ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

清流の国ぎふ大学生等奨学金

【2019年度(令和元年度)の奨学金の受付は終了しました】

 

 県では、県内へのUターンの促進と、優秀な人材の確保を目的に、「清流の国ぎふ大学生等奨学金」を設け、県外大学等に進学し、将来的に岐阜県に戻り岐阜県で活躍する意思がある方に奨学金を貸与するとともに、県内での就業等を条件に返還を免除することとしています。
このたび、平成31年度奨学生の募集を開始しますので、お知らせします。

 申請に際しては、以下の各種資料をご一読いただき、申請書を提出してください。

 

「清流の国ぎふ大学生等奨学金」の募集のしおり(PDF:421KB)

清流の国ぎふ大学生等奨学金応募基準(PDF:263KB)

清流の国ぎふ大学生等奨学金要綱(PDF:155KB)

清流の国ぎふ大学生等奨学金のチラシ(PDF:181KB)

 

 

募集概要【新規貸与分】

申請期間

【2019年度(令和元年度)の受付は終了しました】

募集定員 120名

貸与月額

30,000円(年額360,000円)

貸与

対象者

次のいれずれにも該当する方

(1)県内の高等学校を卒業した方(県内の特別支援学校の高等部及び専修学校の高等課程を卒業した方並びに高等専門学校の第3学年の課程を修了した方も該当します。)

(2)県外に住所を有し、かつ、県外の大学等(※)に在学していること

(3)申請者が未成年者である場合、親権者等が県内に住所を有すること

(4)大学等を卒業した後に、県内で就業する意思があると認められること

(5)学業成績が優秀であると認められること

(6)経済的理由により修学が困難であると認められること

 

(※)「大学等」とは、大学(専門職大学を含む)、短期大学(専門職短期大学を含む)、高等専門学校(第4・第5学年)、専修学校(専門課程)を示します。

 

○詳細については、

・「『清流の国ぎふ大学生等奨学金』の募集のしおり

・「清流の国ぎふ大学生等奨学金応募基準」をご確認ください。

申請方法 申請期間内に以下の「奨学金貸与申請書」に必要な書類を添付し、以下の提出先へ申請すること。
申請時に提出する様式

○奨学金貸与申請書(PDF:160KB)(WORD:168KB)/記載例(PDF:330KB)

○口座振替申出書(PDF:54KB)(WORD:43KB)/記載例(PDF:128KB)

○連絡先届出書(PDF:50KB)(WORD:38KB)

貸与決定後に提出する様式

○誓約書(PDF:49KB)(WORD:43KB)

○借用証書(PDF:44KB)(WORD:53KB)/記載例(PDF:127KB)

提出先

〒500-8570

岐阜県岐阜市薮田南2-1-1

岐阜県庁地域振興課宛

※封筒に「清流の国ぎふ大学生等奨学金貸与申請書(新規)」と朱書きしてください。

 

【直接持参の場合】:申請期間中の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けます。(土日、祝日を除く)

【郵送の場合】:必ず簡易書留で郵送してください。

貸与決定 2019年7月上旬(予定)に書面で申請者あて通知します。
貸与方法 奨学金は、年3回に分けて指定の口座に振り込みます。ただし、初回分については、4月から9月分を7月に一括して振り込みます。

 

※他の奨学金との併用について

 ・本奨学金の制度上、他の奨学金との併用利用は可能です。ただし、他の奨学金の制度においては併用を認めていないものがありますので、必ず確してください。

 

募集概要【継続貸与分】

平成28年度から30年度に、奨学金の貸与を受けた方は、「継続申請」を行ってください。

 

申請期間

【2019年度(令和元年度)の受付は終了しました】

申請方法 申請期間内に以下の「奨学金貸与申請書」に必要な書類を添付し、以下の提出先へ申請すること。
申請時に提出する様式

○奨学金貸与申請書(PDF:160KB)(WORD:168KB)/記載例(PDF:352KB)

○連絡先届出書(PDF:50KB)(WORD:38KB)

