 1420-7
年月日未詳 海津郡高須町大字内記略図字第一号・字一の割(写) 1枚 1420-8止
○1420-1〜8止は、一括してあった。
 
年月日未詳 馬目地形(絵図)(控) (馬目全体の地図) 1枚 1421-1
年月日未詳 (馬目)西方地引(絵図)(控) 1枚 1421-2
年月日未詳 (馬目)道上東(絵図)(控) 1枚 1421-3
年月日未詳 (馬目)道上西(絵図)(控) 1枚 1421-4
年月日未詳 (馬目)新田(絵図)(控) 1枚 1421-5
年月日未詳 (内記)壱番割弐番割(絵図)(控) 1枚 1421-6
年月日未詳 (内記)三番割四番割(絵図)(控) 1枚 1421-7
年月日未詳 (土地整理関係者名簿)(原本)下石津郡萱野村外九ケ村戸長伊藤又吉・下石津郡萱野村外九ケ村戸長役場土地整理委員 近藤篤司外地主惣代3人・技術者2人 1枚 1421-8止
○1421-1〜8止は、一括してあった。
 
年月日未詳 明治(原文三字アキ)年頼信紙(用紙)(原本) (発信局のところに高須と押印あり) 1枚 1422
年月日未詳 明治(原文アキ)年頼信紙(用紙)(原本) (1枚には「四日市分局」とあり) 5枚 1423止

戻る

<外部リンク>