ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 揖斐土木事務所

本文

揖斐土木事務所

管内の状況

揖斐郡は岐阜県の西北部に位置し、西は滋賀県、北は福井県と接しています。
総面積は876.65平方キロメートルで岐阜県の面積の約8.3%を占めています。
地形的には、伊吹・越美両山系により屏風状に囲まれた北部山間部と、そこに源を発する揖斐川の流域に開けた南部の平野からなっています。
気候は、年間平均気温が15.3℃、年間降水量は2,435ミリメートルです。
交通は国道417号、国道303号が縦横に走り基幹交通を形成し、これと県道等が周辺主要都市と連携しています。

揖斐土木事務所からのお知らせ

水難事故に注意!

揖斐川町の揖斐川や粕川、池田町の杭瀬川、大野町の根尾川では水難事故が発生しています。
河川を利用する際には十分注意してください。

※毎年7月は河川愛護月間、7月1日から7日までは河川水難事故防止週間です。

冬期通行規制のお知らせ

 揖斐土木事務所からのお知らせです。

 揖斐土木事務所管内の別添区間における冬期通行止めは全て解除しましたが、川合垂井線(揖斐川町春日川合字古屋から不破郡垂井町谷まで)については、法面崩壊の危険性がある箇所があるため、引き続きその他規制により全面通行止めを実施します(解除日は未定)。ご理解のほど、よろしくお願いします。

冬期通行規制実施区間 [PDFファイル/126KB] 冬期通行規制箇所図 [PDFファイル/2.77MB]

主な業務内容

揖斐土木事務所では揖斐郡(揖斐川町、池田町、大野町)を所管区域とし、「活力ある地域づくり」「安心できる地域づくり」の実現を目指して道路や河川など社会基盤の整備と維持管理を行っています。

工事等の入札や契約、建設業に関すること。
国道、県道や一級河川の占用許可、官民境界の立会など。
徳山ダム上流域の公有地化に関すること。道路、河川、砂防の災害復旧など。
国道や県道の整備、維持、補修に関すること。
一級河川や砂防ダムの整備、維持、補修に関すること。


関連情報