ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

消費者契約法について

消費者契約法とは、消費者と事業者の間にある情報の質や量、交渉力の格差を埋めることにより、消費者の利益を擁護するための法律です。

労働契約を除く、すべての事業者・消費者間の契約に適用されます。

<参考>

 消費者契約法について(外部サイト消費者庁HPへリンク)