ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

御嶽山噴火を踏まえた火山防災対策について

本県では、御嶽山の噴火を踏まえ、外部の有識者等からなる「岐阜県火山防災対策検討会議」を設置し、緊急に取り組むべき火山防災対策を中心に検討を行ってきました。

 

1「岐阜県火山防災対策検討会議」について

 設置:平成26年11月13日
座長:山岡耕春(やまおかこうしゅん)名古屋大学教授
構成員火山専門家、国の関係機関、関係市村、山岳・観光・消防関係団体(14人)
結果検討会議が3回開催され、その結果が「岐阜県火山防災対策検討会議検討結果」としてとりまとめられた。

 「岐阜県火山防災対策検討会議」検討結果(1130KB)

 

2「御嶽山噴火を踏まえた火山防災対策(緊急に取り組むべき対策)」について

 上記中間整理を踏まえ、県として緊急に取り組むべき火山防災対策をとりまとめたもの

 御岳山噴火を踏まえた火山防災対策(緊急に取り組むべき対策)(690KB)