ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県内での水素ステーションの整備について

 岐阜県では、岐阜県次世代エネルギービジョン(2016年3月策定)に基づく省エネルギー対策の一環として、燃料電池自動車(FCV)の普及及び水素ステーションの整備促進に努めており、県内で水素ステーションを整備する事業者に対する支援制度を2015年度に創設しました。

 2019年度においても、下記のとおり整備事業者に対する支援を行いますので、お知らせします。

 

2019年度の支援について

 補助対象者:岐阜県内で水素ステーションの整備を行う民間事業者

 補助内容:要綱別表1のとおり

 一次募集:2019年4月17日(水)から5月10日(金)まで(募集受付は終了しました)

 

申請資料

補助金要綱(PDF:223KB)※2018年12月改正

補助金要綱様式(WORD:131KB)※2018年12月改正

細則(PDF:210KB)

細則様式(WORD:147KB)

参考

岐阜県の水素ステーション整備の考え方(PDF:335KB)

岐阜県次世代エネルギービジョン(抜粋)(PDF:618KB)

 ※全文についてはこちらをご覧ください

 

 一般社団法人次世代自動車振興センターが実施する、水素ステーション整備事業に必要となる施設整備費用の一部を補助する「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」については、以下のホームページ等を御参照ください。

 ・補助制度の概要についてはこちら(外部サイト)

 ・国の予算についてはこちら(外部サイト)

 

これまでの支援について

【平成27年度】

 補助対象者:株式会社清流パワーエナジー(外部サイト)

 事業内容:岐南町及び土岐市の2か所へ移動式水素ステーションを整備

 

【平成29年度】

 補助対象者:株式会社清流パワーエナジー(外部サイト)

 事業内容:養老町に移動式水素ステーションを整備

 

 補助対象者:山本石油株式会社(外部サイト)

 事業内容:恵那市にオフサイト方式の水素ステーションを整備

 

    問い合わせ先

    所属 新産業・エネルギー振興課エネルギー係
    電話

    直通:058-272-8835
    内線:2935

    FAX 058-278-2653
    メール c11353@pref.gifu.lg.jp