ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「建設工事」及び「測量・建設コンサルタント等業務」に係る入札参加資格審査申請

入札参加資格審査とは

 県が発注する「建設工事」又は「建設工事に関連する測量業務や建設コンサルタント業務等」の入札に

 参加する者は、入札参加資格審査申請を行い、入札参加資格者名簿に登載される必要があります。

 また、申請にあたっては、許可(又は登録)を有していること、経営事項審査の受審、県税等の未

 納がないこと等の要件を満たしている必要があります。

 

申請方法等

申請方法

 県及び県内全市町村は、入札参加資格審査申請の共同受付を実施しております。

 申請は、「岐阜県入札参加資格審査システム」による電子申請を行って頂くとともに、(公財)岐阜県

 建設研究センターに申請書及び添付書類一式を送付してください。

 

 ■共同受付に関する詳細については、以下をご欄ください。

 ・電子申請(入札参加資格審査システム共同受付サイト(外部サイト)

 ・提出要領、マニュアル等(外部サイト)

入札参加資格審査システムに関する事項等については、(公財)岐阜県建設研究センター内ヘルプデスクまでお問い合わせください。

 (0584-81-1370)

 

 

申請の受付時期

 建設工事:随時、受付を行っております。

 測量・建設コンサルタント等業務:2年に1回定期受付を行います。

 また、次回定期受付までの間、随時受付を行っております。

 

申請の区分

 1.新規申請:名簿に登載されていない者が新規に入札参加資格審査の申請するもの

 2.更新申請:現在、名簿に登載されている者が、入札参加資格の更新を申請するもの

 3.再申請:名簿登載期限切れ等により名簿から抹消された者が再度申請するもの

 4.業種追加:名簿に登載されている業種以外の業種について追加の申請をするもの

 5.変更届:代表者(受任者)の変更など申請事項に変更が生じた場合の届出

 6.取下届:廃業や許可(登録)の失効等により入札参加資格を取下げする場合の届出

 

入札参加資格者名簿

入札参加資格者名簿

 入札参加資格者名簿は、4半期毎(1・4・7・10月)に更新しております。

 

 ■現在の入札参加資格者名簿は、こちらをご覧下さい。

 

入札参加資格の有効期限(名簿登載期間)

 建設工事:申請時に有効な経営事項審査の有効期限までの間(決算日から1年7ヶ月)

 測量・建設コンサルタント等業務:2年間(基準は18・19年度とし、以降2カ年毎の有効期限)

 

名簿登載時期

 新規申請・再申請・業種追加の申請を行い、入札参加資格の認定を受けた者は、以下の時期に

 入札参加資格者名簿に登載されます。

 

申請受付月 名簿登載月 申請受付月 名簿登載月
12月〜2月 4月 6月〜8月 10月
3月〜5月 7月 9月〜11月 1月

 

客観点数の入れ替え時期

岐阜県では経営事項審査による総合評定値(客観点数)と県独自の評価項目による点数(主観点数)の
合計点である総合点数を入札参加資格者名簿に登載された建設事業者毎に算出し、
等級格付や一般競争入札における参加条件の設定に活用しております。

★一般競争入札の参加資格要件となる客観点数(総合点数)について
一般競争入札の参加資格要件となる客観点数(総合点数)は、入札参加申請期限日において
入札参加資格者名簿に記載されている客観点数(総合点数)です。

客観点数は、下表のとおり四半期毎(4・7・10・1月)に決算年月日に応じて、最新のものに入れ替えております。

決算年月日(経審の審査基準日)

客観点数の算出時期

6月〜8月の事業者

4月に最新の総合評定値に入れ替え

9月〜11月の事業者

7月に最新の総合評定値に入れ替え

12月〜2月の事業者

10月に最新の総合評定値に入れ替え

3月〜5月の事業者

1月に最新の総合評定値に入れ替え