ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

2019年度緑化優良工場等表彰(通称「全国みどりの工場大賞」)の募集について

経済産業省では、工場立地法の精神を踏まえ、工場緑化の取組の啓発、促進を図るため、昭和57年から、毎年、工場緑化に顕著な功績のあった工場を表彰する「緑化優良工場等表彰(通称「全国みどりの工場大賞」)」を実施しています。

このたび、2019年度緑化優良工場等表彰の募集が開始されましたので、同表彰への応募を希望される場合は、所定の書類を作成の上、平成31年4月19日(金)まで【必着】に県(企業誘致課)へ提出いただきますようお願いいたします。

 

【緑化優良工場等表彰の「賞」としての新名称について】

今回(2019年度)から、各賞(経済産業大臣賞、経済産業局長賞、日本緑化センター会長賞)を総称した新名称として「全国みどりの工場大賞」となりました。(ただし、「全国みどりの工場大賞」はあくまでも通称であり、各表彰制度の正式名称としては、これまでどおりの名称となります。)

 

1「全国みどりの工場大賞」の概要

本表彰は、工場緑化に関する意識の向上や、その重要性についての理解促進を図るため、工場緑化の取組などが優れている工場を顕彰することを目的に、昭和57年より実施されています。

 

2表彰の基準

工場の緑化に関する取組について、次の視点から審査され、受賞工場が決定されます。

(1)工場敷地の緑地等の割合・増減の状況

(2)緑地等の種類や景観の状況

(3)緑地等の維持・管理に関する取組

(4)環境・緑化等に関する地域貢献などの状況

 

3表彰種類及び応募条件

応募できる工場の条件等は次のとおりです。

 

表彰の種類 応募条件 表彰実施要領
経済産業大臣賞 工場立地法で定める特定工場(※)で、過去に中部経済産業局長賞を受賞した工場 実施要領(PDF:93KB)
中部経済産業局長賞 工場立地法で定める特定工場(※)で、過去に日本緑化センター会長賞又は奨励賞を受賞した工場

実施要領

(PDF:80KB)

日本緑化センター会長賞 製造業・電気供給業・ガス供給業・熱供給業の工場(規模要件はありません)又は当該業種に関連する研究所 実施要領(PDF:105KB)

(※)特定工場とは、敷地面積9千平方メートル又は建築面積3千平方メートル以上の製造業・電気供給業・ガス供給業・熱供給業の工場又は事業場となります。

 

4応募方法

応募に当たっては、県の推薦が必要となりますので、応募に係る相談、問い合わせ及び書類提出については県(企業誘致課)までお願いいたします。

なお、選考により、県の推薦対象にならない場合がありますので、ご了承願います。

 

【提出書類】

・2019年度緑化優良工場等推薦書(「全国みどりの工場大賞」推薦書)

推薦書・添付資料様式

経済産業大臣賞用(word:138KB)

中部経済産業局長賞用(word:137KB)

日本緑化センター会長賞用(word:121KB)

推薦書記載上の注意事項(各賞共通)(PDF:433KB)
・添付資料1 緑地等の増減に関する説明事由
・添付資料2 工場が努力、創意工夫等していること
・添付資料3

関連する写真・図面

(1)工場敷地の見取図

(2)工場敷地全体の俯瞰図

(3)「6.緑地等の景観」に関する写真(10枚)

(4)「工場が努力、創意工夫等していること」に関する写真(4枚)

 

【提出先】

岐阜県商工労働部企業誘致課立地支援係

住所

郵便番号500-8570

岐阜市薮田南2-1-1

e-mail c11342@pref.gifu.lg.jp

 

【提出方法】

紙媒体(郵送又は持参)及び電子データ(メール)で提出してください。

ただし、電子データの容量が大きい場合(10MB以上)は、CDに保存し、紙媒体と併せて郵送(持参)してください。

また、紙媒体については、応募する表彰の種類に応じて、次の部数を提出してください。

経済産業大臣賞 3部(正本1、副本2)
中部経済産業局長賞 3部(正本1、副本2)
日本緑化センター会長賞 2部(正本1、副本2)

 

5スケジュール等

応募後は、緑化優良工場等選考委員会の審査(経済産業大臣賞及び日本緑化センター会長賞。中部経済産業局長賞については、同局での審査)を経た後、10月中に受賞工場の決定、10月末に表彰式が行われる予定です。

なお、受賞件数は、経済産業大臣賞が10件以内、中部経済産業局長賞が5件以内、日本緑化センター会長賞は20件以内(会長奨励賞5件以内)となります。