ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成27年度の取組み

世界が認めた宝ものー清流長良川の鮎・里川紀行ーが開催されました

平成28年3月19日(土)にぎふ清流文化プラザ長良川ホールにおいて世界が認めた宝ものー清流長良川の鮎・里川紀行ー」が開催しました。

「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定されたことを契機に、清流の恵みに育まれ、「清流の国ぎふ」に守り伝えてられてきた文化を披露し、故郷への誇りを高めるためのイベントです。

 郡上おどり保存会による郡上踊、広岡町広友会による美濃流し仁輪加、関市獅子舞保存会による関市の獅子舞、岐阜県立長良高等学校コーラス部によるコーラスが披露されました。また、特別ゲストとして宗次郎さんによるオカリナ演奏が行われました。

【開催日時】平成28年3月19日(土)14:00-15:30
【開催場所】ぎふ清流文化プラザ長良川ホール(岐阜市学園町3-42)
【参加者数】450名

 

長良高校コーラス部

 

 

「世界が認めた岐阜の遺産を語る会」が開催されました

 平成27年12月15日に「清流長良川の鮎」が世界農業遺産に認定されたことを契機に、県内の世界遺産の連携を深め、観光振興や地域交流などを推進するため、下記のとおり、「世界が認めた岐阜の遺産を語る会」を開催しました。

 前半は県立森林文化アカデミー学長である涌井史郎氏をコーディネーターに迎え、国連大学上級副学長の武内和彦氏、内閣官房参与の木曽功氏、

NHKエンタープライズエグゼクティブ・プロデューサーの井上恭介氏の3名のパネリストによるトークショーを行いました。

 後半は、県内で初めに世界遺産に認定された白川村の笠踊りや、県立長良高校合唱部による合唱のアトラクションを交えながら、郡上市長による「岐阜県世界遺産連合」設立に関する決意表明や、関市長の音頭により「がんばろー!」三唱などが行われました。

【開催日時】平成28年2月15日(月)17:00ー19:30
【開催場所】岐阜グランドホテル(岐阜市長良648番地)
【参加者数】410名

 

岐阜の遺産の紹介 コーディネータの涌井氏コメンテータの武内氏、木曽氏、井上氏 郡上市長による決意表明 がんばろー!

岐阜県内の遺産について紹介

トークショーの様子

郡上市長による

遺産連合設立に関する決意表明

関係者一同で

「がんばろー!」