ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県動物愛護管理推進計画

「岐阜県動物愛護管理推進計画」を改訂しました。

岐阜県では、人と動物が共生する地域社会を目指して岐阜県動物愛護管理推進計画を策定しています。

このたび、平成19年度に策定した本計画の見直しを行い、計画を改訂しました。

概要版(PDF:716KB)

全文(PDF:1,357KB)

目次

第1計画の策定にあたって(PDF:182KB)

第2計画の基本方針(PDF:101KB)

第3各主体の責務と役割(PDF:255KB)

第4現状と課題(PDF:708KB)

第5施策展開の方向(PDF:177KB)

第6具体的な取組み(PDF:635KB)

第7計画の推進状況の評価(PDF:123KB)

 

1計画の位置づけ

 ・「動物の愛護及び管理に関する法律第6条」の規定により策定

 ・動物の愛護及び適正な飼養に関する施策を総合的に推進

 ・人が所有または占有する動物を対象

 

2計画の期間

平成26年4月1日から平成36年3月31日までの10年間

 ※5年後を目処に見直しを行う。

 

3計画の基本方針

「人と動物が共生する地域社会」を実現

 

4主な記載内容

現状と課題

 動物に対する県民の意識と飼養状況、動物の飼養に対する恒常的な苦情の発生、犬及び猫の引取り・殺処分、低い所有者明示率、災害時における動物救援体制の整備など

 

施策展開の方向と具体的な取組み(32施策)

(1)普及啓発活動の充実

県民のネットワーク等を利用した普及啓発活動の推進、市町村の広報媒体による普及啓発活動の推進など

(2)終生飼養の推進

所有者明示(個体標識)措置の徹底、収容動物の適正譲渡の推進など

(3)動物の健康保持及び地域の生活環境の保全

狂犬病予防対策の推進、猫の屋内飼養の推進、動物取扱業者への指導強化など

(4)動物の愛護管理推進への基盤づくり

動物愛護推進協議会の運営、被災動物救援体制の整備など

 

計画の推進状況の評価

次の指標を設け、計画の進捗状況を適宜評価

指標1犬及びねこの引取頭数(「犬及び猫の引取頭数の75%削減」を目標)

平成16年度犬及び猫の引取頭数(犬の捕獲を含む)6,112頭

平成35年度犬及び猫の引取頭数(犬の捕獲を含む)1,528頭

指標2保健所に収容された犬及び猫の殺処分率(「犬及び猫の殺処分率35%以下」を目標)

平成16年度犬及び猫の殺処分率79%

平成35年度犬及び猫の殺処分率35%

5改訂までの経過

内容

期間

 動物愛護推進協議会への説明及び意見交換

・改訂案

・最終案

 

平成25年12月19日

平成26年3月6日

各市町村への意見聴収

(パブリックコメントと合わせて実施)

平成26年1月8日から平成26年2月7日

 県民意見(パブリックコメント)の募集

・応募人数:19名

・意見件数:83件

平成26年1月8日から平成26年2月7日

■県民等からの意見及び県の考え方(PDF:254KB)