貸与決定後に提出する様式

○誓約書(PDF:49KB)(WORD:43KB)

○借用証書(PDF:44KB)(WORD:53KB)/記載例(PDF:127KB)

 

提出先

〒500-8570

岐阜県岐阜市薮田南2-1-1

岐阜県庁地域振興課宛

※封筒に「清流の国ぎふ大学生等奨学金貸与申請書(継続)」と朱書きしてください。

 

【直接持参の場合】:申請期間中の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けます。(土日、祝日を除く)

【郵送の場合】:必ず簡易書留で郵送してください。

貸与決定 2019年7月上旬(予定)に書面で申請者あて通知します。
貸与方法 奨学金は、年3回に分けて指定の口座に振り込みます。ただし、初回分については、4月から9月分を7月に一括して振り込みます。

 

 

 

※平成28年度から30年度に、奨学金の貸与を受け、在学中で、今年度継続申請を行わない方は、奨学金貸与申請書の提出は不要ですが、現住所と在学状況の在学状況の届出を行ってください。

【提出書類】

・氏名、住所、貸与番号と、今年度は申請しない旨を記載した用紙(書式自由)

・現況報告(PDF:53KB)(WORD:28KB)

・在学証明書(2019年4月以降に発行されたもの)

【提出期限】

2019年6月7日(金)

 

 

各種届出様式

■必要に応じて、下記の各種書類を提出してください。

 

■奨学金の返還をしなければならないとき

○奨学金返還計画書(PDF:56KB):(WORD:61KB)/記載例(PDF:191KB)

■奨学金の返還内容を変更するとき ○奨学金返還計画変更承認申請書(PDF:65KB):(WORD:77KB)

■奨学金の返還免除を受けようとするとき

((1)から(3)のいずれかの書類を添付)

○奨学金返還債務免除申請書(PDF:80KB):(WORD:81KB)

 

(1)従事する法人等の名称及び期間等を証明する書類

○業務従事証明書

(PDF:58KB):(WORD:42KB)/記載例(PDF:151KB)

(2)死亡及びその年月日を証明する書類

(3)精神又は身体に著しい障害を受けたことを証明する書類

■奨学金の返還の猶予を受けるとき

((1)から(3)のいずれかの書類を添付)

○奨学金返還債務履行猶予申請書(PDF:73KB):(WORD:76KB)/記載例(PDF:149KB)

 

(1)従事する法人等の名称等を証明する書類及び住民票

○業務従事証明書

(PDF:58KB):(WORD:42KB)/記載例(PDF:151KB)

(2)大学等に在学することを証明する書類

(3)災害、疾病その他の理由により返還することができないことを証する書類

■奨学金の返還猶予を受けているとき

((1)と(2)を添付)

○奨学金現況報告書(PDF:60KB):(WORD:48KB)/記載例(PDF:142KB)

 

(1)住民票

(2)従事する法人等の名称及び期間等を証明する書類

○業務従事証明書

(PDF:58KB):(WORD:42KB)/記載例(PDF:151KB)

■氏名又は住所を変更したとき

■大学等を退学し、休学し、復学し、若しくは停学の処分を受けたとき、又は正規の修学期間内に卒業する見込みがなくなったとき

■奨学金の貸与を受けることを辞退しようとするとき

■奨学金の返還債務の履行の猶予を受けている場合において、返還債務免除条件に該当しなくなったとき

■保証人の氏名又は住所に変更があったとき

○届出書

(PDF:52KB):(WORD:52KB)/記載例(PDF:149KB)

 

※その事実を証明する書類を添付

■連帯保証人の変更をするとき

○連帯保証人変更承認申請書(PDF:100KB):(WORD:86KB)

※「変更後の連帯保証人の印の印鑑登録証明書」を添付

 

 

 

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:182KB)

 

 

問い合わせ先

所属 地域振興課地域プロモーション係
電話 058-272-8197
FAX 058-278-3530
メールアドレス

c11143@pref.gifu.lg.jp

 

更新日:令和元年6月7日