ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県自然工法管理士

お知らせ

重要

1.平成31年度岐阜県自然工法管理士更新申請の受付を開始しました。(平成31年4月1日)

 

2.平成30年度岐阜県自然工法管理士更新申請の受付を終了しました。(平成31年3月31日)

 

3.令和元年度第1回・第2回岐阜県自然工法管理士養成講習会の開催日が決まりました。(平成31年2月8日)

 

4.令和元年岐阜県自然工法管理士養成講習会受講案内を掲載しました。(令和元年5月1日)

 

令和元年度岐阜県自然工法管理士養成講習会

 

実施期間

第1回 7月23日(火)・24日(水)
第2回

8月22日(木)・23日(金)

 

4.平成30年度第1回、第2回岐阜県自然工法管理士認定者を掲載しました。(平成30年11月6日)

 ○平成30年度第1回講習会岐阜県自然工法管理士認定者

○平成30年度第2回講習会岐阜県自然工法管理士認定者

 

 

★お知らせ★

 

更新・再認定申請書及び継続教育(自己研鑽)記録簿の様式を変更しました。(平成30年4月1日)

現住所及び再交付の変更届の様式を変更しました。

自然共生や環境等に関する講習会、研修会等のご案内(随時更新)

 

養成講習会

 ○資格取得の手続きの流れ

 令和元年度受講案内(最終ページに過去の小論文の出題テーマの例を掲載しています。)

○令和元年度受講申込書

<受付期間>

第1回:6月10日から7月12日まで

 第2回:7月16日から8月16日まで

 ○令和元年度第1回管理士認定者(11月上旬予定)

 ○令和元年度第2回管理士認定者(11月上旬予定)

 

(新規)新規に取得される方へ

自然工法管理士とは

 自然工法管理士とは自然生態系の保全・復元・創出の理念を踏まえ「自然共生工法の普及と活用」を効果的に推進する為に必要な知識、評価能力、技術を習得した者に付与する資格であり、岐阜県知事が認定しております。

 この認定制度は平成13年度より実施しており、平成31年4月1日現在の資格取得者数は2707名です。

○岐阜県自然工法管理士PRポスター(初版)

○誕生の背景と概要

 

(更新)資格をお持ちの方へ

 ○資格更新の手続きの流れ

※平成16年度(040で始まる認定証番号)、平成21年度(090で始まる認定証番号)、平成26年度(140で始まる認定証番号)に認定された方は、平成31年4月1日から令和2年3月31日(消印有効)までに更新申請書の提出をお願いします。

 ・更新申請書(別紙様式3ー1)Word版Pdf版

 ・継続教育(自己研鑽)記録簿(別紙様式4)Word版Pdf版(更新、再認定:共通様式)

 ○資格更新の注意事項

 ○更新認定リスト(更新認定された方の認定証番号を掲載)

 

(再認定)資格を失効してしまった方へ

再認定の手続きの流れ

 ・再認定申請書(別紙様式3ー2)Word版Pdf版

 ・継続教育(自己研鑽)記録簿(別紙様式4)Word版Pdf版(更新、再認定:共通様式)

 ○再認定リスト(再認定された方の認定証番号を掲載)

 

(再交付)資格証を紛失してしまった方及び住所変更について

○再交付・住所変更の手続きについて

 

外部リンク

自然の水辺復活プロジェクト(外部サイト)

自然共生工法研究会(外部サイト)