ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県子どもの居場所づくりアドバイザー事業について

 岐阜県では、子どもが地域で安心して過ごすことができる居場所を確保するため、県内の子どもの居場所(子ども食堂、学習支援等)を新たに開設しようとする団体や既に実施している団体等に対し、開設や運営に伴う助言等を行う子どもの居場所づくり実践者や専門家を「子どもの居場所づくりアドバイザー」として派遣します。

 

    対象 岐阜県内の子どもの居場所を新たに開設しようとする団体またはすでに実施運営している団体
    実施期間 令和2年8月3日(月)から令和3年3月31日(水)まで
    派遣先 岐阜県内全域
    アドバイザー 子どもの貧困、学習支援、子ども食堂等に関わった豊富な経験があり、子どもの居場所について熟知している方から、県にて順次委嘱いたします。
    支援内容 子どもの居場所の開設や運営に伴い生じる相談の対応(計画づくり、スタッフや活動拠点の確保、衛生管理、広報、活動の活性化、参加者への接し方、地域・関係機関との連携、運営者やスタッフの資質向上等)、子どもの居場所の実例紹介、各種補助金等活用支援等
    派遣回数及び派遣時間 原則1団体につき通算3回以内、1回につき2時間以内(令和3年3月31日まで)
    派遣に関わる費用

    講師料・交通費は無料(食事代等は依頼者様にてご負担ください)

    申込方法 まずは子ども家庭課子ども支援係までお問い合わせください。コーディネーターが相談内容に応じた適切なアドバイザーを選定し、ご提案いたします。ご提案させていただいたアドバイザーの派遣を実際に希望される場合は、派遣依頼届等をご記入いただきます。
    添付資料 岐阜県子どもの居場所づくりアドバイザー派遣事業について(PDF:369KB)

     

    問い合わせ先

    所属 子ども家庭課子ども支援係
    電話

    直通:058-272-8395

    058-272-1111内線:2689

    FAX 058-278-2644
    メールアドレス

    c11217@pref.gifu.lg.jp